2009年10月02日

信州ラーメン博初日

雨の初日1


















雨の中で初日が始まった。
まだ開場時間前なのでお客さんの姿は見えないが、出足が心配される。


準備ロックンのブースでは朝早くから準備に余念がない。
何しろ800人前程の具材を揃えないといけないので、
叉焼を切るだけでも大変なのだ。

機械を使えば早いのだろうが、
それをしないところにもこだわりがある。

朝の挨拶午前10時…いよいよ開場の時間。
まずはロックンのブース前にスタッフ全員集合し、
朝の挨拶から始めるというのが恒例になった。

この時間には雨も小やみになったが、
行列はずっと後方まで続いている。
200人ぐらいはいるのだろうか…

信州ロックこれが今年の『信州ロック』。
都内で好評を得ている『月島ロック』の信州版で、
信州みゆきポークの骨と肉を使ったスープに、
胡心房の野津店長特製の七味メンマが乗る。
この七味は信州名物「八幡屋礒五郎」とのこと。

相変わらずキレのあるスープが美味しい。

神仙『中華そば』神仙@金沢市







佑庵『追いがつをラーメン』佑庵@岡谷市







昼過ぎに、長野東急で同時開催されている「ラーメンファンタジスタ」の会場へ。

ファンタジスタファンタ







食べたのは信州コラボ(まとや/いなせ/醤龍)の「あさりとホタテの貝そば」。
動物系を使わず、乾物・魚介系だけで作られたスープは優しい味わい。
信州味噌と合わせてあるので、物足りなさは皆無だ。


ジャンク『俺たちの塩』Junk F・B・I Noodle@上田市







寸八『丸大豆甘露豚骨醤油らあめん』寸八@松本市

tosimon3 at 17:50│Comments(0)TrackBack(0) らーめん 長野県 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字