2008年11月01日

信州ラーメン博初日

会場風景オープン直後の会場風景。
好みのブースの前に何人もの行列ができる。
長野には蕎麦文化が根付いているせいか、麺好きが多いようで…


地鶏今回のロックンコラボに使われる地鶏各種。
名古屋コーチン、比内地鶏、淡海地鶏、
東京しゃもなどのブランド鶏を惜しげも無く投入。
これで美味しくない訳がない。




チー油ロックンロール1のラーメンは、
この「チー油」無くしては成り立たない。
いかに上質なチー油を作るか…に、
嶋崎さんは心血を注ぐ。




中村開店前、中村さんは叉焼切りに余念がない。
一杯のラーメンに叉焼が2枚入るので、
750杯では1500枚が必要となる。
機械を使わずに手切りするところにこだわりが…




天空落し1開店直後の厨房内。
天空落しと69湯切りが炸裂する。
これだけでも見る価値有り。
後姿しか見えないのが残念だが…(^^;




ロック行列その頃、表では行列がどんどんと伸びる。
この時点で200人近くが並び、
待ち時間は約90分。(^^;
この日は4時で完売したそうだ。




メイド1隣のブースは「花組」。
新潟の「潤」と長野の「烈士洵名」のコラボ。
作るのは “燕三条系” のラーメン。
両店とも県を代表する人気店だが、
店長が女性という共通点がある。
そのせいか、スタッフ全員がメイド服に…(^^;
マアお祭りだから、これも楽しい。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●470)ロックンロール1×中村屋@信州ラーメン博

コンブネーションこれが噂の『コンブネーション』。
地鶏と昆布の出汁を合わせ、
そこに更に昆布とネギ油のピューレが乗る。
これを溶かしながら食べると、旨味が口中に広がる。
イノシン酸とグルタミン酸の相乗効果が、
これほど分かり易い食べ物も珍しい。



 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●471)寸八×ひづき@信州ラーメン博

寸八・ひづき松本の人気店「寸八」と「ひづき」のコラボ麺。
名付けて『らぶらぶ魚介と豚骨』。(^^;
ひづきの魚介出汁と寸八の豚骨出汁を合わせてある。
唇がくっつくほどの濃厚豚骨にガッツリと魚介が…
上に乗っているのは海老油か?
いやいや、なかなかの出来でした。



 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


この後もう一杯…と思ったが、早めに戻らないといけないので、
1時に会場を出て東京へ向う。
明日の朝は2時半に起きなくてはいけないのだ…orz

tosimon3 at 15:10│Comments(2)TrackBack(1) らーめん 長野県 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 第4回信州ラーメン博@エムウェーブ  [ ラーメン夫婦坂 ]   2008年11月06日 17:47
今年一番のビッグイベントがやってまいりました。早くも第4回なんですね。 お昼過ぎに到着し、17時半頃まで、まったりと会場で過ごしてきま??.

この記事へのコメント

1. Posted by あなぐま   2008年11月06日 17:46
夢のコラボラーメン、うまみ満載、200人待ちした甲斐がありました。
というか、やはり作るところ見れただけで感激してしまい、
味は正直あまり記憶に残ってません(笑)
今回のラーメン博は、この一杯につきましたよ!
(あ、あごすけも良かったですけどね^^)
2. Posted by トシモン   2008年11月07日 00:38
>あなぐまさん
「コンブネーション」は、ある意味、ラーメンスープの一つの到達点ではないかと…
イノシン酸とグルタミン酸の理想の状態が、あの丼の中にあったと思います。
あごすけは、ちょっとだけ味見させてもらいましたが、なかなか美味しかったです。

コメントする

名前
 
  絵文字