2011年08月27日

315)伴屋@佐久/316)熊人@上田/317)ハルピン@下諏訪

佐久で開かれる骨董市を見に行ったついでに、プチ長野ツァー。

ラーメン処 伴屋

伴屋店伴屋







佐久の町中を走っていて、たまたま見つけた店。
調べてみると、今年の4月に出来たばかりらしい…ということで入ってみる。

なかなか落ち着いた店構えに、店内もシックな創りで期待が持てる。
メニューを見ると、ラーメン700円の他に、煮干しラーメン650円というのがある。
煮干しのほうが高くなるのがフツーなのだが、これはどういうこと?(^^;
セオリーならラーメンなのだが、ここは煮干しの誘惑に負けて注文。

出てきたラーメンは、たっぷりの清湯スープにワカメもたっぷり…
ビジュアルは悪くないのだが、煮干し感はそれほど強くはない。
ことによったら煮干し油での香り付けだけで、スープに煮干しは入ってないのか?
食べ進むうちに煮干し感は希薄になり、ワカメの磯臭さが気になり出す。
これを煮干しラーメンと言っていいのか…化調もやや強めだし…(^^;


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


拉麺酒房 熊人

熊人16今年3回目の熊人詣で。(^^;

限定の『トマトつけ麺』を食べてみる。
一昨年だったかに一度食べているのだが、
今年は更にバージョンアップした内容。
つけ汁はトマトジュースを使っているらしいが、
前回に比べ確実に旨くなっている。(^^)

熊人時間これまで夜の営業は金土のみだったが、
10月からは毎日、夜営業ということになるようだ。

営業時間の関係で昼にしか来たことがなかったが、
これで夜間訪問という選択肢が増えるのは有難いし、
ツァーの計画も立て易くなるのでは…(^^)



 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


ハルピン 下諏訪店

ハルピン9この『たれつけ』はここでしか食べられない。
食べるのは今日で4回目?ぐらいになるが、
この “和えつけ麺” は本当に良く出来ている。
和え麺としても、つけ麺としてもクオリティが高く、
ラーメン同様の習慣性?を有している。(^^;

個人的にはつけ麺の傑作と思っているのだが…


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


根古屋神社の大ケヤキ

根古屋ケヤキ佐久へ行く前にちょっと寄り道。
須玉町の根古屋神社境内にある2本の大きなケヤキ。
向って右が「畑木」、左が「田木」と呼ばれている。
畑木のほうがやや太く、推定樹齢は約800年、
樹高23.5m、幹回り11.9mは、
ケヤキの中では日本で4番目の太さ。

2本とも主幹は無くなっており、幹の損傷も進んで手当がされているが、
残った枝の樹勢は旺盛なようで、悠々と空に向って立ち上がっている。
両木とも国の天然記念物に指定されており、その存在感には圧倒される。
1本でもスゴイのに、2本一緒に見られるというのは感動ものだ。

tosimon3 at 08:42│Comments(4)TrackBack(0) らーめん 長野県 | 巨樹・巨木

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by トミ   2011年09月23日 12:33
明日NHK総合午後1時50〜3時マイルスデイビス特集 最近発見された未公開映像有り
2. Posted by トミ   2011年09月25日 12:10
すみません今日でした。
3. Posted by トミ   2011年09月25日 17:47
30日(金)深夜午前1:40〜2:40NHK総合
4. Posted by トシモン   2011年09月27日 13:13
>トミさん
再々ご連絡ありがとうございます。
24日は確当の番組が無く、アレッと思っていました。
25日は、このコメを見た時は既に番組終了。(^^;
30日の再放送に期待します。

コメントする

名前
 
  絵文字