2009年10月

2009年10月21日

無事退院できたが…

午前10時の検診で「退院してもよい」との結果が出たので、
荷物をまとめ、支払いを済ませて病院の玄関を出る。

9日振りのシャバの空気は…匂いがしない…(^^;

実は今回の手術で、匂いを感じる神経の部分まで切除されてしまったため、
全く匂いがしない状況になってしまったのだ。

病巣が思っていたより広範囲に広がっていたための結果で、
担当医の説明では、匂いは徐々に回復するだろう…ということなのだが、
それが3ヶ月先になるなのか、1年先になるのかは分からないという。
気長に回復を待つしかないんだろうけど、
いやいやこれは困ったことになってしまった。(^^;


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●433)とくや@駿河台下


病院を出たのが昼前なので、こちらの店で昼飯を…と思い寄ってみる。
今回入院した病院からは一番近い店なのだ。

この店は以前勤めていた会社から近かったので、よく食べに来ていた。
辞めてからも1〜2度顔を出したが、今日は2年振りぐらいか…
親父さんも奥様も覚えていてくれました。(^^)

とくや20担当医から「熱いものはまだ控えるように」
といわれていたので、
ラーメンではなくつけ麺を注文。

出来上がってきたつけ麺の麺をつけ汁に浸けて一口…
味は以前食べていたものと変わりないのだが、
やっぱり匂いがしない。(T_T)

風邪をひいて鼻が詰まった時など、一時的に匂わなくなることはあるけれど、
それでも何となく匂いは感じるもの。
しかし今の私の鼻は、それとは違うというか、100%無臭の世界にいるのだ。

味は分かるのに匂いが分からないというのは、かなり不思議な感覚。
つくづく人間の五感のスゴさを思い知る瞬間だった。

そんな訳で、つけ麺を食べても味気ない感じしか伝わってこない。
以前食べた記憶があるので、それに照らし合わせて匂いを想像するのだが、
現実のものではないので、やっぱり味気ない。(T_T)

この状態がずっと続くようであれば、正確な匂いを伝えることが出来ないので、
このブログを続けることにもギモンがでてくる。
さてどうしたものか…


らうめん とくや


tosimon3 at 16:53|PermalinkComments(5)TrackBack(0) らーめん 千代田区 

2009年10月12日

862日目の休麺日

突然ですが、本日12日から10日間ほどは休麺日になる予定です。

理由は「鼻茸の手術」を受けるため。

実は、鼻茸の手術は20数年前にも一度受けているのですが、
数年前からまた再発してきたようで、
最近では鼻づまり、鼻水などに悩まされ、臭覚にまで影響が出てくる始末。
何とか薬で…とは思ったものの、ある程度以上の改善は期待できず、
いよいよどうにもならなくなったから…という訳なんです。(^^;

13日入院で、退院は21日の予定。
今日12日は準備等で一日がつぶれてしまいました。
ラーメンも食べずに…(^^;

「休麺日無し」は昨日861日(2年4ヶ月)で途切れましたが、
これについてはそれほどの感慨も無く、ある意味想定済み。

ただ、この10数年間でこれだけ長期の休麺日はなかったので、
ラーメンの禁断症状が出るのではないか…という心配が…(笑)
マアその時はこっそりと病院を抜け出して…(^^;

という訳で、この間ブログも休むことになりますのでご了解下さい。

tosimon3 at 07:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 休麺日 

2009年10月11日

ハヤリの味だけど…

●432)RYOMA 高田馬場店@高田馬場


リョウマ『濃厚魚介つけ麺』

靖国神社骨董市の帰りに高田馬場へ…
「宗」の開店までは時間があったので、
少し先のこちらの店へ…
ちょっと食傷気味の味だけど、
麺が美味しいので救われる。


麺や RYOMA 高田馬場店



tosimon3 at 17:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 新宿区 

2009年10月10日

今年7匹目の鮎…

●431)鮎ラーメン@二子玉川


あゆ64『鮎ハーフ』

例年は月一ぐらいのペースで来ていたのだが、
今年はちょっと来る回数が減ってしまっている。
これも若おかみがいないせいか…(^^;



鮎ラーメン


tosimon3 at 17:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2009年10月09日

井之上屋のセカンドブランド?

●429/430)BUZZ(バズ)@鴬谷


バズ店春日部の人気店「井之上屋」のご主人、
井上さんが心機一転して開いた店。

井上さんとは春日部の店のときから
懇意にしていただいているが、
以前から春日部脱出を口にされていた。(笑)
その第一歩がこちらの店ということ。

バズ『醤油ラーメン』
春日部の店でもやっていた豚骨魚介系だが、
今後は更に濃厚な方向へ進化させたいという。




バズ1『塩ラーメン』
こちらは相変わらずの極旨テイストだが、
醤油に力を入れるので、
しばらく休むかもしれないというので、
ついでに食べてしまった。



BUZZ


tosimon3 at 15:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 台東区 

2009年10月08日

卓次朗商店がリニューアル

●427)唐辛子@伊豆高原/おでんが入っている…


唐辛子 6『おでんラーメン』







ラーメンハウス 唐辛子


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●428)JACK@沼津市/手打ちラーメンがウマイ!


ジャック『手打ちラーメン』(醤油)
白河ラーメンテイストで、これは旨い!







ラーメン JACK




tosimon3 at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県伊豆 | らーめん 静岡県東部

2009年10月07日

この混ぜそばは旨〜い!

●425)わさらび@沼津市


わさらび71『肉味噌そば』

いわゆる『ジャージャー麺』だが、これが旨い!
肉味噌の旨さも文句のつけようがないが、
麺の旨さも忘れてはならない。

バランスのとれた「混ぜ麺」といえる。


わさらび72『味噌そば』

これは塙さんから試食して欲しいと頼まれたもの。
まだ未完成の状態なので、
味のコメントは差し控えたいのだが、
これでも十分に美味しいことは間違い無い。




支那そば屋 わさらび


tosimon3 at 20:44|PermalinkComments(5)TrackBack(0) らーめん 静岡県東部 

2009年10月06日

必然性はないが…

●424)なかむら@渋谷


渋谷方面に出る用事があったので、帰りに寄ってみる。
初めての訪問。

店のある場所は、渋谷ホテル街のど真ん中。
夜になるとかなりヤバイ場所だが、4時頃なのでひっそりとしている。

なかむら事前のチェックでは「やすべえ」系らしい。
食べてみると、やっぱりやすべえの面影が…

ここでなくては…という必然性はないが、
朝6時までやっているというのがポイントか…




つけ麺 なかむら



tosimon3 at 20:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 渋谷区 

2009年10月05日

報告に…

●423)田中八兵衛@駒澤大学


先日長野へ行った折に、この店の本店である「きまぐれ八兵衛」に寄ってきた。
今日はその報告がてらにこちらの店に…

やまはち3『味噌ラーメン』

これはこれで美味しいが、
辛味噌のほうがアクセントがあっていいかも。





麺屋 山田八兵衛


tosimon3 at 20:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2009年10月04日

燕三条系の油そば…

●422)丸め@東久留米市


骨董市の帰りに、ちょっと回り道をしてこちらの店へ…

ここ何回かは店主の丸目さん不在で会えなかったが、今日はいました。(^^;
自家製麺に取り組んでいたので、忙しかったらしい。

丸め21久し振りに『油そば』を注文。
燕三条系のタレを使った油そば。

背脂もたっぷり振りかけられていて、
かなりガッツリとした仕上がりになっているが、
こういう油そばは珍しいのではないか。
麺はもう少し柔らかいほうがいいかな…


麺や 丸め


tosimon3 at 20:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都下 

2009年10月03日

3日間いたかったのだが…

信州ラーメン博は三日間開催されているのだが、
今回は日曜日に骨董市の予定が入ってしまっていたので、
昨夜遅くに長野を出て、朝方自宅に戻ってきた。

今日の午後に長野を出ても、間に合わないことはなかったのだが、
日曜日は午前2:30に起きなくてはならないので、
余裕をとって戻ってきた訳。

2日目のロックンのラーメンも気になっていたのだが、
寝不足で車を運転する危険性を考えたら、これは仕方のないこと。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●421)かずら@宮前平


かずら36









ラーメン かずら


tosimon3 at 19:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 川崎市 

2009年10月02日

信州ラーメン博初日

雨の初日1


















雨の中で初日が始まった。
まだ開場時間前なのでお客さんの姿は見えないが、出足が心配される。


準備ロックンのブースでは朝早くから準備に余念がない。
何しろ800人前程の具材を揃えないといけないので、
叉焼を切るだけでも大変なのだ。

機械を使えば早いのだろうが、
それをしないところにもこだわりがある。

朝の挨拶午前10時…いよいよ開場の時間。
まずはロックンのブース前にスタッフ全員集合し、
朝の挨拶から始めるというのが恒例になった。

この時間には雨も小やみになったが、
行列はずっと後方まで続いている。
200人ぐらいはいるのだろうか…

信州ロックこれが今年の『信州ロック』。
都内で好評を得ている『月島ロック』の信州版で、
信州みゆきポークの骨と肉を使ったスープに、
胡心房の野津店長特製の七味メンマが乗る。
この七味は信州名物「八幡屋礒五郎」とのこと。

相変わらずキレのあるスープが美味しい。

神仙『中華そば』神仙@金沢市







佑庵『追いがつをラーメン』佑庵@岡谷市







昼過ぎに、長野東急で同時開催されている「ラーメンファンタジスタ」の会場へ。

ファンタジスタファンタ







食べたのは信州コラボ(まとや/いなせ/醤龍)の「あさりとホタテの貝そば」。
動物系を使わず、乾物・魚介系だけで作られたスープは優しい味わい。
信州味噌と合わせてあるので、物足りなさは皆無だ。


ジャンク『俺たちの塩』Junk F・B・I Noodle@上田市







寸八『丸大豆甘露豚骨醤油らあめん』寸八@松本市

tosimon3 at 17:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 長野県 

2009年10月01日

長野食べ歩き

打ち合わせ昼前に手伝いのメンバーが集結。
進化、博多新風、毎度!…何故かユータ君も…
いやはやすごい人達が集まったものだ。(^^;

明日の初日に向けて入念な打ち合わせが始まる。
このメンバーが作り出すラーメン…
考えただけでよだれが…(^^;

イケメンロックンのブースは何故かイケメン揃い。







 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


ラーメン作りの準備に入ると、私は全く役立たずなので、
ユータ君達を車に乗せてきたY氏と食べ歩きに出かけることに…


●411)ぶいよん@上田市/引き算の美学が…


最近は長野へ来ると、この店と熊人に寄るのが常になってしまった。
この両店は、そのぐらい突出した特徴を有する店なのだ。

ぶいよん6以前食べた「味噌つけ麺」が美味しかったので、
今日は『味噌ラーメン』を注文。

つけ麺の延長線上にあるのかと思ったら、
それとはまた違ったアプローチの味噌ラーメンだった。

見ての通り、麺の上にはネギと削り節のみ。
余計なものは極力排除するという、引き算の美学が見てとれる。

やや甘めの麹味噌系の香りがキリッと立ち、ベースの鶏白湯と良くマッチする。
ここの場合、鶏白湯という表現はちょっと違うのかもしれないが、
他では味わえないスープであることは確か。


スープ研究処 ぶいよん


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●412)熊人@上田市/にん玉つけ麺の塩バージョン


こちらの店に来るのは今年3回目。
いつ来ても何かしらのサプライズがあるのが楽しみな店。

今回も『にん玉つけ麺』を食べるつもりで来てみたのだが、
9月末までの限定なので、きのうで終ってしまったという。
しかし、コアイさんのご好意で、塩バージョンなら出来るというので、
それをいただくことに…(^^;

熊人10『にん玉つけ麺』というのは、
つけ汁にニンニクと玉子を使っているから。
この一見合わなそうな素材が、
コアイマジックで見事な一体感を味あわせてくれる。

塩バージョンということで、やや不安はあったが、
食べてみるとそれは全くの杞憂だった。
むしろ醤油よりこっちのほうが美味しく感じられる。

何故なのか…という理由は分からないが、確かに旨いのだから仕方がない。
コアイマジック恐るべし。


拉麺酒房 熊人


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●413)きまぐれ八兵衛@安曇野市/基本は博多ラーメンだけど…


この店へ行ってみようと思ったのは、
現在、駒沢大学に「山田八兵衛」という支店を出しているから。

信州ラーメン博にも昨年までは出店していたので、その時に何回か食べているが、
本店に来るのは今回が初めて。

きまはち店きまはち







広い駐車場を持つ、なかなか雰囲気の良い店舗。
その駐車場が空くことがないほど、次々とお客さんが入ってくる。
まぎれもなく人気店であることは明白だ。

ここで作られるのは、長野では比較的珍しい九州豚骨ラーメンが主体。
私は九州系があまり得手ではないので、『中華そば』を注文。
こちらは九州系とは全く違った鶏ベース?の清湯スープが使われている。
なかなかキリッとした味わいで悪くないと思うのだが、
「これでなくては…」という主張がやや弱いか…


きまぐれ八兵衛


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●414)光蘭@長野市/こういうラーメンがあったとは…


一度会場に戻り、9時過ぎになってこちらの店に向う。
何故かというと、この店の営業時間が20時〜ということになっているから。(^^;

長野駅の北、権堂駅が最寄りの駅となるようだが、
繁華街からは少し離れた路地裏に、ひっそりと佇む店には歴史を感じる。
それもその筈、ここ長野で40年以上も営業を続けてきた店なのだから…

これまでマスコミには殆ど取り上げられることがなかったので、
一般的にはあまり知られてない店だったようだが、
長野市民にとっては、それこそソウルフード的なラーメン店なんだそう…

今回、こちらの店の存在を知ったのは、嶋崎さんの「美味しいよ」の一言から。

光蘭店光蘭







店内はL字型のカウンターのみで、メニューも『中華そば』と『ビール』のみ。
これまでの経験では、こういう単一メニューの店は絶対にハズレない。(^_^)

思っていたよりも若く見えるオヤジさんの動きを見ていると、
やおらネギを手にし、用意した丼の上でサッサッと削ぎ切りを始めた。
これがこの店の一つの特徴であることは嶋崎さんから聞いていたが、
手さばきというか、包丁さばきの見事さには思わず目が釘付けになる。

そのネギがたっぷりと入ったラーメンには、胡椒もたっぷり入っている。

「旨い!」…それしか言葉が見つからない。(^^;

ネギの旨さ、スープの旨さ、そして叉焼の旨さ…
どれをとっても旨いとしか表現のしようがない。
昔、どこかでこういうラーメンを食べた記憶があるのだが…と、
ノスタルジックな気持まで呼び起こされるラーメンだ。

こんなところにこういうラーメンがあったとは…
驚くとともに、大きな感動も味わうことができた。
夜のみというのがネックではあるが、是非再訪問したい店間違い無し。

後日、家でネギの削ぎ切りをやってみたが、全くダメだった。(^^;
テクニックもさることながら、包丁の切れ味が物を言うようだ。


【中華そば 光蘭】
長野市西鶴賀 1473 TEL.026-234-6325
営業時間=20:00-24:00頃(材料無くなり次第終了)
定休日=日曜日、祝日 P=無し 禁煙

tosimon3 at 15:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 長野県