2008年02月

2008年02月29日

久し振りの二郎テイスト

●93)髭@平和島

平和島で骨董市を見たあとで、かな〜り久し振りに寄ってみる。
ここは周辺に駐車場が少ないため、なかなか寄る事ができない。
今日も一番近いコインP が満車のため、その先に入れるしかなかった。(^^;

ここのラーメンは、いわゆる “二郎インスパイア” 系のもの。
体調が良くない時に食べるとたいへん危険。(笑)
そのため、昼から食事を控えて万全の体勢で店に入る。

ひげ2
見ただけで “ウッ” となりそうなボリューム。

これで普通盛り…(^^;
これで600円…(^^;

食べても食べても量が減らない。
何だか前より麺が多くないか?
あとで聞いてみたら、麺は250g以上はあるんじゃないか…と。orz

以前はこのぐらいは平気で食べていたのだが、最近は無理だネ。
何とか胃に押し込んだが…苦しい。
次回は麺少なめで注文しよう。(^^;


 *   *   *   *   * 


用途不明
これは昨日新横浜骨董市で買ってきたモノ。
用途が全く分からない。(^^;

手前のハンドルを回すと、
ケースの中にある2つのドラム状のものが回る。
後方に引っ張り出してある軸も回る。

何かを挟んで磨く?…のかどうか分からないが、仕掛けとしては面白い。
知っている方がいたら、教えて下さい。


tosimon3 at 02:15|PermalinkComments(4)TrackBack(0) らーめん 大田区 

2008年02月28日

八王子系の牡蠣ラーメン

●92)如拙@国領

実家からの帰りに、ちょっと回り道をして寄ってみる。
前回来たときに『牡蠣ラーメン』があると聞いていたので、
牡蠣好きとしては、それがずっと気になっていたのだ。

如拙3
『牡蠣ラーメン』は券売機の一番下にあった。
季節限定らしいが、
八王子系の牡蠣ラーメンっていうのは想像できない。

出来上がってきたのを見れば、
通常のラーメンに牡蠣が4個入っただけ…?

いや、タマネギが少なくなった代わりに長ネギが追加されている。

牡蠣は別の鍋で加熱していたので、牡蠣の出汁は入ってないようだが、
これが入るだけでスープの感じはかなり変わっている。

八王子系とか、そんなジャンルは別として、これはこれで美味しいのだが、
900円という値段設定はどうなんだろう?


tosimon3 at 03:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都下 

2008年02月27日

似てるけど…

91)ぼたん@新横浜

横浜アリーナで開かれている骨董市を見に行ったついでに、
どこかでラーメンを食べたいと思い検索してみる。

ただ、時間がアイドルタイムなので開いている店は少ない。
「ぼたん」という店がちょっと気になったが、中休みがあるらしい。
どうせラー博の近くなので、最悪そこへ行けばいいと思い、
とりあえず店に行ってみることに。

ぼたん店
店の前に来てみると、
あれ?やってるみたい…(^^;
ということは、通し営業になったのか?

マアそれはそれで結構なこと。
さっそく入ってみる。


ぼたん
メニューの最初は『ぼたんラーメン』だが、
トンコツと醤油があるようなので、
とりあえず醤油を食べてみることに。

トンコツベースの醤油味かと思ったら、
鶏ベースの清湯スープ。

揚げネギが大量に入っていて、その香りが全体を支配している。
麺は18番ぐらいのストレート丸麺で、これは美味しい。

食べているうちに、あれっ…どこかで食べたことがあるような…?
あそこでもない…ここでもないと、色々考えてみると、
以前神田にあった「とつげきラーメン」に似ていると気付く。

基本的にはかなり違うラーメンなのだが、麺の食感がそう思わせたのかもしれない。
そう思いながら食べ進むと、揚げネギがスープに馴染んできて、
後半は全く違うラーメンになってしまった。(^^;


【ラーメン ぼたん】
横浜市港北区新横浜2-5-24 TEL.045-475-1194
11:30-26:30(要確認) 定休日=日曜日 P=無


tosimon3 at 20:08|PermalinkComments(0)TrackBack(1) らーめん 横浜市 

2008年02月26日

辛くなさそうだけど辛い…汁無し担々麺

●90)唐辛子@伊豆高原

例によって帰りがけに寄っていく。
今日は前回来たときに “予約” しておいた『汁無し担々麺』を食べさせてもらう。

現在では注文の9割ぐらいが担々麺ということなので、
もはやここは「担々麺専門店」といってもいいだろう。

唐辛子64
見た目は全く辛そうではない。
担々麺というより油そば的なルックス。
レタスやワサビ菜まで入っている。(^^;

しか〜し、この “見えない” ところがクセもの。
下から一気にかき混ぜて一口、二口…辛い(^^;

私の場合は初級にしてもらっているので、それほどの辛さではない筈なのだが、
辛そうに見えないのに辛い、というこのギャップが辛さを倍増させる。

ここは汁有り担々麺でもそうなのだが、辛味をラー油ではなくハラペーニョで調整。
更に辛さを追求したい向きにはハバネロが用意されているので、
自分の尺度に合った担々麺を食べることができる。

だけど、この汁無しはウマイわ…クセになりそうな味だ。(^^)


 *   *   *   *   * 


●89)福◯家@伊豆城ヶ崎

福和家17
昼に魚磯で寿司を食べた後で、
まだ余裕があったのでちょっと寄ってみる。(^^;

いつもの通りのシンプルラーメンだが、
麺と叉焼の旨さは抜きん出ている。
特に100%焼豚の叉焼は特筆もの。


 *   *   *   *   * 


回転寿司 魚磯

かがみ
「カガミダイ」

“タイ”が付くが鯛の仲間ではなくマトウダイ科の魚。
体表面が銀色なので「鏡鯛」の名が付いたらしい。
薄ピンクの美しい身は、さっぱりとした味わい。


せぐろ
セグロイワシ

カタクチイワシの別名。
煮干しなどに使われる一番小型のイワシ。
傷みが早いのと、手間がかかるので、
滅多に寿司ネタにはならない。

たかのは
『タカノハダイ」

これも鯛の仲間ではなく、スズキ目の魚。
メジナ釣りなどの外道として良く釣れるが、
これが釣れると他の魚が釣れないというジンクスが…
沖で獲れるタカノハは、磯臭くなく美味。

たちうお
「タチウオ」

“サーベルフィッシュ”の別名もあるように、
“太刀”の形に似ている魚。
立ち泳ぎすることから “立ち魚”の説もある。
肉の味は希薄だが、コリッとした口当り。


tosimon3 at 04:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0) らーめん 静岡県 | 寿司

2008年02月25日

出汁の旨さが…

●85)うさぎ@渋谷

東急の福島物産展にとら食堂が出店しているというので、
これは食べなくては…と渋谷に出るが、せっかくなのでその前に一杯…(^^;

うさぎ1
ここへ来るのは2回目か…
今日は未食の『つけ麺』を食べてみる。

麺はウエーブのかかった、やや平たい太麺。
しなやかだが、しっかりとしたコシがあり旨い。

つけ汁は、最近では珍しくなった醤油系のサッパリ味。
インパクト系とは対極にあるつけ汁だが、出汁重視のこの味は好きだナ〜(^^)
麺とのバランスも良く、いくら食べても飽きない感じ。

そして食べ終ってスープ割を頼むと、別の容器で割スープが出てくる。
これを残ったつけ汁に入れてもいいが、つけ汁をこっちに入れてもいい…と言われる。

ということで、つけ汁をレンゲで3杯ほど割スープに入れて飲んでみると…
いやいやこれが激ウマ…っていうか、目からウロコの美味しさ。(^^)
この “逆スープ割” は素晴らしい。


 *   *   *   *   * 


●86)とら食堂@渋谷東急東横店

昨年に引き続き、東急の福島物産展にここが出店…今年で3回目?
白河の本店を臨時休業にして東京に出店ということなので、
気合いの入れ方が違っている。(^^;

本店には1回しか行ってないので、このラーメンを東京で食べられるのは嬉しい。
平日の4時頃ということで、行列もなくすぐに座れる。

とら食堂1
『手打ち中華そば』を注文。

しばらく待たされて、やっと来たと思ったら、
私より後に来た人に先に出されてしまった。(^^;
よくあることとはいえ、やはり気分は良くない。

隣の人も一瞬ためらっていたようだが、
そのまま携帯で写真を撮って食べ始める…ラヲタか…(^^;

それを横目で見ながら、更に暫く待たされてやっと到着…1年振りの再会。
まずスープを一口…この瞬間が何とも言えない至福の時…美味しい。
このラーメンも出汁の味がしっかりと感じられる。

だけど3口目ぐらいでちょっと考える。
昨年の味に比べたら、何となく味が薄いんじゃないだろうか…?
マアこれはあくまでも “感じ” だし、1年前の味を正確に覚えている訳でもないし…

これを食べる前に、一杯食べてきてしまっているので尚更自信は無いが、
ふとそんなことを思ってしまった。
いや、かな〜り美味しいレベルにあることは確かなのだが…。



 *   *   *   *   * 


●87)藤堂@三島市

一度家へ戻ってから、伊豆へ行くために再び出かける。
実は甥が今夜伊豆へ泊めてほしいということなので、私も行くことにしたのだ。
もちろん沼津回りで。(^^;

藤堂9
甥もラーメン好きなので、
ここで待ち合わせることにする。

今年になって来るのは初めてになるかな。
新メニューは無さそうなので、
季節のラーメン『冬月』を醤油&平打麺で注文。

柚子がフワッと香る上品なラーメン…これも出汁の旨さが際立っている。
平打麺が思っていたよりスープと合っていて、これも美味しい。(^^)

いつ来ても安心して食べられるラーメンだ。


 *   *   *   *   * 


●88)卓次朗商店@沼津市

甥がまだ物足りなそうだったので、もう一軒行くことに。(^^;
本当はわさらびへ行きたかったらしいのだが、今日は定休日。
そんな訳で、私が今一番気に入っている卓次朗商店まで足を伸ばす。

卓次朗7
甥はつけ麺、私はラーメンを食べる。

よくよく考えてみると、
リニューアル後はいつもつけ麺ばっかりで、
ラーメンを食べてなかった。(^^;


つけ麺に比べるとややおとなしく感じる味だが、動物系出汁は十分に出ている。
トータル的な旨さでは、やはりつけ麺ということになるが、
これは麺の味の違いによるところが大きいと思う。

ラーメンの麺は、ややツルッとした食感の中太麺なのだが、
スープの持ち上げという点でちょっと不満が残る。
このスープには、もっと合う麺があるはずだ。

tosimon3 at 17:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0) らーめん 渋谷区 | らーめん 静岡県

2008年02月24日

いいんじゃない…

朝から立川で骨董の店を出すが、強風が吹き荒れて商売どころではない。(^^;
寒いし…あまりの風のひどさに昼過ぎで店仕舞。
芯まで冷えた身体をラーメンで温めに行く…。


 *   *   *   *   * 


●83)鏡花@立川

新メニューの『野菜醤油ラーメン』を食べてみることに。

鏡花56
見た目は “オッ” と思う感じだが、
それは、これまでここのラーメンには無かったルックスだからかも。(^^;

ただ、食べてみると何だか懐かしい味。
昔食べた、たいていのラーメンには、
こういう風に野菜が入っていたという記憶がある。

勿論、当時のラーメンとは比ぶべくもないが、この懐かしさは嬉しくなる。
ただ味の点では、これまでの新作のように驚かされる部分はないが、
これはたぶん町田さんが確信犯としてやっているのでは…と思う(^^;

これはこれでいいんじゃないですか…


 *   *   *   *   * 


●84)丸め@花小金井

夜8時過ぎまで国分堂でたむろした後、(^^;
こちらの『味麺』を食べてなかったのを思い出して寄ってみる。

2月一杯、この『味麺』と『カレーラーメン』のラーメンバトルを開催中。
期間中どちらか注文の多かったほうを正式メニューにするんだそうだ。

丸め11
『味麺』というのは「油そば」のこと。
体裁に特別なサプライズはないが、
ツボはきちんと押さえられている。

ただタレがちょっと多めなのか、味が濃い。
卵黄とスープは別会計になるのだが、
完成品がこのままの濃さだとすれば、この二つは必需品になると思う。(^^;

しかしこの油そばは、麺がすごい!
ゴワゴワとした歯応えはインパクト大。
個人的にはもっと柔らかめのほうが好きなのだが、
これはこれでいいんじゃないの…(^^;

両方を食べてみた感じでは、この油そばに軍配を上げるかな。
年間通して提供するということを考えても、カレーはちと分が悪い。

さてさてどちらになることやら…(^^;


tosimon3 at 02:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0) らーめん 立川市 | らーめん 東京都下

2008年02月23日

再びSBSO

●82)がんこ分店@相模原

今日は月一回の『悪魔』の日なのだが、今回でとりあえず悪魔を終了するという。
それほど杯数が出ないというのが理由のようだが、これも時代の流れなのか…

マア家元がさっさと違うことを始めちゃった訳だから、
何もがんこの味をいつまでも守っていく必要もない訳で…(^^;

実は分店の悪魔は未食なので、最後なら食べておこうと夕方になって出かける。
店に着いて後の白板を見ると、『悪魔』は売切れだった。orz

もう少し早く来ていれば残っていたんだそうだ。
いつもと違う道を通ってきたため、途中の混雑で遅れてしまったことが悔やまれる。

がんこ45
そんな訳で、再び『SBSO』を食べることに。
SBSOとは「サガミハラ ブンテン シオ オリジナル」の略。(^^;

大将が “がんこの縛り“ から抜け出した時に、
作ってみたいラーメンなんだそうだ。

麺もタレも違うそうで、もちろん味も違ったものになる。
今日のは鶏肉ボールが追加されていて、これがいい味を出している。
いやいや旨い旨い…(^^)

明日は立川で骨董屋さんなのだが、寒いだろうナ〜(^^;


tosimon3 at 00:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0) らーめん 相模原市 

2008年02月22日

味噌嫌いが作る味噌ラーメン

●81)大山家@武蔵境

家系のラーメンというのは、たまに食べたくなるのが不思議。
今日はその “食べたくなる日” のようで、実家から武蔵境回りで帰ることに…(^^;

最初から『キャベツラーメン』を食べるつもりで行ったのだが、
大山さんが「味噌もあるよ」というので、決心がぐらつく。
で、結局『味噌ラーメン』を食べることに。

冬場の限定で数年前から始めた味噌だが、実は大山さんは味噌が嫌いだそうで、
あんまり作りたくない…というのが本音なんだとか。(^^;

でもそんな大山さんの作った味噌が、結構美味しいのだから不思議。
がんこ分店の大将も嫌いだと言いながら、旨い味噌を食べさせてくれる。
“味噌嫌い” が作る味噌ラーメンは、何故か美味しいのだ。(^^;

大山家38
一般的な味噌に比べると、具が凝っている。
特にクリームコーンの存在が大きい。

これがしょっぱ目の味噌を中和する役割を果たし、
スライスアーモンドが香りの一役を担っている。
そういった意味では、家系の味噌というよりも、
個性的な味噌ラーメン…という表現のほうが合っているかもしれない。

現在は基本的には『味噌つけ麺』のみということらしいが、
注文の際に言ってもらえれば、ラーメンも可。
3月一杯ぐらいは提供できそうだ、とのこと。


【ラーメン 大山家】 http://oyamaya.com/index.html


tosimon3 at 03:59|PermalinkComments(0)TrackBack(1) らーめん 東京都下 

2008年02月21日

何だ…この旨さは…

●80)オードリー@町田

10日振りにオードリーへ。(^^;

行く前には、最近不足気味の煮干しを食べるつもりだったのだが、
店に入って『海老つけ麺ゆず』のメニューを見て気が変わった。
まだ鶏白湯100%になってからのつけ麺を食べていなかったのだ。

勇次77
つけ汁の表情が少し変わっている。
食べてみると、その味の変化は想像以上。

以前よりも何故かコッテリ感が強くなっている。
甘味、旨味も前よりパワーアップ。
何だ…この旨さは…(^^)

更に麺もツルモチ感が出てきて、かな〜〜り美味しくなっているので、
つけ汁とのバランスは、最高といっていいほどのレベルに…。

そしてスープ割…海老の感じがグッと前に出てきて、これがまたイイ。(^^)
久し振りにつけ汁まで完飲してしまった。

イヤ〜旨いっっっ!


tosimon3 at 04:47|PermalinkComments(5)TrackBack(0) らーめん 町田市 

2008年02月20日

スノボ&ラーメンin長野

静岡在住のSさんから2月になったらスキー(スノボ)に行こうという話があり、
こちらからも多摩地域在住のYさんがスノボで参加決定。

各々のスケジュール調整の結果、20日に行くことに決まったのだが、
直前になってSさんが風邪でダウンというアクシデント発生。(^^;
結局私とYさんで行くことに…。

19日の夜に出発して、目指すは諏訪湖の近くにある「富士見パノラマスキー場」。
首都圏から約2時間と近い割には、3kmのダウンヒルが楽しめるし、
コースも中・上級中心と、個人的には一番気に入っているコース。

車の中で朝まで仮眠して、起きると外は素晴らしい天気。
雲一つないドピーカン…ここは晴天率が85%だそうだ!(^^;

八ヶ岳
ゴンドラでトップまで上がると、
眼前に八ヶ岳連峰がバ〜ンと広がる。
この景観はいつ見ても圧倒的だ。
Yさん…スノボ上手です。(^^;
私と同じく14〜5年のスノボ歴だそうだが、
自己流の私に比べると、滑りが美しい。

2人とも暫く振りのスノボなので、少し滑っただけで “ハァハァ、ヒィヒィ…”(笑)
午前中数本滑って、昼前にはスキー場を後にするというヘタレ振り。
マア「早くラーメンが食べたい」という不純な動機もあったのだが…(^^;
スノボとラーメンでは、ラーメンの比重のほうが高いということか。
ラヲタはしょうがないネ。(^^;


諏訪湖
こちらはスノボの後に来てみた諏訪湖。
ここが全面結氷しているのは初めて見た。
壮観だネ〜。
先日は2年振りの “御神渡り” もあったとかで、
やっぱり今年は寒いのか…(^^;
そういえば、諏訪市内の積雪も多い気がする。


 *   *   *   *   * 


●76)ハルピンラーメン@諏訪市

ハルピン2
昼時だったため、店内に10数人の順番待ち。
この待ち人数が、いつまで経っても変わらない。
これはスゴイ事だと思う。
そして客の年齢層が高いのも、ここの特徴か。
ここのラーメンを食べてしばらくすると、
また食べたくなる…という不思議なラーメンだ。


【ハルピンラーメン】 http://r.tabelog.com/nagano/rstdtl/20000125/


 *   *   *   *   * 


●77)一矢(ひとつや)@諏訪市

ハルピンから萬馬軒へ行こうと20号を北上する途中、この店が営業していた。
これまで何回も振られていた宿題店だったので、
これ幸いと、即座に予定を変更して入ってみることに。(^^;

ここのご主人は、めぐ蔵@大森(閉店)をやってらした方らしいが、
最近では、円熟屋@甲府市や二矢@飯田市も立ち上げるという活躍振り。

一矢店
一矢
私が醤油、Yさんが塩豚骨を食べる。

醤油は、具にエリンギと刻みタマネギが入っているのが特徴的。
魚介風味は穏やかだが、ちょっと変わった香りも…醤油?エリンギ?焦がしネギ?

やや醤油が立っているというか、口に入れた時にスープの硬さを感じてしまう。
自家製の麺は美味しいのだが、これもスープとの一体感に欠ける部分が…(^^;
醤油の尖りがなくなれば、この点も改善されるのでは…。

Yさんの塩トンコツのほうが美味しかったような気がする。


【らーめん つけめん 一矢】
長野県諏訪市四賀102-1 TEL.0266-58-1851
12:00-14:00 19:00-23:30 定休日=水曜・日曜 P=有 


 *   *   *   *   * 


●78)狼煙〈諏訪店〉@諏訪市

狼煙1
ここへ来るのは2度目になる。
松本に本店がある、一風堂インスパイアの店。

今日は基本のラーメンを食べてみる。
臭みを押さえた、食べ易い豚骨ラーメン。
一風堂に比べても遜色ないかも…(^^;
いやなかなか美味しい。


【狼煙〈諏訪店〉】
長野県諏訪市赤羽3-22 TEL.0266-57-7771
11:00-24:00 年中無休 P=多数(共同)


 *   *   *   *   * 


●79)蔵人(くろうど)@茅野市

蔵人店
ここも来るのは2回目になるが、
古い味噌蔵を改築したという店舗はなかなかGood。

ここも雪が残っていて、更に雰囲気が増す。
これだけ雪の似合う店も少ないだろう。


蔵人1
『焼き醤油ラーメン』というのを食べてみる。
スープも鉄鍋も熱々で出てくるので、注意が必要。
猫舌の私にはちょっと熱過ぎ。(^^;

鉄鍋で醤油ダレと煮干しを焼くんだそうだが、
その香ばしい香りがなかなかイイ。

麺は西山製に似たコシの強いもので、これも美味しいのだが、
この麺に対してはスープが弱いかな…もう少しコッテリ感があってもいいのでは…


【麺屋 蔵人】 http://www.tamatebako.ne.jp/kuroudo/

tosimon3 at 18:10|PermalinkComments(5)TrackBack(0) スノーボード | らーめん 長野県

2008年02月19日

悪くないんだけどね〜

●75)和蔵@溝の口

溝の口を通ったついでに、ここへ寄ってみる。
開店早々に一度来ただけなので、2年振りぐらいかな?

背脂と化調を主体にしたラーメンなので、敬遠していたことも確か。

和蔵1
『塩ラーメン』があったので食べてみることに。

思っていたのとは全く違う透明のあるスープ。
そこに背脂が少量浮いている。
ラーメンとしてのルックスも悪くない。
これは期待ができるかな…とまず一口。

甘味のある塩味…これはこれでいいのだが、やはり味のベースは化調が担う。
これが無けりゃいいんだけどネ〜(^^;


tosimon3 at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 川崎市 

2008年02月18日

真っ白だぁ〜

●73)らぁ麺トラットリア ドゥ イタリアン@立川ラーメンスクエア

朝から立川で骨董品の交換会に出るが、
午後になってちょっと会場を抜け出してラースクへ。(^^;

トラットリア2
以前から気になっていた『白いらぁ麺』を注文。
正確には『白いらぁ麺…パルマ産生ハム添え』。

スープは本当に真っ白だぁ…(^^;
これは鶏の出汁に生クリームを使っているらしい。
真ん中の黄緑っぽいのはタマネギのみじん切り。
具の小松菜、生ハム、メンマは別皿で出てくる。

イヤイヤこのビジュアルは素晴らしい…っていうか、作り手の感性が感じとれる。
味は…そう、ゆるいホワイトソースに麺を浸けて食べる感じ。(^^;

ラーメンか…と聞かれると返答に困る部分はあるが、
唯一、メンマがあることで、ラーメンとしての主張を誇示しているということか。
いづれにしても、一つの “麺料理” としての完成度は高い。
この旨さはラーメンの可能性が無限であることを教えてくれる。


 *   *   *   *   * 


●74)俺とかっぱ@立川ラーメンスクエア

続いてこちらへ来てみる。
ここの店名の頭には、“派遣のラーメン” というサブが付くのだが、
サブもメインも何の意味なんだろう?…全くワカラン。(^^;

実はここ、その店名のせいもあってか食べる気がしなくて、今回が初めて。
3月末でラースクを卒業というので、それでは…と来てみた訳。

俺とカッパ
とりあえず『醤油ラーメン』を。

濃厚な豚骨スープに香味野菜を大量に使っているらしい。
醤油っ気が強めで生姜も効いているのだが、
飲み口は見た目以上にマイルド。

叉焼の代わりに、徳島ラーメンのような味付けバラ肉が入っていて、
これがいいアクセントになっていて、飽きずに食べさせてくれる。
こういう分かり易い味は嫌いじゃない。

想像していたより美味しいので、食わず嫌いだったことに気付く…(^^;
今日が最初で最後になるかと思っていたが、これならもう一度は来てみたいネ。


tosimon3 at 03:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都下 

2008年02月17日

いつもと違う…?

●72)鮎ラーメン@二子玉川

夜遅くなって、実家からの帰りに寄ってみると、満席だ…(^^;

外でしばらく待つことになってしまったのだが、
椅子の前に電気ストーブと膝掛け毛布が用意されている。
こういう配慮のお陰で、寒くても震えずに済むのは嬉しい。

あゆ48
いつものように『鮎ハーフ』を注文。

出来上がってきたラーメンを見ると、
いつもとスープの色が違う。

普段はもう少し薄茶色なのだが、
今日のは透明に近い薄黄色をしている。
味も何か少し甘い感じ。

店長に聞いてみたが、作り方は全く変えていないという。
私の舌がおかしかったのか?(^^;


tosimon3 at 04:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2008年02月16日

楽しかった…

今日の夜は静岡でラーメン関係のオフ会(新年会)があるのだが、
静岡へ行く前に、大和駅前で開かれている骨董市をのぞきにいく。

その大和駅で上京していた静岡人さんと3時に待ち合わせ、一路静岡へ…
といっても、東名静岡では降りずに、その先の焼津I.Cまで足を延ばす。(^^;


 *   *   *   *   * 

●71)伊駄天@藤枝

静岡まで来るなら、やっぱりここへ寄らなくちゃ…と、今年2回目の訪問。
新作の『ミソノアトデ…2008』を食べる予定だったのだが、
これは平日限定のメニューだったようだ。(^^;

そこで選んだのが『燻玉香る肉そば…フレーバー叉焼仕立て』。
これは昨年のラーメントライアウトで優勝した出品作。
昨年から食べたいと思いつつ、食べられなかった一杯だ。

伊駄天16
ラーメンが運ばれて来た瞬間から、
香ばしい薫香が立ちのぼる。

味玉だけでなく、叉焼も燻製されているらしいが、
これは普通の燻製ではなく、香草も使われている?
何とも複雑な香りを持つ叉焼に仕上がっている。
これは燻玉も同様のようだ。

個人的には、普通の燻製で薫香の強いものはあまり得手ではないのだが、
この燻玉と叉焼は全く別物…旨いネ〜(^^)

このラーメンの美味しいところは、この他にもある。
スープは勿論だが、プチップチッと歯切れの良い麺…この麺がウマイ。
この麺があって、このラーメンは初めて真価を発揮していると思う。

ウン、これなら優勝しても当然だ…と思わざるを得ないラーメンだった。
立川出店の準備は、まだあまり進展していないようだが、ダイジョウブなのか?(^^;


 *   *   *   *   * 


その後静岡市内へ戻り、オフ会の会場へ。

今日は16名の参加ということで、前回にも増して盛り上がる。
女性が多かったということもその原因の一つ…か?(^^;

これまでは骨董市の前日ということが多かったので、
精神的にも物理的にもシンドかったのだが、
今回はそういう縛りもなく、3次会まで楽しくお付き合いさせてもらった。(^^;

サッポロ一番
これはグアム製?のサッポロ一番。
出席者の「けんちゃん」さんから提供されたものを、
ジャンケンで勝ち取った。(2位だったが…)(^^;
何だか包装の色からして南国的…
海老味のスープらしいが、
どんな味がするんだろう…楽しみだ。


毎度、迷?幹事のコンビニ店長さん、ご苦労様でした。

tosimon3 at 18:00|PermalinkComments(7)TrackBack(0) らーめん 静岡県 

2008年02月15日

おや…変わったネ

●70)ふくみみ@府中

午後から編集長と入間まで行くことになったのだが、
その前にちょっと一杯…(^^;

ふくみみ4
ここは昼間しか営業していないので、
こういう機会にしか寄ることができない。
半年振りの訪問か。

券売機を見ると、中華そばが550円に…
ここも50円値上がりしたようだ。(^^;

ワンコインで極上の中華そばが食べられるという数少ないお店だったのだが、
やはりここもか…と昨今の値上げラッシュを恨むばかり。
悪いのは誰なんだぁ〜(^^;

出来上がってきた中華そばを見て、あれっと思う。
カイワレがなくなって、海苔が付いている。
これまでとはルックスが大幅に変わってしまった。

味のほうは基本的に変わりはないのだが、油が多くなってないか?
何かこれまでのサッパリ感がなくなってる気がする。
美味しいことはオイシイんだけど…(^^;


 *   *   *   *   * 

米軍ハウス


ロックな家
キャンピングカー








看板








http://www.isonocorporation.com/voice_index.html



 *   *   *   *   * 


Curry & Diner UEHARa

カレー鍋
カレー鍋






カレーほうとう
カレーほうとう


tosimon3 at 05:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都下 

2008年02月14日

限定じゃなかった…

●69)八蔵@松陰神社

つけ麺を食べるつもりで行ったのだが、
券売機に『担々麺』があるのを見つけて、オヤッと思い食券を買ってしまった。

最初は冬場の限定かと思ったのだが、
よく考えてみると、かなり前に食べているかもしれない…(^^;
後で聞いてみたら、担々麺はこの店が出来た時からやっているという。
限定じゃなかったのか…すっかり忘れていた。

八蔵21
辛さは“普通”で注文。
見た目はそれほど辛そうではないが、
食べてみると…やっぱりフツーか(^^;

食べていると、スープの中に半生の卵白を発見。
これについても聞いてみると、
やはり溶き卵をスープの中に入れているんだそうだ。

そのせいなのか、辛さが直接舌に当たらないというか、
辛いけれどマイルドな口当りがなかなかイイ感じ。
こういう担々麺は初めてだ…って以前も食べているはずなんだけどネ…(^^;

ただスープの重量感に対して、細麺がやや弱い印象を受けた。
もう少し太い麺で食べたいと思った。


tosimon3 at 02:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2008年02月13日

地魚寿司がウマ〜イ!

魚磯

昨年の暮れから今年にかけて、定休日以外に何回か来ているのだが、
いつも閉まっていて食べられなかった。

水曜日に振られることが多かったので、今日も心配だったが…やってました。(^^;

オシツケ
まずは「オシツケ」から。

深海魚の “アブラボウズ” のこと。
このにぎりは本当にウマ〜イ!(^^)
食感はオヒョウの脂を強くした感じ。
ただ、食べ過ぎるとヤバイので注意が必要。(^^;

クロダイ
「クロダイ」

湾内や堤防で釣れる黒鯛は独特の匂いがあるが、
沖で獲れる黒鯛は匂いもクセもなく美味。
キリッとした歯応えがイイ。


ホウボウ
「ホウボウ」

刺身では比較的ポピュラーな魚だが、
寿司にしてもその旨さは変わらない。



ボラ
「沖ボラ」

これも黒鯛同様、湾内などのものはダメだが、
沖で穫れたものはこの上なく美味。
真鯛なんかよりはるかにウマイ。


マトウダイ
「マトウダイ」

“タイ”が付くが、鯛の仲間ではない。
魚体中央の黒斑が弓の的に似てるので「的鯛」、
あるいは顔が馬に似ているというところから、
「馬頭鯛」と、2通りの語源があるようだ。



【回転寿司 魚磯】 http://r.tabelog.com/shizuoka/rstdtl/22002531/


 *   *   *   *   * 


河津桜5
河津桜

南伊豆ではすでに河津桜が五分咲き。
今日の朝は雪が積もったようだが、
今週末あたりが見頃だろうか…



 *   *   *   *   * 


●68)唐辛子@伊豆高原

今日のおまかせメニューは「蕪(かぶ)ラーメン」。

唐辛子63
スープにはいつものコラーゲンがたっぷり。
そこに柔らかく煮た蕪が幾つも入っている。
イヤ〜この蕪、甘くてほんとにウマ〜イ。(^^)

旨いのだが…
ラーメンの具としてはどうなんだろう?
これだけ別の椀物として食べたほうがいいかも。(^^;


tosimon3 at 20:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 寿司 | らーめん 静岡県

2008年02月12日

オモシロオイシイ…?

●66)卓次朗商店@沼津市

またまた夕方から伊豆へ出かける…もちろん沼津回りで…(^^;
今回はまた月曜の代休をとっている店が多そうなので、確実にやっている店へ。
また5軒も振られるのイヤだからネ…学習能力あるでしょ(^^;

卓次朗5
こちらへ来るのは何故か水曜日が多くて、
今日が今年初めての訪問になる。

実はここのつけ麺を食べたくて仕方がなかった。
なので、店に入ると迷わずつけ麺を注文。(^^;

出来上がってきたつけ麺は、やっぱりオイシソ〜。

以前に比べてつけ汁の濃度が濃くなり、魚粉の量も増えているが、
魚粉を入れなくても十分にウマイと思う。(^^)

卓次朗6
食べ終る頃になって、
田中さんが何やら持ってきて、
つけ汁の中へ入れてくれた。

中華料理の“オコゲ”を煎餅状にしたもので、
その揚げたてのものをつけ汁に入れると、
ジュワーっという音と共に良い香りの湯気が立ちのぼる。

熱した石などをつけ汁に投入するのと同じ手法だが、
こちらはそれ自体が後で食べられるというところがミソ。(^^;

つけ汁の温度を上げるほどの効果は期待できないが、
イヤ〜これはなかなか “オモシロオイシイ” アイデアだと思う。

オコゲ煎餅をもう少し厚くするか、大きくすると効果も顕著になるのでは…


 *   *   *   *   * 

●67)卓朗商店@駿東郡清水町

今日は一杯で止めようかと思ったのだが、結局こちらへも寄ってしまった。
こちらも今年初めての訪問。

卓朗5
限定などは無さそうなので、
しばらく振りに醤油を食べてみる。

相変わらずバランスの良いテイスト。
素材のどれもが突出している訳ではないのだが、
それらが一つにまとまったときの効果には、
計り知れないものがある。

1+1が3にも4にもなる計算。
この店のご主人は、こういう計算が得意なようで…(^^;


tosimon3 at 04:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県 

2008年02月11日

両方とも旨いッ…

●64)がんこ分店@相模原

今日は月曜日だが、建国記念日ということで全国的に休日らしい。(^^;
月曜が定休日の店では、今日は営業して明日を休みにするというところが多い。

がんこ分店もそのパターンなのだが、こういう日は “スペサルスープの日” になる。
そのスペサルが『ムール貝の白ワインスープ』と聞けば、
貝好きとしては行かねばなるまい…(^^;

がんこ44
塩にするか、醤油にするか…究極の選択だが、
迷った揚句に醤油にする。

宮城県産ムール貝15kgを使ったというスープは、
一口すすると貝の香りと旨味が口中に広がる。
ああ、これは確かに旨いワ…(^^)

大将の言う通り、ここの醤油ダレと貝の相性は何故かベストマッチ。
白ワインのサポートも手伝ってか、いつもより丸みと深みのある味だ。
ネギ抜きにすればよかった。


 *   *   *   *   * 


●65)オードリー@町田

先週からオードリーのスープはトンコツから鶏白湯に変更されている。
その『煮干し鶏白湯』を食べに、がんこの帰りに寄ってみる。

勇次76
見た目では、まずスープの色が違っている。
以前よりは濃くなった感じだが、
これは醤油を変えたからだそうだ。

食べてみると、味の変化も感じることができる。
全体に前より少しライトになった感じはあるが、
この辺がトンコツと鶏白湯の違いなんだろうか?
醤油っぽさが前面に出ることで、味の輪郭が鮮明になった。

煮干しの感じも、以前に比べると強くなった気がするが、
これは田中さんによると、煮干しの分量を意識的に増やしているからだそうだ。

しかし食べてみた限りでは、トンコツに比べて遜色のない出来…というか、
食べ易さでは、こちらのほうが美味しく感じるかもしれない。(^^)


tosimon3 at 04:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0) らーめん 相模原市 | らーめん 町田市

2008年02月10日

お尻かじりラーメン…???

●63)鏡花@立川

国分堂の帰りに、丸めに行くか鏡花にするか…迷ったあげく鏡花へ。
それほど空腹ではなかったので、丸めの味麺はちときついかな…の判断で。
何しろ小食なもので…(^^;

今日は日曜日のためなのか、きまぐれメニューがなかった。

何を食べようかと迷っていたらおやっさんが来て、「お尻かじり丼があるよ」と。
だけど今日はラーメンと丼はムリ。

躊躇していると、「じゃぁお尻かじりラーメン作ろうか…」とありがたいお言葉。
まあそんな訳で裏メニューを食べさせてもらうことに。(^^;

鏡花55
ラーメンの上に乗っているのは、
コーチン?の凡尻を甘辛く煮たもの。

凡尻というのは、あまり馴染みがないのだが、
こういう風に味付けすると美味しいネ。

それをスープに少しづつ混ぜながら食べる。
除々に凡尻の辛味がスープに溶け込んで、ピリ辛味に変化していく。
この変化の仕方がひじょうに面白い。(^^)

こういうピリ辛味のラーメンがあってもいいんじゃないかな…と思う一杯だった。


tosimon3 at 03:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 立川市 

2008年02月09日

ウ〜ンどうなんだろう…?

●62)一番いちばん@町田

町田方面に用事があったので、そのついでに寄ってみる。

一番店
1月25日に梅が丘から移転、開店したばかり。
まだ店頭店内には祝いの花なんかが置かれている。

入口からして、ラーメン店らしからぬ佇まい。
店内も広くなかなかきれいなお店だ。
ただ、場所はちょっと分かりにくいか…

一番
『手打ち中華そば』を食べる。

梅が丘の店には数回しか行ったことがなかったので、
その当時の味は忘れてしまっているが、
今日のスープはちょっとしょっぱ過ぎないか?

まあ、こういうハッキリとした味は嫌いではないが、
醤油の主張をかなり強く感じてしまう…こういう味だったかナぁ〜(^^;
もう少し洗練された味だったような気がするのだが…

麺はさすがに美味しいのだが、これもこんなに太かったか?
でも旨いからそんなのどうでもいいや…(^^)

スープの味は、もうしばらくすれば安定するのだろうか?
またしばらくしたら来てみましょう。


【一番いちばん】
東京都町田市中町1-28-24 TEL.042-724-5506
11:30-14:30 17:30-麺切れ終了 定休日=水曜日
P=すぐそばにコインP多数

tosimon3 at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(1) らーめん 東京都下 

2008年02月08日

ミソつけ麺は…

●61)六三四屋@梶が谷

夕方になって、梶が谷のホームセンターへ行った帰りにこちらへ。
近い割には来る回数が少ないか…(^^;

六三四屋14
今日は迷った末に『味噌つけ麺』を食べる。

以前、味噌ラーメンを食べて美味しかったので、
つけ麺もイケるのでは…と思ったのだが、
ウ〜ン、美味しいことはオイシイけれど、
ラーメンのほうがいいかな?

何でか分からないが、これだとフツーの味噌つけ麺。
酢が入ったせいなんだろうけど、コッテリ感がスポイルされてる感じ。
面白いもんだネ。(^^;

それにしても、ここのチャーシューは旨いワ。


tosimon3 at 04:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 川崎市 

2008年02月07日

今日もイタリアンか…

●60)唐辛子@伊豆高原

帰りに寄ると、マスターが何やら作りはじめた。
今日のおまかせメニューらしいが、どうやらアサリを茹でているらしい。
おお…ことによったら今日もイタリアンか…(^^;

スープを作るところを見ていると、プルプルの塊を大量に入れている。
モミジからとったコラーゲンだそうで、スープの大半はこれが占めているようだ。
これだけ入っていれば、明日はお肌ツルツルか…(^^;

唐辛子62
そんなこんなで出来上がったラーメンは、
やっぱりイタリアンテイストのもの。

題して『アサリとコラーゲンのラーメン』
ってそのまんまやんけ…(^^;

でもこのスープは美味しいネ。
コラーゲンの力か、アサリの出汁によるものなのか、次第に旨味が増していく。
お肌も除々に…とはならなかったが…(^^;



  *   *   *   *   *  


てるてる餃子

遅い昼を「てるてる餃子」で食べる。

ニラ饅頭
『ニラ饅頭』

これを食べるのは初めてだと思うが、
こんがりと焼かれた皮の上に、
レモンを絞って食べると…ウマ〜(^^)
これまで食べなかったのを激しく後悔。

水餃子
『中華饅頭』『水餃子』

左は最近気に入っている中華饅頭。
中に入っている餡がものすごく好み。
水餃子は久し振りだが、
作ってすぐのものを出してくれたので、
また一味違う味わいだった。


  *   *   *   *   *  


伊豆スタジオの猫

てるてる餃子の娘さん、ユーコさんのご主人が運営する「伊豆スタジオ」。
ミュージシャンの間では、かなり知られたスタジオのようで、
過去には井上陽水などもここで録音したそうだ。

ここに今2匹の猫が飼われているので、久し振りに会いにいく。

ウメ1
カブキ
左は「ウメ」。
まだ生まれて半年ぐらいの幼猫。
動くものは何でもじゃれる対象。
じっとしていないので、写真を撮るのが大変。

右は「カブキ」。
写真では分からないが、目の間が離れていて、
ちょっと変わった顔をしている。(^^;
それでこの名前がつけられたらしい。
6キロ以上はありそうな巨漢、いや巨猫で、
家の中には入れてもらえない。

2匹とも録音に来たミュージシャンに可愛がられているらしい。


tosimon3 at 04:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県 | 

2008年02月06日

イタリアンな日

雪国?
朝から雪がパラついて寒いので、
暖かいところへ避寒しようと出かける…
行く先は静岡県。(^^;
少しは暖かいかと思ったが、全然変わらないヨ。
それどころか、途中通ってきた伊豆スカイラインは
写真のような “雪国” 状態だった。orz


 *   *   *   *   * 


●58)わさらび@沼津市

まあそんな訳で、とりあえず「わさらび」へ。
限定が変わっているかと思ったが、まだ新しいメニューにはなっていなかった。

塙さんとそんなことを話しているうちに、次の限定になるかどうかは未定だが、
現在『トマトラーメン』の試作をしているという。
なりゆきで、そのプロトタイプなら出来るから「食べてみる?」ということに…

これまでも夏場にはトマトそのものを入れるラーメンはあったが、
今度のはスープにトマトを使うんだそうだ。

わさらび39
出来上がってきたラーメンはスープが真っ赤だ。
黄色の次は赤か…(^^;

試作品なので具無しのカケラーメン。

見た目には担々麺みたいなルックスだが、
これは鶏白湯にトマトペーストを加えたもの。
したがって全く辛くなく、イタリアンテイストが溢れている。(^^;

トマトと鶏白湯の組み合わせは意外なようだが、これが全然違和感なし。
思っていたよりずっと美味しいから不思議。
隠し味に意外なものが入っているらしいが、食べた限りでは分からない。

でもこのスープ旨いわ…(^^)
完成品が待ち遠しいネ。


  *   *   *   *   *  

●59)めんりすと@三島市

沼津から伊豆高原へ向う途中で、こちらへも寄ってみる。

前回食べられなかった限定の『ぼ・ん・ご・れ』を目当てにしてきたのだが、
今日はありましたネ〜…(^^;

めんりすと3
名前通りアサリがこれでもか…と入ってる。

真ん中の赤いのは(ミニ?)トマト。
今日はトマトに縁がある日だ。(^^;
でもトマトとアサリの相性はバッチリ。

アサリの出汁がものすごく強いので、
数種類入っているきのこなどは味が分からなくなってしまっているが、
スープに深みを与えているのは確か。

最後はフランスパンを残ったスープに浸して食べる…これがウマ〜(^^)
これもイタリアンテイスト溢れる一杯だった。


tosimon3 at 03:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) らーめん 静岡県 

2008年02月05日

久し振りだぁ〜

●56)いつ樹@羽村市

毎月5日は五日市で骨董市が開かれるので、初めて行ってみることにしたのだが、
それならついでに…と、まずはこちらで腹ごしらえ。(^^;
今年になって来るのは初めてだナ。

昼時ということもあったが、店の前には4人ほどが並んでる。
おお、いつの間にか行列店になってしまったのか…(^^;

いつ樹2
ラーメンの食券を買って店内で待っていると、
殆どの人がつけ麺を食べているのが見えた。

それがやたら美味しそうに見えたので、
席に着いた時つけ麺に変更してもらう。
そういえば、つけ麺は未食だったか…(^^;

かなり濃厚な海老トンコツのつけ汁に、風味豊かな極太麺をつけて食べる。
甘さに流れない、ガツンとした骨太のつけ麺。
これなら人気が出ても不思議じゃないネ。


【いつ樹】
東京都羽村市五ノ神4-7-3 TEL.042-519-4540
11:30-14:30 17:30-21:00 定休日=月曜日 P3台


  *   *   *   *   *  


●57)池谷精肉店@あきるの市

引き続いてこちらの店へ…ここへ来るのは何年振りだろう?
'06年に現在の場所へ移転してからは、来るのは初めて…ということは5年振り?

池谷店
以前の店に比べると、はるかにイイ店になっている。
だけど、“精肉店” っていうのは、
やっぱり違和感あるナ〜(^^;

ちなみに「池谷」は、「イケタニ」ではなく、
「イケヤ」だそうだ。

池谷精肉店
以前とは、つけ汁のルックスが変わったか?

しかし、この麺はやっぱスゴイわ…(^^;
太さ、歯応え、香り…どれをとっても一級品。
これだけの麺には、そうそうお目にかかれない。

つけ汁の味は忘れてしまっているが、
かなり洗練されているのでは…と思わせる味。

つけ麺の2連食はちょっときつかったが、スルスルと入ってしまったから不思議だ。
遠くても来るだけの価値はある。(^^)


【麺 池谷精肉店】
東京都あきる野市秋川1-2-5 TEL.042-550-6440
11:30-15:00 18:00-21:00 土日11:30-21:00
定休日=月曜日 P4台


  *   *   *   *   *  

五日市骨董市

五日市
武蔵五日市駅からほど近い広場で、
毎月5日に骨董市が開かれている。
出店数は30店ぐらいだろうか…
何だかのんびりとした雰囲気がいい。
欲しいものはあまりなかったが…。


tosimon3 at 04:09|PermalinkComments(1)TrackBack(0) らーめん 東京都下 | 骨董

2008年02月04日

豚バラ焼豚

●55)臥龍@三軒茶屋

夜の10時過ぎに寄ってみる…今年初めてか…(^^;

珍しく先客2だけで空いている…と思っていたら、
食べ終って帰る頃には次々とお客さんが来て、あっという間に満席に…。
たまたま空いている時に来たようだ。

臥龍6
今日は久々に『チャーシュー麺』を。

これにすると、叉焼が鶏から豚に替わる。
鶏叉焼も美味しいのだが、
この豚バラ叉焼はちゃんとした焼豚で、マジ旨い。
950円と高いのが難点だが、それだけの価値はある。

今日のはやや焼き過ぎの感はあったが、煮豚に比べればはるかに美味しい。
こういう叉焼を出してくれる店が減ってきたのはちょっと悲しいネ。(^^;


tosimon3 at 01:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2008年02月03日

雪なのに…

今日は朝から骨董市倶楽部の例会で東郷神社へ行く予定だったのだが、
大雪のため中止になってしまった。

午後遅くなって、まだ降り止まない雪の中を国分堂へ。
こんな日はお客さんもいないだろう…と思って店に入ると、
何と常連のお客さんでイッパイ…入る余地もない。orz
雪で行く所がないので、皆さんここに集まってきたのか…(^^;

昨日の今日なので買うものは殆どなく、しばらくいて退散。


  *   *   *   *   *


●54)大山家@武蔵境

その帰りにこちらのお店へ。
ここも雪でおそらくお客さん少ないだろうと思い店に入ると、何と3人待ちの状態。
イヤ〜これにはビックリですヨ。(^^;

日曜日の7時台という、普段であれば確かに混む時間帯ではあるが、
この雪にもかかわらず、これだけのお客さんが来ているというのには、正直驚いた。

大山家37
お気に入りの『つけ麺』を一玉で…小食なので…

それにしても、ここのつけ麺用の麺は美味しい。
茹で加減が硬くなく柔らかくなく絶妙で、
モチモチとした食感がたまらなく好きだ。(^^)
勿論、つけ汁の旨さにもよるのだが…

ここしばらくの間で食べたつけ麺の中でも、この麺は間違いなくベスト3に入るネ。


tosimon3 at 04:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都下 

2008年02月02日

丸めのラーメンバトル…

●53)丸め@花小金井

国分堂の帰りに丸めに寄ると、面白いことをやっていた。
新作の『味麺』と『カレーらぁ麺』の “ラーメンバトル” というか “人気投票” 。
2月末までの結果で注文数の多かったほうをレギュラーメニューにするらしい。

『味麺』は油そば、『カレーらぁ麺』は燕三条系のカレー味だそうだ。

丸めポスタ
1月末現在の結果が店内に貼り出してあった。

それによると『味麺』178杯に対し、
『カレーらぁ麺』154杯ということで、
『味麺』がやや優勢ということらしい。

最終的な結果はどうなるか分からないが楽しみだ。(^^)


丸め10
ということで、劣勢の『カレーらぁ麺』を…(^^;

見た目はカレーラーメンに見えないが、
食べてみると確かにカレー味だ。

ラーメンの上にルーがかかるという訳ではないが、
味の付いたじゃがいもが幾つも入っているので、
ちゃんとしたカレールーを作ってから、スープに混ぜているようだ。

しかしベースが燕三条系なので、煮干しとカレーと背脂の不思議なコラボが楽しめる。
杭州飯店の『カレー中華』とはプレゼンが違うが、“それらしさ”を感じさせる味。
イヤ〜なかなかウマイですヨ…(^^)

近いうちに『味麺』も食べてみなくては…

そういえば、『燕三条系ラーメン』がレギュラーメニューになっていた。


尚、2月4日(月)は臨時休業だそうで、5日(火)と合わせ連休になるのでご注意。


tosimon3 at 00:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都下 

2008年02月01日

限定2杯

町田天満宮
毎月1日は、町田天満宮で骨董市が開かれる。
久し振りに来てみたが、相変わらず古着が多い。
そのせいか、オバさんも多い。(^^;

これ、といった品物はあんまりなかったが、
マア店舗数が多いので、それなりに楽しめる。


  *   *   *   *   *  


●51)ロックンロール1@上鶴間

骨董市を見る前に、こちらへシャッターして腹ごしらえ。(^^;
今日もポールはK氏に譲って、開店までラーメン談義。

ロック29
今日の限定は『お蕎麦屋さん風カレーつけ麺』。

カレー蕎麦のようなつけ汁かと思っていたら、
粘度の高いドロドロのつけ汁で、
揚げ玉がたくさん乗っている。
和風テイストも強いが、スパイスもかなり強い。

辛さはそれほどでもないが、このつけ汁のポテンシャルは “凄い” の一言。
“お蕎麦屋さん風”というには、ちょっと違い過ぎる気もしないではないが…(^^;

あまりにも粘度が高すぎて、麺を2/3食べたぐらいのところで、
つけ汁が殆どなくなってしまった。
これはもう少し何とかしてほしかったけど…旨かったからイイか…(^^)


  *   *   *   *   *  

●52)進化@町田

骨董市を見たあとで、2時頃に訪問。
実は掲示板に今日から『進化のしょうゆ』を出すと書いてあったからなのだ。

もちろん、この店は“塩専門店”なので、醤油は限定扱いだが、
以前からここの醤油を食べてみたいと思っていたので、
やっと念願がかなった…ということか。

進化2
醤油は茨城県牛久産生醤油、
これに岐阜の三年熟成本ミリンと、
新潟地酒緑川正宗を加えたタレを使用…
とまあ、かなりこだわった醤油ラーメン。

思ったより濁ったスープだが、
醤油の良い香りが印象的。

ミリンのせいか、最初からやや甘味を感じるが、これが最後まで醤油を支えている。
“キレ”のある味ではないが、ホッとさせてくれるスープ。
塩でもそうだが、ここの特徴でもある“バランスの良さ”を感じるラーメンだ。(^^)


tosimon3 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(1) らーめん 相模原市 | らーめん 町田市