らーめん 中央区

2011年04月29日

156)いし井@銀座

いし井店いし井







友人の個展を見に銀座へ出たついでに、私と名字が同じのこの店へ…
こちらのご主人は「めん徳二代目 つじ田@御茶の水」の出身とのことで、
以前、つじ田にはよく行っていた経緯もあって、気になっていた。

こちらも主体はつけ麺のようだが、「中華せいろ」という呼称を使っているので、
せいろで出てくるのかと期待したが、丼で出てきたのでちょっとガッカリ。(^^;
味的にはつじ田とさほど変わらない感じだったが、つけ汁の甘さは控え目。
その点ではつじ田との違いを感じたが、大勢に新鮮味はなかった。

銀座 いし井

tosimon3 at 19:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月21日

鳥取のご当地ラーメン

●412)香味徳(かみとく)@銀座

銀座で知人が二人展を開いているので、見に行ったついでにこちらの店へ…
『牛骨ラーメン』の看板を掲げるこの店は、鳥取県に本店を置く同名店の支店。

鳥取の倉吉市を中心とした県中部には、以前から牛骨を使ったラーメンがあり、
現在ではご当地ラーメンとして県民に親しまれているとか…
その鳥取牛骨ラーメンの代表的な店が、こちらの「香味徳」で、
創業は1952年というから、60年近くも営業を続ける老舗中の老舗だ。

香味徳店香味徳







『香味徳ラーメン』は、澄んだ薄黄色をした清湯スープが美しい。
一口飲んでみると、牛独特の甘味と香りが鶏、豚との違いを際立たせ、
最初から振りかけられている黒胡椒が、スープの引き立て役を担う。

醤油は地元産の薄口醤油を使っているとかで、あまり醤油らしさは主張せず、
他の醤油ラーメンとは明らかに違ったスタンスが新鮮に感じる。
このバランスの良さは現代に通じるもので、60年の古さは感じさせない。

こういう地ラーメンもあったのか…と改めて感心させられるラーメンだった。


牛骨ラーメン 香味徳


tosimon3 at 02:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月20日

最後の煮干し…

●368)月島ロック@月島

月島7しばらくここの厨房で腕を振るっていたGさんが、
今日で最後になるというので馳せ参じる。
最後の限定は『Last 煮干しラーメン』。
彼の作る煮干しを食べるのは最初で最後?だが、
思っていたよりずっと完成度の高いものだった。
これならどこへ行っても大丈夫ではないかと…
どこかでまた煮干しを食べさせて欲しいものだ。


月島ロック


tosimon3 at 19:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月13日

個性的な味…

●359)あらとん@日本橋三越本店

この店のご主人は武蔵出身ということで、当時話題になっていた。
一昨年札幌へ行った際には一番目標で寄ってみたのだが、
6時までの営業となっていたにもかかわらず、5時で既に終了…
店の中ではまだ食べてる人がいたので、タッチの差で涙を飲んだ訳。(T_T)

という訳で、この店が東京に来るとなれば願ってもないことなので、
早速、会場となる日本橋三越まで出かけて来た。

あらとん店あらとん






出来上がってきた『あら焚き豚骨醤油ラーメン』は、
“あら焚き” というだけあって、魚のアラをスープに使っているらしい。
魚の生臭さはそれほど感じられないが、一般的な節系とは明らかに違う香り。

濃厚な豚骨とのバランスも良く、なかなか美味しいのだが、
わずかに感じる酸味はどこからくるのだろう?
いずれにしてもかなり個性的な味であることは確か。


あら焚き豚骨 あらとん


tosimon3 at 19:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月10日

月島草市

月島草市金魚







中央区月島は、もんじゃ焼きの町としてつとに有名だが、
この町最大のお祭りが「草市」だとか…
その草市に「宗」「鷹流」「阿吽」が出店するというので、
静岡人さんと来てみた。

両側に数十店ものもんじゃ焼きの店が並ぶ西仲通り商店街には、
150店もの屋台が立ち並び、歩くのも困難なほどの人出で賑わっている。
こういうお祭りに来るのは久し振りだナ〜(^^;



●280)麺屋 宗


宗店麺屋宗が所属する「高田馬場ラーメン組合」に、
月島から出店依頼があり、今回の出店になったとか。

柳さん自ら、暑いなか頑張ってます。




宗塩焼今回、宗が用意したのは『塩焼きラーメン』。

レギュラーの塩ラーメンの塩ダレを使い、
特注の麺で焼きそばにしたもの。
容器がパックではちょっと色気がないが、
味のほうはなかなか美味しい。
店で出して欲しいぐらいの出来映えだった。


  *    *    *    *    *    *


●281)屋台らーめん 鷹流


鷹流こちらは『豚肉煮込みぶっかけ焼きラーメン』。
何だかよく分からないが、食べてみると和え麺。

受け取る時に、ラー油を入れるかどうか聞かれる。
自家製の “食べるラー油” だそうで、
これが意外に良い効果を出していた。
色々な具が入っていて、これはこれで美味しかった。


 ………………………………………………………………………


●282)月島ロック@月島


草市会場を見終わった後は、お約束のこちらへ…かなり久し振り。

月島ロック前は無かった『6/8(ハチロク)』というメニュー…
だけど何がハチロクだったのか…忘れた…(^^;

豚スープに魚介出汁を加えたWスープ。
食べた感じはロックの1号テイストだが、
鶏ベースではないので、味、香り共に異質。
月島ロックとはまた違った味わいが楽しめる。


月島ロック


 ………………………………………………………………………


●283)凪<西新宿店>@新宿


火事で一時閉店していた「凪 新宿店」が、本日リニューアルオープンというので、
最初は行くつもりはなかったのだが、結局付き合うことに…(^^;

凪西新宿店凪中華







この店に来るのは初めてなのだが、なかなか堂々とした店構え。
だけど店内は思った以上に狭く、我々が座った一番奥の席は、
座ったら最後、ほとんど身動きが出来ないぐらい…(^^;
そこから出るには、2〜3人に席を立ってもらわなくてはならないほどだ。

初日ということもあって、メニューは『特級中華そば』のみ。
ワンタンが入ってるのかと思ったら、これは一反木綿(幅広麺)か?

煮干しの苦みは結構抑えられていたが、エグミがちょっときつかった。
これだけ煮干し感を強くすれば、やむを得ないとは思うのだが…


特級中華そば 凪 西新宿店

tosimon3 at 05:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月29日

鱈(たら)と鱧(はも)

●369)天国屋@町田市/想像以上の美味しさだった

先日食べに行った時、真鱈ラーメンをやるかもしれない…と聞いていたが、
出来たという知らせを貰ったので、再び出かける。

天国屋15天国屋雑炊







佐々木さんの友人が福島で釣り上げたという天然真鱈を使ったラーメン。
「たらちり鍋」なんていうのがあるので、旨いだろうとは思っていたが、
想像以上の濃厚な出汁が出ているのにビックリ。

そして残ったスープをご飯にかけて「鱈雑炊」に…
上に乗っているのは、白子にひと仕事加えたもの。
これが今までに食べたことのない食感でGOOD!(^^)
この雑炊も想像以上の美味しさだった。


地獄ラーメン 天国屋


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●370)月島ロック@中央区/鱧白湯は初体験

月島ロック4月島プリン







夜になってからは月島ロックへ…
7時から「嶋崎順一 VS 鱧」という限定が予定されているのだ。(^^;

これは大量の鱧の骨と豚骨を炊いて「鱧白湯」にしたもの。
真っ白なスープからは上品な鱧の香り…っていっても初体験なので、
こういうものなのか…としか理解できないのだが、
この美味しさは何なんだろう…個人的には鶏白湯より好きかもしれない。

付合せは「鴨ロースのロースト」「丸ナスの精進揚」「玉ネギのソテー」
「サヤエンドウ」の4品だが、
中でも玉ネギの甘さが尋常ではない…こんなに甘い玉ネギは初めて食べた。
西さんの話では淡路島産というが、この甘さがスープに良い影響を与えていた。

そしてデザートは「宮崎産マンゴーのプリン」。
月島カフェで作られたものらしいが、これもGOODでした。(^^)


月島ロック
月島カフェ

tosimon3 at 04:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月21日

確かに本丸亭の味ではあるが…

●219)本丸亭@東銀座


本丸亭5









銀座City Noodle 塩らー麺 本丸亭



tosimon3 at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月23日

旨いネ〜

●180)月島ロック@中央区


ロックンの嶋崎さんからの依頼で、月島ロックまでスープ運び。
最近、ロックンで手伝いをしていたGさんがこちらへ移ったので、
味もオペレーションも安定してきたようだ。

月島ロック3せっかく来たので、一杯いただくことに…

相も変わらぬロックンテイスト。
生姜の香りがフワッと立ちのぼるところに、
昔懐かしさを感じるのは私だけ?

旨いネ〜、こういうラーメン好きです。(^^;


月島ロック
月島カフェ

tosimon3 at 11:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月20日

創業80年の老舗の味

●176)萬福@中央区


友人のI君が、所蔵しているヨーロッパの古い版画の展覧会を開くというので、
搬入の手伝いで銀座まで…

終了後、ラーメンをごちそうしてくれるというのでこちらの店へ。
いやいや久し振り…3年振り、いや5年振りぐらいか…(^^;

萬福5アッサリとした鶏がらベースのスープに、
煮干しがフワッと香り、中太麺が絶妙に絡み合う。
トレードマークの三角形の卵焼も健在。

昭和4年創業というから、今年で80年の老舗。
相も変わらぬ萬福テイストに大満足。


萬福餃子一緒に注文した餃子。
ここの餃子を食べるのも超久し振りだが、
これもやっぱり老舗の味。

他の餃子と違うのは、餡がほとんど肉だけ…
最近の餃子とは違ったテイストだが、
これはこれで美味しい。(写真は二人前)


中華そば 萬福


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


「西洋アンティーク版画展」


古い版画平成21年4月21日(火)〜5月31日(日)
AM11:00〜PM7:00 水曜日定休

アンティークモール銀座B1F/カフェ・アルノー
東京都中央区銀座1-13-1
TEL.03-3535-2115


tosimon3 at 16:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年03月15日

武蔵の新店だが…

●118)月島ロック@中央区


静岡のボボイさんが東京へ来ているというので、
有楽町骨董市へ行く予定だったので、その前にお付き合いすることに。(^^;

まずはボボイさんご希望のこちらの店へ…昼間に来るのは開店初日以来か…
昼時とあって、待ちはできないものの、お客さんが途切れることはない。
すでにリピーターも増えているようで、行列店になるのも時間の問題?(^^;

月島ロック2今日はセットメニューでなく、ラーメンを…
キレのある醤油のスープは相変わらず。
素直に “ウマイ” と思ってしまう。

ここは厨房が狭くてスープ等が作れないため、
嶋崎さんがロック本店で全て仕込んでいる訳だが、
お客さんが増えたときにはどうするのだろう…(^^;


月島ロック
【月島カフェ】http://www.discberry.com/cafe/index.html


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●119)武蔵 神山@千代田区


続いてやって来たのがこちらの店。
武蔵青山が移転を余儀なくされ、神田に移転して今年の2月にオープン。

店名は神田の「神」と青山の「山」をとって「神山」となったとか。
神の山=富士山というイメージ戦略もとっているようだ。

神山店神山







食べたのは『味玉ラーメン』。
滅多に味玉は食べないのだが、今回、こちらの味玉は “固茹で” という情報があった。

以前、武蔵の味玉は全て固茹でだった。
半熟味玉が全盛になっても、しばらくは固茹でを続けていたのだが、
数年前から「武蔵、お前もか…」とばかりに、半熟に変わってしまった。

固茹で味玉好きとしては、個人的にベスト1のものだったため、
これはかな〜り残念なことだったのだが、今回、その味玉が復活すると聞いては
「固茹で味玉復権委員会」会長という立場上、食べない訳にはいかないのだ(^^;

こちらの店では青山の味を引き継ぐもの…とばかり思っていたのだが、
出てきたラーメンは全くの別物だった。

豚骨系としてはライトな部類に選別されるであろうスープ。
煮干し系の魚介出汁が入っているようで、これはこれで美味しいとは思うが、
これまでの武蔵各店の味づくりからすると、今一つ中途半端と言わざるを得ない。

神山1味玉は丸のままで入っているので、
半分かじった状態で写真を撮ってみた。(^^;

以前と変わらない出来映えの味玉は、
しっかりと味がしみ込んで、やっぱりウマイと思う。
特にここの味玉は黄身の部分が大きい。
どういう卵なのか分からないが、これがイイ。

別に半熟味玉が嫌いな訳ではないのだが、
黄身がスープに溶け込んでしまうのが、あまり好きではない。
半熟味玉全盛のラーメン界に、これを契機に見直し機運が起きてくれるといいのだが…


麺屋武蔵 神山

tosimon3 at 16:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年01月27日

「月島ロック」再び…

●42)月島ロック@中央区


昨夜、嶋崎さんから「月島まで車で行って貰えないか」という電話があった。
月島ロックで使う麺や具材が足りなくなってしまったので、
明日の夜、運んでほしいということだった。

「向こうでごちそうするから…」と言われては、断る理由がない。(^^;
そんな訳で二日続けて月島ロックへ行くことに。

月島ロック1ここのオーナー自らがラーメンを作る。

開店2日目にして、かなり完成度の高いラーメン。
これも嶋崎さんのレシピがあればこそ、だが…
昨日食べた同じラーメンよりマイルド感が強い。

スープやタレの熟成が進んだからだと思うが、
生姜の感じがやや弱くなったことを除けば、
少なくとも、開店2日目のラーメンとはとても思えない味だ。(^^)

月島カレー月島ブラマンジェ







今日のカレーは『チキンカレー』だった。
なぜチキンになったか…という訳は聞かないことにするが、(笑)
これはこれで美味しい…っていうか、私の好きなタイプのカレー。

右は『豆乳のブラマンジェ』。
豆乳で作ったものとは、とても思えない味。
ふんわりとした口当りがなかなかのもの。
これも美味しい。(^^)



【月島カフェ】http://www.discberry.com/cafe/index.html

tosimon3 at 06:24|PermalinkComments(6)TrackBack(1)

2009年01月26日

「月島ロック」オープン!

●40)月島ロック@中央区


有楽町線月島駅の近くに「月島ロック」というラーメン店がオープンした。

これはこの近くにある「月島カフェ」という店で、
『月島ロック』というラーメンを不定期で出していたのだが、
これを専門に提供しよう…ということで出来たのがこの店。

店名からも分かる通り、町田の「69'N'ROLL ONE」の関連店。
勿論プロデュースは嶋崎さんで、スープその他の具材一切は町田で作り、
こちらの店で仕込みはやらないという。

月島ロック店オープン初日ということで、
厨房には嶋崎さんと胡心房の理恵さんが入る。
胡心房の店員さん2名もお手伝いに…

メニューにはA、Bのセットがあるが、
牛スジカレーとのセットになるBを注文。
カフェのほうではカレーの評判がいいようだ。

月島ロックラーメンは豚肉と豚骨を使った清湯スープ。
そこに生姜が効いていて、昔懐かしい感じだが、
チー油が入ることでロックンテイストも出てくる。
古さと新しさがうまくコラボしたラーメンだ。

牛スジカレーは半カレーのボリュームだが、
このぐらいが私にはちょうどイイ。(^^)

牛スジの出汁とトマトの味が絶妙に絡み合い、複雑な味を構成する。
個人的には、かな〜り好みのカレー。


【月島カフェ】http://www.discberry.com/cafe/index.html


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●41)てんくう@東上野


てんくう店てんくう









てんくう


tosimon3 at 03:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月24日

懐かしい店が…

●311)満天ラーメン@水天宮


知り合いの個展を日本橋でやっているので見に行くが、
その途中でこの店の前を通ったので、懐かしくなって入ってみる。

ここは都内でも珍しい豆乳ラーメンが看板メニューの店なので、
かなり前に食べに来たことがある。
豆乳ラーメンにはそれほど感動しなかったが…(^^;

満天店満天







今日はふつうの『醤油ラーメン』を食べてみる。
500円というワンコインラーメンだが、味はそれほど悪くない。
ごくありふれた中華系の東京ラーメン…といった味。

出汁の弱さ、麺の弱さ…等々、言いたいことは山ほどあるが、
そういったことを差し引いても、こういうラーメンの存在は否定できない。
こういうラーメンがあったからこそ、今のラーメンがあるのだから。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


浅野満個展


7月21日〜26日
SAN-AI GALLERY(東京都中央区日本橋蛎殻町1-26-8)

浅野浅野2

tosimon3 at 11:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月15日

何年振りだろう…

●249)船見坂@銀座

有楽町の骨董市へ行ったついでに、今君の個展を松屋で見る。
その後、共楽へ行ってみるが営業終了の直後。
それでは…と萬福へ行くが、日曜定休らしい。

という訳で、近くのこの店へ。
以前は年に何回か立ち寄る店だったが、かな〜りのご無沙汰。
その間にメニューもずいぶんと変わっているが、
限定で『アサリラーメン』というのがあったので食べてみることに。

舟見坂やや大きめのアサリが12個も入っていた。
そのせいか、アサリの出汁が良く効いている。

もともとスープは美味しかったので、
この相乗効果は大きい。

麺がちょっと好みではないが、
それなりに安心して食べられるラーメンだ。

tosimon3 at 11:55|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年03月08日

招き猫が・・・

豪徳寺
伯母が亡くなったために、
昨日は通夜、今日は告別式と慌ただしかった。

葬儀が行われたのは世田谷の豪徳寺だが、
今日見ると、以前はなかった三重塔が建っていた。

昨夜は暗くて気が付かなかったが、回りの風景によく溶け込んでいる。
もう少し古色がつけば更に良くなるのでは…。

招き猫
豪徳寺と言えば“招き猫”。
(http://bird.zero.ad.jp/~zam77093/goutokuji.htm)

ここには全国でも珍しい“猫観音”を祀る「招猫殿」があり、
お堂の脇には願いをかなえた招き猫達の奉納所がある。

猫好きとしては一度はお参りを…って私は何回も来てるけどネ。(^^;

以前はもっと色々な招き猫が奉納されていたと思うのだが、何故か同じ種類の猫ばっかりに・・・
ここで販売されている招き猫じゃないとご利益がないということ?


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●99)羽衣@銀座

夕方から銀座の画廊「東邦アート」(http://www.tohoart.com/)へ。
ここで今週から編集長が「銀座8丁目骨董市」を開いている。(来週水曜日まで)

商品はほとんど立川で出しているものと同じなのだが、
銀座で見ると何か違う感じがするのは気のせい?(笑)

羽衣
たまたま来ていた“美女?”(殴)2人とH氏を含め、5人で「味の中華 羽衣」へ。

私は初めてだが、銀座では老舗の中華料理店らしい。

色々と飲み食いして最後はこの『羽衣麺』。

変わっているのは、麺が“かけ”の状態で出てきて、具が別になっていること。

“かけ”で出てくるのは味に自信があるから…と思って食べてみるが、
ウ〜ンそれほどのモンじゃない。(^^;

何で別になっているのか理解に苦しむ。
マアその心意気は評価するけどネ。


tosimon3 at 11:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年03月23日

休麺日無し1404日目

206)麺心@小川町  
207)勇@銀座

tosimon3 at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年02月22日

休麺日無し1376日目

141)共楽@銀座  
142)千代作@高田馬場

共楽=昼に、銀座の画廊で知り合いが個展を開いているので見に行く。
ついでに、その近くの共楽へ。
多分2年振りぐらいではないかと思うが、このお店の独特の雰囲気がイイですネ〜。
ラーメンも旨いですよ。
化調は確かに強いけど、あの複雑な味のスープは、やっぱり旨い!
先日の萬福もそうだけど、こういった老舗の頑張りには、何か学ぶところがありそう。


tosimon3 at 00:20|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

2005年02月09日

休麺日無し1363日目

108)萬福@銀座…中華そば  
109)斑鳩@九段下…特製海の白醤油ラーメン

萬福=昼に食べに行く。
かな〜り久し振り。
やっぱり東京ラーメンっていうのは “これだ!” という気がする。

tosimon3 at 03:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年02月02日

休麺日無し1356日目

90)ひょっとこ@有楽町…和風ラーメン/有楽町交通会館B1 
91)六三四屋@梶ヶ谷…ラーメン
92)麺くらい@野沢…塩ラーメン

tosimon3 at 02:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)