らーめん 広島県

2007年04月04日

念願の店へ・・・

仮眠のつもりが8時まで寝てしまった。orz

色々と考えたあげく、このまま行っても九州へ着くのは夜になってしまうので、
帰りに寄ろうと思っていた“広島ラーメン”を食べていくことに。

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


まずは尾道で降りて、長年の宿題店である「朱華園」へ向う。

尾道港
今日は雨が降ったり止んだりの変わり易い天気で、おまけに寒い!。
山間部の三次方面では雪が降っていたという。

尾道は風光明媚なことで知られている町。
走っていてもつい写真を撮りたくなるところがあちこちに・・・。


●142)朱華園@尾道

朱華園店
朱華園
ここへ着いたときは傘が必要なほどの雨だったが、
それでもお客さんが20人以上並んでいる。
さすがだナ〜。

店内にも待っている客がいたので、実際には30人近くが並んでいたのか。

結局30分以上待って食べることができたが、
ずっと食べたいと思い続けてきたこのラーメン…冷えた身体の隅々まで染み渡る。
旨いネ〜。

そういえば、私の隣に座った小学5〜6年生ぐらいの男の子。
店のおばさんが「ボク、今日は一人で来たんだ〜」と言って私の隣に座らせたのだが、一口ごとに「ズズズッ…プファ〜」とオヤジくさい食べ方をする。

こんな小さい時から一人でラーメン食べに来るとは・・・
恐るべし尾道の小学生…将来、ラヲタ決定だナ…。(笑)


んでもって、次は広島ラーメンの元祖ともいわれる「しまい」へ。

店の前に着くと「本日売切れ」の看板が・・・orz
まだ5時なのに何で???

店内に人がいたので聞いてみると、水曜日は昼のみの営業だとか。
そんなこと聞いてないヨ〜…どこにも書いてなかったもんネ〜…。
またやっちゃったか・・・(泣)

でもやってないものは仕方がない。
「“しまい”は…お“しまい”だった…」なんてシャレてる場合じゃない。
もう少し早く着いていれば…と悔やまれるが、
ここは潔くあきらめて、同じ系列の「すずめ」へ。

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●143)すずめ@広島


こちらはやってましたネ。(^^;

すずめ券
すずめ
初めて食べる“広島ラーメン”。

入口で整理券を取って入るシステムは珍しい。

いわゆる“地ラーメン”なのだが、なかなか美味しいじゃないですか。

ちょっと動物系が強い感じはあるが、これがまたローカルの持ち味なんでしょう。

これはこれとして、今時のラーメンと比較してはいけない。
一つの歴史として受け入れなくては・・・。

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●144)陽気@広島

2軒目はこちら。

陽気店
陽気
ここも同系列のお店なので味はよく似ているが、個人的な好みとしては「すずめ」のほうに軍配を上げる。

「しまい」が食べられなかったのは残念だったが、
マアこれでとりあえず広島ラーメンは終り。


これで心置きなく熊本へ向けてGO!…のはずだったのだが、
またまた途中で仮眠していて下関へ着いたのが午前1時。

関門橋
下関から関門大橋を渡って北九州へ。

ここを渡るのは3回目だが、
こんなに簡単に渡れていいのか…というほど、
いつも呆気なく九州へ入ってしまう。

しかし、いつも通るのは夜ばかりなので周囲の景色は見たことが無い。


tosimon3 at 15:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)