2011年08月

2011年08月31日

321)わさらび@沼津

わさらび 42回目の『あゆそば』。
感想は初回と大きな変わりはないが、
最初に感じた “不慣れ感” は無くなった。
わずかではあるが、徐々に変化している感じ。
最終的にはどこまで到達するのだろうか…

今日は伊豆で用事があるので、この一杯で終わり。

支那そば屋 わさらび

tosimon3 at 08:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県東部 

2011年08月30日

320)ラーメンと夢はじまるby@町田

夢はじまる店夢はじまる







八王子から帰る途中、小腹が空いたので町田で下車してこちらの店へ…
一度聞いたら忘れられないインパクトのある店名だが、
ここの少し先にある熊本ラーメン「火の国」の支店という位置づけ。
開店してから確か6〜7年経っていると思うが、実は初訪問。(^^;

熊本ラーメンが基本のようだが、個人的にどちらかというと苦手なため、
初訪にもかかわらず『鶏豚ラーメン』というのを注文。

豚骨スープと鶏スープのWスープ?
鶏、豚のバランスは悪くないと思うが、それぞれの出汁感が弱いためか、
いわゆる “コク” が不足しているような感じを受ける。
これならどちらかの比率を高くしたほうが良いのではないか…

それより気になったのはオペレーションの悪さ。
入店時は先客3人だったので直ぐに食べられるかと思ったのだが、
何故かラーメンが出てくるまで15分以上も待たされてしまった。
終電の時間を気にしながらだったので、余計にイラついてしまった。

ラーメンと夢はじまるby

tosimon3 at 07:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 町田市 

2011年08月29日

319)佐とう@渋谷

佐とう店佐とう







久し振りに渋谷の明治通り沿いを歩いてみたら、この店が目に付いた。
何か良さそうな感じだったので、全く予備知識無しに入ってみたが、
出てきたラーメンは…家系だった。(^^;
可も無く不可も無く…

らーめん 佐とう

tosimon3 at 13:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 渋谷区 

2011年08月28日

318)おやじ本店@相模原

おやじ相模原方面に用事があり、その帰りにラーメンを…
時間が遅かったので、食べられる店が限られるため、
かな〜り久し振りにこちらの店へ寄ってみる。
本店が現在の場所に移転してからは初訪になるが、
それにしても本店に来るのは10年振りぐらいか?

『おやじ麺』は、相変わらずシルキーなスープ。
この独特な味わいは、味噌ラーメンとしてかなり好きな部類に入るものだったが、
しばらく間を置いて食べてみると、「あれっ、こんな味だったか?」と…(^^;
こちらの味覚が変化してきたせいもあるのかもしれないが、
それにしてもこの違和感を消し去ることは出来なかった。

ラーメン おやじ 本店

tosimon3 at 13:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 相模原市 

2011年08月27日

315)伴屋@佐久/316)熊人@上田/317)ハルピン@下諏訪

佐久で開かれる骨董市を見に行ったついでに、プチ長野ツァー。

ラーメン処 伴屋

伴屋店伴屋







佐久の町中を走っていて、たまたま見つけた店。
調べてみると、今年の4月に出来たばかりらしい…ということで入ってみる。

なかなか落ち着いた店構えに、店内もシックな創りで期待が持てる。
メニューを見ると、ラーメン700円の他に、煮干しラーメン650円というのがある。
煮干しのほうが高くなるのがフツーなのだが、これはどういうこと?(^^;
セオリーならラーメンなのだが、ここは煮干しの誘惑に負けて注文。

出てきたラーメンは、たっぷりの清湯スープにワカメもたっぷり…
ビジュアルは悪くないのだが、煮干し感はそれほど強くはない。
ことによったら煮干し油での香り付けだけで、スープに煮干しは入ってないのか?
食べ進むうちに煮干し感は希薄になり、ワカメの磯臭さが気になり出す。
これを煮干しラーメンと言っていいのか…化調もやや強めだし…(^^;


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


拉麺酒房 熊人

熊人16今年3回目の熊人詣で。(^^;

限定の『トマトつけ麺』を食べてみる。
一昨年だったかに一度食べているのだが、
今年は更にバージョンアップした内容。
つけ汁はトマトジュースを使っているらしいが、
前回に比べ確実に旨くなっている。(^^)

熊人時間これまで夜の営業は金土のみだったが、
10月からは毎日、夜営業ということになるようだ。

営業時間の関係で昼にしか来たことがなかったが、
これで夜間訪問という選択肢が増えるのは有難いし、
ツァーの計画も立て易くなるのでは…(^^)



 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


ハルピン 下諏訪店

ハルピン9この『たれつけ』はここでしか食べられない。
食べるのは今日で4回目?ぐらいになるが、
この “和えつけ麺” は本当に良く出来ている。
和え麺としても、つけ麺としてもクオリティが高く、
ラーメン同様の習慣性?を有している。(^^;

個人的にはつけ麺の傑作と思っているのだが…


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


根古屋神社の大ケヤキ

根古屋ケヤキ佐久へ行く前にちょっと寄り道。
須玉町の根古屋神社境内にある2本の大きなケヤキ。
向って右が「畑木」、左が「田木」と呼ばれている。
畑木のほうがやや太く、推定樹齢は約800年、
樹高23.5m、幹回り11.9mは、
ケヤキの中では日本で4番目の太さ。

2本とも主幹は無くなっており、幹の損傷も進んで手当がされているが、
残った枝の樹勢は旺盛なようで、悠々と空に向って立ち上がっている。
両木とも国の天然記念物に指定されており、その存在感には圧倒される。
1本でもスゴイのに、2本一緒に見られるというのは感動ものだ。

tosimon3 at 08:42|PermalinkComments(4)TrackBack(0) らーめん 長野県 | 巨樹・巨木

2011年08月26日

314)中華そば 鏡花@立川

鏡花 35前回食べて、あまり良い印象がなかったので、
2回目のチャレンジ。
今回は酢とスープが付いてきたので、
それなりに美味しく食べることが出来たが、
やはり “鏡花らしさ” が欲しいという思いは残った。



らーめん たま館

tosimon3 at 06:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 立川市 

2011年08月25日

313)富士よし@東大和

八王子の交換会終了後、編集長とどこかでラーメンを…ということになったのだが、
中途半端な時間なのでやっている店がなかなか思いつかない。
すると編集長から「東大和に新しいラーメン店が出来た」という情報が…
営業時間が分からないのだが、とりあえず行ってみようということになった。

富士よし店富士よし







場所は東大和駅前のヤサカの裏手、以前「裕喜屋」というラーメン店があった場所。
看板は店名に合わせたのか、あまりにもベタ過ぎる。(^^;
昼の営業は終っていたが、まだお客さんがいたので頼んでみるとOKになった。

店内は居抜きのようで、以前とあまり変化はないようだが、照明が少し暗い。
味噌がイチオシらしいが、とりあえず『中華そば』を食べてみることに。
注文を聞きにきた若い女性は店員さんだと思っていたら、そのまま厨房へ…
どう見てもラーメンを作る人には見えない…ダイジョウブか…(^^;

出来上がってきたラーメンは、中華そばというにはかなり今様なビジュアル。
スープは鶏ガラ系?に魚介を合わせた、やや濁りのもので、
どこかで食べたことがある気がするのだが、それだけフツーということか。
味的には可も無く不可も無くといったところだが、悪くはない。
再訪はビミョーなところだが、味噌は食べてみたいかな…

麺屋 富士よし

tosimon3 at 04:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都下 

2011年08月24日

312)大八車@桜新町

大八車32『東京煮干し麺』

2日続けての煮干しラーメン。(^^)
このところ売切れが多かった東京煮干し麺だが、
今日は何とかありつくことが出来た。
アッサリ系ではあるが、具も申し分なく、
コスパの高いラーメンだ。

大八車

tosimon3 at 03:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2011年08月23日

311)圓@八王子

圓92『煮干しつけ麺』(嘉夢蔵麺)

希望者にのみ予約販売された幅広麺(嘉夢蔵麺)。
1週間限定なので、いつも食べられる訳ではないが、
久し振りの幅広麺は、やっぱり美味しかった。
加水の75%(だったか?)が卵という麺が秀逸。
香り、味、モチモチ感、どれをとっても一級品だ。

煮干し鰮らーめん 圓


tosimon3 at 03:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 八王子市 

2011年08月22日

310)八蔵@松陰神社

八蔵47『鶏辛つけ麺』

久し振りにこれを食べる。
レギュラーのつけ麺も好きなのだが、
これはこれでまた違った美味しさがある。
なんと言っても鶏肉ゴロゴロがイイ。(^^)


めん屋 八蔵

tosimon3 at 02:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2011年08月21日

309)てのごい屋@稲田堤

tenogoi2回目の訪問になるので、今日は『つけ麺』を…

つけ麺は黄と黒があるのだが、店内のPOPに、
「麺の茹で時間は、黄は6分、黒は13分」とある。
黄の6分は分かるにしても、黒の13分って…(^^;
どんな麺なのか食べてみたい気もしたが、
13分待てる気分ではなかったので「黄」を注文。

ややしばらくして出来上がってきたつけ麺は、ビジュアル的には極フツー。
麺が黄色みを帯びているところから『黄つけ麺』になったのか?
その麺は切刃10番ぐらいのもので、マアこれでも十分に太い。

つけ汁の煮干し感は、ラーメンよりは強いような気がするが、
味的に新鮮さを感じる部分はそれほど無い。
ただ、麺とのカラミは悪くないので、これはこれでアリかな…と。
具については、やはりメンマのショッパさが気になるレベル。
それとモヤシもいらないと思うのだが…

煮干しらーめん てのごい屋


tosimon3 at 19:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月20日

308)JIN@松陰神社

今年6月に松陰神社前に出来たこの店は、看板に「青森煮干し中華そば」を掲げる。
そう聞いては行かねばなるまいとやってきた次第。
店のある通りは一通の上に駐車場も少ないので、八蔵の隣に車を停めて徒歩で…

JIN店JIN







なかなかモダンな創りの店で、青森的な雰囲気は感じられない。(^^;
『極煮干し』というのがあったので、食べてみることに。
でもこの名称は長尾中華そばと同じだな…

清湯かと思ったら結構濁ったスープ…これも青森煮干しの雰囲気は希薄。
一口食べてみると、煮干しの香りはするが思ったほどのインパクトは無い。
あれっ?という感じで食べ進むと、徐々に煮干し感が薄れてゆき、
代わりに魚粉的な味と香り、そして化調感が前に出てくる。
ウ〜ン、これじゃとても「極煮干し」とは言えないね。(^^;
もう少し頑張って欲しい。

青森煮干し中華そば JIN

tosimon3 at 04:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2011年08月19日

307)大八車@桜新町

大八車31『中濃煮干し麺』

特濃つけ麺を食べようと来てみたら…売り切れ。
最近は結構こういうことが多い。
なので中濃煮干しで我慢することにしたが、
こちらも十分に濃いし、コスパも高い。(^^)


大八車

tosimon3 at 04:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2011年08月18日

306)唐辛子@伊豆高原

餃子のてるてる

てるてる16『焼き餃子定食』

お昼というにはちょっと遅い時間にこちらへ…
半年近くご無沙汰してしまったかな?
ママさんの足はかなり良くなったようだが、
今度は膝が痛いとか…
体重を減らして下さい。(^^;


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


ラーメンハウス 唐辛子

唐辛子 58『坦々冷やし中華』

帰りがけにはお決まりのこちらへ…
最近お気に入りのこのメニュー。
見た目もキレイだし、なかなか美味しい。(^^)

tosimon3 at 04:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県伊豆 

2011年08月17日

304)わさらび@沼津市/305)大勝軒◯秀@沼津市

支那そば屋 わさらび

わさらび 3『あゆそば』

わさらびで「鮎そば」が昨日から始まった。
見た目はいたってシンプルな出来上がりだが、
一口スープを啜ると、これまでにはなかった味が…
煮干しでもない、鯵でもない、鯛でもない…
やはり川魚としか言いようのない香りと味わいだ。

鮎といえばスイカの香り…というのが一般的な認識だが、さすがにそれはムリ。
上に乗っている焼き鮎の香りが全体を支配しているのだが、
その奥のほうから鮎独特の風味を感じ取ることができる。

鮎を使ったラーメンといえば、鮎ラーメン@二子玉川や、
どる屋@宇都宮が有名だが、どちらのラーメンともまた違った味わい。

このラーメンについては、塙さんも随分と苦労したようで、
塩ダレから創り直すというケースは、これまでなかったそうだ。
一見シンプルに見えるスープだが、その厚みのある組立はさすが。

ちょっと残念だったのは麺の太さ。
18番の切歯でギリギリ細くしたというが、やはりバランスが取れない。
この繊細なスープに合わせるなら、22〜24番ぐらいが適当だろう。
それと地元産の鮎が使えなかったというのも残念なところ。
9月中旬までは続けたいというので、どのように進化していくかに注目。


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


大勝軒◯秀

大勝軒秀店大勝軒秀







東名沼津ICから南に延びるグルメ街道とR1の交差点の少し先、414号沿いに、
今年1月にオープンした、麺屋こうじグループ(茨城大勝軒)系の店。
オープン当初からかなりの人気店になっているというので来てみた。

つけ麺は確かに大勝軒チックなビジュアルではあるが、
つけ汁はいわゆる “ドロ系” に近いもので、大勝軒とは全く別物。
これで大勝軒の看板を掲げて良いものか…とも思ってしまうが、
マア直系ではないので、その辺はムニャムニャ…というところなのか…(^^;

tosimon3 at 19:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県東部 

2011年08月16日

302)69'N'ROLL ONE@町田/303)天国屋@町田

ラァメン屋 69'N'ROLL ONE

ロック82限定『コカ☆クーラー』

名前の通りコカコーラを使った冷しラーメン。
今年は例年になく進化した内容になっていた。
袋ラーメンのスープにコーラを使うと美味しい…
というのは良く知られている事実(?)だが、
これはその代表例と言ってもいいだろう。


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー

地獄ラーメン 天国屋

天国屋37『冷製白味噌』

この限定の販売が間もなく終るというので来てみた。
数量があまり出ない…というのが理由のようだが、
ウ〜ン、美味しいのに何でなんだろう?
一度食べれば、その美味しさはすぐに分かるのだが、
きっかけを作る部分が足りなかったのかも…

tosimon3 at 18:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 町田市 

2011年08月15日

301)がんこ総本家@四谷三丁目

一条安雪という人の行動は、いつも予測不能で謎に満ちているのだが、
それが我々にとって常に面白い結果をもたらしてくれる…というのが不思議。
その家元が四谷三丁目に新しい店を構えたのが今年の4月。
6月だったかに一度来ているのだが、スープ切れで食べられなかった。

がんこ店がんこ60







今回は家元の「ラーメン生活35周年記念」の集大成ということで、
色々と面白いラーメンを企画してくれたのだが、その一つがこのラーメン…
『浦島太郎ラーメン〜海ガメの刺身用赤肉ミディアムソテー乗せ、オーストラリア伊勢海老10kgスープの醤油ラーメン』と、何とも長い名前のラーメンなのだが、
マニアの心をビミョーにくすぐる内容でもある。
ちなみに前々日は『ウニの伊勢参りラーメン』、昨日は『ヒトデなしラーメン』。

がんこ海ガメ伊勢海老の香りがフワッと香るスープは、
がんこらしいしょっぱさもあるがキレもある。
なるほどネ…と思わず頷いてしまうラーメンだが、
何と言ってもメインは海ガメの肉。

やや厚めに切られたものが3〜4切れ乗っているが、
食べた感じは鹿肉に似ているか?
油っ気は殆ど無いのだが、かと言ってパサついている訳でもなく噛み応えがある。
肉自体の味は希薄なようだが、味付けがされているようで美味しい。

家元のお陰で色々な食材を使ったラーメンを食べさせてもらったが、
これも “記憶に残る” ラーメンになったことは間違い無い。

一条流がんこラーメン 総本家

tosimon3 at 17:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 新宿区 

2011年08月14日

300)栄勝軒@野田市

野田へ墓参りに行った際に、妹から大黒屋本舗がナントカ軒に変わったとの情報。
それではと帰りがけに寄ってみると、確かに「栄勝軒」に変わっていた。

この店名はあまり聞いたことがなかったので調べてみたら、
大黒屋本舗からの独立で、麺屋こうじグループであることは変わらないようだ。

栄勝軒店栄勝軒







とりあえず『つけ麺』を食べてみることに…
ビジュアルは、大黒屋の時とそれほど変わったという印象は受けなかったが、
つけ汁がややサラッとした感じになり、食べ易くなっていた。
と言ってもスープが薄くなった訳ではなく、動物系と魚介系の割合が変わり、
少し大勝軒寄りになったかな?…という感じ。

大幅に変わった印象は受けなかったが、野田市では貴重な大勝軒系の店なので、
こちらに来たときは、また寄ってみよう。

栄勝軒

tosimon3 at 11:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 千葉県 

2011年08月13日

299)チキント@立川

ラーメン激戦区の立川に、今年4月にオープンした鶏白湯専門店。
ビストロ酒場 提灯まる@吉祥寺で昼のみ営業していた「くれちゃんラーメン」が、
独立という形で開いたのがこちらの店だそうだ。

チキント店チキント







とりあえず『ラーメン』の食券を買ってカウンターへ。
もちろんスープは鶏白湯なのだが、濃度はかなり高くトロミを感じるほど。
説明書には、それに昆布、椎茸、鰹、煮干しなどの魚介スープを合わせた…とある。

その魚介もさることながら、まず最初に感じるのは醤油の香り。
あきる野市にある近藤醸造の丸大豆醤油を使っているとかで、
鶏白湯系には珍しく、醤油の存在が随分と前に出た感じに仕上がっている。

個人的には、このようなハッキリした味は好きなので悪くはないのだが、
何かもう一つしっくりとこないものが…というのはビジュアルか…
見た目の第一印象が素人っぽいというか、必ずしも美しいとは思えないのだ。
例えばブツ切りのネギは、ただ切って乗せただけという感じで美しくない。
これを白髪ネギに変えるだけで、随分と印象が変わるはずだし、
他の具の盛付け方にも、もう一工夫欲しいと思う。

らーめん チキント

tosimon3 at 08:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 立川市 

2011年08月12日

298)Bee Hive <六本木店>@六本木

ビーハイブ11ここでラーメン関係のイベントがあるので六本木へ…
イベントが始まる前に、まずはラーメンを…(^^;
今日の限定は『味噌ラーメン』。
何でこの時期に味噌なんだ〜という疑問はあったが、
聞くと、これは震災支援の炊き出しの際に、
現地で提供したラーメンということだった。
そう思って食べると、また違った味わいが…

Bee Hive 六本木店

tosimon3 at 07:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 港区 

2011年08月11日

293)宗@高田馬場/294)多摩組@多摩地区/295)神仙@金沢/296)道玄@高田馬場/297)魚雷@春日

麺屋 宗

そう18再び伊豆ラーメンフェスタへ…

『馬場麺』(塩味の和え麺)
見た目は「エッ、これだけ?」という感じだが、
具は麺の下に隠れている。
定評のある塩ダレをベースとした和え麺は、
ちょっとしょっぱかったが、なかなかの味。


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


多摩組

多摩組『トマトタンメン』

いつもの濃厚豚骨魚介系かと思いきや、
今回はトレンドの「タンメン」で来たか…(^^;
タンメンというにはスープの色が赤っぽいが、
これはトマトから出た色か?
これはこれで美味しかった。


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


神仙

神仙『中華そば』

金沢の人気店が伊豆へ出店というのには驚いたが、
これも首都圏進出の足がかりか…?
中華そばというにはあまりにも濃厚なスープ。
豚骨の旨味がこれでもか…と出ているが、
これが人気の秘密らしい。


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


オーガニックラーメン 道玄

魚雷『つけ麺』(だったか?)(^^;

特異な立場からラーメンの在り方を追求する、
田中玄氏が立ち上げた店ではあるが、
現在は経営が別組織に移っているらしい。
しかし、食材へのこだわりは受け継いでおり、
上質の味を堪能できる。


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


本枯中華そば 魚雷

道玄『つけ麺』

ここも正式な名称を失念してしまったが、
魚雷らしいあっさりとしたつけ汁の中から、
濃厚な魚介の旨味がこれでもか…と香り立つ。
今回出店した店は濃厚系が多かったが、
ある意味、ホッとする味を提供してくれた。

今回の伊豆ラーメンフェスタは、準備期間が2週間と短かかった割には、
なかなか良いセレクトがされており、さすがと思う反面、
宣伝という面では全くといっていいほど認知されていないため、
地元の人達でも「知らない」という声をたくさん聞いた。

開催時期も、今回は夏休み中ということもありそこそこの人出はあったが、
やはり土日を挟んで開催すべきであって、平日のみでは厳しいはず。
まして11月予定の同催事は、都内開催のラーメンショーと重なるようで、
宣伝が行き届けばそれなりに効果はあるかもしれないが、
やはり厳しいと言わざるを得ないだろう。


tosimon3 at 20:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県伊豆 

2011年08月10日

292)69'N'ROLL ONE@町田

ロック 81今夏のロックの冷しメニュー第4弾…『梅Rock!』

スープには梅干しが大量に使われていて、
爽やかな酸味が食欲をかきたてる。
そして具のメインには “炙り酢ダコ” が使われており、
梅、酢ダコ、生クリームといった素材を組合せても、
これが全く違和感なく食べられてしまうのがスゴイ。

ラァメン屋 69'N'ROLL ONE


tosimon3 at 19:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 町田市 

2011年08月09日

290)パパパパパイン@西荻窪/291)圓@八王子

パパパパパイン

パイン店今年の6月に西荻窪駅近くにオープンした店だが、
その店名のインパクトは一度聞いたら忘れられない。
同時に、ここで出されるラーメンにはパインが使われていると聞けば、一度は食べてみたいと思うのはマニア(ラヲタでは無い)の悲しい習性。(^^;
店頭は極フツーだが、看板には大きなパインが…


パイン店内店内はカウンターのみ6席とかなり狭いが、
カウンター上にはパインの箸立てや調味料入れなど、
なかなか凝ったところも…





パイン『パイナップル塩ラーメン』を注文。
糸唐辛子の下にパインが5切れほど隠れている。
スープにもパインジュースを使っているとかで、
何しろ最初からパパパパパイ〜ン!(^^;
食べた感じはスーラータンメン的な味わいだが、
思っていたほど違和感も無く食べられた。
個人的にはパイン大好き人なので嫌いじゃないネ。
記憶違いでなければ、確かスープは動物系不使用ではなかったかと…


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


煮干し鰮らーめん 圓

圓91『煮干しつけ麺』(醤油)

tosimon3 at 10:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 杉並区 | らーめん 八王子市

2011年08月08日

287)赤備@川崎/288)おとど@北松戸/たけちゃんにぼしらぁ麺@調布

伊豆フェス今日から「伊豆ラーメンフェスタ2011」が始まるので、ちょっと早目の9時半前に会場のぐらんぱる公園に来てみたが、お客さんは限りなくゼロ。(^^;

あまり宣伝がされていなかったようで、
この催しを知ったのは、4日前に唐辛子のマスターから聞いたのが初めてだった。

このラーメンフェスタは、本来は11月上旬に予定されているらしいのだが、
その前哨戦として「夏の陣」と銘打ち、12日までの5日間開かれる。
ぐるなびの佐藤氏とラーメン研究家 石山氏が協力しているのだが、
後でこの二人から聞いた話では、準備期間が2週間しか無かったそうだ。
2週間でよくここまで出来たとは思うが、やはり準備不足は否めない。


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


赤備(あかぞなえ)

赤備『豚鶏肉まぜそば』

玉@川崎のセカンドブランド?として、
今年の1月にオープンしたばかりの店。
未食店だったので、ここで食べられるのは嬉しいが、
全体の味付けがちょっとしょっぱかった。
酢があれば、もう少し中和できたはずなのだが…


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


肉玉そば おとど

おとど1長野ラーメン界においてカリスマ性を発揮する、
塚田氏率いるボンド オブハーツ グループの1店。
首都圏でもいち早く『肉そば』をメインに据え、
展開を計る戦略には、さすがと言わざるを得ない。

肉そばとしてはオーソドックスなプレゼンだが、
質、量共に十分なクオリティを合わせ持つ。


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


たけちゃんにぼしらぁ麺

たけにぼ昼間はあまりにも暑いので2杯だけで止め、
夜になってから再び会場に来てみると、
アスレチック帰りの人などでそこそこの人出。

この店のラーメンを久々に食べてみたが、
何というか、全く誠意が感じられないラーメン。
これで800円はないだろ〜と怒りたくなった。

tosimon3 at 13:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県伊豆 

2011年08月07日

286)唐辛子@伊豆高原

唐辛子 57『担々麺』

明日から伊豆ぐらんぱる公園の特設会場で、
「伊豆ラーメンフェスタ2011」が始まるので、
前日に伊豆へ入ることに…

伊豆高原着が10時過ぎになってしまったので、
こちらへ寄ると、担々麺しか出来ないというので、かなり久し振りに食べてみる。

ラーメンハウス 唐辛子


tosimon3 at 19:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県伊豆 

2011年08月06日

285)大八車@桜新町

大八車30『冷やかけ』

これはこれで美味しいとは思うのだが、
煮干しを使っていないと、大八車らしさが無い。
ガッツリと煮干しの効いた冷しを希望するのだが…



大八車


tosimon3 at 18:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2011年08月05日

284)中華そば 鏡花@立川

鏡花 34たま館の鏡花で最近始まったメニューだが、
鏡花で「冷し中華」という名前を使ったのは、
本店も含めて初めてではないか?
最初っから一般的な冷し中華ではないだろう…と思っていたが、やはりヒネリの利いた仕上がり…っていうか、これは和え麺?…ちょっとしょっぱい。
ビジュアルが鏡花らしくないのが残念。

らーめん たま館


tosimon3 at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 立川市 

2011年08月04日

283)唐辛子@伊豆高原

唐辛子 56『冷やし中華担々麺』







ラーメンハウス 唐辛子


tosimon3 at 18:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県伊豆 

2011年08月03日

280)飯田商店@湯河原/281)めんりすと@三島市/282)わさらび@沼津市

らぁ麺屋 飯田商店

飯田商店92時半頃に着いたため、限定は売切れ。
醤油ラーメンしか無いということで、それを注文。
考えてみると、醤油を食べるのはかなり久し振り。
相変わらずのロックテイストは健在だが、
本家の味は常に変化しているので、
これは2年前ぐらいのロックの味ということか。
個人的には、こちらの味のほうが好みなのだが…


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


めんりすと

めんりすと22湯河原から箱根を越えて三島へ抜け、こちらへ…
5月以来なので、かな〜り久し振り。
『し・お・さ・い』という冷し麺を注文。
スープは鶏ガラ出汁と鰹出汁のWスープなので、
冷しとしては物足りなさもなく、十分に美味しい。
かなりの具沢山なので、楽しみながら食べられるし、
付属のレモンを絞ると、また雰囲気が変わる。


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


支那そば屋 わさらび

わさらび 2これは『ニューサマーオレンジつけそば』の、
つけ汁が冷たいバージョン。
こちらには叉焼代わりに生ハムが付いてくるが、
この塩味がつけ汁の甘味を一層際立たせてくれる。
要するに「いい仕事」をしているのだ。
この果実系つけそばの美味しさは、
他では味わえない唯一無二の味として貴重な存在。


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


天地神社楠湯河原から三島へ抜ける途中、
函南町平井にある天地神社に寄ってみる。
この神社の境内には大きな楠がある。
樹高39m、幹回り10.6m、樹齢約950年。
静岡県では4番目に大きな楠だそうだ。
樹勢は旺盛で、東西35m、南北25mに広がる枝が、
晩夏の日差しの中に揺れている。

楠は概して大木になる樹種で、
日本の全ての樹木の中の巨樹ベスト10は全て楠だ。
(奥十曽のエドヒガンは計測法に問題あり)


来宮神社ちなみに、熱海の阿豆佐和気神社にある大クスは、
日本の全樹木の中で全国2位の大きさを誇る。
(写真左)
樹高25m、幹回り23.9m、樹齢約2000年と、
その圧倒的な存在感には言葉を失う。
残念ながら主幹は折れてしまっているが、
他の枝は衰えも見られず、まだまだ元気だ。

tosimon3 at 15:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県伊豆 | 巨樹・巨木

2011年08月02日

279)圓@八王子

圓90『塩煮干しつけ麺』







煮干し鰮らーめん 圓


tosimon3 at 11:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 八王子市 

2011年08月01日

278)SANCHA FUKAMI@三軒茶屋

ふかみ店ふかみ







三茶の「醤屋」へ行くも、やってない…っていうか、月曜休みじゃん。(TT)
という訳で、近くのこちらの店へ寄ってみることに。
今回が初訪問なのだが、それにしても分かりにくい所にあるナ〜(^^;

阿波尾鶏を使った鶏白湯専門店ということで、それなりに期待して食べてみたが、
鶏白湯というよりは、かなり清湯に近い感じ…これで鶏白湯?
出汁はマアマア出ているので、それなりに美味しいと思うが、
濃厚系が中心となっている鶏白湯の中で、これはどうなんだろう?
無化調というのが個人的には好感が持てる。

SANCHA FUKAMI

tosimon3 at 19:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区