2010年10月

2010年10月31日

美味しく食べられること…

●424)大八車@桜新町

大八車13最近は遅い時間だとつけ麺はほぼ残っていない。
今日も『つけ麺』と『東京煮干し麺』は売切なので、
自動的に『中濃煮干し麺』を選択。
しかし、この濃さは「ふくもり@野沢」と同等、
いやそれ以上かもしれないのだが、
何といっても苦味、エグミが少ないのがイイ。
「美味しく食べられる」ことが第一だ。


大八車


tosimon3 at 15:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2010年10月30日

伊豆高原→湯河原

●422)唐辛子@伊豆高原

唐辛子 37今日は飯田商店へ行く予定をしていたので、
珍しく昼はこちらで『カレー担々麺』。
この担々麺のトッピングはいつも違っているが、
今回は “コラーゲン” 入り。
海苔の上に乗っている白いものがそれ。
これが入ったからといって、味に変化はないが、
身体にはイイはずだ…(^^;


ラーメンハウス 唐辛子


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


●423)飯田商店@湯河原

飯田商店2唐辛子で食べた後、直接湯河原へ向う。
今月から午後3時までの営業になったので、
早めに行かないと食べられなくなってしまった。
食べたのは『にぼっちゃん』。
名前のように煮干しの効いたラーメンだが、
ガッツリ系の煮干しではなく、
よくまとまったバランスの良いラーメンだった。


らぁ麺屋 飯田商店

tosimon3 at 04:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県伊豆 | らーめん 神奈川県

2010年10月29日

いつもの連食…

●420)毎度!@三島市/美味しくなって値下げ…

毎度13このところスープが清湯に変わってきていて、
以前に比べてキレが出てきたように思う。
今日は醤油を食べてみたが、その思いは変わらず。
これまでも十分にレベルは高かったが、
更にステップアップしてきたように思う。
値段が40円値下げになっていたのには驚いたが、
美味しくなって値下げ…これは嬉しい。


支那そば家 毎度!


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


●421)わさらび@沼津市/引き出しの多さ

わさらび89個人的に気に入っている『ジャージャー麺』。
この店としては異色の部類に属するメニューだが、
肉味噌の旨さ、麺の旨さを堪能できる。

こういうものを作ってもそれなりに仕上げてしまう、
塙さんの引き出しの多さには感心させられる。



支那そば屋 わさらび

tosimon3 at 16:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県東部 

2010年10月28日

素材が変わっても味は一定

●419)圓@八王子市

今日は編集長が所用で店番が出来ないというので、代わりに国立へ…
今週の火曜日は田中さんの都合で圓に行ってなかったので、
帰りには自然と足が八王子へ向いてしまう…(^^;

圓55このところ毎回塩ばかり食べていたので、
久し振りに『煮干しラーメン』を食べてみる。
今の季節は煮干しの品質が低下する時期だそうだが、
それにもかかわらず、やはりウマイ!(^^)
素材が変わっても、この水準を保てるのはさすが。



煮干し鰮らーめん 圓

tosimon3 at 03:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 八王子市 

2010年10月27日

個人的に好きな味

●418)六三四屋<本店>@梶ヶ谷

夕方、この店の近くにあるホームセンターへ行く前に寄ってみる。
前回来た時は4時頃だったため、奥さんが厨房に立っていたが、
今日は6時過ぎていたため、ご主人の村山さんがいた。

ご主人と顔を合わせるのは1年振りぐらいだろうか…
家から近い割には、最近ちょっとご無沙汰になってしまった。(^^;

六三四屋19食べたのは『味噌ラーメン』。
特別にどう、というラーメンではないが、
魚介系の味噌ラーメンとして無難に美味しい。
札幌系のようにラードが強い訳でもなく、
かと言って今ハヤリのドロドロ系でもなく、
味噌の味がちゃんと感じられるラーメン。
個人的に好きな味だ。(^^)


六三四屋 本店

tosimon3 at 03:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 川崎市 

2010年10月26日

海老が…

●417)かなで@府中市

国立の店番の帰り、府中で途中下車し、久し振りにこちらの店へ…
今年の1月末に来たきりだったので、10ヶ月振りの訪問。

かなで3限定で『甘海老つけ麺』があったので食べてみる。
麺の美味しさは定評があるのだが、
つけ汁はいわゆる「ドロ系」に近いもの。
そこに甘海老の出汁がこれでもか…と入る。
これはこれでイイのかもしれないが、
ここまでやらなくても…という感は拭えない。
甲殻類苦手な人はおそらくダメだろう。(^^;


麺創研 かなで

tosimon3 at 19:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都下 

2010年10月25日

店のインパクトが…

●416)kimahachi(きまはち)@駒沢大学

きまはち4リニューアルして約3ヶ月の「きまはち」。
以前に比べると店の外観がラーメン店らしくなく、
ちょっとインパクト不足かな…というイメージも…

今日は「つけ麺」を食べてみる。
こちらはなかなかインパクトのある味でウマイ。
悪くはないと思うのだが…


kimahachi


tosimon3 at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2010年10月24日

移転してからは初訪問

●415)いつ樹@青梅市

3日目の帰りには、こちらの店。
以前は羽村市で営業していたが、今年4月の火災で一時休業していた。
その後「雫@福生」の空き店舗で仮営業していたが、9月にこちらへ移転オープン。

羽村の店へは何回か食べに行っていたが、こちらに移ってからは初めての訪問。

いつ樹店いつ樹6







以前の和風な店とはガラッと趣を変えた、現代的でモダンな店舗。
表にはラーメンの文字が見当たらないので、知らないと分からないかも…(^^;

とりあえず『鯛塩ラーメン』を食べてみる。
以前とそれほど変わらない印象だったが、美味しくなっていることは確か。
12月には新宿店がオープンするらしい。


らーめん・つけめん いつ樹


tosimon3 at 03:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都下 

2010年10月23日

つけ麺のドライブスルー?

●414)しゃりん@武蔵村山

しゃりん店2日目の骨董市が終った後、
一昨日から気になっていたこちらの店へ。
前を通っている時は気が付かなかったが、
この店のマークは見たことがある…
そう思って調べてみたら、
やはりあの六厘舎が手がけた新業態の店らしい。
10月5日にオープンしたばかりのつけ麺専門店。

しゃりんスルーその新業態とは…何とつけ麺のドライブスルー!
この前で車を停めて注文すると、
その先の受け渡し口でつけ麺が受け取れる。
これはマックなどと同じ仕組みのようだが、
つけ麺をどうやってテイクアウトするのか?
麺の茹で時間はどうなるのか?
などなど、疑問点はいっぱいある。(^^;

車輪TP車輪寿司






いきなり疑問だらけのテイクアウトというのも不安があるので、
とりあえずは店内で食べることにして中に入ると、
まず最初につけ麺の並か大かの注文をした後、
トレーを持ってトッピング類の置かれたカウンターの前を通過。
ここには天ぷら、コロッケ、早寿司などが用意されている。
最近人気のある讃岐うどんの店と同じシステムのようだ。
好みのトッピングをトレーに乗せて麺の渡し口へ行くと、
既に麺とつけ汁は出来上がっているので、そのまま清算口へ…

それにしても麺の出来上がりがやたらに早い。
茹で置きかと思うぐらいの早さなので、後で調べてみたら、
茹で時間1分の麺を開発したのだそうだ…ナルホド…(^^;

車輪これがそのつけ麺。
麺はかなり太いが「もっちり感」はあまり無い。
これはちょっと看板に偽り有り。

つけ汁はライトな豚骨魚介系だが、
魚粉乗せかと思ったら、これも無し。
別に無くてもいいのだが、味的には不満が残る。

六厘舎のイメージを持たなければこれでOKだが、
かといって、この味でお客が呼べるか…というとやや疑問が残る。
それと麺の基本が600円なので、トッピングを3点加えると900円…
この値段設定もちょっと気になるところ。


もっちりつけめん しゃりん


tosimon3 at 18:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都下 

2010年10月22日

今日から3日間は…

●413)大山家<青梅店>@青梅市

今日から3日間、青梅にある「櫛かんざし美術館」で骨董の店を出す。

櫛かんざしこの美術館は清酒「澤乃井」で有名な、
小澤酒造が管理するもので、
国内外の櫛、かんざしに関するコレクションでは、
我が国有数の収蔵品数を誇る。

ここで骨董市をやることになったのは昨年から。
小澤酒造の「蔵開き」が毎年10月第4土曜日に行われるのだが、それに合わせて骨董市を開いて欲しいということで、編集長と一緒に参加することになった。



大山家671日目が終了し、帰りにはこちらの店へ。
青梅街道に面した店は、かなり目立つ派手さだが、
そのせいか、今年2月に新規開店して以来、
いつ来てもお客が途切れることは無い。

編集長は初めてなので、ここは基本の
『とき卵ラーメン』を食べることに…

濃厚な豚骨ベースのスープは、基本は家系だが明らかに味の違いが分かる。
「家系の進化系」というのがこのラーメンには相応しい。
ドロッとしていなくても、濃厚さが伝わってくるラーメンだ。


ラーメン 大山家 青梅店


tosimon3 at 04:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都下 

2010年10月21日

鳥取のご当地ラーメン

●412)香味徳(かみとく)@銀座

銀座で知人が二人展を開いているので、見に行ったついでにこちらの店へ…
『牛骨ラーメン』の看板を掲げるこの店は、鳥取県に本店を置く同名店の支店。

鳥取の倉吉市を中心とした県中部には、以前から牛骨を使ったラーメンがあり、
現在ではご当地ラーメンとして県民に親しまれているとか…
その鳥取牛骨ラーメンの代表的な店が、こちらの「香味徳」で、
創業は1952年というから、60年近くも営業を続ける老舗中の老舗だ。

香味徳店香味徳







『香味徳ラーメン』は、澄んだ薄黄色をした清湯スープが美しい。
一口飲んでみると、牛独特の甘味と香りが鶏、豚との違いを際立たせ、
最初から振りかけられている黒胡椒が、スープの引き立て役を担う。

醤油は地元産の薄口醤油を使っているとかで、あまり醤油らしさは主張せず、
他の醤油ラーメンとは明らかに違ったスタンスが新鮮に感じる。
このバランスの良さは現代に通じるもので、60年の古さは感じさせない。

こういう地ラーメンもあったのか…と改めて感心させられるラーメンだった。


牛骨ラーメン 香味徳


tosimon3 at 02:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 中央区 

2010年10月20日

醤油のみで昼も営業…

●411)鮎ラーメン@二子玉川

あゆ74お気に入りの『醤油ラーメン』を食べていると、
店長さんが「昼も営業してますので…」と言う。

9月一杯で『鮎涼ラーメン』は終了したが、
引き続き醤油のみで昼営業を継続しているそうだ。
当分続けるそうなので、これは嬉しい。


鮎ラーメン



tosimon3 at 03:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2010年10月19日

見た目からは想像できない…

●410)圓@八王子市

圓54今日の『塩煮干し』は、特にスープが良かった。
見た目もスッキリしているが、飲んでもスッキリ。
それでいて煮干し出汁はこれでもか…と出ている。
見た目からは想像もできない味だ。(^^)
塩はモンゴル産のものを使用。



煮干し鰮らーめん 圓




tosimon3 at 03:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 八王子市 

2010年10月18日

安いのはいいが…

●409)哲麺<西武立川店>@立川市

立川の骨董交換会に出た後、編集長と一緒に「UMA」に行くが臨時休業。
ならばと「喜奴屋」に行くも、こちらもスープ切れ終了。
仕方がないので、途中で見かけた「哲麺」という店へ…

昭島店を本店とし、東京西武を中心に最近勢力を伸ばしているチェーン店。
店名は「◯代目 ◯◯店」という呼称を使っているのが特徴。
こちらの店は「十四代目 西武立川店」というのが正式名称らしい。

哲麺店哲麺







ラーメンは九州系のようだが、そこに魚介とマー油を加えて特徴を出している。
熊本+博多+魚介のハイブリッド式ラーメンということか…

基本の『豚骨醤油ラーメン』は500円と安い。
麺の量も少なめなので、替え玉が必須ということなのだろう。

スープはライトな魚介豚骨醤油で、一般向けを意識したもののようだ。
そう考えて食べれば、値段を考慮しても「まあこんなもの」…(^^;
チェーン系の常で、化調が強めなのは致し方のないところ。


哲麺


tosimon3 at 17:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 立川市 

2010年10月17日

一杯にレモン3個使用…

●408)ラーメン道 due Italian@市ヶ谷

イタリアン24靖国神社骨董市の帰りにこちらへ…
今日は珍しく石塚さんが店にいたのでご挨拶。
つけ博の話題で裏話に花が咲く。(^^;

食べたのは『レモンラーメン』。
この一杯にレモン3個使用という酸っぱさだが、
個人的には、かなりハマる味だ。(^^)


ラーメン道 due Italian


tosimon3 at 04:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 千代田区 

2010年10月16日

ラースクの新店

●407)晴@立川市

10月5日に、ラーメンスクエアに新店がオープンしたということで行ってみる。
店名は「晴」と書いて「はる」と読むようだが、
「背脂煮干しラーメン」と聞いては食べてみない訳にはいかない。(^^;

晴背脂煮干しと言えば「燕三条系」を思い出すが、
出来上がってきたラーメンはやや違ったルックス。
一番の違いは、九州系のラーメンのような細麺。
これはこれで美味しいが、ちょっと違和感も…(^^;
スープはかなり煮干しの効いた醤油味。
苦味は抑えられているが、エグミは少々…
しかし、この濃さでこの程度であれば許容範囲か。

店の前に出ていたお祝いの花に「とくや」の名札をつけたものがあった。
たぶん駿河台下の「とくや」からのものと思われるが、関係があるのだろうか?


背脂煮干しそば 晴


tosimon3 at 03:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 立川市 

2010年10月15日

伊豆高原の新店

●405)七三屋@伊豆高原

前回伊豆に来た時に、新しいラーメン店が出来ていたのを発見。
その時は何となく入る気がしなくてスルーしていたのだが、
マア1回ぐらいは食べておこうか…と突撃。
店名は「七三屋」と書いて「ななみや」と読むらしい。

七三屋店七三屋







メニューは醤油が「赤」、塩が「青」、味噌が「黒」となっている。
まずは『七三赤』を注文。
見た目では、あまり美味しそうな雰囲気は伝わってこない。
ベースはライトなトンコツで、細かい背脂と胡麻が浮く。
何となくラーショに似ているが、食べてみると、やっぱりラーショ的な味。
丼には「あら屋」と書いてあったので検索してみると、
河津にある「どんぶりやグループ」の店らしいが、
あら屋というラーメン店があることは知らなかった。

場所は135号沿い、「怪しい少年少女博物館」の隣。(^^;
「ぶどうの実(パン)」→「彩膳家(ビュッフェ)」と替わった場所。
9月17日にオープンしたらしい。


和風とんこつ 七三屋


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


●406)飯田商店@湯河原

早めに伊豆高原を出発して湯河原へ向う。
5時頃に店に着くと既に閉店?…中に飯田さんがいたので聞いてみると、
今月になって営業時間を11-15時に変更したそうだ。

仕方がないので帰ろうとすると、「油そばならできますよ」と飯田さん。
せっかくなので食べさせてもらうことに…(^^;

飯田商店1出来上がってきた『油そば』は、
なかなか美味しそうなビジュアル。
食べてみると、これがまたなかなかに美味しい。
自家製の太麺の食感が良く、油そばによく合う。
やはり自家製の「だいだい酢」も味がマイルドで、
自然な酸味と香りが一段と旨さを引き立てる。
満足の一杯だった。(^^)


らぁ麺屋 飯田商店

tosimon3 at 05:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県伊豆 | らーめん 神奈川県

2010年10月14日

三島〜伊豆高原

●402)めんりすと@三島市

めんりすと19久し振りに寄ってみると、
『な・ん・ば・ん』という限定があった。
鶏白湯をベースにしたカレー風味ラーメン。
例年このメニューはあったと思うが、
鶏白湯ベースのものは初めてか?
食べてみると、チキンカレーを思わせる風味だが、
鶏とカレーの相性が悪いはずがない。


めんりすと


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


●403)馬乃介@三島市

馬乃介店馬乃介







三島の激戦区、安久地区…まる井の移転後、代わって店を構えたのがこの馬乃介。
開店は8月初旬だったようだが、最近まで知らなかった。
とりあえず入って食べてみることに…

基本の『馬乃介ラーメン』は、清湯というには濁っているが、白湯でもない。
メニューの蘊蓄では、鶏、豚、魚介のトリプルスープということらしいが、
ラーメンは塩味だけしかなく、つけ麺は醤油味という変則的なラインナップ。

食べてみると、角の無い塩味はなかなかうまくまとめられているが、
序々に化調の感じが支配的になってくる。
これだけ出汁が出ているのだから、化調は必要ないと思うのだが…


馬乃介


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


●404)唐辛子@伊豆高原

唐辛子 36三島から伊豆高原に向い、こちらに寄ってみる。
餃子だけ食べようと思っていたのだが、
結局なりゆきで『カレー担々麺』を食べることに…

このところずっとこればかり食べているが、
もう普通の担々麺には戻れないかもしれない。(^^;



ラーメンハウス 唐辛子


tosimon3 at 03:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県東部 | らーめん 静岡県伊豆

2010年10月13日

やっぱりウマいね〜

●401)臥龍@三軒茶屋

臥龍212ヶ月振りにこちらの店へ…
しばらく食べてなかった『軍鶏白湯ラーメン』。
やっぱりウマイね〜(^^)




臥龍



tosimon3 at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2010年10月12日

煮干し2連荘

●399)青樹@立川市

いつもの如く国立の店番の後は八王子へ向うのだが、今日は途中下車。
9月にたま館を卒業し、立川駅北口に移転したばかりの青樹へ…

青樹店青樹5







立川駅北口から立川通りを5、6分歩き、路地を左折してすぐのところにある。
なかなかオシャレな感じの外装で、店内も広くゆったりとしたスペース。

まずは基本の『ラーメン』をいただいてみる。
たま館の時にはなかった?清湯系の醤油ラーメン。
以前のようなガッツリ系ではなく、煮干しがふんわりと香るバランス系。
個人的にはこちらのほうが好みに合っている。


つけめん らーめん 青樹


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


●400)圓@八王子市

圓53毎週火曜日夜の “研究会” ?(^^;
今日は特別テーマもないので、塩つけ麺を…

ウマイ!

これが今年の400杯目になった。



煮干し鰮らーめん 圓


tosimon3 at 18:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 立川市 | らーめん 八王子市

2010年10月11日

間違った認識…

●398)かずら@宮前平

かずら42久し振りにトンコツ醤油を食べてみる。
今流行りのドロドロ系とは違い、
きちんと出されたトンコツ出汁は、
さらっとしていても濃厚さがある。
最近では「濃い」という意味が、
間違って認識されていないか


らーめん かずら

tosimon3 at 17:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 川崎市 

2010年10月10日

静岡遠征

●393)燕@島田市

骨董市が雨で中止になりそうなので、Y氏と静岡遠征に行くことに…(^^;
最初の店は、朝ラーが食べられるこちらの店へ。

燕1朝ラーの時間帯営業ではあっても、
メニューは一般的なラーメン店のものと変わらない。

『塩ラーメン』は、澄んだ清湯スープが美しい。
味もルックス同様に洗練されたもので、
バランスの良いスープが朝から喉に心地よい。



麺屋 燕


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


●394)七福神<森町本店>@周智郡森町

七福神店七福神






2軒目は「静岡ラーメンマップ」で紹介され、評判が良かったこちらの店。
島田から車で約1時間ほどもかかる所なので、なかなか来ることが出来なかったが、
来てみると、こんなところに…というほどのローカルなところにあった。

『つけ麺』が人気のようなので、醤油味のつけ汁で食べてみる。
ややオイリーなところは、清湯系なのでやむを得ないのかもしれないが、
サッパリとした味は、つけ麺の原点を思わせてくれる。
わざわざここまで足を運ぶ価値があるか…というと疑問は残るが…(^^;


七福神 森町本店


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


●395)めん奏心@島田市

奏心4こちらへ来るのは8月の試食会以来だが、
9月の開店以来、ずっと忙しい日が続いているとか…

試食会には無かった『鶏香油醤油そば』。
チー油の香り高いスープは、鶏の旨味が凝縮され、
高い技術に裏打ちされた味が楽しめる。
今後、増々目が離せない店だ。


らぁ麺 めん奏心


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


●396)わさらび@沼津市

わさらび88新しい限定の『サンマそば』。
サンマを材料にする店は何店かあるようだが、
個人的にはラーメンの材料としては疑問があった。

しかし、このラーメンを食べてみて、
それが間違いだったことに気付かされる。
いつもながらレベルの高いラーメンだ。


a href="http://ramendb.supleks.jp/shop/5726">支那そば屋 わさらび


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


●397)野の実@東名高速上り足柄SA内

野の実あの佐野実氏がプロデュースした店。
何故にサービスエリア…という疑問は残るが、
“ラーメンの鬼” の味がSAで食べられるのは嬉しい。

そう思いつつ醤油を食べてみるが、
動物系の弱さがちょっと気になるレベル。
支那そばやの味とは、一味も二味も違う。


a href="http://ramendb.supleks.jp/shop/30086">創彩麺家 野の実


tosimon3 at 04:34|PermalinkComments(0)TrackBack(1) らーめん 静岡県 | らーめん 静岡県東部

2010年10月09日

寒い日にはイイね〜

●392)八蔵@松陰神社

八蔵39つけ麺の食券を買ってそれを渡そうとしたら、
「カレーうどんを始めたけど…」と松崎さん。
それならば、と食べてみることに。
麺はつけ麺用のうどん麺を使用しているので、
厳密にはラーメンではないかもしれないが、
今は無カン水麺を使うラーメン店もあるし、
スープにはラーメン用の出汁を使っているので、
これをラーメンと言っても何ら問題は無いと思う。
うどん屋で食べるカレーうどんとは、一味も二味も違うものだった。
寒い日にはイイね〜(^^;


めん屋 八蔵


tosimon3 at 15:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2010年10月08日

たまにはこういうことも…

●391)大八車@桜新町

大八車12閉店ぎりぎりに店に飛び込んだのだが、
珍しく『特濃つけ麺』が残っていたので注文。
たまにはこういうこともあるようだ。(^^;

煮干しの濃さから考えれば、圓といい勝負。
物理的な濃さでは圓以上といえるだろう。
家の近くでこれが食べられることに感謝。


大八車



tosimon3 at 14:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2010年10月07日

気のせいか…

●390)つの八@宮崎台

つの八12郵便局の帰りに、まだやっていたので寄ってみる。
今日も息子さんが一人で厨房に立っていたが、
ラーメンは、いつ見ても美味しさが伝わってくる。

オヤジさんだと盛付けがもっと丁寧で、
それなりに見栄えも違うのだが、
味にもその違いが出ているような…気のせいか(^^;


つの八


tosimon3 at 14:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 川崎市 

2010年10月06日

“維新” を期待していたが…

389)道場六三郎×山岸一雄(大勝軒)

浜松町で3週間続いた「大つけ麺博」も今日が最終日。
ロックの荷物の搬出が22時からあるのだが、
少し早めに行って一杯食べることに…(^^;

大勝軒ちょっと気になっていたこちらの『つけ麺維新』。
和出汁+胡麻、山椒などがブレンドされたつけ汁は、
これはこれで美味しいとは思うのだが、
ビッグネームの組み合わせでもこんなものか…
と思わせる新鮮味の無い味で、
従来のつけ麺界に維新を告げるものではなかった。
何か新しいものを期待していたのだが…

tosimon3 at 19:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 港区 

2010年10月05日

いつものように…

388)圓@八王子

圓塩つけ国立の店番の後は、例によって八王子へ…
今日は特にこれといったテーマも無いので、
前回同様に『煮干し塩つけ麺』で…

煮干しが変わったとかで、出汁の色が濃くなり、
パッと見には醤油のような色になっているが、
味は塩そのもの…ウマ〜い!(^^)



tosimon3 at 18:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 八王子市 

2010年10月04日

つけ博第3陣…2回目

●385)魚雷

魚雷牛再び大つけ博へ…今日はこちらの店から。
サイフォンスープで話題の店だが、今回は無し。
『牛雷ウォーカー』と題されたつけ麺は、
麺に唐辛子を練り込んだものでピリ辛感を演出。
つけ汁には生卵や豆腐が入って、これも新鮮。
トッピングの信州牛ステーキはこれで1000円だが、
なかなか美味しかった。(^^)



●386)とみ田

とみ田2杯目は相変わらず根強い人気のこちらの店へ。
実はこの店のつけ麺を食べるのは初めて…(^^;
何故か宿題店のまま今日に至っていた。
今回のつけ麺は、麺が従来とは違うようだが、
さすがに人気店と思わせるもの。
つけ汁も厚みのある味で、スキがないが、
少々飽きてきた味であることは確か。



●387)69'N'ROLL ONE×Due Italian

ロック2ロックのブースの裏で話をしていたら、
嶋崎さんと石塚さんからサプライズプレゼントが…
つけ麺は「日々進化している」(嶋崎) そうだが、
確かにつけ汁の味がまろやかになり深みが増した。
石塚さんからは卵焼とパプリカのステーキが…
このパプリカは、かなり手がかかっているそうで、
パプリカとは思えない味だった。


tosimon3 at 14:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 港区 

2010年10月03日

目的の店には振られたが…

384)彩(さい)@沼袋

新井薬師骨董市の終了後、「舞来@沼袋」に行こうということになり、
店の前まで行ってみると…やってない。(T_T)
定休日は不定休となっていたのだが、たまたまぶつかってしまったのか…

で、仕方なく近くにある「彩」という店へ…

彩こちらも自家製麺を謳う店で、
『紅塩つけ麺』がウリのようだが、
舞来も塩つけ麺がイチオシじゃなかったのか?
マアそれはともかく、出来上がってきたつけ麺は、
麺の美味しさがなかなか印象的なもので、
アッサリ系のつけ汁との相性も悪くない。
濃厚に飽きた舌に、やさしく感じるつけ麺だ。

後で調べてみたら、下落合にある「中華そば 彩」の支店とか…
今年の8月末にオープンしたばかりらしい。
本店は未食なので比べようもないが、中華そばも食べてみたい気が…(^^;


つけ麺 彩

tosimon3 at 04:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 中野区 

2010年10月02日

なかなか良いのでは…

●383)醤屋(じゃんや)@三軒茶屋

醤屋1先月23日に復活した醤屋へ再び…
思った通りというか、綿貫さんはいなかった。(^^;

今日は『白』を食べてみる。
いわゆる “塩ラーメン” なのだが、
これも以前と変わらない味をキープしている。
なかなかイイと思う。


醤屋

tosimon3 at 17:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2010年10月01日

支那そばやのワンタン

●382)支那そばや<ラ博店>@新横浜

支那そばや4人に会う予定があって、久し振りにラ博へ…
とりあえずどこかで一杯食べようと思ったが、
食指の動く店がないので、結局支那そばやへ。
『ワンタン麺』があったので食べてみる。
基本的に従来の醤油にワンタンを入れたものだが、
さすがにワンタンも美味しい。
支那そばやのワンタンは初めて食べた。


支那そばや 新横浜ラーメン博物館店


tosimon3 at 11:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 横浜市