2010年08月

2010年08月31日

冷し煮干しラーメン(1)

●343)圓@八王子市


圓46火曜の夜は、例によって研究会…(^^;

今日は何が出るのか知らなかったのだが、
出てきたのは『冷し煮干しラーメン』。
今年は結局試作だけで終ってしまったが、
これが夏場の限定になってくれると嬉しいのだが…



煮干し鰮らーめん 圓


tosimon3 at 03:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 八王子市 

2010年08月30日

鮎涼ラーメン、9月末まで延長

●342)鮎ラーメン@二子玉川

あゆ72『鮎涼ラーメン』がそろそろ終わると思い、
遅い昼を食べに行くと、
今年は暑いので、9月末まで延長するとのこと。
これは嬉しい決定。
例年、夏の冷し麺は色々なものが出回っているが、
個人的にはこのつけ麺が一番旨いと思っている。
今年もその思いは変わらなかった。

あゆ雑炊1このつけ麺を食べる前にやることがある。
それは小ライスに付属の鮎出汁をかけておくこと。
これをすることで、ご飯に出汁がしみ込み、
雑炊にした時に一味違うのだ。(^^;
食べ終った後、残ったつけ汁を全部かけ、
鮎の身、漬物、ネギを乗せて鮎雑炊の完成。
これがウマイ!


鮎ラーメン


tosimon3 at 19:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2010年08月29日

町田〜八王子

●340)進化@町田市/今年初めてとは…

この方が町田方面に行くというのでお付き合い。

こちらで『白醤油ラーメン』が出ているという話は聞いていたのだが、
なかなか来れなかった…と思って調べてみると、何と今年初めてだった。
そんなに来てなかったのか…という意識は無いのだが、事実は事実。(^^;

進化14そういう訳で『白醤油ラーメン』。
これまでの塩に比べ、見た目はあまり変わらないが、
味は明らかに違っている。

最初に感じるのは、まず “甘味” があること。
基本的にスープは同じはずなので、
この甘味は白醤油からのものと思われる。

一番驚いたのは、先日上田の「武士」で食べた白醤油ラーメンに似ていること。
もちろん全く同じな訳はなく、部分的、特に甘味に共通点があるのだが、
どちらかがマネしたということではないので、偶然の一致なのだろうか?

両方のラーメンとも美味しいということも共通点なのだが…(^^)


町田汁場 しおらーめん 進化


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


●341)圓@八王子市

圓45その後『つけ麺』を食べたい…ということで、
こちらの店へ移動。

たまたま店先で達人ご一行様と会ったので、
一緒につけ麺を食べることに…

いつも通りの味に、一同舌鼓。(^^)


煮干し鰮らーめん 圓


tosimon3 at 18:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 町田市 | らーめん 八王子市

2010年08月28日

朝ラ〜

●339)上信越自動車道横川SA(上り)@安中市

長野からの帰り、眠くなったので横川SAで寝ていたら朝になってしまった…
といっても、暑くて目が覚めたといったほうがいいかもしれない。(^^;
昨夜も暑さで3時間ほどしか寝ていないので、全くの寝不足だけど、
一度目が覚めると、もう寝ていられない。

横川SA釜飯でも食べようかとスナックコーナーに行くと、
『横川ラーメン』というのが目に付いた。
こうなるとやはり食べない訳にはいかない訳で…(^^;

鶏ベースのサッパリ系の醤油ラーメン。
おそらくは業務用と思われるスープだが、
一般的なSAのラーメンは、マアこんなもんでしょ〜


横川サービスエリア(上り)


tosimon3 at 02:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 群馬県 

2010年08月27日

一人長野ツァー(2)

●335)熊人@上田市

佐久へ行く前に、まずこちらでシャッター。

熊人13試作の合わせ麺があるというので、
それを合い盛りにしてもらい、
つけ麺でいただくことに…(^^)

写真の麺の左側は普通の麺に紅麹で着色した麺を合わせたもので、白と紅の色が奇麗。
熊人麺右側は普通の麺に、石臼挽き粉で打った麺を合わせてある。

左側は無カン水なので厳密にはウドンだが、
モチモチとした食感はなかなかのもの。
見た目がキレイなので、食べても楽しい。


拉麺酒房 熊人


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


●336)武士(もののふ)@上田市

次にやってきたのは、上田駅ビル?の一画にあるこの店。
長野ラーメンのカリスマ、塚田氏率いるボンドofハーツのグループ店。
店の存在は知っていたが、食べに来るのは初めて。

武士店武士幸村






店名は「武士」と書いて「もののふ」と読ませる。
メニューもそれにちなみ「左近(豚骨)」「幸村(醤油)」「道山(味噌)」
の三種類に大別される。

変形丼を使った「武士味くらべ…左近vs幸村」というのもあるが、
白醤油を使った「幸村」が気になったのでそちらを注文。

見た目は塩ラーメンかと思わせるスープだが、醤油的な味も…
やや甘めなのは白醤油によるものなのか?
何れにしてもバランスの良い極上のラーメンであることは間違い無い。


麺将 武士


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


●337)ざいおん@小諸市

上田から佐久へ向う途中、この店のことがちょっと気になった。
昨年開店した店で、店主の若さがクローズアップされていたが、
私が気になったのは「ざいおん」という店名のこと。
ヘブライ語で聖地、理想郷、隠れ家といった意味があるようだが、
個人的には映画「マトリックス」に出てくる街の名前として印象深い。

ざいおん店ざいおん






ラーメンは動物系と魚介系のWスープだが、濃厚系ではなく、
比較的サラッとしたタイプだが、ややオイリー。
スープの深みやコクといった点でもう一つの印象はあるが、
まとめ方は悪くないと思う。

キャベツを千切りにして湯通ししたものが乗っているが、
これがなかなか良い効果を出していた…これは良いです。(^^)
9日から始まる「ラーメンファンタジスタ」にも出るようなので、
今後の活躍に期待したい。


麺心 ざいおん


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


●338)きまぐれ八兵衛@安曇野市

長野に来たついでなので、こちらの店にも寄ってみることに…
KIMAHACHI@駒沢大学は、ここのアンテナショップ。

山田八兵衛の時に店長をしていた中牧さんがこちらに戻っているので、
ちょっと顔を見てみたい…という気持もあった。

きまはち3この店に来るのは2度目だが、
客の多さに人気振りがうかがえる。

『和風つけ麺』を注文。
つけ汁の濃度はかなりのもので、
魚粉を溶かすことで魚介豚骨になる。

味自体はいわゆる “マタオマ系” のものではあるが、
この濃さは、長野ではまだ少数派ではないかと思う。

中牧さんに連絡をとってもらうと、食べ終る頃に厨房から出てきた。
心なしか駒沢の時より明るい顔になっていたのは、
やはり地元に戻ったから?それとも肩の荷が下りたから?…(^^;


きまぐれ八兵衛

tosimon3 at 11:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 長野県 

2010年08月26日

この冷しは面白い…

●334)珍来麺工房@関越道高坂SA(東松山市)


佐久で開かれる骨董市を見るために、夜遅くなって出かける。
例によってどこかのSAでラーメンを…と思ったが、
佐久までの間では、深夜に食べられる場所は限られてしまう。
そんな訳で、4月にも食べているこちらの店へ…

珍来1今日は『冷し担々麺』を注文。

出来上がってきたラーメンを見ると、
味噌玉のようなものが乗っている。
担々麺の肉味噌を冷し用に改良したもの?
これを溶かすことで担々麺風になるのだが、
SAのラーメンとしては、かなり手をかけた出来上がりになっている。
外部からの参入店舗であれば、このぐらいは当然か…


高坂サービスエリア(下り)


tosimon3 at 16:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 埼玉県 

2010年08月25日

つけ麺の王道

●248)にぼぶら鏡花@立川

八王子の骨董交換会は、いつも3時頃に終ることが多いので、
ラーメンを食べようと思っても選択肢が限られてしまう。
そんな訳で、今日も「たま館」へ…(^^;

にぼぶら6何を食べようか迷ったが、
にぼぶら鏡花の『にぼつけ』が気になった。

説明に「王道のつけ麺」とある通り、
甘、辛、酢の3拍子揃ったつけ汁は、
ハヤリの濃厚系とは真逆のものだが、
さっぱりとした醤油味の中に煮干し、生姜が良いバランスで混在。

麺は「さぬきの夢」を使用したもので、もちもち感が素晴らしい。
つけ汁、麺共にまさしくつけ麺の王道といった味わい。
この美味しさは、鏡花で初期に出していたつけ麺を彷彿とさせる。
いやいやこれはウマイです。(^^)


らーめん たま館


tosimon3 at 16:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 立川市 

2010年08月24日

房総へ…

里山3
















圓の田中さん達と今年2回目の「なごみ農園」へ。
今回は食材の仕入れではなく、なごみ農園周辺の視察ということで…


玉子TKG





朝食はいつものように合鴨農法で収穫した米を釜炊きにしたものに、
名古屋コーチンとアローカナの生卵をかけてTKG…(^^)
味噌汁や梅干しもほぼ100%、無農薬で作られた自家製なので、
これ以上の贅沢は考えられない、まさに究極の朝飯だ。


里山ヤギ犬鶏





食事後、なごみ農園の西田さんの友人という方の農園へ…
そこはのどかな里山が続く、見渡す限り緑一色の自然の中にあり、
樹間を吹き渡ってくる風は、都会とは違う匂いがする。
こちらの農園ではヤギと犬と鶏が仲良く暮らしているのが微笑ましい。


 ………………………………………………………………………


●332)八平(はちべえ)@長生郡長南町


なごみ農園に戻って昼食をご馳走になり、
夕方、田中さん達と別れてアリランラーメンを食べに…(^^;

私は何回か来ているが、同行のY氏が初めてというのでお付き合い。
前回は水曜日だったため、定休日で食べられなかった。

アリラン周囲何回来てもすごい場所にあると感心する。
これは店の前から南西方向を見た風景だが、
周囲は殆どこんな感じ。


アリラン店アリラン





久し振りのアリランラーメン。
基本的には “竹岡式をベースにしたスタミナラーメン”…
という表現が一番解りやすいと思う。

今日はおばあちゃんが作ってくれたせいか、かなり美味しかった。
何故か不思議なのだが、娘さん(孫?)が作るとビミョーに味が変わる。
“年季” の分、味に違いが出るのだろう。(^^;


アリランラーメン 八平


tosimon3 at 18:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 食・一般 | らーめん 千葉県

2010年08月23日

熊王@国領…移転?

●331)如拙@国領


如拙13久し振りにこちらの店へ…
食べ終ってオヤジさんと話していたら、
熊王が移転するらしい、という話を聞いた。
何でも今の建物が建替えになるので、
移転はやむを得ないらしい、とのこと。
そうなると、国領駅前は如拙の独壇場?(^^;


八王子らーめん 如拙


tosimon3 at 15:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都下 

2010年08月22日

旨さのイイとこ取り

●330)唐辛子@伊豆高原


唐辛子 32またまた昼に行くとマスターが、
「夜に来るかと思ってたのでカレーが無い」
という訳で、今日は『担々つけ麺』で…
他ではあまり見かけないメニューだが、
担々麺とつけ麺の旨さのイイとこ取り。
これはこれで美味しい。(^^)


ラーメンハウス 唐辛子



tosimon3 at 16:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県伊豆 

2010年08月21日

冷しだからといって…

●329)福◯家(ふくわうち)@伊東市富戸


福わ家33昼に今年4回目の訪問。
前回同様『冷やし中華』パーコー入りで…
冷たいスープに熱いパーコーが良く合う。
冷しだから全て冷たいもので…
という既成概念はヨロシクない。
この旨さは食べた者にしか分からない。


ラーメン工房 福◯家


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


サバ夜になってから久し振りに夜釣りへ…
場所はいつもの大灘海岸の崖の上から。
7時半に磯に入ると、釣り人は誰もいない。
何人かは釣っているだろうと思っていたが、
予想は大ハズレ。
先客がいないとコマセが効かないのだ。(^^;

それでも釣り始めると、3投目からアタリがあり、まず1匹ゲット。
しかし後が続かないというか、アタリがあってもバラシの連続。
久し振りなので、合わせの勘が狂ったか…(^^;

〆サバ結局10時半までねばって5匹の釣果。
バラシがなければ20匹以上は釣れた筈だが…

今はまだ型が小さく、脂ものってないので、
5匹とも全てシメサバに…
いやいや久し振りに美味しかった。(^^)

tosimon3 at 16:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県伊豆 

2010年08月20日

ガンダムが…

●327)唐辛子@伊豆高原


唐辛子 31昼はこちらでカレー担々麺と思ったが、
材料が用意できていないということで、
ノーマルの担々麺を…
こちらはこちらで美味しいのだが、
カレーの味を知ってしまうと、
何だかちょっと物足りないような気も…


ラーメンハウス 唐辛子

 ………………………………………………………………………


●328)Bee Hive


ガンダム1夕方になって東静岡へ出かける。
東静岡駅の北口にある広場では、
「静岡ホビーフェア」が開かれていて、
話題のガンダムが展示されている。
個人的にガンダムに思い入れはないが、
その大きさにはナルホド…と思う。

ただ、これだけの模型なのに、
動くのは頭だけというのは寂しい。
せめて剣を持つ右手だけでも動けば、
もう少しインパクトがあると思うのだが…


この会場の一画に「お台場ラーメンパークinホビーフェア」として、
ラーメン店が6店出店している。

これは「お台場ラーメンパーク」が再現されたもので、
出店しているのは「いろは」「地雷源」「せたが屋」
「つじ田」「Bee Hive」「きび」の6店。(第1弾)

ビーハイブ9こちらはBee Hiveの『冷塩ロック』。

ロックというと町田のあの店を思い出すが、
おそらく無関係。(^^;
スープにシャモロックを使っているので、
たぶんそれからの命名ではないかと…

黄金色に澄んだ冷たいスープは、通常のラーメンと同じだが、
トリュフの香りはあまり強くなく、揚げニンニクの香りが支配的。
いつもながらのバランスの良さは健在で、
塩ベースながらグイグイと食べさせてしまうパワーはさすが。


tosimon3 at 19:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県伊豆 | らーめん 静岡県

2010年08月19日

沼津で2杯

●325)わさらび@沼津市

自宅が改築中のため、3日ほどクーラーも風呂も使えないというので、
その間、伊豆に避難することに…(^^;

まずはいつもの沼津回りのコースで…

わさらび86新しい限定は『鯵そば』の醤油バージョン。
出来上がってきた鯵そばはスープが真黒。
これまでここでは見たことの無いスープ。

塙さんは先日富山に行ってたので、
富山ブラックインスパイアかと思い、
塙さんに確認すると、これはまだ試作段階だとのこと。

これまで塙さんが手がけてきたラーメンは、
いわゆる“淡麗系”のお手本とも言うべきものだったが、
今回はガラッと趣を変えて、どちらかと言うとジャンク系の味わい。

しかし、このスープは美味しい…(^^)
個人的には、こういうハッキリとした味が好きなので、
このラーメンはツボにはまってしまった。

最終的には富山ブラック+竹岡式を考えているようだ。


支那そば屋 わさらび

 ………………………………………………………………………


●326)無題(中川香貫店)@沼津市


時間が早かったので、久し振りにこちらへ寄ってみる。
限定で『鯵干し冷しラーメン』があったので食べてみることにしたが、
わさらびも鯵干しだったので、期せずして2連チャンに…(^^;

中川13見た目は極フツーの冷しラーメンだが、
食べてみると鯵干しの旨味がガツンと…

スープは少々苦みを感じるが、
鯵干しでここまで苦味が出るっていうのは、
かなりの量を使っているはず…
高梨さんの話では、想像以上の量を使っているらしい。
そこまでやらなくても…と思うが、マア美味しければいい訳で…(^^;

刻み玉葱と鶏のつくねが、なかなか良い効果を出しているし、
自家製麺の麺の美味しさは格別。


麺屋 中川

tosimon3 at 09:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県東部 

2010年08月18日

珍しい味噌の冷し

●324)臥龍@三軒茶屋


臥龍20限定『冷し味噌ラーメン』。
冷しラーメンで味噌というのは珍しい。
軍鶏白湯がベースになっているので、
味噌の旨味に鶏の旨味がプラスされ、
冷しとは思えないコッテリ感がある。
自家製のラー油がピリ辛感を演出する。


臥龍


tosimon3 at 12:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2010年08月17日

当たり前なのだが…

●323)圓@八王子


圓44今週の研究会のテーマは「カン水」。
モンゴル天然カン水と合成カン水の比較…
なのだが、ここの麺はカン水が少なく、
その上、加水の50%が玉子なので、
全くと言っていいほど差は分からず。
当たり前といえば当たり前なのだが…


煮干鰮らーめん 圓


tosimon3 at 12:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) らーめん 八王子市 

2010年08月16日

これはイイね〜

●322)八蔵@松陰神社


八蔵37前回に引き続き『冷し豆乳担々麺』。
担々麺というが「坦々和え麺」の感じ。
スープに豆乳を使っているようだが、
豆乳という感じは全く無く、
そのコクをうまく使っている味わい。
なかなか美味しい…(^^)


めん屋 八蔵



tosimon3 at 08:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2010年08月15日

幅広い客層に…

●321)ぼーよし@野田市


野田市へ盆の墓参りに行ったついでに、5月以来2度目の訪問。

前回は店の写真を撮り忘れていたので、今回はバッチリと…(^^;
ご覧のようにかな〜り派手な外観は、場合によっては看板倒れのケースもあるが、
こちらはなかなかの人気店のようで、お客さんの年齢層は随分と幅が広い…

ぼーよし店ぼーよし2







今日はこちらの人気メニューという『味噌ラーメン』を食べてみる。
現在の味噌の潮流に影響されない、極めてオーソドックスな味噌ラーメン。

具は叉焼、コーン、モヤシ、ネギと一般的なラインナップ。
スープのベースは豚骨のようで、そこそこのコッテリ感もあり食べやすい。
総じて、これ、といった特徴のある味噌ラーメンではないが、
このオーソドックスさこそが、幅広い客層に支持される所以ではないのか…

この種のラーメンとしては化調感が少ないのもイイ。


ぼーよし


tosimon3 at 16:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 千葉県 

2010年08月14日

過去の味?

●320)北狼<西早稲田店>@高田馬場


編集長の御成門での骨董市が終了したので、荷物の搬出に行く。
その帰り、どこかでラーメンを…ということになり、とりあえず高田馬場へ…

宗に行く予定だったが、6時開店まで少し時間があったので、未食のこちらの店へ。
「北狼」と書いて「きたろう」と読むらしい。
一時期、何かと話題になっていた店だが、何故か宿題店のままだった。(^^;

北狼店北狼







店名から察するに、北海道系の味噌ラーメン主体の店かと思っていたのだが、
券売機には「味噌ラーメン」のボタンがないので、『豚骨醤油』の食券を買う。

出来上がってきたラーメンは、見た目が何となくどこかで見た感じ…
食べてみて、その感じが確信に変わった…「山頭火」のラーメンだ。(^^;
ここのご主人が山頭火出身ということは後で知った。

山頭火恵比寿店が出来た当初は「こんなに美味しいラーメンがあったのか…」
と思ったものだが、今は恵比寿店も無く、栄枯盛衰の感は否めない。

こちらのラーメンは基本山頭火だが、それをブラッシュアップした感じで、
動物系がよく出たスープは、これはこれで美味しい。
ただ、個人的には過去の味と言わざるを得ない。


北狼 西早稲田店


tosimon3 at 17:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 新宿区 

2010年08月13日

メニューが変わった…

●319)kimahachi(きまはち)@駒沢大学


きまメニュ1店に入って食券を買おうとしたら、
何だかメニューが変わっていた。

基本的には「太麺」と「細麺」に分かれ、
太麺は「醤丸」、細麺は「極丸」「潮丸」
とネーミングされている。
ただ、スープが違うのかどうかは解らず。

きまはち2「潮丸」のところに “煮干” の文字が見えたので、
とりあえずそれを食べてみることに…(^^;

スープは従来の豚骨だが、塩豚骨の感じ。
そこに煮干し粉が乗っている。
これはこれで美味しいとは思うが、
煮干し粉に頼らないで欲しかった気も…


kimahachi


tosimon3 at 11:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2010年08月12日

秩父路…

この方が何故か秩父へ行きたいというのでお付き合い。
秩父にはお世話になっている方や、知り合いの骨董屋さんがいるので、
数年前までは年1〜2回ぐらいは行っていたのだが、
このところちょっとご無沙汰していた。

飯能駅で待ち合わせ、一路秩父へ…
台風の影響か、秩父に近づくにつれて雨が降り出し、更に蒸し暑く…(^^;

 ………………………………………………………………………


●318)たつみ老心(喜心)@秩父市


最初にやって来たのがこちら…普段は「たつみ喜心」という店名だが、
木曜日のみ煮干しラーメンを提供する「たつみ老心」になる。

秩父のラーメン店はこれまで何軒か食べているが、こちらの店は初訪問。

たつみ喜心店たつみ喜心







店内のメニューを見ると、日替わりで色々な限定をやっているのが分かる。
今日は木曜…煮干しのみの筈なので煮干し醤油ラーメンの食券を買ったが、
同じ煮干しでも「イワシ」「鯛」「サンマ」の3種類があるようだ。

写真はイワシの煮干しラーメン。
ガツンというほどではないが、そこそこに煮干しの効いた清湯スープ。
苦みは抑えられているが、ややエグミが…
それでもパツンとキレのいい自家製麺との相性は良く美味しい。(^^)

このレベルのラーメンは、これまで秩父にはなかったもの。
その意味でも今後の動向に注目したい。


たつみ喜心


 ………………………………………………………………………



阿左美冷蔵@長瀞


その後、知り合いの骨董屋にちょっと顔を出してから長瀞へ向う。

長瀞何故長瀞か…というと、
長瀞には天然氷を保存している場所があり、
それを使ったかき氷が食べられるというので…(^^;




阿左美冷蔵やや迷った揚句にたどり着いた阿左美冷蔵は、
何と長蛇の列。
入口のおじさんに聞くと
「1時間ぐらいの待ちかなぁ〜」(^^;

たかがかき氷にこの行列って…と、
最初は信じられない気持だったが、
それはここに来てる人皆共通…その思いを共有しながら列の最後尾に並ぶ。
折しも雨が上がり、強烈な陽光が容赦なく降り注ぐ。
更に待っている間には蚊の猛攻が…(^^;

かき氷1時間はかからず、約40分ほどで店内に…
出てきたかき氷は、見たこともない高さ。(^^;

実は私はあまりかき氷は得手ではない。
かき氷だけでなく、冷たいものが苦手なのだ。
なので、この氷の量を見ただけで先が思いやられる。
実際、かき氷を食べるのは20年振りぐらいか…(^^;

氷のシャキシャキ感は悪くないと思うのだが、美味しいかどうかは全く分からず。
付いてきた豆乳抹茶、黒蜜、ミルクをガバッとかけて、ひたすら食べるが、
結局2/3ほど食べたところでギブアップ…800円もしたのに…(^^;


正丸峠正丸峠も行ってきました。


tosimon3 at 13:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 埼玉県 | 食・一般

2010年08月11日

大八車の冷しラーメン

●317)大八車@桜新町


食券を買う際、何気なく券売機の下を見ると『冷しラーメン』の文字が…
聞くと、今週から始まったらしいので、早速食べてみることに…

大八車10具は写真のようになかなか豪華なラインナップ。
自家製のラー油と大根のキムチが珍しい。

スープは煮干しの感じもあるが、節系のほうが強く、
どちらかというと日本蕎麦のツユという感じ。
この辺は日本蕎麦店の系列だけあって面目躍如の味。
ややピリ辛感もあって清涼感はバツグン。

ただ、個人的にはラー油とキムチは無いほうがいいのでは…と思ってしまった。
次回はこれらを抜いたものを食べてみたい。(^^;


大八車

tosimon3 at 04:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2010年08月10日

龍馬ゆかりの?つけ麺

●316)龍馬灯@芝大門


御成門で開かれている編集長の骨董市に表敬訪問。
その帰りに、前回気になっていたこちらの店に寄ってみる。

この店は、ボニート・ボニート@武蔵小山のセカンドブランドだそうで、
昼は日本蕎麦のつけ麺、夜は中華麺のつけ麺も出すという変わり種。
今年の2月に開店したらしい。

ボニートのご主人が高知出身だそうで、店名もそこからの由来という。
高知産の鰹節が贅沢に使われているということで期待大。
ちなみに「ボニート」とはスペイン語で「鰹」の意味だとか…

龍馬灯店龍馬灯







店内は完全な立ち食いスタイルと聞いていたが、椅子は用意されていた。
食券を買って、自分で厨房のほうへ持って行くというセルフ式だが、
出来上がったつけ麺は持ってきてくれる。

つけ汁は、ベースは濃厚系ではないが、鰹節、節粉などがガッツリと効いて、
野菜系?の甘味も加わり、食感としての濃厚さはかなりのもの。
いやいやこのつけ汁好きだワ〜(^^)

麺は開化楼のものらしいが、個人的にはこの製麺所の麺は好きではない。
硬さばかりが目立ち、モチモチ感などが犠牲にされている感がある。
硬ければイイという風潮は、何とかならないものか…(^^;

現に、このつけ麺にしても柔のつけ汁に対して、剛の麺が合っていない。
これならウドンで食べたほうが数倍美味しいのでは…勿体ないと思う。


つけ蕎麦屋 龍馬灯

tosimon3 at 04:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 港区 

2010年08月09日

今後の課題…

●315)かずら@宮前平


かずら41前回、ここの太つけ麺を初めて食べたのだが、
今日はもう一度食べてみることに。

全粒粉入りの極太麺は、やっぱり美味しいのだが、
前回気になったつけ汁との相性は、やや不安。
豚骨ベースではあっても、やはり麺が勝ってしまう。
このマッチングが今後の課題か…(^^;


らーめん かずら

tosimon3 at 04:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 川崎市 

2010年08月08日

選択肢が増えた…

●314)鮎ラーメン@二子玉川


あゆ713日前に食べた醤油が美味しかったので、
確認したいこともあり、再び訪問。

改めて食べてみると、やっぱりウマイわ…(^^)
特に醤油の香りがイイ!
一般的な醤油とちょっと趣を異にするのは、
やはり魚醤が入っているからなのか…

私が店に入った時、先客が3人いたが、そのうち2人は醤油を頼んでいた。
おそらく値段で決めていたのだろうが、選択肢が増えたのは嬉しい。


鮎ラーメン

tosimon3 at 04:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2010年08月07日

試食会

●312/313)奏心@島田市


静岡の島田市金谷に新しい店が誕生する。
今日がプレオープンということで、試食会に参加させていただいた。

ご主人とは以前、静岡オフでご一緒したことはあったのだが、
あまりお話することが出来なかったので、未だにどういう方なのか不明。(^^;
分かっているのはほぼ独学でここまで漕ぎ着けた、ということ。

奏心店奏心店内






木の香も新しい、出来上がったばかりの店舗。
店内はセントラルキッチン方式で、スッキリとしたレイアウトが印象的。

奏心醤油今日は醤油、汐、つけ麺のみの提供で、
これは『半玉醤油らぁめん』。

まず最初に感じるのは、醤油の香りが特徴的なこと。
地元の4種類の醤油をブレンドしてあるそうだが、
そのせいか、工業的に作られた醤油でなく、
自家製醤油的な味、香りが際立つ。
国産小麦を使った自家製麺の麺も、全粒粉未使用ながら香りが高く、
しなやかでありながらコシのしっかりとした味が楽しめる。
ただ、加水がやや高め?のため、後半少しダレる感じがあったので、
この辺が調整されると、もっと美味しくなるのではないか…

奏心塩こちらは同行者が食べた『半玉汐らぁめん』。
こちらも素材同士のバランスが良く、
塩ラーメンとしての完成度は高いと思われる。





奏心塩つけ2杯目は『本枯節入り半玉汐つけ麺』。
汐ラーメンのスープを濃い目にチューニングして、
鰹の香味油?が入るせいか、鰹節の香りが際立つ。

麺は太目平打ち麺で、こちらのほうが旨さを感じる。
冷水で締めてあるせいか、コシもなかなかで、
つけ汁の持ち上げ、相性も文句無し。

総合的に見ると、どこをとってもスキのない完成されたラーメン。
オープン前からこんなに完成されててどうするの…としか言いようが無い。
少しぐらい伸びしろを残しておいたほうが、
作るほうも食べるほうも何となく安心できるというもの。(^^;
あまり肩肘張らずに今のレベルを保っていって欲しいと願う。

なお、グランドオープンは8月27日午前11時。



【めん 奏心】
静岡県島田市金谷栄町3538 TEL.0547-46-0160 
定休日=水曜日
営業時間=11:00〜スープ切れまで(8月26日まで)
8月27日以降=11:00〜14:00/金土日のみ17:30〜21:00

めん 奏心 営業ブログ

tosimon3 at 02:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県 

2010年08月06日

マタオマ系…

●311)ポツリ@芝大門


御成門の東邦アートへ様子を見に行った帰り、ついでなので近くのラーメン店へ…
一番近いと思われるのがこちらの店。
つけ麺がメインのようだが、中華そばや油そばもあるようで…

ポツリ店ポツリ







とりあえず『濃厚煮干しつけ麺』を注文。
出来上がってきたのは、ハヤリの濃厚豚骨魚介系のつけ麺。
「またおまえもか…」ということから「マタオマ系」などという言い方もあるようで…

確かに煮干しの香りはあるが、煮干しだけではなさそうで、
いわゆる “魚介系” のつけ麺といったほうが当たっているかも…(^^;

麺は小麦胚芽をブレンドして打たれたもののようで、
それなりに香りは良いが、ややネットリとした口当りはウドンの感じ。
マタオマ系の域は出ていないと思う。


麺や ポツリ


tosimon3 at 17:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 港区 

2010年08月05日

鮎ラーメンに醤油登場!

●310)鮎ラーメン@二子玉川


鮎ラーメンから「醤油ラーメンが出来た」という連絡を貰ったのが数日前。
これまで塩味のみだったメニューに醤油が加わるとなれば、
そりゃぁ食べねばなるまい…と来てみた。(^^;

これまでも限定などで醤油を出すことはあったけど、
今回はレギュラーメニューとしての登場。(夜の営業時のみ)

あゆ醤油写真を見て分かるように、鮎は乗っていない。
しかし醤油ダレには鮎醤油(鮎魚醤)、鮎干し、
鮎魚粉などが使われ、スープは従来の鮎出汁…と、
鮎がなくても “鮎づくし” の内容。

麺は温泉水を使って打たれたものだそうで、
レンコン麺のような歯応えの良いもの。

更に細かい背脂が入ったりと、これまでの鮎ラーメンとはかなり違ったアプローチ。
「塩とは全く違ったものにしたかった」という言葉通り、
従来とは趣を異にした、なかなか美味しいラーメンに仕上がっていた。(^^)
これで680円は、かなりコスパが高いと思う。


鮎ラーメン

tosimon3 at 02:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2010年08月04日

担々麺と杏仁豆腐がウマイ!

●309)萬福食堂@立川


この店はラーメン専門店ではなく、中華料理店に分類される店。
無坊@武蔵境の元店主、大澤さんが今年3月に開いた店なのだ。

ラーメン専門店から中華への転身…と聞くと、何故?と思ってしまうが、
大澤さんは以前から、将来は中華をやりたいと話していたので、
この転身は極自然のなりゆきだったようだ。

6月に無坊へ行った時、無坊を離れて新店を始めたという話を聞いていたので、
もっと早く来たいと思ってはいたのだが、ついつい忘れていた。(^^;

萬福食堂入口萬福食堂







オーソドックスな中華メニューとその定食が中心なので、麺類は担々麺のみ。
ということで担々麺を食べてみたが、これがウマイ!
素材のバランスというより、味のバランスが良いと思える味。

やや辛目ではあるが、山椒を中心に辛さが組み立てられているので、
汗かきの私でも汗をかかずに済むレベルに収まっている。
ここ数年のうちに食べた担々麺の中では出色の出来だろう。

萬福杏仁デザートに『杏仁豆腐』お願いしたら、
これがまた美味しかった。(^^)

作り方を聞いたら実際に杏仁から作っているという。
最近はアーモンドパウダーを使うものが多く、
杏仁から作られたのを食べたのは久し振り。
これが本当の「杏仁豆腐」なんです。(^^;


萬福食堂


tosimon3 at 19:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 立川市 

2010年08月03日

いつも同じクオリティで…

●308)圓@八王子


圓43店番の帰りに迷わずこちらへ…(^^;
今日は特に研究テーマは無しということで、
会員限定?の『煮干しつけ麺』を…

いつも通りの味だが、
このレベルで常に同じクオリティを保ち続けること、
これがいかに難しいことかを理解する人は少ない。


煮干鰮らーめん 圓


tosimon3 at 17:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 八王子市 

2010年08月02日

宿題店だったが…

●307)づゅる麺 池田@目黒


編集長の骨董市初日ということで、午後から御成門へ…
その後、目黒駅に近い東京都庭園美術館で開催されている「有元利夫展」を見る。
有元利夫は、個人的に大好きな画家の一人なので、この展覧会ははずせない。

見終わった後は、とりあえず目黒でサンマ…いやラーメンを…(^^;
という訳でやってきたのがこちらの店。
「づゅる麺」という何とも発音しづらい店名がユニークでインパクト大。

数年前に出来た当初から、何かと話題になった店ではあるが、
何故か未食のままで、最優先の宿題店だった。

づゅる麺店づゅる麺







つけ麺の評判が良さそうなので、とりあえず並盛りで注文。
出来上がってきたつけ麺は、つけ汁の中にキャベツが入っているのが新鮮。
トロ味があるのは野菜が入っているから?

麺は自家製麺ということで、味、香り共にそれなりに美味しいのだが、
私としてはもう少し柔らか目のほうがイイと思う…けど…

総合的にはマア美味しいつけ麺だし、それなりのクオリティはあると思うのだが、
巷にこれだけ同じような味が氾濫していると、ここでなくては…という理由が無い。
数年前だったら確かに美味しかったのだろうが、今となっては…(^^;


づゅる麺 池田


tosimon3 at 16:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 目黒区 

2010年08月01日

10年間の集大成…

●306)鏡花@立川


鏡花の創業は2000年6月…今年で創業10周年を迎えたのを記念して、
創業時に提供していた『鏡花そば(鴨想麺)』が予約限定で食べられることになった。

いやいやこれは嬉しい。(^^)
これまで何度もおやっさんに「鏡花そばを作って欲しい」と頼んできたのだが、
「同じものは2度と作らない」とかで拒否られてきた。(笑)

『鏡花そば』は、これまで食べてきたラーメンの中でも最も印象に残っている一杯。
こんなに美味しいラーメンがあるのか…と感動したことを覚えている。

鏡花 9これがその『鏡花そば(鴨想麺)』。
ルックスが何だか違ってるような気もするが、
何しろ10年前のことなので、忘れた…(^^;

味のほうも記憶とはちょっと違うのだが、
それは当然のことなのかもしれない。
もし当時のままであるとすれば、
この10年間、全く進歩していない…ということになるのだから…(^^;
なので、この鏡花そばはこの10年間の集大成、として食べるべきなのだろう。

現時点で最高の選択…それがストレートに伝わってくるラーメンだった。
このあと更に10年後、この鏡花そばがどういう味になるのか…楽しみだ…


らーめん愉悦処 鏡花


tosimon3 at 15:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)