2008年12月

2008年12月31日

年越しラーメン

●560)勇次@町田市


静岡人さん、ボボイさんの2人が静岡から来ているのでお付き合い。

目的は「勇次」と「4店コラボ」の年越しラーメン。
ということで、まずは勇次へ。

11時20分頃に着くと表には誰もいない。
ラッキーと思って戸を開けると…お客さんはすでに中に入っていた。(^^;
外は寒いので、早めに店を開けたらしい…嬉しい配慮だ。

テーブル一つしか空いていない状況で、我々3人が座って満席。
開店前には12〜3人が並んでいたということか。

今日の年末限定は『日本短角和牛ラーメン』。
日本に4種類いる和牛全てをラーメンにしてしまおう…という壮大な企画。
その和牛シリーズの第3弾。

勇次 19肉増しを注文しようと思ったら、
昨日で売切れになっていた…(T_T)
何でも一人で3人前ぐらい食べた人がいたとか…

前回の無角和牛に比べ、出汁が良く出ている。
同じ部位を使っているので、
それだけ旨味が強いということなんだろう。

牛らしい上品な出汁の美味しさは、これまでの和牛と同じなのだが、
甘味が強く、スープの滑らかさが違う感じが…(^^;
これは脂の多少によるところなのか…

肉増しを食べられなかったことが、増々悔やまれた。


中華そば 勇次


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●561)伊駄天@立川ラーメンスクエア


続いてやって来たのは立川ラーメンスクエア。
鏡花の『ウニラーメン』も食べたかったのだが、
今回の分は売切れてしまったということで、あきらめざるを得なかった。(T_T)

ボボイさんは伊駄天(本店)の超常連なので、
例え鏡花で食べることができても、こちらに来る予定だったとか…

ここにも『鴨ねぎ肉そば』という年越しラーメンがあった。

伊駄天25ベースは従来の肉そばらしいが、
そこにローストした仏産マグレカナール肉と、
鴨香油、炭焼きネギが乗る。

もともと魚介系の強いスープなので、
こういう場合にはもう少しその香りを抑えたいが、
それでも美味しさは十分に感じられる。


麺行使 伊駄天
【麺行使 伊駄天】http://www.idaten-ramen.net/main.html


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●562)年越し4店コラボ(於:一番いちばん)@町田市


その後、休憩しながら5:30に「一番いちばん」の店に到着。
開始は20:00なので、まだ並んでいる人はいないだろうと思って店頭を見ると…
何と既に2人が待っている…一人は例のコンプリートマニアさん。(^^;

並んでいるんじゃ我々も並ばない訳にはいかないと、その2人の後に陣取る。
しっかしこの寒空の下で2時間半かぁ〜(^^;

6時過ぎる頃から続々と人が集まって来て、開始30分前には約50人ぐらいの行列に…
今年はそれほど遅れることなく開店。

コラボ最初に出てきたのがこの盛り合わせ。
ホタテ主体のタレをかけた白河麺の和え麺と、
別皿にはご覧のような食材が…(^^)
中央下のカップには節系のスープが入っている。

どれも美味しいが、3種類の叉焼がことのほか美味。
昨夜炭火で焼かれていたものだ。

コラボ0これがメインの『黄金の塩ラーメン』。

ロックン、進化、胡心房の塩ダレを合わせ、
そこに進化の地鶏スープと
ロックンの豚スープのブレンドしたものを合わせる。

これが美味しくない訳がない。(^^)

かけラーメンで提供されたというのもベストなチョイスだと思う。
もう殆ど昨年の信州ラーメン博の再現という感じだったが、
今回は豚が使われている分、動物系がより前に出ていた。

『黄金の塩ラーメン』というに相応しいラーメンだった。
今年の最後にこういうラーメンを食べられたことに感謝するしかない。


ラァメン屋 69'N'ROLL ONE
胡心房
町田汁場 しおらーめん 進化
白河手打ち中華そば 一番いちばん


tosimon3 at 14:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 町田市 | らーめん 立川市

2008年12月30日

年末コラボに向けて…

●559)一番いちばん@町田市


明日の夜8時から、町田の一番いちばんで4店合同の「年越しラーメンコラボ」が開催される。
その4店は、ロックンロール1、胡心房、進化、一番いちばん。

ロックンの嶋崎さんからの要請で、またまた荷物運びのお手伝いをすることに…(^^;
9時頃にロックンで寸胴3本、進化で1本を積み込んで一番いちばんへ。

打ち合わせ全員が揃ったところでブリーフィングが始まる。
この綿密な打ち合わせがあるからこそ、
毎年末、美味しいラーメンが食べられる。

この後、実際のシュミレーションも行われた。


スープ作り進化とロックンのスープのブレンド作業。
進化のスープは “東京軍鶏雄の丸鶏” と、
“慈然地鶏雌の丸鶏” を使って仕上げたもの。
ロックンのスープは “高座豚”、“羅臼昆布” 、
“鹿児島一本釣り本鰹” から作られている。
この2種類のスープを混ぜ合わせる…
美味しくないはずがない…(^^;

青竹打ち麺延ばし






その間、一番の金原さんは麺打ちに余念がない。
見ているこちらも、思わず肩に力が入ってしまうほどの重労働。
その大変さは並大抵のものではない。
これを毎日やっているのかと思うと、本当に頭の下がる思いだ。

和え麺打ち上がったばかりの麺を水で締め、
そこにホタテを主体としたタレをかけた和え麺。

打ち上がったばかりの麺は、
想像していたよりずっとコシが強く、
何だこれは…と思うほどの美味しさ…(^^)


塩ラーメン黄金の塩ラーメンの試作品。
今日は白河麺で作られているが、
明日は胡心房の豆乳麺になるという。

スープの熟成が進んでいないので、
味的にはまだまだというが、十分に美味しい。
明日にはベストな状態になるだろう…と。

tosimon3 at 04:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 町田市 

2008年12月29日

金目鯛ラーメン

●558)天国屋@町田市


今日から『金目鯛ラーメン』が提供されるというので行ってみる。

券売機を見ると、そのボタンが無い。
聞くと、これは新春に予定しているラーメンで、
今日からというのは、ミクシィ限定の試作品なのだそうだ。(^^;

実際には1月2日以降の提供になるという。

天国屋7スープは金目鯛の頭と中骨からとられており、
出汁はそれと昆布のみ。
いわゆる鮮魚系のラーメン。

動物系とは違うサッパリ感があるが、
決して物足りなさは無い。
サッと焼かれた金目鯛の切身が美味しい。

佐々木さんの友人が釣って来たという金目なので、純国産天然物。
買えば一匹ン千円のシロモノだ。(^^;

しかし、この切身だけで幾ら…などというヤボなことを考えてはいけない。
その美味しさのみを堪能して幸せな気分になれればイイ。(^^)

天国屋飯食べ終るとグッドタイミングでご飯が…
これに残ったスープをかければ鯛茶漬けになる。
いやいやこれも美味しい。(^^)

ただ上に乗っていた紫蘇漬はいらなかったかな…
せっかくの金目の香りがスポイルされてしまう。
一緒に出てきた焦がしネギだけでよかったのでは…


地獄ラーメン 天国屋


tosimon3 at 17:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 町田市 

2008年12月28日

立川〜武蔵境

●556)鏡花@立川市


立川骨董市の帰りに編集長と寄ってみる。
私は年末にも来る予定があったので、今日は『醤油ラーメン』を…

鏡花76この醤油ラーメンは本当にウマイ!
醤油ラーメンの一つの完成型と言ってもいいほど。
更に、これで無化調なのだから…(^^;

食べる物に関しては、好き嫌いがあるのは事実。
人によってその感じ方は様々に変わるが、
このラーメンは、その最大公約数を持っている。

今年は年越しラーメンはやらないそうで、
その代わりに元旦に新春特別ラーメンを出すという。
ということは、年末年始は休み無しなのか…


らーめん愉悦処 鏡花


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●557)大山家@武蔵境


立川からの帰りには、どうしてもこの店の前を通ることになる。
ン?…ことによったら今日が最終日?…と思って寄ってみる。

大山家49今日は今年最後になるかもしれないので、
一番気に入っている『つけ麺』を…

この麺が本当にウマイ!
つけ麺でも油そばでもベストなポテンシャル。
モチモチ感がたまらない。
おそらくこの麺のファンも増えているはず。

聞いてみたら年末は30日まで(14:30閉店)だそうだ。(^^;
新年は6日から営業。


【らーめん 大山家】http://oyamaya.com/

tosimon3 at 03:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0) らーめん 立川市 | らーめん 東京都下

2008年12月27日

完食できない悔しさ

●555)志こつ@久地


明日は今年最後の骨董市出店になるのだが、
夕方になって、実家へ荷物を積み込みに行く途中でこちらへ。

店に入ると、何と満席に近い状態…(^^;
一つだけ空いていた椅子に座って待つが、こういう状況は初めて。
そうか、今日は土曜日だったのを忘れてた。

いつもこちらへ来るのは平日の夜だったので、
あまりお客さんが少なく、大丈夫か…と密かに思っていたのだが、
休日がこういう状況であれば心配する必要はなかったのか…(^^;

志こつ今日は『ラーメン』を食べる。
魚介の効いたスープが美味しい。
太麺とのバランスもよく、
最近はここのラーメンもつけ麺も気に入っている。

思わずスープまで飲み干してしまいそうになるが、
そこをグッとガマンするのが悔しい。

年末は30日まで(昼のみ営業)、年始は8日から


つけ麺 志こつ

tosimon3 at 00:57|PermalinkComments(2)TrackBack(1) らーめん 川崎市 

2008年12月26日

好きなもの三昧

大島
朝から素晴らしい天気だ…寒いけど…(^^;
伊豆大島がいつもより近くに見えるのが不思議。





ごえん玉@伊豆高原


昼は久し振りにこちらへ。
今日は『オムライス』とも思ったのだが、やっぱりカレーが食べたい…
ということで『野菜カレー』を注文。

ごえん玉カレーごえん玉デザート







例によって30cmほどもある大きな皿で出てくる。
野菜がたっぷりと入ったカレーに、サラダ、デザート、コーヒーが付いて、
これで1300円というのはお得感があると思う。(^^;

そして、何といっても嬉しいのが極上の癒し空間。
他では得難いくつろぎの時間を約束してくれる。

ごえん玉店ごえん玉犬







店の外の陽だまりで昼寝をしていた犬クン。
名前を聞いてくるのを忘れてしまったが、とても人なつっこい。
でも何故かカメラを向けると目をそらしてしまう。(^^;


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


魚磯@伊豆高原


夜まで何も食べないでおこうと思っていたのだが、
夕方になってガマン出来ずにこちらへ。

私の好きなものは、1)寿司、2)カレー、3)ラーメンなので、
これでラーメンを食べれば、好きなもの全部食べたことになる。(^^)

沖ボラ「沖ボラ」

お寿司屋さんは数あれど、
ボラを握ってくれるところはそうは無いはず。
釣りでは外道として捨てられる魚だが、
沖で獲れるボラはメチャクチャ旨い。
養殖の鯛なんかよりは、絶対に美味しい。

メジナ「メジナ」

夏場のメジナは磯臭いが、
これから寒くなるにしたがって、
ハンバ海苔などが餌になるため、
「海苔メジナ」として美味しくなる。


ブダイ「ブダイ」

これも冬場が旬の魚。
伊豆ではこれを専門に狙う釣り人もいるほど。
それほど美味しいとは思っていなかったが、
握りにすると、独特の食感が悪くない。


シマガツオ「シマガツオ」

カツオといっても、形は全く違う。
「エチオピア」という別名で呼ばれる。
肉質は “トロ鰹” に似た感じで美味しい。



カサゴ「カサゴ」

いわゆる “根魚” と呼ばれる魚。
ごろた石やテトラの間などで釣れるが、
これは沖の岩礁帯で獲れたカサゴ。
煮付けや唐揚げが一般的だが、
寿司でも独特の歯応えが旨い。


3人店で偶然会った唐辛子のママさんの姪御さん。
上海在住というが、現在はお子様連れで帰省中。
こちらへ来ると、魚磯に寄るのが楽しみだとか。
息子さんは釣りが好きだそうで…






【魚磯 伊豆高原店】http://www.uoiso.com/
【魚磯 富士店】http://www.fuji.uoiso.com/


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●536)唐辛子@伊豆高原


唐辛子84今日のおまかせは『角煮塩ラー麺』。
スープは真鯛とアゴその他だそうで、
魚出汁の効いたスッキリ味がイイ。(^^)

最近は担々麺の比率が高くなったため、
こういったラーメンはたまにしか食べられないが、
ン〜もっとやって欲しいネ。



【ラーメンハウス 唐辛子】 http://www4.tokai.or.jp/tougarashi/index.html

tosimon3 at 04:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0) カレー | 寿司

2008年12月25日

エビの視線が…

●538)わさらび@沼津市


今年も伊豆へ行くのは最後かな…と思いつつ沼津回りで…(^^;

店に着いたのは8:00。
先客0だったので、塙さんも「店閉めちゃおうかな…」って言ってたそばから、
一人、二人とお客さんが入ってきて、私が食べ終る頃には満席に…

やっぱりここの吸引力はスゴイね。(^^;

わさらび57これで2回目の『エビ味噌そば』。

相変わらず伊勢エビが睨んでますネ〜
視線が気になるのでスープにズボッと沈める。
これで落ち着いて食べられる。(^^;
  
エビの香りがガツンというタイプではないが、
味噌の風味に加え、エビの出汁がよく出ているので旨〜い。(^^)

わさらびらしさがよく出ている味噌ラーメンだと思う。


この後、石橋プラザに「田ぶし」が新しく開店しているというので、
行ってみたら、営業は8時までだった…orz
それではと「卓次朗商店」に行ってみると「定休日」の看板が…
あれっ、ここは水曜休みじゃなかったっけ?
という訳で、もう面倒くさくなったので、伊豆高原へ直行。(^^;


支那そば屋 わさらび

tosimon3 at 17:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県東部 

2008年12月24日

鮎ラーメン@樟葉(くずは)店…閉店

●552)鮎ラーメン@二子玉川


大阪の御大から鮎ラーメン@樟葉が閉店したという情報があったので、
それを確認すべく、実家からの帰りに寄ってみる。

あゆ56店長さんに聞くと、理由は契約上のことらしいが、
マアいづれにしても閉店は事実なようで…(T_T;

これで鮎ラーメンを継続して食べられる店は、
ここだけになってしまった…。

残念ではあるが、後には「山頭火」が入るとか。


【鮎ラーメン】 http://www.ccinc-love.com/ayu/



tosimon3 at 03:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2008年12月23日

町田で4杯…

●548)勇次@町田市


静岡人さん、ボボイさん、Jammyさんの3人が静岡から来たのでお付き合い。

勇次や進化の限定が目的ということなので、まずはこちらから。

勇次 17本日のみの限定『七面鳥ラーメン』。
昨年だったか、七面鳥の白湯は食べたが、
清湯ラーメンは初めて。

鶏とはまた違った香りとコクのあるスープ。
文章で表現するのが難しいような独特のテイスト。
これが七面鳥…と記憶するしかない。(^^;


中華そば 勇次

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●549)進化@町田市


こちらの限定は名古屋コーチンと甲州地鶏を使った『濃厚鶏白湯』。
以前も鶏白湯はやっていたようだが、私は初めて食べる…(^^;

進化5鶏の旨味がこれでもか…と出たスープ。
かなりの濃度だが、口当りはスッキリしてる。

麺はこのスープに負けない中太ストレート。
笹掻牛蒡の素揚げが良いアクセントになって、
最後まで飽きることなく食べることができる。
やや塩分濃度が高めだったのが気になった。


町田汁場 しおらーめん 進化


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●550)胡心房@町田市


進化の後「一番いちばん」か「胡心房」ということになったのだが、
不純な動機で胡心房に行くことに…(^^;

8月に来て以来なので、かなりのご無沙汰。
町田にはよく来ているのだが、いつも時間帯が合わなくて食べられないのだ。
行列も長いし…(^^;

胡心房13特別な限定はないようなので、
かな〜り久し振りに基本の『ラーメン』を食べる。
これを食べるのはいつ以来だろう…(^^;

そう思いつつ食べると、スープがやたら濃〜い。
何でも最近作り方を変えたとか…
そのせいなのかどうかは分からないが、
ここまで濃くなっているとは思わなかった。

個人的には以前のサラッとした味が好みだったのだが…(^^;


胡心房


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●551)オードリー@町田市


しばらくファミレスで休憩しながら今後の予定をどうするかと…
選択肢は色々とあったのだが、「オードリーへ行きたい」という意見に皆賛成。

来年2月までには、もう来れるかどうか分からないということなので…

勇次 181日に2回ここへ来るとは思ってなかったが、
案の定、オヤジさんからも
「初めてじゃない?」と言われる始末。(^^;

マア長い間にはこんなこともあるでしょう…
と言いつつ、今日の4杯目は『煮干しトンコツ』。
町田で4杯食べるとは思っていなかったが…(^^;



とんこつらぁめん オードリー


tosimon3 at 04:48|PermalinkComments(4)TrackBack(0) らーめん 町田市 

2008年12月22日

ホッとする味

●547)かずら@宮前区宮前平


夜になって実家へ行く前に、八蔵@松陰神社へ寄ってみたのだが、
8時ですでに「支度中」の看板が…orz
っていうことは、7時台に来なくちゃ食べられない…ってか…(^^;

そんな訳で実家からの帰り、遅くなってからこちらへ…
けっこう来ている気がするのだが、前回は11月の始めだから1ヶ月半のご無沙汰か…

かずら28ここではやっぱり『支那そば』。
何となくホッとする味だ。(^^;

ご主人の清水さんは、
この支那そばで勝負したい…というが、
現在の場所ではそれもままならず…
不本意ながら豚骨系も出しているという訳。

昨年は移転も視野に入れていたようだが、昨今の状況ではそれも出来ず…(^^;
色々と悩みがあるようで…


ラーメン かずら


tosimon3 at 04:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 川崎市 

2008年12月21日

美味しいことはオイシイが…

●546)三四郎@小川町


有楽町骨董市の帰りに、編集長が行ってみたいというのでこちらへ。
この近辺で日曜日も営業している貴重な店だ。

三四郎2私は3回目なので『マサラ』を食べる。

マサラという名前通り、香辛料の効いたスープ。
一般的なカレーラーメンというより、
カレー風味のラーメンといったほうがいいかも。

具に黒っぽいものが乗っているので、
挽肉か何かと思って食べてみると、何と「福神漬け」を細かく切ったもの。
これはさすがにビックリだったが、カレーに福神漬けは付き物。
意外に違和感なく食べれてしまった。(^^;

マアこれはこれで美味しいと思うのだが、これで900円はちと高いのでは…
叉焼が多めに入っているので、叉焼麺と考えることは出来るのだが、
値段に見合うだけの満足感はなかった。(^^;



【三四郎】http://www.dearest-style.com/sanshiro/index.html

tosimon3 at 19:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 千代田区 

2008年12月20日

この油そば…美味しい

●545)大山家@武蔵境


明日の有楽町骨董市出店のため、編集長の荷物を積みに行った帰りにこちらへ。
12月中は午前0時までの営業なので、10時過ぎでも開いているのが嬉しい。(^^;

大山家482度目の『油そば』を…
前回はとき卵入りだったが、
今日は基本の『油そば』を小食なので一玉で…(^^;

何といっても、この麺が美味しい。
油そばのために特注したような麺だ。(^^;
もちもちとした食感がたまらない。

タレの味もイイし、魚粉が単調になり易い味に変化をつけてくれる。
王道を行く油そばだと思う。

トッピングの種類がもう少しあるといいのだが…


【らーめん 大山家】http://oyamaya.com/

tosimon3 at 19:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都下 

2008年12月19日

久し振りに…

●544)醤道@馬込


午後から平和島で開かれている骨董市を見に行き、
その帰りに久し振りに寄ってみる。

今日は前回食べられなかった『裏道』をチョイス。

醤道8この『裏道』というのは、
基本の『道』に背脂他をプラスしたもの。

背脂の量は少なめにしてもらったが、
それでも結構な量が入っている。
こういうチャッチャ系も久し振りだ。(^^;

いつもよりやや甘めに感じたのは背脂のせいかと思ったら、
中山さんが、「タレのほうも少し変えている」という。
キャベツがなかなかいいアクセントになっている。

これはこれで “環七ラーメン” ぽくっていいんじゃない…(^^;

中山さんの話では、この4日に浦和に支店を出したそうだ。
「醤道version.心(じゃんどうバージョンドットしん)」という店で、
場所は埼玉大学の近くということなので、また宿題店が増えたか…


【醤道】http://emen.jp/jandou/

tosimon3 at 04:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 大田区 

2008年12月18日

いつものルートで…

●541)ラーメン道 due Italian@立川ラーメンスクエア


朝から立川で骨董の交換会に出席。
夕方になって、静岡から上京したマイミクさん2人とラースクで待ち合わせる。

静岡の方なら、10月からこちらへ出店した「伊駄天」と思ったら、
すでに食べているというので、現在ここでは一番…と思えるこちらの店へ。

トラットリア9私は醤油を食べるが、
リニューアルされてから、
ここのラーメンは本当に美味しくなった。

醤油は醤油の旨さをグッと押し出し、
塩は塩の旨さを繊細に描き出した。
職人技が一つの世界を創り出した瞬間でもある。


ラーメンスクエア


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●542)鏡花@立川市


開店時間の6時まで近くの喫茶店で時間をつぶし、いざ店内へ…
初鏡花のお二人には、この空間はやはり驚きだったようで…(^^;

そりゃそうだよね…これだけのラーメン店は日本全国探したってそうは無いから…
今日は店主不在だったので、お二人に “華厳の滝” を見せられなかったのが残念。

鏡花75私は2回目の『ウニラーメン』。
前回レポした通り、昨年より一段とパワーアップ。
もはやこれはウニラーメンの芸術品。

お二人にも味見してもらったが、
「ヤバイ」の言葉しか出てこなかった。(^^;
「人は旨いものを食べると無口になる…」
まさにその通りだと思う。


らーめん愉悦処 鏡花


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●543)勇次@町田市


ここもお二人は初めてなのだが、既に来年2月閉店の情報は伝わっているようで、
ぜひ行ってみたいという、たっての希望でご案内した。

勇次 16現在は夜でも希望すれば昼メニューOKなので、
私は『煮干しラーメン』を醤油で…(^^;

前回食べた塩に比べ、醤油の香りは良いのだが、
その分煮干しがやや引っ込んでいる気がする。

味的には煮干しの甘味を醤油が際立たせているが、
塩のほうがナチュラルさはあるのでは…マアこれは好みの問題だが…(^^;

お二人も煮干しトンコツの美味しさは理解していただいたようで…
「こういうラーメン屋もあった」という記憶を舌に刻んでいただければ幸い。


中華そば 勇次

tosimon3 at 04:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 立川市 | らーめん 町田市

2008年12月17日

そうだったのか…

●540)笑楽@伊豆高原


伊豆でも昨夜から冷たい雨が降り続いている。

昼過ぎに、こちらの店へ2回目の訪問。
前回分からなかった駐車場は、店のすぐ隣のアパートの脇にあった。
歩道にはみ出す感じだが、3台は停められそう。

笑楽1今日は『塩ラーメン』を食べてみる。

前回醤油を食べて「オッ…」と思ったのと同じく、
塩でもそういう感じを受ける。

何て言うんだろう…文章で表現するのは難しいが、
ラーメンの味が “プロっぽい味” だということ。
ひじょうに “完成されたラーメン” というイメージを受けるのだ。(^^;

食べ終ってから、お客さんがいなかったのでちょっとお話をうかがった。

実は「神戸ラーメン 笑楽」でググルと、尼崎にある同名店がヒットするので、
「そこの関連店ですか」と聞いてみると、
「その店は私達がやってました…」(^^;

エエ〜ッ…というだけで次の言葉が出て来ない。
要するに本家が伊豆へ来てしまったということらしい…(^^;

いやいやそういうことだったんですか〜
これで “プロっぽい味” と感じた理由が分かった。

それにしても「福◯家」といい、このお店といい、繁盛店を経営されていた方が、
伊豆高原で第2の店を開く…というのは、何か因縁めいたものを感じるのだが…


【神戸ラーメン 笑楽】
伊東市八幡野1189-135 TEL.0557-53-5306
営業時間=11:30-14:00 17:00-22:00
定休日=日曜日


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


忘年会&クリスマスパーティ


夜はもう毎年恒例になってきた忘年会兼クリスマスパーティ。

今回は新メンバー4人が初参加ということだったのだが、
直前になってそのうち3人と常連の1人が不参加ということに…(^^;

ごちそう総勢10人参加のはずが、
6人になってしまったのはちょっと寂しいが、
不参加の方からごちそうだけ届いていたので、
食べるものは10人前以上という事態に…(^^;

テーブルの上に並んでいるのはその一部…
こんなに食べられるのか…(^^;

という心配は見事に裏切られた。
皆さん食べること食べること…欠食児童の集まりか、というほどに…(笑)
小食の私はついていけない。(^^;

肉ボールこれはてるてるのママさん特製の『てるてる団子』。

テニスボールほどもある大きさだが、
中がふわふわなのにビックリ。
作り方を聞いたら、企業秘密だそうで…(^^;

これはお店でも食べることができる。


ケーキ一渡り忘年会が終ったところでで、
今度はクリスマスパーティ…(^^;

プレゼントの交換などもあったりして、
またまたクリスマス用のごちそうが…orz

もう食えネ〜という幸せな一夜でした。(^^;

tosimon3 at 18:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県伊豆 | 食・一般

2008年12月16日

沼津〜伊豆の国

●538)わさらび@沼津市


わさらび56『辛味噌野菜つけ麺』








支那そば屋 わさらび


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●539)一匹の鯨@伊豆の国市


一匹の鯨5『塩とん骨』









拉麺屋 一匹の鯨

tosimon3 at 03:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県東部 

2008年12月15日

あつもりもいいね…

●537)志こつ@久地


実家へ行く前にこちらで一杯食べていくことに…(^^;

前回来たのが10月末だったので、ちょっと間があいてしまったが、
実は2週間ほど前、8時半ギリギリに来たら終ってた…(T_T)

とマアそんな訳で、今日は早めに…

志こつ3『つけ麺』の食券を買ってご主人に渡すと、
「あつもりにしましょうか」と聞かれる。

滅多にあつもりは食べないのだが、
今日は寒いし…ということでお願いする。
あつもりというのは、一度水でしめた麺を、
もう一度湯に浸け熱くして食べること。

こうすれば、つけ麺の最大の弱点でもある、「つけ汁が冷める」ということもなく、
最後まで熱々のまま楽しむことができるのだ。(^^;

ここのつけ麺のつけ汁は、サッパリ系であり油分も少ないため、冷めるのも早い。
従ってここのつけ麺に関しては、この「あつもり」がベストマッチかもしれない。

スープ割の時も、熱々さが持続しているというのがいいネ。


つけ麺 志こつ

tosimon3 at 17:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 川崎市 

2008年12月14日

カレーと麻婆…?

伊豆合宿最終日は、電車組の2人は午後早めに帰るというので、
昼過ぎに伊豆高原駅まで送って分かれる。

その後、車で来たA君と一緒に伊豆スタジオを訪問。
スタジオ主のやまちゃんとA君は、仕事上の繋がりがあるため話が合うようで…

山内家これはそこでご馳走になった牛スジカレー。
牛スジの出汁がバッチリと効いていて、
辛さも甘さもGOODなバランス。

美味しい。(^^)

スタジオやめてカレー屋さんやれば…(^^;


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●536)唐辛子@伊豆高原


夕方スタジオを辞した後、帰りがけにこちらへ。
日曜日のせいか、珍しく (笑) 満席状態。

唐辛子ナシゴレンこちらは少しだけいただいた『ナシゴレン』。
以前にも何回か食べたことはあるのだが、
これが結構美味しい。(^^)

インドネシアのチャーハンだそうで、
中華のチャーハンとはまた違った味わい。



唐辛子83今日のおまかせは『麻婆茄子ラーメン』。

やや甘口だが、適度な辛さがイイ。
ニンニクも効いていて、
坦々麺とはまた違った味わい。

ここの隠れた人気メニューに、
『麻婆ラーメン』というのがあるのだが、それの変形版といえるメニュー。
個人的には、こっちのほうが好きかも…(^^; 


ラーメンハウス 唐辛子

tosimon3 at 12:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) カレー | らーめん 静岡県伊豆

2008年12月13日

この人気のヒミツは…

●535)鈴福@三島市


夕方から沼津でラーメン関係のオフ会があるというので、伊豆から出かける。
盛況のうちに終了したのが22:00過ぎ…

どこかでラーメンを食べたいのだが、この時間でもやっているところといえば…
やっぱりここでしョ〜(^^;

久し振りに来てみると、11時近いというのに5人待ち…(^^;
なんじゃこりゃぁ〜と思うが、これがこの店の人気を裏付ける紛れもない事実。
予想はしていたものの、やっぱりスゴイね。(^^;

鈴福7『手打ちラーメン』(醤油)
メニューは色々とあるのだが、
これが一番美味しいと思っている。

ほんのりと生姜の香る醤油スープに、
ツルシコ感のある太縮れ麺…
何の変哲もないラーメンなのだが、
不思議と人を魅了する何かが、このラーメンの中には潜んでいる。

そしてもう一つの魅力は、ホール担当のおばちゃんの的確な人捌き。(^^;

私の前に二人組が待っていたのだが、席が一つ空くとすかさず、
「お二人様少々お待ち下さい…後のお一人様先にこちらへ」と誘導…

更に外で待っている人がいると、「寒いですから中でお待ち下さい」…
コップの水がなくなるとすぐに補充してくれる…等々、気配りが行き届く。

上げたらキリがないが、こういった気持良さがこの店の魅力の一つ。
ラーメンの味もさることながら、本当に素晴らしい店だと思う。


鈴福

tosimon3 at 20:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県東部 

2008年12月12日

こんな味だったか…

●534)こくや 本店@名古屋市


名古屋で開かれる骨董市を見にきたついでに「喜多楽」へ行くも、
TVの取材が入っていて、昼の営業は早めに終ってしまったらしい。(T_T)

時刻はすでに1:30を過ぎていて、2:00過ぎたら殆どの店が中休み…
検索してみたら、近くにこの店があったので急いで向う。

随分と以前に、1、2度来ているのだが、味は…忘れてしまってる…(^^;
ご主人は名古屋の名店「三吉」で修行された方だとか。

こくや店こくや







メニューが増えているようだが、とりあえず『中華そば』の醤油を食べることに。

魚介がふわっと香るスープは、かなり濁っている。
記憶では清湯ではなかったか…と思っていたので、あれっという感じ。(^^;

やや濃い目の味…っていいうか、ちょっとしょっぱい。
麺が細いので、スープの持ち上げが良過ぎるせいもあるのかもしれないが、
記憶との差にギャップがあり過ぎてとまどってしまう。(^^;

はっきりとした味で、これはこれで美味しいとは思うのだが、
バランスという点でいささかギモン有りの一杯だった。


こくや 本店


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


魚磯@伊豆高原


明日から毎年恒例の「伊豆合宿」になるのだが、
N君が今夜から来るというので、名古屋から伊豆高原に直行。

晩飯代わりにこちらで寿司を食べる。
昨年ここで寿司を食べてから、N君もすっかり魚磯ファンになったようで…

ニザダイ「ニザダイ」







タカノハ「タカノハダイ」







ノドグロ「ノドグロ」







メギス「メギス」







メジナ「メジナ」







タチウオ「タチウオ」








【魚磯 伊豆高原店】http://www.uoiso.com/
【魚磯 富士店】http://www.fuji.uoiso.com/


tosimon3 at 14:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 愛知県 | 寿司

2008年12月11日

ラーメンも美味しい…

●533)囲(かこい)@厚木市


夜になって名古屋へ行くために出かけるが、途中で寄り道してこちらの店へ。
前回つけ麺を食べて美味しかったので、ラーメンも食べてみたかったのだ。

ラーメンはコッテリとアッサリがあるようで、
コッテリは魚介+動物系だが、動物系の比率が高く、
アッサリは魚介系の比率が高いんだとか。(^^;

囲1つけ麺とはまた違ったスープの色。
麺もつけ麺より細いものだが、
自家製麺ならではの美味しさがある。

スープも魚介豚骨ではあるが、濃厚系ではない。
焦がしネギ油(?)が入っていて、その影響が強いが、
マー油ほどのしつこさはないので、
これはこれでいいんじゃないかと…(^^;

ライトな印象ではあるものの、出汁はちゃんと出ているので、物足りなさはない。
今の流行のタイプではなく、ある意味個性を持ったラーメン。
他のラーメンも食べてみたい…と思わせる店だ。

駅からやや遠いのと、駐車場を持たないのが難点だが、(コインP有)
頑張って欲しい店である。



【自家製麺 囲〜KAKOI〜】
神奈川県厚木市寿町3-7-15 
11:30-15:00 18:00-25:00? 定休日=無休?

tosimon3 at 04:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 神奈川県 

2008年12月10日

ガテン系?

●532)天国屋@町田市


町田方面へ行く用事があったので、帰りにまずこちらへ。

新しい限定がある筈…と思っていたのだが、12日からだという。(T_T)
という訳でシリーズ3作目の味噌ラーメンを。

天国屋6今回は『ガテン系味噌ラーメン』だとか…
野菜などが沢山入っていて、
ボリューム感のある味噌ラーメン。

使用している味噌は、地元の味噌だとか。
東北の味噌→中部の味噌ときて、
今回は関東の味噌ということか…(^^;

ガテン系ということで、味噌のインパクト重視かと勝手に思っていたのだが、
ボリュームの割には味噌の主張がやや控え目…っていうか、上品な味わい。

豚骨ベースのスープは、背脂もたっぷり入っていてガッツリ感はあるが、
野菜が入るので、もう少しミソミソしていてもいいかな、と思ってしまった。


地獄ラーメン 天国屋

tosimon3 at 12:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 町田市 

2008年12月09日

伊豆高原の新店

●530)笑楽@伊豆高原


前回伊豆に来た時に、唐辛子のマスターから新しいラーメン店の話を聞いていた。
なので、昼前にちょっと伊豆高原の駅前まで行ってみる。

駅の南側、八幡野口から真直ぐに延びる道路沿い、歩2分右側、
長屋のような建物の一画にある。
駐車場はないようなので、駅前のPに停めて歩いて行く。(1時間まで無料)

店の名前は「神戸ラーメン 笑楽」。

神戸ラーメンというのは第一旭とか第二旭しか知らないので、
どうこう言える立場ではないが、
何でここに神戸ラーメン?…というギモンのほうが大きい。(^^;
とりあえず店に入って食べてみることに。

店内はカウンター7席?と、奥に小上がり。
中年のオヤジさんと奥さん?の2人でやっているようだ。

笑楽店笑楽








『神戸ラーメン』を注文。
出来上がるのを待っていると、おかみさんが
「キムチでも食べていてください」と卓上のケースを指差す。
せっかくなので、小皿に少し取って食べてみるが、化調が…(^^;

濁った醤油色の強い豚骨スープに、低加水のストレート麺。
記憶にある神戸ラーメンと何となく似ているので安心する。

甘めの豚骨醤油のスープは、思っていたより化調感もなく、
オーソドックスなラーメンとして、これはこれで美味しいと思う。(^^)

ご主人に話を聞こうと思ったら、お客さんが次々と入ってきて、
何も聞くことが出来なかった。
詳細は次回にでも…

営業時間=11:30-14:00 17:00-22:00
定休日=日曜日


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●531)唐辛子@伊豆高原


いつもの通り帰りがけに寄ると、これまたいつもの常連さんが…(^^;
この店で知り合った方は数知れず…
すぐにオトモダチになれてしまうのが、この店の面白いところ。

唐辛子82今日はフツーのラーメンもあるというが、
久し振りに『担々麺』を食べることに。

今ではお客さんの8割が注文するという担々麺。
その看板を掲げているので当たり前なのだが、
文字通りここの “看板メニュー” 。(^^;

担々麺らしくない担々麺…そんな担々麺があってもエエじゃないか…(^^;



【ラーメンハウス 唐辛子】 http://www4.tokai.or.jp/tougarashi/index.html


tosimon3 at 11:49|PermalinkComments(3)TrackBack(0) らーめん 静岡県 

2008年12月08日

煮干しと海老と…

●528)めんりすと@三島市


ここ2週間ほど伊豆へ行ってなかったので出かけるが、やっぱり沼津回りで…(^^;
しか〜し、今日は月曜日なので休みの店が多い。

そんな訳で、まずはこちらの店へ…

以前試食させてもらった煮干しラーメンが、
『に・ぼ・し・お』としてメニューになっていたので、それを食べてみることに…

めんりすと11試食時より煮干し感は抑え気味だが、
このぐらいが商品としてはギリギリのところでは…
これ以上だと、好き嫌いが分かれてしまうだろう。

前回気になった胡椒の量も修正されていて、
煮干しラーメンとしての完成度は高くなった。

ここにこういうラーメンがあるということが、もっと認知されてもいいはずなのだが…


【めんりすと】http://www.menristo.com/


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●529)卓次朗商店@沼津市


続いてこちらの店へ。
このところ本店(卓朗商店)へ行く機会が多かったため、2ヶ月振りぐらいか…

特別な限定はなさそうなので、静岡ラーメンマップ刊行記念イベントとして、
7店協賛のスタンプラリーがあるのだが、そのコラボラーメンを食べることに。(^^;

卓次朗11それは『えび香油とんこつラーメン』。

海老の香りが結構ガツンとくる豚骨ラーメン。
上にかかっているチリパウダーがいいアクセント。

でも以前より豚骨の濃度が下がっている感じが…
このほうが食べ易くていいのだが、ちょっとフツー。


麺屋 卓次朗商店

tosimon3 at 11:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県 

2008年12月07日

衝撃!

●527)オードリー@町田市


昨日、一枚の貼紙によって衝撃が走った。

「勇次閉店」(T_T;

実は少し前からその予兆はあったのだが、あと1年ぐらいは…と思っていただけに、
この突然の発表は寝耳に水、青天の霹靂というに十分なものだった。

勇次閉店あくまでも田中店主の個人的な理由なので、
他人が入り込める余地はないのだが、
それにしても残念であることに変わりはない。

田中さんは落ち着いたら必ず復活すると言うが、
「勇次」という店名は使わないそうなので、
この店名でラーメンが食べられるのは
あと2ヶ月のみということになる。
この間、意欲的な限定が続くので、勇次という店の記憶を舌に焼き付けたい。

個人的には、もう一つ困ったことが…
年間50杯ほども食べている店なので、これをどこに振替えるか…ということ。
代替のきかない店だけに、これが一番頭を悩ませている。(^^;

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

和牛シリーズ第2弾『無角和牛ラーメン』

無角和牛については、以下店内に貼り出してあった説明から…

「無角和牛は、和牛四品種のうちの貴重な一品種であり、
 山口県でのみ飼育されています。
 角がなく豊かな体躯と品位を持ち、飼料の利用性のよい牛です。
 肉質は適度の霜降りと赤身肉に富んでうまみが強く、
 和牛独特の風味があり、とても美味しい牛肉です。
 脂肪分が少なく、脂っこくなく、ヘルシー牛肉としても注目されています」

今回はそのリブロース肉から出汁をとったラーメンが提供された。

勇次 15ラーメンにはリブロース肉が130gほども入る。

説明にもあった通り、黒毛和牛に比べ脂が少ない。
その分ややサッパリとした味だが、旨味は強い。
黒毛ほどの “牛らしさ” がないのも事実だが、
上品な牛肉ラーメンとしての完成度は高い。


リブロース肉増しの『リブロース焼肉』

こちらも130gほどあるというので、
両方で250g超の肉を食べることになる。
当初は前回のようにしゃぶしゃぶの予定だったが、
薄切りができないということで、急遽焼肉に…
この焼肉は旨かった〜(^^)


中華そば 勇次

tosimon3 at 16:45|PermalinkComments(5)TrackBack(0) らーめん 町田市 

2008年12月06日

パワーアップ

●526)鏡花@立川市


桐生骨董市からの帰りに立川まで参加者を送ってきたので、
そのついでにこちらへ寄ってみる。

鏡花74前回食べようと思っていながら、
食べられなかった『うにラーメン』を…

昨年に比べて何かスープの色が違う。
ウニの種類のせいかとも思ったが、
食べてみても、やっぱり味が違う。
昨年よりわずかだが醤油っぽさが強いのだ。

おやっさんに確認すると、やはり醤油ダレを少し強めにしているという。
しかし、これが全体の味をグッと引き締め、昨年に比べてパワーアップした感が…

醤油ッ気が強くなると、ウニの感じが引っ込むのでは…と思いがちだが、
ところがどっこい(^^; これが良い方向へ作用しているから不思議。
この辺が町田マジックの真骨頂?(^^;

いやいや美味しかった…(^^)



らーめん愉悦処 鏡花

tosimon3 at 16:33|PermalinkComments(1)TrackBack(0) らーめん 立川市 

2008年12月05日

トリプルスープ…?

●525)芝松@二子新地


車を引き取りに実家へ自転車で行く途中、この店の前を通りかかったので、
久々に寄ってみることに…

近くにある「ドスコイ酒場 ちゃんこ芝松」が経営するラーメン店。
実を言うと、この店がここまで健闘するとは思っていなかった。(^^;

店に入ってメニューを見ると『鶏と豚と魚介のトリプルスープ』というメニューが…
あれっ?普通トリプルっていうのは「動物」「乾物」「魚介」じゃなかったっけ?
…マアどうでもいいですよ〜と一人ツッコミしながら結局食べることに…(^^;

芝松4このラーメンには、具無しの「素ラーメン」もある。
それだけ自信作なんだろうか…と思ってしまうが、
食べてみると…ン〜ふつうだナ〜(^^;

魚介がけっこう効いていて、
スープは美味しいと思うのだが、麺が合ってない。
この辺のちぐはぐさが見えてしまうラーメンだ。


どすこい拉麺芝松

tosimon3 at 16:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 川崎市 

2008年12月04日

豆腐づくし

豆腐料理 空の庭 渋谷店


6日に骨董倶楽部の例会で桐生へ行くことになったのだが、
今回は倶楽部員以外の方達も参加することになり、
その顔合わせということで、渋谷の豆腐料理屋さんに集合。

店頭渋谷から線路沿いに恵比寿方面へ…
200mほど歩いたところにこの店がある。

間口はそんなに広くないが、
店内は思ったより広くてビックリするぐらい。
隠れ家的雰囲気を持った店だ。


付き出しまずは突き出し。
右=豆乳…かなり濃厚だが飲み易い
中=自家製湯葉
左=にがりのみで作られた豆腐

どれも美味しい。(^^)


ごま豆腐胡麻豆腐

豆腐にねばりが出て、
独特の歯応えが新鮮。
タレは豆乳に手を加えたものか…



汲み上げざる豆腐

大豆の味がしっかりと感じられ、
香りも良い。




鴨肉合鴨と生湯葉のおろしポン酢

この組み合わせは意外だったが、
食べてみると納得。




チーズ右はチーズ豆腐
左はアボガド豆腐(^^;

右は美味しいが、左は個人的に苦手。




コロッケ豆乳クリームコロッケ

これも新鮮な食感…
美味しい。




田楽柚子味噌生麩田楽

生麩の食感がイイ。
豆腐田楽でないところがユニーク。




杏仁豆腐杏仁豆腐

デザートにはこれをチョイス。
柔らか過ぎず、硬過ぎずの口当り。
グレープフルーツソースとの相性が良い。



豆腐料理 空の庭 渋谷店

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●524)東京油組本舗 渋谷組@渋谷


油組3



tosimon3 at 00:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 食・一般 | らーめん 渋谷区

2008年12月03日

少し以前に戻ったか…

●523)勢得@千歳船橋


車の整備のため、実家の近くのディーラーへ車をあずける。
そこから車に積んできた自転車でこちらの店へ…

この店へ来るのはこれで3回目になるのだが、
近い割に来る回数が少ないのには訳がある。

というのは、以前の町屋時代に比べ豚骨が強過ぎるのだ。
現在の勢得しか知らない人にとっては、「濃くて美味しい」のかもしれないが、
以前を知っている者にとっては、これは納得できない。
今の状態は、どこにでもある “濃厚豚骨魚介” でしかないのだ。

勢得3そう思いながら、『つけ麺』を食べてみると、
濃さはそれほど変わらないものの、
醤油の感じが以前より強くなり、
何となく前の味に少しだけ近くなった感じが…

できればもう少しスッキリとさせて欲しいのだが、
この程度なら許容範囲内か…(^^;


自家製中華そば 勢得

tosimon3 at 15:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2008年12月02日

おお!この煮干しは…

●522)勇次@町田


久し振りに昼の「勇次」へ。
実は先月から始めた清湯の『煮干しラーメン』を食べてなかったため、
遅ればせながら食べにきたという次第。(^^;

既に常連さんの間ではかなりの評判になっているようで、
追い鰹からこちらに乗り換えた人も多数とか…(^^;

勇次 14







房総産の煮干しをふんだんに使って作り上げたスープは、
頭、腹ワタを取ってないにもかかわらず、苦みもなくスッキリとした味わい。
いつもの上品なスープではあるが、煮干しのガッツリ感も見事に出ている。

これだけスッキリ、ガッツリの煮干しラーメンは滅多にお目にかかれない。
こちらに乗り換えた人多数というのもうなづける。(^^;

今日は塩を食べたが、近いうちに醤油も食べてみなくては…


中華そば 勇次

tosimon3 at 15:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 町田市 

2008年12月01日

ロックなサイドメニュー

STRONG>●521)ロックンロール1@上鶴間


町田骨董市を見に行った帰りに寄ってみると、何とサイドメニューが…(^^;
つい最近始めたらしいが、『鶏めし』と『昆布めし』がラインナップ。

これは食べなくては…と『昆布めし』をチョイスすると、
嶋崎さんから「2号と一緒に食べてみて」というオファーが…

そんな訳で2号とセットでいただくことに。(^^;

ロック40ロック昆布『昆布めし』







2号ラーメンを食べるのはかなり久し振りだが、オッ…と思うほど美味しくなってる。
醤油の使い方を変えてみたり、素材の配合を変えてみたり…と、
ここのラーメンは常に進化し続けている。

そして『昆布めし』。
これは先日長野で展開した『コンブネーション』からの派生メニュー。

白めしの上に昆布ピューレをかけただけのものだが、
これが思わず「ウ〜ン」とうなってしまうほど旨い。(^^)
嶋崎さんの提唱する「シンプル イズ ベスト」を見事に具現化した一品。
これに対抗できるものがあるとすれば…“卵かけご飯” ぐらいのものだろう。(^^;

少し食べたところで、残しておいた2号のスープをかける…
アミノ酸とグルタミン酸の見事な融合。
100人が100人とも「これは美味しい」と思うだろう。

いやいや参りました。(^^;


ラァメン屋 69'N'ROLL ONE

tosimon3 at 14:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 相模原市