らーめん 群馬県

2011年05月11日

170)ゼンジー南京@日光市/171)かもん@高崎市/全力少年@高崎市

桜ハンターとしては、毎年3〜4月は心休まる季節ではないのだが、
今年は震災の影響で、全ての予定変更を余儀なくされてしまった。
特に4月になってからは東北の桜が主体になるので、今年は全滅状態。(T_T)

あきらめかけていたところで、フと思い出したのが日光の「金剛桜」。
毎年5月の連休頃に咲くのだが、連休の車混雑がイヤで、これまで未訪だった。
調べてみると、今年は開花が遅れているようで、連休後でも見られそうとのこと。
そこで6日に行こうと思っていたのだが、所用で行けず今日になってしまった。

昨夜遅くに東北道に乗り、日光宇都宮道路の日光口PAで朝まで仮眠。
昨夜からの雨は朝になっても降り止まず、生憎の天候だが仕方がない。

10時頃になって輪王寺の駐車場に車を停め、カメラをかついで三仏堂へ向う。
三仏堂は輪王寺の入口近くにあり、そこへ行くには拝観料が必要になるのだが、
拝観料を払うところから金剛桜までは約20mぐらいなので、
料金所の可愛い巫女さんに「桜の写真だけ撮りたいんだけど」と言うと、
「それなら拝観料は結構です」と快く通してくれた。(^^;

金剛桜1これが「金剛桜」。
ヤマザクラの変種で、樹齢約500年とか…
樹高約9m、根回り約5.7mの堂々とした桜。
花はまだ咲いている筈だったが…
チラチラと残ってはいるものの、葉桜だった。
このところの暖かさが影響したらしい。(T_T)

傘をさしながらの撮影はあまりしたくはないのだが、この際仕方がない。
チャッチャと撮影を済ませ、巫女さんにお礼を言って輪王寺を後にする。
雨が降ってなければ、久し振りに奥日光まで行こうと思っていたが、
止みそうもないので断念。
雨の奥日光は、十中八九霧で何も見えないのだ。(^^;


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


ゼンジー南京

ゼンジー店日光から杉並木を抜けて今市へ。
以前は今市市だった筈だが、現在は日光市今市…
この店、店名がちょっと変だが、(^^;
地元では「蔵八」と人気を2分するらしい。
「ゼンジー」という店名は、
ご主人の名前「善次」からつけたとか…

ゼンジー看板店内にかかる「ラーメンはJAZZだ」の看板。
ご主人はプロのトランぺッターらしい。
ジャズ好きとしては興味のあるところだが、
聞かせてもらう訳にもいかないので自粛。(^^;
ただジャズとラーメンの関係には共感。


ゼンジー出てきたラーメンはジャズっぽくはなかったが、
たっぷりの濃い目の醤油スープの中に具が泳ぎ、
竹岡式的なジャンキーさも見え隠れする。
個人的にはかな〜り好きな部類に属するラーメン。
こりゃ旨いワ。(^^)



 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー

麺屋 かもん<連雀町店>

かもん店かもん







その後再び日光市内を抜け、122号で高崎へ向う。
「なかじま」と「みどり」に行く予定だったのだが、
前者は夜の営業停止中だし、後者は移転のため8日で営業中止とのこと。

仕方なくやってきたのがこちらの店。(^^;
つけ麺主体の店のようだが、食べてみると “マタオマ系” 。
つけ汁の濃厚さはかなりのものだが、新鮮味は無い。

 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー

めん処 全力少年

全力少年店全力少年







こちらの店は、店名の面白さだけで寄ってみた。
やはりつけ麺主体の店のようだが、ここもバリバリの “マタオマ系”。
しかし人気はあるようで、お客さんは後を絶たない。
改めて “濃厚豚骨魚介系” の威力の凄さを思い知らされる。

tosimon3 at 19:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月06日

大間々ロック

●434)大間々ロック@みどり市大間々町

今日、明日の2日間、群馬県みどり市大間々町の「いきいきセンター」で、
「大間々ロック」という催しが開かれるというので、朝6時に家を出るが、
関越道が渋滞24キロ!とかで、花園ICあたりまでノロノロ運転。
休日千円の影響で、最近の土日はあちこちで渋滞が目立つ。
これなら曜日関係無しの上限2千円のほうがいいのかも…(^^;

10時からなので、9時前に着く予定で出てきたのだが、会場到着は9時半。
既に10名ほどが並んでいて、関心の高さがうかがえる。

岡直三郎商店なぜ大間々でロックなのか…というと、
ロックが使っている醤油がここの岡直三郎商店製。
現在本店は町田市に移っているが、
こちらは醤油工場として現在も稼働している。
天明7年創業というから、230年前か…
今にも崩れそうな母屋が時代を物語る。


会場全景岡直三郎商店の前が会場の「いきいきセンター」。
センター前の空地に設置されたテントが厨房で、
そこで出来上がったラーメンを受け取り、
センターの中で食べる…という仕組み。




ラーメン作り10時に嶋崎さんの簡単な挨拶があり、
いよいよラーメン作りが始まる。
一度に5杯ずつのオペレーションなので、
どうしても時間はかかってしまうが、
スタッフも手慣れた感じで仕事を進める。



大間々ロックこれが『大間々ロック』全部乗せ。(1000円)
スープは上州牛の骨と比内地鶏。
醤油は勿論「岡直三郎商店謹製」。
麺は群馬県産小麦「絹の波」を使ったもの…と、
地元産の食材が多数使われている。
味はロックの1号に近いものだが、
牛骨が入った分、マイルドに仕上がっていた。


ラァメン屋 69'N'ROLL ONE
日本一醤油 岡直三郎商店


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


●435)虎心@大間々町

せっかくここまで来たのだからと、こちらの有名店に寄ってみることに…
ロックの会場から比較的近いのがこの「虎心」という店。
地元だけでなく、首都圏のラヲタ間でも評価が高い店だ。

虎心店虎心








つけ麺の評判が良いようなので、とりあえず食べてみるが、
つけ汁はいわゆる “どろ系” に近いもので「ウ~ン何だかナ~」という感じ。
濃過ぎるが故にスープ自体の味がボケてしまい、輪郭がはっきりしない。

麺はオーション系?の硬いもので、モチモチ感は無く美味しさを感じない。
それでも人気があるのだから、後は個人の好みの問題になってくるが、
私個人としては全く好みではないつけ麺だった。


らーめん・つけめん 虎心


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


●436)バカうまラーメン 花の季

花の季夕方に駒沢へ戻ってもう一杯。(^^;


tosimon3 at 06:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月28日

朝ラ〜

●339)上信越自動車道横川SA(上り)@安中市

長野からの帰り、眠くなったので横川SAで寝ていたら朝になってしまった…
といっても、暑くて目が覚めたといったほうがいいかもしれない。(^^;
昨夜も暑さで3時間ほどしか寝ていないので、全くの寝不足だけど、
一度目が覚めると、もう寝ていられない。

横川SA釜飯でも食べようかとスナックコーナーに行くと、
『横川ラーメン』というのが目に付いた。
こうなるとやはり食べない訳にはいかない訳で…(^^;

鶏ベースのサッパリ系の醤油ラーメン。
おそらくは業務用と思われるスープだが、
一般的なSAのラーメンは、マアこんなもんでしょ〜


横川サービスエリア(上り)


tosimon3 at 02:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月06日

朝ラー

●199)東北道佐野SA@佐野市


昨夜は山形市を10時過ぎに出てきたが、途中仮眠したりで大きな渋滞には合わず。
朝方にここ佐野SAでトイレ休憩をするが、
そのついでに、朝食代わりに『佐野ラーメン』を食べる。

下り車線より上り車線のほうが美味しい…という話を聞いたことがあったような…(^^;

佐野ラーメン期待して『佐野ラーメン』の食券を買う。

それほど待たずに出てきたラーメンは、
平打ち麺に佐野らしさは感じるものの、
スープなどは極フツーの味。

帰省のお客さんで混雑していたせいか、
麺が生茹でで、ところどころがダマになっていたのにはマイッタ。
全く麺が美味しくなく、半分ほどで食欲がなくなった。(T_T)

結局1/3ほど麺を残してきてしまったが、
器の返却口を見たら、麺を残しているお客さんが何人か見受けられた。
こういう状態を続けていたのでは、佐野ラーメンの評判を落すばかりだと思う。

上り車線より下り車線のほうが美味しい…と聞き間違えたのだろうか?(^^;


東北自動車道上り 佐野SA


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


東北自動車道「那須高原SA」/ビーフカレー ¥550 

那須高原下り










 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


東北自動車道「安達太良SA」/伊達鶏のキーマカレー ¥560 

安達太良下り











tosimon3 at 11:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月11日

宇都宮〜伊勢崎

朝からラーメン仲間3人と栃木〜群馬遠征に出かけたのだが、
私を含め4人とも“小食”な連中ばかりなので、広範囲に食べ歩く訳にはいかない。
なので、「栃木」といっても、結局は宇都宮周辺に限られてしまう。



●466)花の季@宇都宮市

宇都宮といえば、やはりこの店…ということになってしまうのか。
ここへ来るのは4、5回目?になるので最初はパスしようかと思ったのだが、
『小ラーメン』があるというので食べることに。

花の季店
花の季2
『小ラーメン』といっても、手抜きすることなくキッチリと作られている。
久し振りのこの味は、やっぱりウマイ。

濃厚豚骨魚介に慣れてしまった舌には、この独創性が新鮮に感じられる。

“お通し”で出てきた自家製大根の浅漬けも旨い。

チェンピン
こちらは『チェンピン』。
挽肉の詰まった“おやき”風のもの。
注意して食べないと、
中から肉汁がブワ〜ッと吹き出してしまう。
(やってしまった…)(^^;
これもなかなか美味しい。


  *   *   *   *   *  


●467)一凛@宇都宮市

この店は当初予定に入ってなかったのだが、比較的近いのでとりあえず行ってみる。
店へ着くと、お客さんも入っているようだし、雰囲気もいいので入ることに。
一品香@小山の出身(らしい)というのも大きなポイント。

一凛店
一凛
メニューを見ると『ラーメン』しか無い…というのは、美味しい店の証。(^^;

スープは豚骨ベースの清湯系だが、出汁がよく出ていて旨い。
麺は“さすが”と思わせる中太麺…これも旨い麺だ。

バランス的には、どちらかというと麺が勝っている印象だが、
それでもこの麺をグイグイと食べさせてくれるスープは秀逸。
ややクセがあるが、これにハマると大変なことになりそう…(^^;


【自家製麺 一凛】
栃木県宇都宮市川俣町62-17 TEL.028-664-0601
11:30-14:30 18:00-20:00 定休日=月曜日 P=7台


  *   *   *   *   *  


●468)彩華@宇都宮市


宇都宮市から南に下った郊外にある人気店。
こちらの女将さんは支那そばやの出身だということなので、期待をして店の中へ…

しか〜し、席数はけっこうある(30席)というのに満席…
それだけ人気があるということか。

彩華店
彩華
私は『醤油』を食べることに。

イヤ〜まさしく支那そばやテイスト…美味しい。(^^)

色々レポを見てみると、醤油より塩のほうに人気が集まっているようだが、
味見させてもらった塩は確かに旨いが、醤油も悪くないと思う。
丁寧な仕事が舌に伝わってくるラーメンだ。


【支那そば 彩華】
栃木県宇都宮市針ケ谷1-21-6 TEL.028-655-7578
11:00-14:30 17:30-20:30 定休日=火曜日 P=15台


  *   *   *   *   *  

●469)いまるや@伊勢崎市

アイドルタイムに休憩を挟み、群馬県へ移動。
予定では高崎まで行くはずだったのだが、
途中の伊勢崎にあるこの店に寄ってみようということになり、ちょっと回り道。

いまるや店
いまるや
なかなか雰囲気のあるきれいな店。

伊勢崎ではすでに人気店になっているようで、店に入ると満席。
すぐに空いたので殆ど待つことはなかったが、その後もひっきりなしにお客が来る。

塩が人気らしいが、同行者がそちらをチョイスしたので私は醤油を…。
アッサリ系のラーメンだが、とても良く出来たラーメン…という印象。

スープも何かが突出したというものではなく、
素材の旨味をうまく引き出している…といったまろやかな味。
具の一つ一つにも手がかけられ、トータルバランスに優れたラーメンの味わい。


【らーめん いまるや】
群馬県伊勢崎市連取町3086-5
11:30-14:30 18:00-21:00 定休日=水曜日 P=6台


  *   *   *   *   *  

●470)満帆@伊勢崎市

今日はこれで終わりか…と思ったのだが、近くにあるこの店が気になった。
大勝軒系の店らしいので、味については大方の予想がつくのだが、
人気店らしいので、これは何かありそうだ…と思った訳。

とりあえず行くだけ行ってみよう、ということになり店に着くと、
結構お客さんも入っているようなので、やっぱり食べてみよう…ということに。
こういうところがラヲタの悲しい性なのか…(笑)

満帆店
満帆
私は腹がかなりきつかったのでパスしようかと思ったのだが、麺少なめが出来るというので食べることに…我ながらヘタレだ。(^^;

つけ麺のルックスは正に大勝軒。
食べてみると、動物系がかな〜り濃い。

このぐらいになると、大勝軒の味とは随分と違ったものになっているのだが、
六厘舎との関連が書いてあったので、その辺を意識していることは確か。
これはこれで美味しいと思う。

今日食べた5軒の中で、麺の旨さはここが一番。
そういえば、いまるやを除く4軒は自家製麺の店だったことに気付く。
自家製麺の波は確実に広がっているようだ。


【満帆(まんぱん)】
群馬県伊勢崎市宮古町142-2 TEL.0270-24-3511
11:00-15:00 18:00-21:00 定休日=火曜日 P=20台(共同)


tosimon3 at 18:54|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年05月06日

桐生骨董市

休麺日無し1815日目210)うさぎや@伊勢崎 桐生ソースカツ 今日は久々に桐生の骨董市へ。露天の骨董市としては関東でも大きいほうなので、2年ほど前までは1ヶ月おきぐらいに来ていたのだが、出店業者が代わり映えせずにマンネリ気味になってきたので、ここしばらくは足が遠のいていたのだ。 しばらく振りだったので少しは変化があるかと期待していたのだが、それほど変っていなかったのでガッカリ。まあローカルの骨董市なんていうのはどこも皆似たりよったりなのだが、もう少し顔ぶれを変えていかないと新鮮味がなくなるネ。 結局買いたいものは殆どなく、ビートルズとハリー・ベラフォンテ、アート・ファーマーのLPを買うにとどまった。 その後昼飯は桐生名物の『ソースカツ丼』を食べようということになり、元祖といわれている「志多美屋」へ行くが中休みで食べられず。それではと向ったのが「藤屋食堂」。志多美屋で修行した方が独立して出したお店で、地元ではよく知られているようだ。 『ソースカツ丼』を食べるのは実は初めて。名古屋の『味噌カツ丼』のようなものと勝手に想像していたら、全く違ったものが出てきた。カツにソースは“かける”のではなく、“浸ける”のだ。そしてそのソースはご飯にも絶妙の分量でかけられている。いや〜なかなか旨いですヨ。カツを一口カツにしたというのもアイデアとして良かったんだろうナ〜。 食後は市内の商店街でも行われている骨董市などを見て回る。一歩裏道へ入ると蔵造りの街並が残っていたりして、いい街なんだけどいまひとつ活気がないかナ。 うさぎや●うさぎや=帰る途中でどこかでラーメンを…ということになったのだが、桐生にはうどん店は多いがラーメン店はこれといった店がない。それでやってきたのがこのお店。 ネットなどでも評判がいいようなので、一番人気の『塩ラーメン』を食べる。塩に関しては『素ラーメン』のメニューもあるほどの自信作のようだ。スープを一口すすってみると、節系やホタテの旨味が口の中にぱっと広がる。イヤ〜これは旨いネ〜。中太の麺とのマッチングも良好。そこそこの“こってり感”もあるのだが、それが油に頼っていないのがイイね。さすがです。地方のレベルも高くなったナ〜と感じる、かなり満足のできる一杯でした。

tosimon3 at 03:45|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2005年02月11日

尾瀬岩鞍スキー場にて

休麺日無し1365日目  

112)ラーメンハウス・シャンツェ@尾瀬岩鞍スキー場内
113)壱兆@東大宮  
114)大山家@武蔵境


夜中の3時頃にスキー場着。車の中で仮眠をとり、9時頃からすべり出す。
同行は私を含めて4人だが、私以外は3人ともスキーで、私はボード…
そうなんです…私は今年でボード暦11年目のボーダーなんですヨ!

未だに私の歳でボードをやってる人は見たことがない…って自慢する訳じゃないけど、
もっと高齢の方にもボードの面白さを分かって欲しいと常々思ってる。

午前中に約3キロのミルキーウエイを3本滑って昼飯。
この岩鞍スキー場には、ゲレンデ内に「シャンツェ」というラーメン店がある。
普通スキー場のラーメンというのは、レストランのメニューの一つであって、
ラーメンはインスタントラーメンに近いものであることがしばしばだが、
ここはちゃんと生麺を茹でていて、その中太麺がまた結構旨い。
スープも煮干などが入った、かなり本格的なもので、
とてもスキー場のラーメンとは思えないしろものなのだ。

スキー場に来てまでラーメンを食べなくても…と自分でも思ってしまうのだが、
やっぱりラーメンが好きなんですヨ。
「ラーメン」という文字を見るだけで、
それこそ誘蛾灯に集まる虫のように店に入ってしまうンですね〜これが(笑)。

4時頃スキー場を出て帰路に。
3連休なので渋滞を心配したのだが、全く渋滞無しで帰ってきてしまった。
2人が浦和なので、ついでに「壱兆」に寄る。
私以外は初訪なのでラーメンを食べ、私は例の鯖味噌ラーメン。

出てきた鯖味噌を見て、3人とも「何だそれ?」という目で見ていたが、
味見をして納得したらしい。
確かに、先入観無しでこれが出てきたら思わず引いてしまうだろうナ〜。

浦和から自宅へ戻る途中、ちょっと寄り道して大山家へ。
閉店ギリギリに行ったので、結局店を閉めてからも話し込んでしまい、
またまた跡片付けの邪魔をしてしまった。スイマセン。


tosimon3 at 02:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)