2010年05月

2010年05月31日

何故に長津田?

●211)西海<長津田店>@長津田

長津田にあるスーパー・ビバホームに用があって来たついでに、
フードコートにあるこちらの店へ…

西海4何を食べようかとメニューを見ていたら、
『長津田ラーメン』というのを発見。

 出来上がってきたラーメンは五目ラーメンの様相。
具の数を数えてみたら、9種類も入っていた。
スープはライトな豚骨にアゴ出汁を加えたもの。これはこれで美味しかったが、何故に長津田…?


らーめん西海 長津田店

tosimon3 at 04:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 横浜市 

2010年05月30日

意外に濃厚…

●210)はやと@向ケ丘遊園


はやと9今年初めての訪問。
今日は鍛冶屋さんいましたネ〜(^^;

限定の『豚骨辛つけ麺』を食べる。
意外に濃厚なつけ汁は豚骨の旨味たっぷり。
以前、駿河台下で食べたつけ麺を思い出す。



麺屋 はやと


tosimon3 at 03:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 川崎市 

2010年05月29日

時間がなくて…

●209)せたが屋<京急鶴見店>@鶴見


午後から鶴見にある東洋化成へレコードができるまでの見学に行く。
これは私が愛用しているレーザー・ターンテーブルというレコードプレーヤーを作っている、(株)エルプの主催によるもの。

正午に鶴見駅に集合ということだったので、少し早めに出てラーメンを…
と思っていたら、鶴見まで意外に時間がかかってしまい、
予定していた「麺ばか息子」まで行ってる時間がなくなってしまった。(^^;

仕方がないので、近くにあるこちらの店でサクッと食べることに…

せたが屋店せたが屋9







せたが屋の本店では何回も食べているが、ここに来るのはもちろん初めて。
情報によると、ここは朝ラーメンもやっているらしい。

とりあえず『つけ麺』を食べることに…
つけ汁は思ったほど濃厚なものではなく、今の潮流からするとサッパリ系。
麺は幅5mmほどありそうな平打麺だが、食感は悪くない。
これはこれで “アリ” なつけ麺だと思うが、時間がなく味わっている暇がなかった。


せたが屋 京急鶴見店

tosimon3 at 00:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 横浜市 

2010年05月28日

フ〜ン…なるほど…

●208)ちっちょ極(きわめ)@渋谷


渋谷に出る用事があったので、その帰りにこちらの店に…
昨年の8月に出来た店だが、なかなか評判が良さそうなので気になっていた。
何でも高知にある「つけ麺 ちっちょ」の東京支店だとか…知らないけど…(^^;

ちっちょ極店ちっちょ極






つけ麺の評判が良さそうなので、とりあえず食べてみることに…

麺の美味しさは食べた人のレポ通り、モチモチ感があってかなりのもの。
つけ汁はハヤリの濃厚豚骨魚介系だが、味わいがちょっと違う。
かなり濃厚な仕上がり具合なのだが、その割にサッパリとして口当りが良い。

野菜が結構入っているようだが、それの効果なのだろうか…
それにも増して味のバランスの良さは特筆されるべき点だろう。
濃厚豚骨魚介系でも、こういう差別化が計れるというのは新しい発見だった。


第一製麺処 つけ麺屋 ちっちょ極


tosimon3 at 03:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 渋谷区 

2010年05月27日

こっちのほうが好きかも…

●207)大八車@桜新町


大八車6実家からの帰りに寄ってみる。
『中濃煮干し麺』が売切れになっていたので、
今日は『東京煮干し麺』を食べる。

特濃、中濃とはスープが全く違うのだが、
煮干しの効き具合は遜色が無い。
個人的にはこちらのほうが好きかも…(^^;


大八車


tosimon3 at 02:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2010年05月26日

昔は美味しかった…

●206)青葉<府中店>@府中市


国立の店番を編集長の都合で入れ代わったため、帰りにこちらの店へ…
この店の前はよく通っているのだが、入るのは初めて。

「青葉」といえば中野の本店が行列店として有名だが、
個人的には、この店のおかげでラーメンに嵌り、つけ麺好きになった経緯がある。

青葉府中店青葉府中






店内へ入り、券売機で食券を買おうと思ってちょっと脇を見ると、
限定で太麺のつけ麺があると書いてあったので、食券を渡す時にその旨を告げる。

麺はそれほど太いものではなかったが、中細麺同様のモチモチ感たっぷりのもの。
これはなかなか美味しいです。
つけ汁は青葉独特の魚介の効いたものだが、本店に比べると動物系が弱いし、
何故かしょっぱい…というか、甘味が不足している感じ。
これはこれで美味しいとは思うのだが…(^^;


中華そば 青葉 府中店


tosimon3 at 02:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都下 

2010年05月25日

ここでなくては…という何か

●205)えんや@立川


八王子の骨董交換会が中途半端な時間に終ってしまったため、立川へ…
立川ラーメンスクエア内にあるこの店、私は2回目の訪問。

えんや1前回はメインメニューの塩を食べたので、
今回は『梅シソラーメン(塩)』を食べてみるが、
塩ラーメンにシソと梅肉を乗せただけなので、
劇的に変わったというようなものではない。

このへんはやむを得ないのかもしれないが、
ここでなくては…という何かが欲しい。


らーめん えんや


tosimon3 at 00:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 立川市 

2010年05月24日

うどん麺のつけ麺

●204)八蔵@松陰神社


八蔵34前回、頼み方が悪くて食べられなかった極太つけ麺。
今日は最初から「うどん麺で」と注文したので、
やっと極太麺のつけ麺を食べることができた。

少しだけ試食させてもらった時に比べ、
スープとの相性も思ったほど悪くない。
うどん麺の美味しさは格別。


めん屋 八蔵




tosimon3 at 05:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2010年05月23日

リフレッシュ…

●203)唐辛子@伊豆高原


毎月第4日曜日は立川骨董市に出店しているが、日曜は朝から雨という予報なので、
おそらく中止になるだろう…と勝手に判断。(^^;
来週は伊豆に行けそうもないので、急遽、土曜の夜から伊豆へ…

一泊で戻る慌ただしいスケジュールだが、
ゆっくりと温泉に入り、好きな音楽を聞き、好きな映画を見て…
そしてたまには楽器の練習も…
一晩泊まりでも、これで十分にリフレッシュすることができる。

唐辛子 23そして帰りにはこちらの店で好きなラーメンを…

今日は久し振りに一番人気の『担々麺』。
辛さは「初級」のはずなのだが、やけに辛い。
たまにマスターの手元が狂って、
青唐が多めに入ることがあるようだが、
どうも今日は確信犯的な感じが…(^^;


ラーメンハウス 唐辛子


tosimon3 at 18:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0) らーめん 静岡県伊豆 

2010年05月22日

アゴの疲労感が心地よい…

●202)鏡花@立川


鏡花 6この『かしわネギそば』を食べるのは3回目。
今日のは少ししょっぱかったが、十分に美味しい。

上に乗っている鶏叉焼は、
アゴが疲れるほど噛み応えのある老鶏肉だが、
その疲れに比例して旨味が伝わってくる。
アゴの疲労感が心地よいラーメンだ。(^^;


らーめん愉悦処 鏡花


tosimon3 at 17:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 立川市 

2010年05月21日

一人長野ツァー

●198)熊人@上田市/ギャップが面白い…


長野市で開かれる骨董市を見に行く前に、まずは上田市に寄り道。
いつもとは逆のコースで、こちらの店に先にシャッター。

熊人12限定を頼んで出てきたのがこのラーメン。

見た目は塩ラーメンかと思うほどの清湯系だが、
食べてみると…あらら…味噌ラーメンの味が…
不思議としか言いようのない味だが、
どう味わってみても確かに味噌ラーメン。
これがまた旨いから始末にならない。(^^)

熊人味噌たまりこれがその味噌ラーメンの素となる「味噌たまり」。
味噌を仕込む時、重石をかけるのだが、
その時上に浮いてくるのがこの「たまり」。
味噌の旨味をたっぷりと含んでいて、
醤油の代わりに使うこともあるようだが、
生産量が少ないので一般にはあまり出回らない。

これをタレとして使ったのが先のラーメンなのだが、
全く味噌らしくないのに、食べると味噌ラーメン…というギャップが面白いし、
これまでの味噌ラーメンの概念を完全にひっくり返してくれた。
昨今流行の、ただ濃いだけの味噌ラーメンに対するアンチテーゼでもある。


拉麺酒房 熊人


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●199)ぶいよん@上田市/鶏と豚の相乗効果


ぶいよん8続いてこちらの店へ…
特に限定は無いということだったので、
基本の『鶏そば』に「ブタマシ」をプラス。
「ブタマシ」とは背脂を入れること。(^^;

いわゆる変化球ではあるが、
鶏+豚の旨味の相乗効果が出ていてウマイ!


スープ研究処 ぶいよん


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●200)中や@長野市/長野の老舗人気店


長野では知らない人はいない?ほどの老舗ラーメン店。
店内に入ると、いきなり数十年前にタイムスリップしたような錯覚に陥る。
イイネ〜こういう雰囲気…好きです。(^^;

中や店中や







スタミナラーメンが有名らしいが、あえてラーメンを注文。
色は薄目の醤油味だが、塩分濃度はやや高め…ということは白醤油を使ってる?
麺は中太のモチモチ感のあるもので、スープとの相性は悪くない。

殊更…というほどではないにしても、これはこれで美味しいラーメン。
奇をてらわない自然体が支持される所以ではないか…


中や


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●201)光蘭@長野市/胡椒が演出する旨さ


昨年の信州ラーメン博の際に、初めて食べて衝撃を受けた店。
どうしてももう一度食べたいと思い、中やで食べた後、8時まで時間をつぶす。

8時をちょっと過ぎた頃に店に着くと、ちょうど店を開けたところ。
シャッターした訳ではないのだが、結果として今日最初の客になってしまった。

光蘭1メニューは「中華そば」と「ビール」しか無いので、
座ってビールを注文しない限りは、
黙っててもラーメンが出てくる。(^^;

用意された丼に、オヤジさんが手に持ったネギを削ぎ切りにして入れていく。
このネギの “空中切り” がここの見所の一つ。
やろうと思っても、そうそう簡単にできるものではない。

並々と注がれたスープにネギ、叉焼、メンマ、麺が泳いでいる。
この “泳ぐ” という表現がピタッとくるラーメンは、そうあるものではない。

相変わらず胡椒がビンビンに効いたスープだが、これがウマイ!
普段、ラーメンに胡椒を入れることは殆ど無いのだが、
ここのラーメンは、胡椒を入れることを前提にしてチューニングされている。
昔食べたラーメンを彷彿とさせてくれるラーメンだ。(^^)


中華そば 光蘭


tosimon3 at 11:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 長野県 

2010年05月20日

知らないラーメン屋さんだけど…

●197)蔵仕込みラーメン@関越道下り上里SA内


蔵仕込らーめん『御用蔵醤油ラーメン』

長野へ向う途中で寄ってみると、
知らないラーメン店が入っていた。
味は…SAのラーメンとしては…(^^;




蔵仕込みらーめん 上里SA店


tosimon3 at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 埼玉県 

2010年05月19日

温度を感じる冷しラーメン

●196)ロックンロール1@上鶴間


ロック65以前試食させてもらった冷しラーメンの完成型。

冷たいラーメンなのに、確かに温度感を感じる。
何がそうさせるのかは分からないが、
口に入れた瞬間、冷たさの中に暖かみが…
これが業師のなせる技。



ラァメン屋 69'N'ROLL ONE


tosimon3 at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 相模原市 

2010年05月18日

いつもの味で…

●195)圓@八王子


圓37『煮干し薄口ラーメン』







煮干鰮らーめん 圓


tosimon3 at 21:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 八王子市 

2010年05月17日

ユニークなつけ麺

●194)游柳(ゆうやぎ)@武蔵新城


南武線武蔵新城駅の近くに、今年2月に新規開店したお店。
ユニークなつけ麺を食べさせてくれるというので、食べに来てみた。

游柳店游柳






そのユニークなつけ麺というのは『鉄鍋游柳つけ麺』。
これを注文すると、つけ汁の入った鉄鍋と一緒に、鉄製の小型コンロが出てくる。
コンロに鉄鍋を乗せ、下の固形燃料に火を点けると数分でつけ汁が煮え出すので、
このアツアツのつけ汁を器に取り分け、極太麺をつけて食べるというアイデア。

つけ汁はやや食傷気味の濃厚豚骨魚介ではあるのだが、
こうして食べると、何か別のものを食べているような感覚におそわれる。
これもアツアツのつけ汁があるからこその効果なのだろう。
さすがにつけ汁が冷めることはなく、最後まで美味しく食べることが出来た。

個人的には食べてる途中で、麺の一部を鉄鍋に入れておいたところ、
最後には鍋焼きラーメンのようになって、これも美味しかった。(^^)
この食べ方はオススメです。

最近はIHヒーターを設置して、つけ汁が冷めるのを防ぐ店も出てきているが、
どちらもアツアツのつけ麺を食べられることには変わりない。
あとはコストの問題になると思うが、どうなんでしょう…


麺屋 游柳

tosimon3 at 19:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 川崎市 

2010年05月16日

酸っぱい…けど…

●193)ラーメン道 due Italian@市ヶ谷


靖国神社骨董市の終了後は、いつものようにこちらの店へ。
前回は『チーズラーメン』を食べたので、今日は『レモンラーメン』を…
これは開店1周年記念として出している特別メニューの一つ。

道20このラーメン一杯の中に、
レモンが3個使われているそうだ。

食べてみると確かにスッパ〜イ…(^^;
私は酸っぱさには強いので全く問題ないが、
弱い人にはかなりキツイかもしれない。
しかし酸っぱいながらもそれを上回る旨味がある。

辛い場合には「旨辛い」という表現があるが、これはさしずめ「旨酸っぱい」。
酸っぱいのだが、その酸っぱさを旨さで押さえ込む技は見事としか言いようがない。


ラーメン道 due Italian


tosimon3 at 19:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 千代田区 

2010年05月15日

牛と煮干しと…

●191)土曜の牛の日(きび)@小川町/ローストビーフが…


マイミクさんとプチツァー。
最初に西尾中華に行ったのだが、昼の分の限定が売切れということで、
土曜日のみ「土曜の牛の日」という店名で、牛骨ラーメンを提供しているこちらへ…

月曜から金曜までは「きび」という店名で営業しているのはご存知の通り。
以前勤めていた頃は、会社から近かったこともあって年間40杯前後も食べていた店。
退職してからは足が遠のいていたので、今日は5年振りぐらいの訪問になる。

きび店きび30






ユーモラスな牛のイラストと「土曜の牛の日」と書かれた暖簾がカワイイ。
店内に入ると、あれっ、見たことがある人が…(^^;

出来上がってきたラーメンは、ローストビーフの鮮やかな色が目に飛び込んでくる。
レモン、ゴボウ、レタスなど具にも新鮮さがあり、なかなかのもの。
牛独特の甘味のあるスープは、豚や鶏とは明らかに違う味わいを感じさせる。


支那そば きび 神田本店


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●192)西尾中華そば@駒込/圓のリスペクトラーメン


夕方になって再びこちらの店へ…
開店1周年記念として提供している『ニシチュウ〜煮干鰮〜』が目的。

西尾3「煮干鰮」の文字で分かる通り、
八王子の「圓」をリスペクトしたラーメン。

見た目はいつものラーメンと変わりないが、
芳醇な煮干しの香りと味が楽しめる。
やや苦みはあるものの、もちろん許容範囲内。
ハッキリ言って、これは旨い!…(^^;


西尾中華そば


tosimon3 at 23:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0) らーめん 千代田区 | らーめん 北区

2010年05月14日

ガッツリ系?

●190)井ノ庄<立川店>@立川


八王子の骨董交換会が早めに終ってしまったので、通しでやっているこちらへ…

井の庄1始まったばかりの限定『つけイノジ』。
最近たま館が力を入れている “ガッツリ系” の一環。
麺は茹でるのに8分近くもかかるという極太のもの。
叉焼の量も多いし、つけ汁にもモヤシがイッパイ。

野菜がたくさん入っているので、ヘルシー?
マアこれはこれで美味しいし、コスパも高い。


らーめん たま館



tosimon3 at 12:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 立川市 

2010年05月13日

伊豆高原〜沼津

●187)唐辛子@伊豆高原/自家製の食べるラー油が…


唐辛子 22マイミクさんと昼にこちらで待ち合わせ。
昼にここへ来るのはかな〜り久し振り。
おまかせメニューは『塩つけ麺』。
最初はちょっとしょっぱかったが、
スープ割してもらってちょうど良い加減に…



唐辛子ラー油食べ終るとマスターが何か出してきた。
ラー油をかけた挽肉のようなものだが、
自家製ラー油を使った “食べるラー油” だとか…
現在やたらと流行っているようだが、
こういうのは初めて。
ご飯にかけて食べると、これがメチャウマだった。


ラーメンハウス 唐辛子

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●188)わさらび@沼津市/やっぱりNo1


今日はいつもと逆に伊豆高原から沼津へ出て、こちらでマイミクさんと合流。
お目当ては最近始まった限定の『ニューサマーオレンジつけ麺』。
これが始まると、毎年のことながら季節の移り変わりを感じる。

わさらび81毎年思うのだが、このつけ麺の味は鮮烈だ。
これだけ素材の味を素直に出したつけ麺は、
そうそう食べられるものではない。
ニューサマーの絞り汁を加えるだけで、
こんなに美味しくなるのはどうして…
と思わず聞いてみたくなるほどだ。(^^;

この「ニューサマーオレンジつけ麺」が食べられるようになって以来、
このつけ麺が、個人的なつけ麺ベスト1から落ちたことはない。


支那そば屋 わさらび  

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●189)穂坂@清水町/資本系かと思ったら…


一杯だけでやめる予定だったのだが、新店が出来ていると聞いて行ってみることに…
国道1号沿いの、以前もラーメン店だったところに出来たこの店。
何となく資本系の感じがしたのは気のせいか…

穂坂塩が美味しいというので食べてみる。

メンマの代わりにワンタンが入っているが、
これはメンマの香りがつかないのでいいのかも…
魚介系の効いたスープは塩角も立たず美味しいが、
塩ラーメンとしてはまだレベルアップの余地有り。
ビジュアルにも工夫が欲しい。

次回は醤油を食べてみたいと思う。


麺や 穂坂

tosimon3 at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県伊豆 | らーめん 静岡県東部

2010年05月12日

静岡の新店と人気店と…

●185)すまいる@静岡市/意外に美味しいけど…


久し振りに静岡市へ…
葵区羽鳥に3月に出来た「すまいる」という店の評判がいいようなので、
これは食べてみなくては…と、マイミクさんと行くことに。

以前は金泉軒という中華料理屋さんだったらしい。
それがリニューアルしてラーメン専門店…ということは代替わり?

すまいる店すまいる






評判がいい『塩ラーメン』を注文。
見た目からは旨そうなオーラは伝わってこないが、食べてみると意外に美味しい。

完全無化調ということだが、よくありがちな物足りなさは全く無く、
Wスープの良さを十分に味わうことができるのだが、
現在の私的な塩ラーメンのレベルは、かなり高くなっているので、
それを基準にしてしまうのは酷というものか…(^^;

うまくまとまっているラーメンだとは思うが、まだ発展途上の感有り。
盛付け一つ、あるいは麺にしても改良の余地はありそうなので、
今後に期待したいと思う。


らーめん すまいる


 ………………………………………………………………………


●186)伊駄天<静岡店>@静岡市/この店ならではの醍醐味


引き続いて、こちらも久し振りの伊駄天静岡店へ…
昨年の12月以来なので、半年振りということになるが、
本店には随分と行ってない気がする。

伊駄天32限定の四季彩菜麺『香草つけ麺2010ver』を…
立川のラースクで出していたものを、
静岡バージョンにしたものだそうだが、
いつもながら香草の使い方は見事の一言。

麺がバジルソースで和えてあるので、
そのまま食べると香草和え麺。

上にかかっているトマトソースを混ぜると、イタリアンテイストに変化して、
つけ汁につけると和のテイストが前に出てくる。
この変化の妙は、ここならではの醍醐味だろう。(^^)


麺行使 伊駄天 静岡店

tosimon3 at 04:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県 

2010年05月11日

丼が違う…

●184)圓@八王子


国立の店番の帰りに寄ってみる。

圓36圓36丼






またまた田中さんがニヤニヤしながら、出来上がったラーメンをカウンターの上に…
受け取ろうとして、丼がいつもと違うのに気が付いた。
よくよく見ると、何と丼には「吉野家」の文字が…(^^;
4月に吉野家がやっていた丼プレゼントのキャンペーンで当たったものだとか…

何もその丼で出さなくても…と思うが、田中さんとしては嬉しかったらしいので、
何も言わずにその嬉しさをお裾分けしていただくことに…
しかし、丼が小さいのでものすご〜く食べづらい。
「毎回これで出そうか」と言われたが、丁重にお断りさせていただいた。(^^;


煮干鰮らーめん 圓


tosimon3 at 18:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 八王子市 

2010年05月10日

トッピングとして…

●183)山田八兵衛@駒沢大学


久し振りに寄ってみると、限定をやっているというのでそれにしてもらう。
その限定は『辛味噌チーズラーメン』。

やまはち7「限定」という割には、
デフォのラーメンとの差異があまりないが、
たっぷりと振りかけられた粉チーズが、
なかなかイイ味を出している。

辛さもちょうど良い具合で美味しい。
これならトッピングとして常備してもらいたい。


麺屋 山田八兵衛



tosimon3 at 13:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2010年05月09日

面白い店名…

●182)ぼーよし@野田市


小学校の同窓会があるというので野田市へ…
ン十年振りに会わせる顔は、殆ど忘れてしまっているのだが、
話をしているうちに少しずつ思い出してくるから不思議なもの…

終了後、当時から仲の良かったK君がこちらの店をよく知っているというので、
二人でラーメンを食べに行くことに…(^^;

年に数回は野田に来ているので、この店のことは知っていたが、
何故か入る機会がなくて未食のままになっていた。

ぼーよしトンコツ系に人気があるようだが、
私は敢えて『中華そば』を食べてみることに…

醤油が立ち加減になっているので、
タレの調整が必要か…
動物系もやや弱い感じはあるが、
無難な味にまとまっていると思う。

面白い店名だが、由来は昔の屋号をそのまま使ったのだとか。
屋号としても、かなり珍しい呼び名だと思うが…


ぼーよし


tosimon3 at 12:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 千葉県 

2010年05月08日

電話番号が違う…

●181)如拙@国領


昨年の7月に、当ブログでこちらの店の情報をアップしていたが、
最近になって電話番号が違っているというご指摘をいただいた。

他のサイト等を調べてみたが、携帯番号を載せているところが1件だけで、
ほかは全て私が記載したものと同じ 042- で始まる番号だった。
しかし、ご指摘下さった方は実際に電話をかけてみたそうなので、
これは確かめなければなるまい…と直接店へ…(^^;

如拙12オヤジさんに電話のことを聞くと、
042-で始まる電話は数年前に契約解除して、
現在は携帯電話のみで受けているそうだ。

その携帯番号は、090-1261-3646 だそうで、
電話を表記されている向きには変更をお願いします。
ご迷惑をおかけしました。


八王子らーめん 如拙


tosimon3 at 01:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都下 

2010年05月07日

豚骨醤油も美味しい

●180)かずら@宮前平


久し振りに寄ってみるが、後で調べてみたら1月23日以来だったので、
3ヶ月以上のご無沙汰だった。(^^;
家から近い店というのは、なかなか寄れないものだ。

かずら39今日は『豚骨醤油ラーメン』を食べる。
見た目は家系だが、チー油の使い方が違うので、
食べた感じはあくまでも豚骨醤油。
臭みが無く、ほどほどの濃厚さで旨い。

これは支那そばに満足できない客向けなのだが、
決して手抜きしていないのが嬉しい。


らーめん かずら

tosimon3 at 01:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 川崎市 

2010年05月06日

青森市〜弘前市〜大仙市

●177)長尾中華そば@青森市


昨夜は八戸から青森へ向ったが、途中浅虫温泉の道の駅で車中泊。
朝一番で青森市に入り、こちらの店に向う。

青森西バイパス沿いに「朝ラー」の大きな垂れ幕が目を引く。
ここ青森にも朝ラーの習慣があるようだ。
店に入ったのは8時頃だったが、お客さんはポツポツとやってくる。

長尾朝ラー長尾3






とりあえず『アッサリ醤油ラーメン』を注文。
これは地ラーメンである青森煮干しラーメンに準ずるもので、
スッキリとした透明感の高いスープからは煮干しの香りが漂い、
朝でもスルスルと違和感無く胃に収まってしまう。

ご主人の長尾さんはまだ店に出ていなかったので、
電話で話すだけで弘前へ向うことに…


長尾中華そば
 

 ………………………………………………………………………………


弘前公園の桜は満開の時期を過ぎていたが、花見客はひきもきらない。
公園から少し離れたところに弘前天満宮があり、そこにしだれ桜があるハズ…

天満宮天満宮幹






弘前公園には花見客が押し寄せても、こちらは訪れる人も少なく静かな雰囲気。
周囲のソメイヨシノに隠れるように花を咲かせるしだれ桜は、樹齢500年。
満開を過ぎて花の色も白くなり、すでに青葉が出始めていたが、樹勢は旺盛。
主幹はさすがに500年の歳月を感じさせるものだった。

 ………………………………………………………………………………


高橋連休今回一番のメインに考えていた「高橋」。
店の前に来たらこの貼紙が…
ここまで来てそりゃぁないだろ〜(T_T)
としばらく茫然自失。

…しかし嘆いていてもはじまらないので、
長尾さんに教えてもらったこちらの店へ…


●178)マル真@弘前市


マル真店マル真






店自体は “ヒキの無い” たたずまいで、知らなければ確実にパスだろう。
愛想の無さそうなオッチャンが一人でやっているようで、
活気などとは全く無縁…っていうか、店内の空気は澱んでいる。(^^;

本当に美味しいのだろうか…という不安を持ちつつ『醤油ラーメン』を…
しかし、そのスープを一口すすっただけで、
それまで感じていた不安や疑問がぶっ飛んだ…「何だ、この旨さは!」

鶏がメインであろうそのスープからは、旨味が洪水のように溢れ出し、
エグミの無いスッキリとした煮干しがそれをバックアップ。
決して化学に頼った旨味ではなく、まぎれもない自然素材からの味。
自家製麺という麺の美味しさも特筆もの。
見た目は何の変哲もない、ただの「醤油ラーメン」にしか見えないが、
その中には確実に別次元の世界が広がっていた。

いやいや、こんなところにこういう店があったとは…
そして、このラーメンが500円!というのも驚き。
珍しくスープまで完食してしまった。(^^)


中華そば マル真


 ………………………………………………………………………………


マル真でもう一杯食べたいという思いを振り切って、秋田に向う。
秋田県の中ほどに位置する協和町(現、大仙市協和)にある豊島家の敷地内に、
樹齢300年を超えるしだれ桜がある。

豊島家の桜個人の家の敷地内にある桜なので、
無断で入っていいものかどうか迷っていると、
近所?の方らしきオジサンが出てきた。
聞いてみると、桜が咲いている間は、
皆さん自由に出入りしているようだ、とのこと。


豊島家幹そういう訳なら…と、
私も無断で入って見せてもらうことに…(^^;

樹高は3mほどしかなく、小振りな桜だが、
花の付きは良く、十分に鑑賞に耐える桜だ。

しかし残念なことに主幹の傷みが激しく、
このままではいつまで持つやら…
早急に樹医の診断を受ける必要がありそう。

秋田では貴重な一本桜なので、
ぜひ十分な手当をしてもらいたいものだ。


 ………………………………………………………………………………


●179)きむら屋@大館市


こちらの店は、碇ヶ関ICから大仙市に向う途中、国道7号で見つけた店。
普通なら国道沿いにあるような店は通り過ぎてしまうのだが、
「比内地鶏」という文字が目に焼き付いてしまった。(^^;

きむら屋店きむら屋






気になった『比内地鶏醤油ラーメン』を注文。
鶏出汁の効いたスープはなかなか美味しい…無化調なのか…?
ただ、最初から胡椒が入っているのはどうなんでしょう…嫌いではないけど…

国道沿いの店らしくないレベルと思い色々検索してみると、
地元の肉屋さんが経営している店だそうで、なるほど…と納得。


きむら屋

 ………………………………………………………………………………


【東北道菅生PA(上)/宮城県】 牛タンハヤシライス ¥680

東北菅生PA(上)牛タン帰りはカレーをやめようと思っていたのだが、
このメニューを見たらガマンができなかった。(^^;
フルサイズは無理そうなのでレディースサイズを…
これでもフツーの量がある。
牛タンがたくさん入っていて美味しかった。

ルー=4.6/ライス=3.8/量=4.2/総合=4.5

tosimon3 at 01:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)  | らーめん 青森県

2010年05月05日

東北へ…一本桜を求めて…

今年は天候が不順で、東北の桜前線も一週間以上動きを止めていた。
一本桜ハンターとしては気になるところだったのだが、
青森の桜開花の情報を聞いて、昨日の夜から東北道を北上する。
東北の主な一本桜はほぼ写真に収めているので、
今回はそれ以外の比較的マイナーな桜を求めての旅になる(ハズ)。(^^;

北館の桜途中、平泉前沢ICの手前に大きな桜が見えてくる。
「北館(きただて)の桜」と呼ばれる巨木だが、
高速道路のすぐそばにある割には知る人は少ない。

樹齢700年といわれるエドヒガンで、樹高は20m。
その堂々とした姿はいつ見ても素晴らしい。

今回はさすがに花は終っていたが、その勇姿は健在。
「また会えたね」と心の中でつぶやきながら通り過ぎる。(^^;


新羅神社新羅神社幹






最初に向ったのが八戸市郊外にある長者山新羅神社。
この神社の境内に樹齢約400年のエドヒガンがある。

思った以上に樹高のある桜だが、近づいてみると「おとぎの桜」という看板が…
そういう名前がついているとは知らなかったが、後で検索してみると、
夏休みにこの桜の周辺で「森のおとぎ会」が開かれているとのこと。
それからこの名前がついたのだろうか…

残念ながら花は終盤に近かったが、周囲のソメイヨシノは満開状態で、
しばしの間、遅い花見を楽しむことができた。

時刻は4時を過ぎていたので、今日の桜はこれまでにして、
八戸のラーメンを食べに行くことに…(^^;

 ………………………………………………………………………………


●176)麺道蘭<八食店>@八戸市八食センター内


八戸には地ラーメンである「八戸ラーメン」がある。
それを食べるために、県内で数店舗を展開するこちらの店へ。

麺道蘭店麺道蘭






店は「八食センター」という市場の中のフードコートにある。
「八戸ラーメン会」という団体があり、その加盟店で八戸ラーメンを食べると、
写真のように、縁に煮干しをあしらった丼で出てくるそうだ。(^^;

ラーメン自体はアッサリとした煮干し風味のもので、
地ラーメンとしてのインパクトはないが、これはこれで美味しかった。


麺道蘭<八食店>


 ………………………………………………………………………………


SA,PAのカレー勝手に採点(5点満点)

【東北道福島松川PA(下)】 ポークカレー ¥450

東北松川PA(下)やや小麦粉多めで、ねっとり感のあるルーだが、
味はフツーに美味しいレベル。
米の産地のせいか、ライスが旨かった。

ルー=3.0/ライス=4.5/量=3.8/総合=3.7




【東北道北上金ヶ崎PA(下)】 ポークカレー ¥450

東北金ヶ崎PA(下)ルーは松川と似た感じだが、
こちらのほうがトマトが多い?
ライスは残念ながら柔らかかった。

ルー=3.2/ライス=2.8/量=3.5/総合=3.5




【八戸道折爪SA(下)】 ビーフカレー ¥450

八戸道折爪SA(下)ルーはマアマア美味しいが、肉が少ない。
ルーの量が少ないので、ライスが余ってしまった。
ライスはややべた付き気味。

ルー=3.5/ライス=3.0/量=3.2/総合=3.5

tosimon3 at 16:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)  | カレー

2010年05月04日

SAのラーメンとしては…

●175)さのや@東北自動車道(下)佐野SA


青森、秋田の桜の写真を撮りに行くため、夜になって出かける。
途中の佐野SAで佐野ラーメンを…(^^;

さのや佐野ラーメン独特の加水の高い平打ち麺は、
しなやかなコシと、チュルッとした食感がイイ。
これを受けるスープはそれなりに良く出来ているが、
動物系の弱さは如何ともしがたい。

専門店のラーメンに比べるともう一つの感があるが、
SAのラーメンとしては出色の出来だと思う。


らーめん さのや


tosimon3 at 06:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 栃木県 

2010年05月03日

美味しく食べるには…

●174)大八車@桜新町


今日は月曜日だが一応休日なので、やっている筈…と思って来てみる。

大八車5今日は『特濃煮干し麺』(つけ麺)。

麺の茹で時間が10分ほどかかるので、
待っている間にどんどんと腹が減ってくるのだが、
これはつけ麺を美味しく食べさせる手なのか…(^^;

そうでなくても、美味しいつけ麺ではあるのだが…


大八車


tosimon3 at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2010年05月02日

濃厚系に飽きたら…

●173)草庵@新井薬師


新井薬師骨董市が終った後で、こちらの店に2回目の訪問。

草庵1今日は『醤油ラーメン』を食べてみることに…

つけ麺と同じようなサラッとしたスープだが、
出てきて直ぐに表面に膜が張るほど乳化は強い。
古さは否めないタイプのスープではあるが、
逆にこちらが新鮮に思えるのは私だけか…(^^;
濃厚系に飽きた舌に心地よい。


麺処 草庵


tosimon3 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 中野区 

2010年05月01日

宿題店2店

●171)バッソドリルマン@池袋/思っていたより美味しい…


静岡のマイミクさんと食べ歩き。
最初は高田馬場からと思っていたのだが、急遽こちらの店に変更。

店長の品川さんとは以前から面識があったのだが、店に来るのは初めて。(^^;
なので、昨年の「つけ博」でつけ麺は食べているものの、
ちゃんとしたラーメンを食べるのは、今日が初めてということになる。

池袋駅から遠いということは聞いていたが、途中で道を間違えて別の方向へ…
20分以上も歩いて、やっとたどり着いた時は店の前に行列が…
こんな場所でも、知ってる人はちゃんと来るんですね〜

バッソ店バッソ






少し待って店内へ…基本の『中華そば』を注文。
鶏ベースの奇麗な清湯スープからは “美味しさオーラ” が伝わってくる。
シンプルではあるが奥の深い味は、なかなかのレベルに思われる。

自家製麺の麺もスープに良く合っていて、バランスも申し分ない。
こんなラーメンが食べられるのなら、もっと早く来ればよかった…(^^;


BASSO ドリルマン


 ………………………………………………………………………



●172)ラハメン ヤマン@新桜台/何故にジャマイカ…?


続いてやってきたのは、新桜台にあるこちらの店。
別に狙って来た訳ではないのだが、この店も横文字の店名。
最近、横文字店名の店は増えているが、この店名はインパクト大間違い無し。

店名の「ラハメン」というのは「ラーメン」からの造語らしいが、
「ヤマン」というのはジャマイカで「やぁ」という意味らしい。
しかし何故かラーメン店なのに、店の前にはジャマイカの国旗がはためき、
店内にはレゲエが流れ、店員はドレッドヘア…という治外法権的な空間。

この店の存在は知っていたが、何か美味しそうな感じがしなくて、(^^;
ドリルマン同様にずっと宿題店のままになっていたのだが、
2月にお台場のラーメンパークでこちらの『塩らはめん』を食べたところ、
なかなか美味しかったので、以来ずっと店に行きたいと思っていた。

ヤマン店ヤマン1






基本が『らはめん』という醤油ベースのラーメンらしいので、それを注文。
出来上がってきたラーメンは、ジャマイカらしさは全く無く、
それこそ純粋な和風ラーメンのテイストが漂う。(^^;

こちらも麺は自家製麺のようで、モチモチとした食感が美味しい。
ラーメン自体はそれほどインパクトのある味ではないが、
じんわりと出汁の味を感じさせてくれる。

ジャマイカ風の何かを期待して来ると、見事に裏切られるが、
良い方向に裏切られられるのは歓迎すべきこと。
ここもたまに来てみたい店の一つになった。

しかし、何故に「ジャマイカ」なんだ…(^^;


ラハメン ヤマン


 ………………………………………………………………………


赤木範陸(Akagi Norimichi)作品展@新宿小田急

途中で寄ったのがこの展覧会。
以前から知り合いの作家さんで、4年振り?の個展。

赤木会場赤木作品







会場は小田急新宿本店10階の美術画廊。
ここに素描、木版画を含む約30点が展示されたが、
特筆すべきは「エンカウスティーク」という技法で描かれた作品の数々。
この技法に関しては下の説明をご覧いただきたいが、

赤木技法かなり面倒な古典技法であるため、
これを使う画家は少なく、目にすることも殆どない。
その意味で赤木氏は希有な画家といえる。

派手な表現には向かないようだが、
画面の奥底からにじみ出てくるような表現に、
心を揺さぶられる人は少なくない。


tosimon3 at 16:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0) らーめん 豊島区 | らーめん 練馬区