2006年02月12日

何故か栃木県

休麺日無し1732日目

76)丸富@小山市

11時からお寺で法要を済ませた後、埼玉の松伏町にある「石塚屋」で会食。このお店は古くからの川魚料理店で、特に鰻が有名。以前は古い旅籠をそのまま店にしていて、なかなか趣のある佇まいだったが、改築されてしまったのは惜しい。

しかしここの鰻は本当に旨いンですヨ。未だにここより旨い鰻は食べたことがないと断言できるほどの味なのだ。初めて来た30年ほど前は、本当に天然鰻を使っていたので、かなり前に予約をしておかないと食べられなかったのだ。

法事終了後、妹とその息子が栃木の「大平山神社」まで、頼まれている合格祈願のお守りを買いに行くというので同行する。何もそんな遠くへ行かなくても…と思うが、どうも特別な思い入れがあるらしい。私はそんな必要が全くないので、同行するのは単に「栃木のラーメンが食べたい!」(笑)からだけなのだ。

太平山へ着いたのはすでに4時を回っていたが、山の上はとにかく寒い。早々にお参りをすませてラーメンを食べに…。

ラーナビで付近の店を検索すると、小山市の「丸富」というお店が人気があるらしいので、早速向かう。開店17時の少し前に着くと、すでに店は開いていたので一番で入る。佐野ラーメン系367dbb0a.JPGのお店で、麺は青竹打ちの手切り?のようで、太麺と細麺の食感の違いが楽しめる。500円という値段なのに大きな叉焼が3枚も乗っているのはビックリ。

イヤ〜なかなか美味しいラーメンです。5時を過ぎるとお客が次々と入ってきて、すぐに満席に。ウ〜ンこの値段でこの味ならこの人気も不思議じゃないネ。何となく佐野の「万里」を思わせるお店でした。



tosimon3 at 03:52│Comments(0)TrackBack(0) らーめん 栃木県 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字