らーめん その他

2011年01月02日

日本新記録達成か…?

私の知り合いにYさんという男性がいる。
数年前からあちこちのラーメン店で良く会う…というか、
出没店がかなりかぶっていたので、いつの間にか話をするようになった。

話を聞くと、いわゆる “コンプリートマニア” で、
あちこちのラーメンショーやコラボ企画などで、
参加している全ての店を食べ尽くす…といったようなことをやっていた。
昨年の駒沢ラーメンショーも全店制覇というから恐れ入る。(^^;

彼の強みは、1日10杯ぐらいは食べることができるということ。
いわゆる “爆食系” の胃を持っているらしい。
かと言って、ただやみくもに食べるだけではなく、
かなり繊細な舌も持っていて、“味が分かる” 人でもあるのだ。

昨年の初頭、「一昨年は約1000杯ほど食べた」という話を聞いて、
それなら日本記録に挑戦してみないか、という提案をした。
これまでの記録は、山本達人が持っている1,221杯だったはず…
彼ならあと200杯ぐらいの上積は出来るだろうと思い、
会う度にプレッシャーをかけていた。(^^;

すると、3月頃から彼もその気になったようで、
その後本格的に食べ始め、月間100杯超のペースを維持。
12月の初めだったか「1,200を超えた」という話を聞いて、
それなら記録樹立は確実だろうと、更にプレッシャーをかけた。(^^;
結局「最終的には1,351杯だった」というメールが昨日届いた。
ちなみに12月は月間153杯だったとのこと。(^^;

彼の場合、ブログやミクシィといった情報発信をしていないので、
その信憑性についてはあくまでも “自己申告” になってしまうが、
人間性については保証できる人柄なので、偽りは無いと思う。

勿論、数多く食べればイイというものではないが、
この1,351という数字は、一朝にして出来る数字ではない。
記録達成にいささかながらかかわった者として、
彼に代わり、ここに謹んで報告させていただきます。

もし、これ以上食べた…という方をご存知ならば、
ご一報いただけたら幸いです。


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


●2)鏡花@立川

鏡花 17新年2杯目はこちらで『ウニラーメン』。
お正月にはピッタリのメニュー。(^^)

おやじさんも店にいたので、新年の挨拶をして、
出来上がってきた『ウニラーメン』を堪能。
もう少しウニが濃いといいのだが…(^^;



らーめん愉悦処 鏡花

tosimon3 at 17:12|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2006年04月19日

「醍醐桜」リベンジ

休麺日無し1798日目

182)スマル亭@牧ノ原SA内(下り)  183)ずんどう屋@姫路市

醍醐桜2醍醐桜=先週やっと行ったのにまだ咲いてなかった『醍醐桜』。TVや新聞などで“見頃”と紹介されているのを見ると悔しくてしょうがない…っていうことで火曜の夜(水曜早朝)に東名に乗ってしまう。木曜午前中には戻らなくてはならないので、かなりの強行軍になるのは承知なんだけど仕方がない。他人から見れば「何ちゅうバカなことを…」と思われるかもしれないが、バカを承知で行ってしまうところがやっぱりバカなんでしょうネ(笑)。

予定では午前中に着くはずだったのだが、途中で寝たりしていたので結局着いたのは午後2時頃。見頃はちょっと過ぎていたが、樹齢1000年の醍醐桜は凛として丘の上に立っていた。ここで千年ものあいだ何を見続けてきたんでしょう?。先週は来る人もなくひっそりとしていた山里は、ひっきりなしに来る見物人で賑わっている。天岩井畝の桜気は今一つだったが、とりあえずは写真が撮れたのでヨシとしよう。

岩井畝の大桜=醍醐桜から西へ10Kmほど山道を走るとこの桜がある。こちらも醍醐桜と同じ種類の“アズマヒガン”で樹齢は800年。山あいの斜面にすっくと立つ姿はなかなかだが、こちらは醍醐桜ほど有名ではないので、見に来る人も少なくちょっと寂し気。

 

スマル亭スマル亭=東名牧之原SA(下り)内にある店。ここは静岡県を中心にチェーン展開する「そば/うどん」のお店なのだが、メニューに『アサリ塩ちゃんぽん麺』というのがあったので食べてみる。スープはトンコツ白湯で、麺は丸い太麺。海鮮と野菜のミックスにアサリが5〜6個入って、マアそんなには悪くない味。SAのラーメンとしてはいいほうなんじゃない。

 

ずんどう屋=帰りにどこかでラーずんどう屋メンを、と思い検索してみると近くにはラーメン店が一件もない。そりゃそうだよネ〜中国山地のど真ん中だもんネ(笑)。という訳で姫路市内にあるこの店へ。背脂トンコツのラーメンが人気メニューのようだが、『和風ラーメン』というのがあったので食べてみる。豚骨醤油のスープに煮干系の魚粉?が入ってなかなか美味しい。具に白菜が入っているが、関西には白菜を使ったラーメンが多いけど何か理由があるのかしらン?。餃子も美味しそうだったので食べてみたが、こちらはいまひとつ。こっちのほうでは餃子に特製味噌を付けて食べるらしいが、私はダメなんですヨ。やっぱり餃子には酢と醤油と辣油でしょう?。



tosimon3 at 15:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年04月09日

岐阜から奈良へ

休麺日無し1788日目

161)ぶんぶく堂@天理市   162)彩華@天理市   163)龍旗信@堺市

 夜のうちに岐阜から奈良まで移動して、まずは桜井市の長谷寺から北へ上ったところにある「安楽寺のエドヒガン」(樹齢300年)を見るつもりで行ったのだが、長谷寺でも桜祭りがあるようで、交通規制のため車が入れない。ぐるっとかなりの遠回りをすれば入れないことはなさそうなのだが、かなり時間がかかりそうなのでここは仏隆寺あきらめて次の桜へ。

榛原町(宇陀市)の山あいにある「仏隆寺」の入口には「望月桜」(樹齢900年)がある。ここに通じる道は絶好のハイキングコースになっているようで、ハイカーの姿が絶えない。やっとたどりついてみると、アララ…まだ咲いてない。先週確認したときには「あと1週間ぐらいで…」ということだったのに(泣)。麓の桜は満開でも、ここまで上ってくるとやっぱりダメなのネ。

又兵衛桜

仕方なく来た道を戻り、10Kmほど西にある「本郷の又兵衛桜」(樹齢300年)へ。この桜はさすがに咲いていたが、日曜ということもあって駐車場待ちが出るほどのかなりの人出。これだから休日は避けたかったのだが、骨董市が基点になっているのでしょうがない。何とか車を置いて何枚か写真を撮り、早々に引き上げる。明日は岡山まで行って今回の主目的である「醍醐桜」を見る予定だ。

 ぶんぶく堂ぶんぶく堂=奈良にはあまりラーメン店がないので、とりあえず「彩華」でもと思って走っていたら、天理市に入ったあたりで“ぐつぐつ大釜・濃厚鶏系”「らーめん ぶんぶく堂」という看板が目に付いた。こりゃ入ってみるっきゃないでしょう。

メニューは色々あるようだが、『鶏と魚のWスープラーメン』というのを注文。出てきたラーメンは大きな叉焼がド−ンと乗ったもので、ルックス的には今一つだが味はマアマア。鶏白湯に醤油ダレと魚介出汁を合わせてあるようだが、バランスも悪くなく美味しいですヨ。化調はそれなりだけど。叉焼は豚の“バラ先肉”を使ったもののようで、ヒジョ−に特徴のあるもの。こういう食感の叉焼は初めて食べたかも。ラーメン不毛地域にあって、このお店は貴重な存在になるかもしれない。あとでググってみたら岡山を本拠としているチェーン店?らしい。そういえば店員さんの対応が妙にマニュアルっぽかったかナ〜。昨年の12月に出来たとのこと。

 彩華彩華=5、6年前にこっちへ来たときに、奈良駅近くの同名店に入った記憶があるのだが定かでない。マアもう一度確認のためと思って“天理西店”に入ってみると、イヤ〜その広さにビックリ。これだけキャパのあるラーメン店はそうはないんじゃないかナ。昼時は過ぎていたが、それでも8割方入っているというのはもっと驚き。味のほうは以前の記憶とは全く違っていた。神座@大阪のラーメンに辛味とトロ味をつけたような味なのだが、ウ〜ンこれはこれでいいのかもしれないネ。

龍旗信龍旗信=3年前に来たときに、ここの冷しに感動した記憶があるので今回はどうしても再訪したかったお店。6時過ぎに着くとすでに5人待ち。未だに人気はあるんですネ。

席に着くと厨房にいた松原さん、気が付いてくれました。てっきり忘れられていると思っていたのに…。目的だった『塩冷し』は28日からだとかで食べられず。残念。そういえば前回来たのは5月半ばだったもんネ。デフォの『龍旗信ラーメン』はやっぱり美味しかった。数年前に食べて旨かったという記憶で再訪してみると「エッ、こんな味だった?」というケースが多い中で、3年たっても旨さが色褪せていないどころか、以前より数段グレードアップしていると思えるのはさすがですネ〜。



tosimon3 at 17:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)