2010年04月

2010年04月30日

八王子〜町田…いろいろ…

●168)圓@八王子/煮干しの卵…?


毎月25日の八王子骨董交換会が、今月は30日にスライド。
思ったより早く交換会が終ったので、ソッコーで八王子へ…(^^;

圓35出来上がってきたラーメンを見ると、
叉焼の上に何やらおかしなものが乗ってる…

挽肉かと思って食べてみると、
そういった類いのものではなさそう。
田中さんに聞くと、煮干しの卵だとか…
煮干しの卵というのはおかしな言い方だが、
要するに、煮干しの腹に入っていた鰯の卵ということ。

これだけ噛んでみると、コリコリとした食感で確かに煮干しの味がするが、
スープの中に入れると何だか分からなくなってしまった。(^^;
珍しいものであることは確かなのだが…


煮干鰮らーめん 圓


 ………………………………………………………………………


●169)ロックンロール1@上鶴間/三位一体感


頼まれたものを届けに行った時に食べさせてもらった一杯。

ロック64比内地鶏の丸鶏を使った中華そば。
昔懐かしい味ながら、新しさもプラスされ、
極上の一杯に仕上がっている。

ロックでは珍しい極細縮れ麺が使われていて、
丼の中で麺、スープ、チー油が絶妙のコラボ…
この三位一体感は、ここでなくては体感できない。


ラァメン屋 69'N'ROLL ONE


 ………………………………………………………………………



●170)キリン食堂NEO@町田/今日でオワリ…


以前から聞いてはいたのだが、こちらの店は今日で閉店するそうだ。

相模原から町田に移転してきたのが昨年の10月だったから、
わずか半年で閉店を余儀なくされた。
客足が伸びなかったというのが一番の原因と聞いているが、
その前に何らかの手が打てなかったものか…

キリン食堂8という訳で、未食の『和風塩トンコツ』を…

サラッとした魚介系のスープに2種類の叉焼、
上にはサラダ菜、プチトマトなどオシャレ感があり、
トンコツ苦手でも、これなら美味しく食べられる。
こういうメニューがあってもお客が少なかったとは…
食べ手のニーズに合っていなかった、ということか。

今後は、また相模原(旧店舗以外の場所)に戻って営業を再開するそうだが、
新店舗に期待してその時を待ちたいと思う。

tosimon3 at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 八王子市 | らーめん 町田市

2010年04月29日

江戸甘味噌ラーメン AGAIN

●167)志こつ@久地 


志こつ16
2回目の「江戸甘味噌ラーメン」。

前回気になったスープの持ち上げは、
依然として今ひとつの感じではあるが、
やや油分が多くなったのか、
前ほど気にはならなくなった。
美味しい味噌ラーメンになったと思う。


つけ麺 志こつ


tosimon3 at 11:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 川崎市 

2010年04月28日

どちらも鶏ラーメンだが…

●165)坂本@新横浜ラーメン博物館


ふと思い出してラーメン博物館へ…目的は笠岡ラーメンの「坂本」。
鏡花の『かしわネギそば』を食べて以来、ラ博へ行かなくては…と思っていたが、
何となく今日まで機会を逸していた。(^^;

夜の9時前だと、さすがに行列もなくすんなりと店の中へ…

坂本出てきた『中華そば』からはウマそうなオーラが…
早速一口…鶏の旨味がガツンと舌を刺激する。
鏡花に比べるとやや醤油が前に出ている感じだが、
さすがに本家の味、と思わせる味。

噛むとじわっと旨味が出て来る鶏叉焼も旨いし、
全てにおいて自分のツボにはまるラーメンだ。(^^)

鏡花のラーメンもウマイと思ったが、こうして比べてみると甲乙つけ難い。
それだけ鏡花のインスパイア度が高いということか…


中華そば 坂本


………………………………………………………………………


●166)百福亭@新横浜ラーメン博物館


ついでと言っては何だが、こちらの店にも寄っていくことに…(^^;

インスタントラーメンの父といわれる安藤百福氏の生誕百年を記念して、
ラ博が期間限定で企画したのがこの店。
「安藤百福氏がチキンラーメン開発時に近所の方々に振る舞ったであろうラーメン」
をコンセプトに、一風堂の河原社長のプロデュースでラーメンが作られた。

百福亭これがその『百福元味』。
詳しい内容は下のHPをご覧いただきたいが、
こちらも鶏が前面に出たラーメン。

笠岡とは鶏の使い方が根本的に違っているが、
こちらはこちらで懐かしい味がするラーメンで、
チキンラーメンを思い出しながら食べた。(^^;

ただ、このラーメンの850円という値段設定はいかがなものか…
プロデュース料がかかっているにせよ、値段に比する満足度は得られなかった。

なお、この店は5月16日(日)までなので、未食の方はお早めに…


麺翁 百福亭


tosimon3 at 01:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 横浜市 

2010年04月27日

チャーシュー玉を溶かして…

●164)みそごろう@武蔵小杉


武蔵小杉で人に会う約束があったので、その帰りにこちらへ…
「自家製麺 然」が、夜の部はこの店名で味噌専門店として営業している。

来るのは2回目なので、味噌つけ麺でも始まってないか…と思ったが、
メニューは『味噌ラーメン』のみだった。(^^;

みそごろう1かなり濃厚な豚骨ベースのスープは、
それだけでも十分に美味しい味噌ラーメンなのだが、
上に乗っている “ボール” を溶かすことで、
更に濃厚な味噌ラーメンに変化していく。

このボールの正体は “チャーシュー玉”。
叉焼を細かくしてボール状にしたものなのだ。

脂分がかなり多いので、溶かしていくに従い濃厚さが増していくのが解る。
麺との絡みも良くなり、美味しさもアップ…といきたいのだが、
個人的にはコッテリ系があまり得手ではないので、叉焼玉を溶かさないほうが好き。

それより麺の固過ぎにはあまり馴染めなかった。
もっと柔めのほうが、いや、柔らかめのほうが美味しいと思うのだが…(^^;


みそごろう

tosimon3 at 17:24|PermalinkComments(0)TrackBack(1) らーめん 川崎市 

2010年04月26日

久し振りに行ったら…

●163)六三四屋<本店>@梶ヶ谷


尻手黒川通り沿いのホームセンターへ行った帰り、かなり久し振りにこちらの店へ。
後で調べてみたら、昨年の6月以来なので10ヶ月振りということか…
自宅からかなり近い店なのだが、なかなかこちら方面へ来ることがないので、
どうしてもこの店にもご無沙汰になってしまう。

六三四屋18時間が遅かったので、ご主人の村山さんは不在。
この時間帯は夕方まで奥さんが一人でやっている。

ここのつけ麺が気に入っているので、
今日も食べてみると、何だか麺が太くなってる…
奥さんに聞くと、麺を変えたのはかなり前だとか…
「いつ変えたか忘れちゃった」というのはイヤミ?

以前から麺の太さにはちょっと不満があったので、これは嬉しい変更だった。
もっと太くても…と思うのは食べ手のエゴか…(^^;


六三四屋 本店

tosimon3 at 16:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 川崎市 

2010年04月25日

やっぱりウマイな〜

●162)鏡花@立川


立川骨董市終了後は、迷うことなくこちらの店へ…(^^;
先日食べた『かしわネギそば』をもう一度食べたくて仕方がなかった。

鏡花 2充分以上に抽出された鶏出汁のスープと、
噛めば噛むほどに旨さが染み出してくる老鶏肉。
この取り合わせが不思議にバランスされていて、
ジャンクではあるのだが、独特の味わいを感じる。

笠岡ラーメン自体を食べてないので何とも言えないが
これはこれで、かな〜り美味しいと思う。(^^)


らーめん愉悦処 鏡花


tosimon3 at 16:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 立川市 

2010年04月24日

お台場ふたたび…

●159/160)Bee Hive@お台場ラーメンPARK


この企画の第1弾に出店していた「Bee Hive」が2回目の出店ということで、
またまたお台場へ足を運ぶ。
それにしてもこのお台場っていうのは来るのがメンドくさい。(^^;

今回は醤油ラーメンを出していると聞いてやって来た訳だが、
やっと斉藤さんが作る醤油が食べられるという期待とはウラハラに、
できれば本店で食べたかった…というのが本音…(^^;

ビーハイブ6これが『醤油ラーメン 粋』(お台場バージョン)。
ということは本店バージョンもあるということか(^^;

思っていたよりずっとまろやかな醤油味だが、
スープは重層的な厚みがあり、期待通り。
こういう施設のラーメンにしては完成度が高く、
満足のできる一杯だった。

ビーハイブ7続いて『鶏×にぼ塩ラーメン』を…

これは午後5時以降の限定なのだが、
ビーハイブのスープと七彩の麺のコラボ作品。
看板メニューの塩とは違い、煮干しがメインになり、
こういう塩ラーメンもできる…という見本。
これも満足できる味にまとめられていた。


お台場ラーメンPARK
Bee Hive


………………………………………………………………………


●161)いろは@お台場ラーメンPARK


こちらの店は過去に何回も機会がありながら食べられなかった店。
富山では大喜の後に行こうと思っていたら、用事が長引いて食べられず、
センター北のラーメン甲子園に出ていた時は、閉店翌日に食べに行ったり、
信州ラーメン博や東京ラーメンショーでは食べる余裕がなかった。

そういえば、東京ラーメンショーで一番杯数が出たのがこの店と聞いて、
ビックリするとともに、不思議に思った記憶がある。(^^;

いろはこれがいろはの『富山ブラック』。
こちらも本店で食べたいと思うのだが仕方がない。

しょっぱいというのが富山ブラックの概念だが、
このラーメンはそのしょっぱさが無い。
魚醤を使っているとかで、独特の味わいがあるが、
嫌みのない味でソツなくまとめられていて、
期待を外されてちょっとがっかり。(^^;

しかし、こういう味のハッキリとしたラーメンが元々好きなので、
これはこれで美味しく食べることができた。


お台場ラーメンPARK
麺家 いろは

tosimon3 at 18:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 港区 

2010年04月23日

「うまい」としか言いようが…

●158)維新@横浜


パシフィコ横浜の骨董市を見に行った後はこちらの店へ…今年初めてか…
ここまでは高速を利用すれば30分ぐらいしかかからないのだが、
川崎市に住んでいながら、横浜は意外に遠いのだ。(^^;

維新12限定は昼で売り切れていたようなので、
久し振りに『醤油らぁ麺』を食べる。
鶴間時代は塩ラーメンのほうがウリだったのだが、
個人的には今は醤油のほうが美味しいと思っている。

ここまで旨くなると、食べ手は何も言えなくなる。
ただ「うまい!」という気持にしかならない…

以前TVの番組で1位になったのは、決してマグレではない。


麺や 維新

tosimon3 at 04:21|PermalinkComments(4)TrackBack(0) らーめん 横浜市 

2010年04月22日

中濃でも濃過ぎ…

●157)大八車@桜新町


実家からの帰り、今日はふくもりでも行こうかと思ってこの店の前を通ると、
11時過ぎているのにまだやってる…ということで、即入店。(^^;

スープが残っている時は、閉店時間に関係なく営業しているそうだ。

大八車4今日は『中濃にぼし麺』。
中濃といっても、他の店を基準にすれば、
これは特濃といってもいいレベルの濃さ。

中濃といいながら、割スープが出てくるのが、
その濃さを十分に物語っている。
麺との相性もよく、今日も満足…(^^;


大八車

tosimon3 at 15:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2010年04月21日

今年の冷しはこれで決まり…か?

●155)ロックンロール1@上鶴間


嶋崎さんに頼まれていたものを届けに行くと、
「冷しラーメン食べてく?」と有難いお言葉…(^^;

ロック63出来上がってきた冷しラーメンは、
プロトタイプなので具は本番と違うが、
スープは2号をベースとしたほぼ最終型だそうだ。

さっそく一口食べてみると、
冷しなのに冷たさを感じさせない温度感がある。
冷しでよく感じる物足りなさ、醤油っぽさは一切無く
熱い2号ラーメンを食べているのと同じ感覚に陥ってしまう。
それだけ味に熱量がある、ということなのだろう。(^^)

こういう冷しラーメンは他で食べた記憶がない。
今年の」冷しはこれで決まりか…(^^;


ロックポスタこれは6月からファミマで発売される予定の、
2号冷しラーメンのパッケージデザインだとか。
(デザイン by 嶋崎順一)(^^;

「かなりイイ味が出てるはず」というので、
これも期待がもてる。





ラァメン屋 69'N'ROLL ONE


 ………………………………………………………………………


●156)天国屋@町田


その後、メールをもらっていたこちらの店へ…
燻製した煮干しを使ったラーメンを作ってみたというので、こちらも期待大。

天国屋24試作品なので、フルスペックでないことは承知。
燻製煮干しの香りは初めての気がするが、
せっかくの煮干しの良い香りに薫香をつけることで、
お互いがぶつかり合っている感じがする。

こういう試みにトライしたことは評価できるが、
必然性があるのか…という点でちょっと疑問が残る。

どうせやるなら、どちらかを単品で使ったほうが返ってインパクトが出るのでは…


地獄ラーメン 天国屋


tosimon3 at 21:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 相模原市 | らーめん 町田市

2010年04月20日

美味しいとは思うが…

●154)えんや@立川


国立の店番が終ると、外は雨になっていたので立川経由で帰ることに…
立川でラーメンを…と思い、あまり濡れずに済むラースクへ。(^^;

しばらく来てなかったら、新しい店がオープンしていた。
第5回ラーメントライアウト優勝の「えんや」という店。
「父から伝承した鉄壁の塩ラーメン」をスローガンにした塩ラーメン専門店。
ラースクで塩専門というのは初めてか?

浦和で店を開いていたらしいが、私は未食。

えんや店えんや






期待を持ちつつ『えんやラーメン』をいただく。
盛付けがあまり美しくないのをちょっと気にしつつ、一口目…

かなり重層的に素材を組み合わせているのは解る。
一般的な塩ラーメンとしては、それなりに美味しいと思うが、
進化@町田などの塩ラーメンの記憶が残っていると、この味では満足できない。
味の膨らみとか、深みにはまだ進化の余地がありそう。(^^;

中太平打ち麺との相性は悪くないが、水菜はちょっと…と思ってしまう。


らーめん えんや


tosimon3 at 20:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 立川市 

2010年04月19日

変な麺が…

●136)圓@八王子


毎月18日に開かれる立川骨董交換会が、日曜と重なってスライドしたため、
昨日の疲れを引きずったまま立川へ…眠かった〜(^^;

終了後は編集長を乗せて八王子へ向う。

圓34田中さんがニヤニヤしながら丼をカウンターに…
こういう時はきっと何かある…と思ったら、
何だか見慣れない幅広麺が入っている。

嘉夢蔵麺ではないが、幅1.5cmぐらいの麺で、
気まぐれで作ったものだそうだが、
これがなかなか良かった。

嘉夢蔵麺だと幅が3cm以上あるので、美味しくても食べにくさはいかんともし難いが、
このぐらいの幅だとあまり違和感なくスルスルと楽に食べられる。

常備されている麺ではないので、あればラッキーなのだが、
この麺をつけ麺で食べてみたいと思った。(^^;


煮干鰮らーめん 圓


tosimon3 at 09:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 八王子市 

2010年04月18日

イタリアン恐るべし

●152)ラーメン道 due Italian@市ヶ谷


靖国神社骨董市の終了後には、こちらの店へ寄ることが多くなった。
店内へ入って券売機を見ると、一周年記念の限定『らぁ麺フロマージュ』があった。
日本語に訳すと「チーズかけそば・ご飯付き」ということらしい。(^^;

道19道雑炊






出来上がってきたラーメンは、塩ベースの上にチーズがたっぷりと乗っている。
使っているのはゴルゴンゾーラのクリームチーズとかで、
これをスープに溶かしていくと、徐々にスープが真っ白になり、
それと共にアッサリだった味が濃厚な味に変化していく。

いやいやこれはウマ〜イ!「ウマイ」としか言いようがない。(^^)
チーズだけでこれだけの味と変化が出せるとは…さすが石塚さん。

食べ終ると残ったスープをミニライスにかけてチーズリゾット…これがまた旨い。
イタリアン恐るべし。(^^;


ラーメン道 due Italian


tosimon3 at 09:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0) らーめん 千代田区 

2010年04月17日

近場で…

●151)楽まる@国立


国立の店番は原則火曜日なのだが、今日は代わって欲しいと頼まれて店番に…
夕方になって編集長が来たので、店を閉めてからこちらの店へ。
私は2回目だが、編集長は初めて。

楽まる店楽まる







前回来たときには『つけ麺』を食べたので、今日は『ラーメン』を食べてみる。
トンコツベースだと思うが、今ハヤリの濃厚ではないタイプ。
清湯に近いスープなのだが、ちょっと中途半端。
魚介はけっこう効いているのだが、最初に感じた酸味は魚介からのものか…
あれこれと言うほどのレベルには達していない。

調べてみたら、楽や@矢川の姉妹店らしい。
そういえば、楽やには2回振られていて未だに食べてない。(^^;


らーめん 楽まる


tosimon3 at 17:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0) らーめん 東京都下 

2010年04月16日

伊豆高原で2杯

●149)笑楽@伊豆高原/移転は結果オーライ…


昼食は久し振りにこちらの店へ…
調べてみたら今年の1月以来なので、3ヶ月振りになる。
そんなに来てなかったかナ〜(^^;

笑楽13久し振りなので『醤油ラーメン』を…

移転した当初は、スープの味が違っていたが、
今日食べた限りでは以前の味に近づいていた。
これならもう心配することはない。

ママさんの話では、桜の時期は大変だったとか…
昼時は表に行列ができるほどで、スープ切れで早目に閉店することも多かったとか。
移転は結果オーライだったようで…(^^)


【神戸ラーメン 笑楽】
伊東市八幡野1183 伊豆高原やまもプラザB1 TEL.0557-53-5306
営業時間=11:00-17:00 定休日=木曜日 P=駅駐車場1時間まで無料


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●150)唐辛子@伊豆高原/あまり辛くないほうが…


帰りにはいつものようにこちらの店へ…

唐辛子 21かな〜り久し振りに『麻婆ラーメン』を…

ここへ来始めた当初にはよく食べたメニュー。
豆腐が一丁まるまる入ってボリューム満点なのだが、
今日は腹の減り具合で半丁にしてもらう。(^^;

辛さはもちろん調整できるので、私は初級で…
初級から中級ぐらいが一番美味しく食べられると思うのだが…


ラーメンハウス 唐辛子


tosimon3 at 17:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県伊豆 

2010年04月15日

裾野市〜沼津市

●147)ゆき坊@裾野市/意外に美味しい…


御殿場にある「喜八郎」の評判がいいようなので、沼津へ行く前に寄ってみると、
5時半という時間で、既にスープ切れの看板が…(^^;
ということは、夜の営業はやってないということなのか…(T_T)

仕方なく沼津へ向うが、途中で思い出したのがこちらの店。
昨年始めに開店した家系の店だが、家系にこだわらない限定が注目されている…
とは言ってみたものの、こちらの店へは初訪問なのだが…(^^;

ゆき坊店ゆき坊







とりあえずデフォのラーメンを食べてみる。
スープに浮いたチー油の加減か、なかなかいい色をしたスープ。
この色は家系本来のスープの色といっていいもので、期待が持てる。

食べてみると、ややしょっぱ目ではあるが良い感じ。
麺が弱い気がするので、これはこの先の課題になると思うが、
家系としてのバランスは悪くない。

最近では豚骨強めの家系が蔓延していて、失望することが多かったのだが、
ここのラーメンは本来の家系を踏襲していて評価できる。
もっと分かり易い場所で営業してくれるといいのだが…(^^;


ゆき坊


………………………………………………………………………


●148)わさらび@沼津市/


その後は沼津まで出てこちらの店へ…

わさらび80今月の限定『桜鯛そば』を食べる。

真鯛の頭と骨を使ったスープは、相変わらずの旨さ。
鯛の身をほぐしたものが乗っていて、
更に鯛ラーメンらしさを演出しているのだが、
このほぐした身をもっと多くすれば、
豚叉焼はいらない気がするが…(^^;


支那そば屋 わさらび


tosimon3 at 14:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県東部 

2010年04月14日

オイシ過ぎじゃないの?

●146)青樹(たま館)@立川


八王子の骨董交換会が3時過ぎという中途半端な時間に終ってしまったため、
さて、どこでラーメンを食べようか…ということで中休み無しのこちらへ。
メルマガに今日から限定が始まるということが書いてあったので、
とりあえずはそれ狙いということで…(^^;

青樹4その限定は『津軽風荒煮干し醤油』というラーメン。
津軽煮干しラーメンのインスパイア。

ここでは珍しい鶏ベース?の清湯系スープ。
煮干しや節系がガッツリと効いていて、
なかなか厚みのある味わいになっているが、
津軽ラーメンとしてはオイシ過ぎじゃないの?(^^;


らーめん たま館


tosimon3 at 02:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 立川市 

2010年04月13日

笠岡ラーメンインスパイア…

●145)鏡花@立川


国立の店番の帰りは、たいてい谷保駅まで歩くのだが、今日は立川経由で…
鏡花の今月の限定を食べてないので、それが目的。

今月の限定は『かしわねぎそば』…岡山の笠岡ラーメンインスパイアとのことだが、
実は笠岡ラーメンは未食なので、これを食べても比べることができない。(^^;
ラ博に笠岡の「坂本」が出店中なので、本来ならそちらを先に食べるべきなのだが、
順番が逆になってしまったのは仕方がない。

鏡花 1「かしわねぎそば」というだけあって、
かしわ(鶏肉)とネギはたっぷり入っている。
スープは老鶏100%からとったものだそうだが、
鶏の旨味をストレートに感じて美味しい。(^^)

鶏肉は老鶏のものだそうで、さすがに硬いが、
噛むとじんわりと肉の旨味が伝わってくる。

本来の笠岡ラーメンがどういうものであるか知らないので何とも言えないが、
このラーメンを食べた限りでは、個人的に好きなラーメンに属する味。
もちろん鏡花風のアレンジはなされていると思うが、好きだな〜このラーメン。


らーめん愉悦処 鏡花

tosimon3 at 18:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 立川市 

2010年04月12日

無系列豚骨ラーメン

●144)山田八兵衛@駒沢大学


夜10時過ぎにこちらの店へ…
よく振られることがあるので、今日は早目に来てみたワケ。(^^;

味噌ラーメンの食券を買ってカウンターに置くと、店長の中牧さんに、
「臭くない博多ラーメンはどうですか」と聞かれる。
ン?メニューにはなかったはず…と思って聞き返してみると、
連休明けぐらいにリニューアルを考えていて、その時に出す新メニューだとのこと。

それならば…と食べさせてもらうことに…(^^;

やまはち6かなり濃厚な豚骨スープにマー油がかかっている。
これだと熊本ラーメンになってしまうのだが、
食べてみると全く別物のラーメン。

豚骨出汁がよく出ているのに匂いは殆ど無く、
博多系にはみられない、醤油の香りが前に出た味。
匂いが苦手な私でも、全く気にしないで食べられる。

これに合わせる麺は、切歯30番という自家製の極細麺なのだが、
カン水少なめで打っているということで、博多系にありがちな嫌なカン水臭も無い。
極細麺なのでスープの持ち上げも良く、美味しく食べることが出来た。(^^)

という訳で、このラーメンは博多系とも違うし、熊本系とも違う…
言ってみれば「無系列豚骨ラーメン」ということか…(^^;
美味しいことは確かだ。


麺屋 山田八兵衛


tosimon3 at 15:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2010年04月11日

意外に美味しかった…

●143)草庵@新井薬師


草庵店新井薬師骨董市の終了後、
新井薬師駅近くに一昨年末に出来たこちらの店へ…
ここに移転してくる前は、
高円寺に店があったようだが未食。
店の外観は雰囲気のある和風の佇まい。
入口の扉は高さが1.5mほどしかなく、
屈まないと入ることができない。

草庵店内店内はテーブル席とカウンターのみだが、
奥へ続く通路には玉砂利が敷かれ、
ウッディな壁面とのコントラストで、
落ち着きのあるイメージが創り出されている。




草庵つけ麺がメイン?のようなので食べてみる。

つけ汁は現在ハヤリの濃厚系ではなく、
鶏白湯?のようなサラッと乳化したスープで、
魚介と出汁の味が楽しめるタイプ。
つけ汁には一般的なメンマや叉焼は入らず、
鶏のツクネが2個入っている。

具については、ちょっと量的に寂しいかな、とは思うものの、
つけ麺としての味の構成にはマアマア満足…意外に美味しい。(^^;

麺はHPに “中太多加水麺” と書いてあったが、どう味わっても低加水の麺。
茹で時間のせいなのかどうか、ゴワッとした口当りがつけ汁に合っていない。
これがちょっと残念なところだったが、個人的には好きなタイプのつけ麺なので、
また機会があったら来てみたいと思う。


麺処 草庵

tosimon3 at 19:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 中野区 

2010年04月10日

インパクト大の店名

●142)バオバブの木にバナナがなった@狛江市


実家へ行く前に、ちょっと回り道をしてこちらの店へ…
前回来たのが昨年の3月だったので、1年振りの訪問。

だけど、いつ見てもインパクトがあるというか、不思議な店名だ…(^^;

バオバブ2今日は『黒味噌しょうが』というのを食べてみる。
前回は気が付かなかったので、新メニューなのか?

名前の通り、スープはかなり黒っぽい色をしてる。
甘味のある味は八丁味噌系の味がするが、
ショウガが入っているので、かなり独特な感じ。
やや焦げ臭いのは炙り叉焼のせいか?(^^)

個人的にかな〜り好きな味なので、スープまで完食したかったが、
麺もスープも量が多目だったのであきらめる。(小食なので…)(^^;
しいて言えば、もう少し太い麺で食べてみたい気がしたが、再訪決定…かな…


麺ヤ バオバブの木にバナナがなった



tosimon3 at 13:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都下 

2010年04月09日

春爛漫

桜並木通り



















伊豆高原から大室山に向って延びる桜並木通りの桜を見に来てみたが、
既に満開は過ぎていて、花見の人達もちらほら…という有様。
天気が良くないので花の色が空に溶け込んでしまい、今一つ冴えない。
今年の桜は雨にたたられることが多かった。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


ごえん玉@伊豆高原


その桜並木通りを上っていくと、左側にこの「ごえん玉」が見えてくる。
遅い昼食をこちらで食べることに…

ごえん玉カレー今日は『海鮮焼きカレー』。

魚介のたっぷり入ったカレーピラフをベースに、
上にチーズと玉子を乗せてオーブンで焼く。
トロッと溶けたチーズの焦げた香りと、
カレーのスパイスの香りが混ざり合い、
この上ない逸品に仕上がっている。(^^)

ごえん玉コーヒーここのコーヒーが美味しい。(^^)
コーヒーだけでも飲みに来る価値有りの一杯。
サラダ、デザートがセットになって、
これで1500円というのはリーズナブル。

店の雰囲気と、ご主人、奥様の温かいもてなし…
極上のひと時を過ごすことができる。


小さな洋食屋 ごえん玉


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●141)唐辛子@伊豆高原


いつものように帰りがけにこちらで夕食…いや夜食か…(^^;

唐辛子 20今日のラーメンにはタケノコが入っている。
伊豆には竹林が多く、タケノコがよく出るようだが、
これも近くでマスターが掘ってきたものだという。

土から頭を出していないタケノコだそうで、
エグミもなく柔らかくて美味しい。(^^)
菜の花も添えられていて、まさに “春爛漫” 。


ラーメンハウス 唐辛子

tosimon3 at 05:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県伊豆 | カレー

2010年04月08日

三島〜沼津

●139)毎度!@三島市/スープが変わった?


スープがこれまでの濁ったものから清湯に変わったという話を聞いて、
どの程度変わったのかと思い来てみたが…

毎度10何だか以前とあまり変わらないスープ。
いく分透明感が出ているか…とは思うが、
清湯スープというにはちょっと濁り過ぎ。

味のほうは以前よりスッキリとして、
鶏の味や香りが前に出てきたように感じるが、
前に比べて大幅に変わったとは言い難い。

食べ終ってから菊地さんにその点について聞いてみたら、
昨日までは清湯にしていたのだが、今日はまた以前に戻してみたとか…(^^;
いまだに試行錯誤が続いているようで…


支那そば家 毎度!


………………………………………………………………………


●140)無題(中川香貫店)@沼津市/静岡で一番濃い?


続いて木曜日の夜は「無題」という店名で二毛作営業している中川香貫店へ…

中川説明先月だったかの限定で好評だった、
ドロ系というか、ベジポタ系のラーメンを、
今後は無題の日に食べられるようになった。

店内のPOPには「静岡一濃厚」と書いてある。
前回の限定の時には食べられなかったので、
今日は楽しみにして来てみた。

中川11まずは『濃厚中華そば』を食べてみる。
出来上がってきたラーメンは、確かに濃厚。
ドロッとしたスープはこの上なく濃く、
「割り箸が立つほど」と形容してもいいぐらい。
確かに「静岡一」ではないかと思われる。(^^;

しかし、これだけ濃いのに口当りは爽やか。
その訳は、材料に大量の野菜を使っていることにある。
最近あちこちで見受けられるようになった、いわゆる「ベジポタ系」と言えるもの。

このベジポタ系は、あまりに濃過ぎるため味の輪郭がボケている場合が多いのだが、
こちらのラーメンは、濃い割には醤油の味がくっきりと出ていてウマい。
高梨店長さん、ラーメン界のトレンドをよく研究されているようで…(^^;


麺屋 中川

tosimon3 at 18:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県東部 

2010年04月07日

どこまで進化するのだろう…

●137/138)ロックンロール1@上鶴間


嶋崎さんから店内の案内表示の変更をして欲しいという連絡があったので、
営業終了後に店に行くと、ついでだから食べていかないか…ということで、
2杯も食べさせてもらうことに…(^^;

ロック61こちらは現在の2号ラーメンのスープで、
醤油ダレを半分にした “変態バージョン” (^^;

これまで出汁の材料は比内地鶏のガラだけだったが、
そこに同じ比内地鶏の丸鶏を加えたそうで、
スープに厚みが加わり、ふくらみのある味に…
タレ半分なので、出汁の味が更にハッキリと分かる。


ロック62これは3号ラーメン(塩)の変態バージョン。
現在の3号は鯵干しのみでスープをとっているが、
これは塩ダレを入れない出汁だけのカケラーメン。
鯵干しはそれ自体に塩分を含んでいるので、
スープにはそれなりに塩味がついている。
塩ダレを入れなくても十分な美味しさだ。
いやいやこれはウマイッ!(^^)

嶋崎さんの作るラーメンは、いったいどこまで進化するのだろう…と、
思わずにいられない2杯だった。


ラァメン屋 69'N'ROLL ONE


tosimon3 at 17:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 相模原市 | らーめん 町田市

2010年04月06日

ブレが無い…

●136)圓@八王子


国立の店番の帰りに、中央線で八王子まで…
電車で八王子に来るのはいつ以来だろう。

圓に来るのは今年11回目になるが、月平均3回強は来ている計算だ。(^^;

圓33今日も相変わらずのガッツリ煮干し。
いつ来てもこのレベルが保たれているのがスゴイ。

豚骨や鶏に比べて、材料の季節変化が著しいので、
常に一定の水準を保つというのは至難の業。
政治の世界では常にブレてる人がいるようだが、
ここの味にはブレが無い。(^^;


煮干鰮らーめん 圓


tosimon3 at 16:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 八王子市 

2010年04月05日

「いつでも行ける」と思うと…

●366)鮎ラーメン@二子玉川


久し振りっていうか、2ヶ月振りにこちらの店へ…
実家から近いので、もっと頻繁に行けそうなものだが、
地元っていうのは「いつでも行ける」と思っているのがいけないんでしょうネ。(^^;

あゆ68今日も『鮎ハーフ』を食べる。
これは焼鮎の半身が入ったラーメン。
一匹丸ごと入ったラーメンは1000円なので、
ラーメンとしては高い気がするのだが、
これは800円とリーズナブルな印象。
見た目も「丸ごと」と殆ど変わらないので、(笑)
目も舌も満足させてくれる。


鮎ラーメン



tosimon3 at 13:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2010年04月04日

相性が悪いのか…

●134)八蔵@松陰神社


1ヶ月振りにこちらの店へ…
今日は前回から変わったつけ麺の麺、「もみ生乱切りウドン」を食べようと思い、
食券を渡す時に「太麺でお願いします」と言って出来上がりを待つ。

八蔵33出来上がってきた麺を見ると、
いつもと同じレンコン太麺ではないか…(^^;
間違えたのかと思ってそのまま食べたが、
食べ終ってから「太麺はウドン麺じゃないんですか」
と聞いてみると、
「何も言われない時はウドン麺です」との返事。
余計なことを言ってしまったようだ。(^^;

個人的には、このレンコン麺が好きなので別に問題は無いのだが、
2回続けてウドン麺を食べられなかった…相性が悪いのか…(^^;
近いうちにまた来なくては…


めん屋 八蔵



tosimon3 at 12:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2010年04月03日

4月4日で終ってしまうので…

●132)長尾中華そば@お台場ラーメンPARK


4月4日で終ってしまう期間限定出店の店が2店あるので、
今日のうちに食べておかねば…と出かける。(^^;

最初の店は青森からお台場ラーメンPARKに出店している「長尾中華そば」。
ご主人の長尾さんとは何故か長野でお会いして以来、親しくさせて頂いている。
2月には渋谷東横で開催された物産展の会場でお会いしたばかりだが、
精力的に出店する長尾さんのバイタリティーには脱帽。

という訳でやってきたお台場は、土曜日のせいか人出も多く賑わっているが、
広場のテーブルに座っている人達の中で、ラーメンを食べているのは3割ぐらい…
もう一つ盛り上がりに欠ける催事になってしまったようだ。(^^;

長尾中華2今回は『ぶっこく麺』というのを食べてみる。
これは「こく煮干し」のスープにパンチを効かせ、
極太麺(うどん)と合わせたもの。

具には味をつけた豚バラ肉が大量に入るので、
いわゆる “肉うどん” の味わいになるのだが、
これがなかなかウマイ。(^^)

個人的に「肉そば」「肉ラーメン」の類いは大好きなので、
これはかな〜り美味しくいただくことができた。
今年は「肉そば」的なものがブームになると思っているのだが…(^^;


お台場ラーメンPARK
長尾中華そば


………………………………………………………………………………


●133)むらまさ@新横浜ラーメン博物館


もう1店は「新ご当地ラーメン創生計画」という企画のもと、
ラーメン博物館に期間限定出店しているこちらの店。

これはその地域の特性を生かしたご当地ラーメンを作ってしまおうというもので、
プロデューサーには、あのラーメンの鬼、佐野実が当っている。(^^;
今回は佐賀県唐津市を選定し、地域活性化を目的としたラーメンを作り出した。

むらまさこれがその『玄界灘塩らぁ麺』。
豚骨と魚介を合わせたダブルスープに、
玄界灘の海水から抽出された「塩」を合わせ、
スッキリとした味わいのスープに…

麺は佐賀県産の「春風」という小麦粉に、
支那そばや使用の粉をブレンド。
麺、スープ共に “佐野イズム” 溢れる塩ラーメンに仕上がっている。

なかなか美味しい塩ラーメンだとは思うが、九州は豚骨全盛の地域。
こういったサッパリ系に近いラーメンが受け入れられるかどうか…
今後の動向が注目されると思う。


新横浜ラーメン博物館

tosimon3 at 05:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 港区 | らーめん 横浜市

2010年04月02日

新潟ラーメン(五泉市〜燕市〜長岡市)

●128)恵比寿@五泉市/2時間半しか営業しない店…

今日から3日間、新潟市郊外の産業振興センターで開かれる骨董市を見に来たが、
今回は骨董市を後で見ることにして、まずは五泉市へ向う。

この五泉市に、1日2時間半しか営業しないラーメン店があるのだが、
いつもは骨董市を先に見ていたので、時間的に間に合わず食べられなかった。
ということで、ずっと宿題店になっていたのだが、
何とか宿題を片付けねばと、今回はラーメンのほうを優先することにした。(^^;

恵比寿店店は五泉市の西の郊外、能代川の近くにある。
暖簾も幟旗も出していないので、
知らなければラーメン店とは思えない店舗。

営業時間は11時〜1時半までと、1日2時間半だが、
週末には200杯以上を売り尽くすというから驚く。
店の外観からはとても想像できない。(^^;

恵比寿店前店の周囲には商店などは殆どなく、
写真のように、前には田畑が広がるのみ。

店に着いたのは12時半頃だったが、店内はほぼ満席。
どこから来るのか、と思うほど、
次々にお客さんが入ってきて、席が空く暇がない。
人気振りがうかがえる。

恵比寿メニューはラーメンとチャーシュー麺のみ。
たっぷりのスープに麺や具が泳いでいて、
一目見ただけで、美味しさが分かるビジュアル。

写真のように叉焼がたくさん入っているが、
これでもフツーのラーメン。
数えてみたら、大小合わせて10枚以上もあった。

フワッと煮干しが香るスープは、やや醤油が前に出る感じはあるものの、
麺をぐいぐいと食べさせてしまう力強さがある。
食べ進むにしたがって、叉焼の味がスープに溶け出して、
徐々に動物系の強い味に変化していくのも面白い。

いやいやこれはウマイッ!
骨董市を後回しにして来た甲斐があった。(^^;


恵比寿


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●129)ゆず@五泉市/柚子が香る塩ラーメン…

せっかくここまで来たのだから、もう一軒食べていくことに…(^^;
こちらの店は先の恵比寿とは違い、いかにもラーメン店の風情。
『塩ラーメン』が人気のようなので、食べてみることに…

ゆず店ゆず






なかなかビジュアルの良いラーメンで、見るからに美味しそう。
スープを一口飲んでみると、鶏、鰹節の風味と一緒に柚子の香りが…
店名通り、ここのラーメンには柚子が入っていて、その主張が著しい。

塩角のない味は、確かに深みもありハイレベルの味ではあるが、
普段、東京周辺の塩ラーメンを食べ慣れている舌にとっては、
もう一段突き抜けて欲しいところ。


らーめん ゆず


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●130)杭州飯店@燕市/不思議なラーメンだ…


新潟へ来ると必ず寄っているのがこの店。
新潟地ラーメンの一つである “燕三条系” の元祖としてゆるぎない地位を築き、
県内外から多数のファンが “杭州飯店詣で” を繰り返す。
私もその一人なのだが…(^^;

杭州飯店10丼から溢れ出そうなスープは、
ややしょっぱ目ながらガツンと煮干しが効いていて、
背脂が大量に入っているが、意外にサッパリ。

麺は加水率高めの極太麺っていうか、
ウドンと言ったほうがいいような特殊な麺。
こういう麺は私の知る限りここでしか食べられない。

この極太麺に対して、スープが一歩も引けをとらない…っていうのも素晴らしいが、
食べ進むにつれて麺がスープを吸い込み、
噛むごとに口の中で麺の味とスープの味のバランスが変わっていく。
この変化こそが、このラーメンの旨さの秘密なのではないか…(^^;

いずれにしても不思議な魅力を持ったラーメンであることは確か。


杭州飯店


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●131)あしょろ@長岡市/クリーミーな味噌ラーメン…


燕市から長岡市へ移動して、友人の陶芸家、今(こん)君のところへ寄る。
9時過ぎに彼のところを辞して真直ぐ帰るつもりでいたのだが、
長岡ICの手前で給油をしている間にちょっと検索してみると、
すぐ近くに「あしょろ」という店があることが分かった。

となれば、やっぱり寄ってみたくなるのが悲しい性。(^^;

あしょろ店この店は長岡の人気店「潤」のグループ店だが、
こちらは燕三条系ではなく、味噌がメインの店。
「北海道ラーメン」と銘打っているので、
「あしょろ」というのは「足寄」のことか?

店の入口は寒い地方によく見られる2重式。
広い店内はほとんどがテーブル席で占められる。

あしょろ技郎『味噌ラーメン』を頼んでメニューを見ていたら、
「技郎」「混ぜ技郎」というメニューに気が付いた。

「二郎」をもじったものかと思ったら、
「技大生御用達」と書いてある。
どうやら長岡技術科学大学のことのようで、
その両方にかけた名前のようだ。(^^;

あしょろてっきり北海道系の味噌ラーメンと思ったら、
表面にラードの膜はなく、スッキリとした味。
北海道の赤味噌を使ったというスープは、
かなりクリーミーに仕上がっている。

「おやじ@町田」に似ていると思いながら食べる。
これはこれで美味しいラーメンだった。


らーめん食堂 あしょろ


tosimon3 at 04:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 新潟県 

2010年04月01日

たまにはこういうのも…

●127)珍来麺工房@関越道高坂SA(東松山市)


明日から新潟骨董市が開かれるので、夜になって出かける。
途中ここのSAで晩飯代わりにラーメンでも…(^^;

最近、高速道路のSAではカレーを食べてしまうことが多いので、
ラーメンを食べる機会は滅多になくなってしまった。
マアSAのラーメンはあまり美味しくない…っていうのも理由なんだけどね。(^^;

珍来ここには「珍来麺工房」という店が入っている。
珍来っていうのは、街道沿いによくあるあの珍来?
かな〜り昔に食べた記憶はあるけど味は忘れてるネ。

見た目はオーソドックスな醤油ラーメン。
スープはたぶん業務用だと思うけど、
化調の味はしても、そこそこ美味しい。(^^;

中太麺がモチモチしていて、スープとの相性も良くスルスルと入ってしまう。
思っていたより食べられるじゃない…という感じ。
720円という値段はちょっと高いと思うけど、場所柄これはしょうがないのか…

味玉が固茹でだったのは「固茹で味玉復権委員会」の会長として嬉しかった。(^^)


高坂サービスエリア(下り)


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


関越道下り「越後川口SA」/ビーフカレー ¥550

途中で2時間ほど仮眠してしまったので、このSAに着いたのは4時過ぎ。
周囲にはまだ雪がかなり残っていて真冬の状態。
小腹も空いていたので、“朝カレー” を食べることに…

関越高坂ここのカレーは何回か食べている。
カレー自体は肉もけっこう入っているし、
出汁もちゃんと出ていて美味しいのだが、
肝心のライスがぐちゃぐちゃで全くダメだった。

以前は、さすがに米処…と思わせる味だったので、
これは残念だった。

勝手に5段階評価=ルー3.5/ライス=2.0/量=3.0/総合=3.0

tosimon3 at 07:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 埼玉県 | カレー