らーめん 東京都下

2011年11月29日

451)ふくみみ@府中/452)圓@八王子

中華そば ふくみみ

ふくみみ12店番に行く前に、久し振りに寄ってみる。

相変わらずファミリーライクな店内空間。
'03年創業だから、もう9年も経っているのか…
年に数回しか食べられないが、
また食べたいと思わせる何かがある。
隠れた名店だ。


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


煮干し鰮らーめん 圓

圓 9『煮干しつゆ焼きそば』

※試作品につき、一般販売はしておりません。






tosimon3 at 19:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月26日

448)ムタヒロ@国分寺

ムタヒロ店ムタヒロ







話題になってる店なので、とりあえず1回は食べておこうと…
ご主人の牟田さんは凪にいた方なので、見たことはあるが…という程度。

食べたのは『ワハハ煮干しそば』。
メニューには「ワハハ」とか「ガハハ」といった冠詞がついていて、
これには作り手のキャラが反映されていて楽しい。

強めの煮干し出汁に背脂が入っているので、燕三条系の影響も感じられるが、
そこまでのジャンクっぽさは無く、現代的な煮干しラーメンの印象。
ただ、個人的には「圓」のおかげで煮干しのレベルが上がってしまっているので、
エグミや苦味が気になるのは仕方のないところか…(^^;

中華そば ムタヒロ


tosimon3 at 18:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月22日

442)初代 修(のぶ)@国立市/443)圓@八王子市

初代 修(のぶ)

修新店修1







国立市の旭通り沿いの居酒屋で、昼のみラーメンを出していた店だが、
9月に斜め前にラーメン店を独立させた。

味は以前とそれほど変わった印象は受けないが、
いわゆる “青葉インスパイア” の味がどれほど受け入れられるのか…


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


煮干し鰮らーめん 圓

円 8『にぼつゆ焼きそば』

(試作品につき一般販売はしておりません)



tosimon3 at 18:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月29日

403)ばかたれ@仙川

多摩方面から実家へ向う時には、必ず仙川駅の近くを抜けて行くのだが、
以前から気になっていたこちらの店へ寄ってみることに…
店名から「たまぞう@府中」の関連店かと思っていたのだが、
調べてみると、どうもそうではないらしい。

ばかたれ店ばかたれ







食べたのは『マイルド豚麺2号』というメニュー。
基本的には九州系の豚骨ラーメン専門店ということらしいが、
スープはなかなかにマイルドで匂いも薄く、万人向けの味わい。
真ん中に乗っている球状のものはタマネギ。
魚介による味付けがされていて、これを溶かすことで風味に変化が出る。
これは面白い手法だと思う。

仙川らーめん ばかたれ

tosimon3 at 12:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月23日

395)大山家<青梅店>@小作

大山家71骨董市も無事終了し、帰りにまたまたこちらへ。
今日は前回気になっていた『エビ辛油そば』を…
基本は油そばだが、エビ辛油が入っているので、
最初からエビの香りがガツ〜ンと来て、
後から辛味がジワジワと襲ってくる。
なかなかンまいです。
ここの極太麺は、和え麺系にはイイね〜(^^)



tosimon3 at 17:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月22日

394)狼煙屋@東大和市

骨董市2日目は、やはり予報通り雨になってしまったが、
今日が小澤酒造の蔵開きになるので、お客さんの数はかなりのもの。
ちなみに小澤酒造の看板商品は日本酒「澤乃井」。
東京在住の方なら一度ぐらいは飲んだことがあるはず。(^^;

帰りには、武蔵村山の「しゃりん」に寄ってみようと思って来てみたら、
何と既に「京都ラーメン 魁力屋」に替わっていた。
いつ頃替わったかは知らないが、しゃりんが1年持たなかったのは確か。
やっぱりあの味じゃね…(^^;


狼煙家店狼煙家16







ということで、リカバーをどこにしようかと考えた揚句、比較的近くのこちらへ。
1年以上、いや2年ぐらいのご無沙汰になるか…

以前はここと太陽堂を合わせると、年に20杯ぐらい食べていたはず…
そのぐらい頻繁に来ていたのだが、濃厚豚骨系に飽きるにつれ回数も減った。
しばらく振りで食べてみると、何か懐かしい味がする。
ただし、この店の人気は未だ衰えてないようで、常に外待ちが出来る状況。
立地が良くないのに、隠れた行列店として長年営業を続けていられるのは、
やはり店主である益見さんの人柄によるところが大きいと思う。

狼煙屋


tosimon3 at 04:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月21日

393)大山家<青梅店>@小作

櫛美今日から3日間、青梅線のさわい駅近くにある
「櫛かんざし美術館」で骨董市を開催する。

この骨董市は今年で3回目になるが、ここのオーナー
である小澤酒造の蔵開きに合わせて開催される。
過去2回は、3日間のうち必ず1日は雨にみまわれてい
るが、明日の予報も雨なので、どうなることか…


大山家701日目終了後は、青梅といえばやっぱりこちら…
4月に『ふるさと中華そば』の試食会に来て以来。

この『ふるさと中華そば』は、店主の大山さんのソウルフードとも言えるラーメンで、新潟の4大地ラーメンの一つ、長岡の「生姜ラーメン」をインスパイアしたもの。家系とは全く別物だがなかなかに美味しい。

らーめん 大山家


tosimon3 at 02:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月15日

385)蜻家(あきずや)@三鷹

蜻家店蜻家







連雀通りと吉祥寺通り?の交差点近くに、2月に出来た店。
ご主人は一風堂、武蔵家、きら星などで修行された方だそうだ。
なかなかの経歴なので、以前から機会があれば食べてみたいと思っていた。

とりあえずデフォの『豚骨醤油らーめん』を注文。
醤油という割には醤油ッ気をあまり感じないので、
帰りがけに聞いてみたら「ネオトンコツ」というのだそうだ。
ウ〜ン…そうなのか…(^^;

トンコツラーメンとしては美味しい部類に属するのだろうが、
個人的にはその美味しさはあまり分からず。
最後は化調の味だけが口に残った。

蜻家


tosimon3 at 04:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月04日

367)和尚@奥多摩町/368)圓@八王子

21〜23日まで、青梅の「櫛かんざし美術館」で骨董市を開くことになっているが、
その打ち合わせのために編集長と青梅へ…
打ち合わせ終了後は、近くの玉堂美術館へ寄って「宇佐見江中展」を見た後、
かねてから行ってみたいと思っていた、和尚@奥多摩町へ向う。
一昨年だったか、国分寺から奥多摩へ移転するという連絡を貰っていたので、
いずれ一度は…と思っていただけに、ちょうど良い機会となった。


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


ラーメン 和尚

この「和尚」という店、最初は昭島市で創業し、数年後、国分寺に移転。
その後昨年6月、現在の奥多摩駅近くに移転オープンした。
個人的には昭島時代からの付き合いになるので、
もう少し早く来たかったのだが、なにしろ遠いもんで…(^^;

美術館のある御嶽から更に車で20分ほど走って、やっと到着。
JR青梅線の終点となるこの場所は、奥多摩湖や丹沢山系への基点でもある。
なぜこんな場所に移転したのか…と聞いてみると、特段の理由は無いというが、
要するに「静かなところに住みたかった」ということらしい。(^^;

和尚店和尚







店は2階建てビルの1階にあるのだが、一泊素泊まり3,000円の民宿も兼ねている。
2階には4部屋があり、素泊まりの部屋としては十分な環境。

ラーメン的には、更にこの先、奥多摩湖畔にある「のんきや」が、
東京都最西端のラーメン店となるはずなので、その次になるか?
秘境のラーメン店…というほどではないのだが、
なかなかに “行きにくい” ラーメン店であることは確か。
メニューには塩、醤油、味噌、カレーの各ラーメンが揃い、
国分寺時代に比べるとメニューの種類は多くなっている。


和尚屋上和尚風呂







更に屋上へ出てみると、奥多摩周辺を一望できる開放的なスペースが広がる。
希望があれば、ここでBBQも可能とのこと。

屋上の一画にはドラム缶風呂の設備も用意されていて、
BBQと組み合わせれば、他ではできない企画を体験することができる。
研修や少人数の集まりにはうってつけの環境だ。
(先日の台風で散らかったままになっていたが…)(^^;

とマアなかなか面白い展開を計っているのだが、
場所が場所だけに、多くの利用客は望めないのが現実のようで、
経営的には決して良いとは言えない状況だそうだ。


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


煮干し鰮らーめん 圓

圓98『煮干し醤油つけ麺』

今日は火曜日なので本来なら店番の日なのだが、
臨時休業して青梅に行っていたため、
早めに国立に戻って7時過ぎまで店番。
その後は八王子まで行って、圓の研究会に…(^^;


tosimon3 at 04:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月23日

348)将@北府中

府中街道沿いにあった「九州一番」が閉店して、その後に出来た店。
「魚介系ラーメン」というのが気になっていたので、店番の帰りに寄ってみる。

将店将







店の裏の駐車場に車を停めて店内へ…『魚介ラーメン』を注文。
厨房でラーメンを作っているのは、かなり年配の男性。
5分ぐらいで着丼。

ラーメンは一昔前の、いわゆる「青葉インスパイア」系に属するもの。
魚粉も入っているので、スープにはややザラ付きがあり、化調の味も…(^^;
そこに入る麺は、中細の汎用麺のようなもので、極フツー。
マアこれはこれで良いのだが、再訪があるかといえばビミョー。
後で調べてみたら、九州一番の関連店らしい。

将デザート食べている途中でこれが出てきた。
マンゴーゼリーのデザートのようだが、
注文した覚えがないので、一瞬ビックリ。
しかし、これは誰にでも出しているようなので、
食後に有難くいただいた。
ラーメンの後には口がサッパリして良い。(^^;


魚介系らーめん 麺や 将


tosimon3 at 00:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月16日

341)紅葉@国分寺

こちらの店、中央線沿線ではトップクラスの人気を誇るつけ麺店なのだが、
過去に2回振られていて、何故か今回が初訪問になる。(^^;
定休日が月、火で、国立の店番の帰りに寄れないというのも理由の一つだったが、
8月から毎月第3、4金曜日も店番になったので、やっと来ることが出来た。

紅葉店紅葉







雨模様の天気のためか行列無し…と思ったら、店内に3名ほどの待ち。
すぐにカウンターに座ることが出来たが、注文がやや面倒。
5種類の麺があり、その中から好みの麺を選ぶシステムなのだが、
初めてなので勝手が分からず、とりあえず太麺をチョイス。

つけ麺としては、いわゆる “マタオマ系” に分類されるもの。
つけ汁はやや甘さが強いが、動物系の出汁が良く出ており、
モチモチの麺の旨さと共に、なかなかレベルの高い出来上がり。
それぞれのバランスも良く、丁寧に作られているという印象が強い。
人気の高さが納得できるつけ麺だった。

つけ麺 紅葉(もみじ)

tosimon3 at 18:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月25日

313)富士よし@東大和

八王子の交換会終了後、編集長とどこかでラーメンを…ということになったのだが、
中途半端な時間なのでやっている店がなかなか思いつかない。
すると編集長から「東大和に新しいラーメン店が出来た」という情報が…
営業時間が分からないのだが、とりあえず行ってみようということになった。

富士よし店富士よし







場所は東大和駅前のヤサカの裏手、以前「裕喜屋」というラーメン店があった場所。
看板は店名に合わせたのか、あまりにもベタ過ぎる。(^^;
昼の営業は終っていたが、まだお客さんがいたので頼んでみるとOKになった。

店内は居抜きのようで、以前とあまり変化はないようだが、照明が少し暗い。
味噌がイチオシらしいが、とりあえず『中華そば』を食べてみることに。
注文を聞きにきた若い女性は店員さんだと思っていたら、そのまま厨房へ…
どう見てもラーメンを作る人には見えない…ダイジョウブか…(^^;

出来上がってきたラーメンは、中華そばというにはかなり今様なビジュアル。
スープは鶏ガラ系?に魚介を合わせた、やや濁りのもので、
どこかで食べたことがある気がするのだが、それだけフツーということか。
味的には可も無く不可も無くといったところだが、悪くはない。
再訪はビミョーなところだが、味噌は食べてみたいかな…

麺屋 富士よし

tosimon3 at 04:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月24日

229)三田製麺所@鷹の台

三田製麺所店三田製麺所







五日市街道沿いで、幸楽苑→天徳→焼肉店、と変わってきた場所に出来た店。
今年の2月半ばのオープンらしいが、いつも行列が出来ているので気になっていた。

三田に本店を置き、都内を中心に10数店舗を展開する店の支店。
何となく六厘舎の匂いがしたので調べてみたが、どうも無関係らしい。
つけ麺のビジュアルは、モロ六厘舎なんだけどナ〜(^^;

餃子とのセットメニューがあったので、それを注文。
出来上がってきたつけ麺は、海苔の上の魚粉が六厘舎を思わせるものだが、
味的にはややチープな感じがしないでもない。
マアちょっとつけ麺が食べたくなったので…という時には重宝するのかも…

つけ麺専門店 三田製麺所 国分寺並木店


tosimon3 at 19:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月21日

226)かなで改@府中

かなで店かなで4







5月にリニューアルオープンしたこちらの店へ、店番の帰りに寄ってみる。
以前の「かなで」が「かなで紅」になり、「紅」だったところが「改」になった。

「改」は煮干しラーメンがメインというので、早速注文。
出来上がってきたラーメンは、何だかどこかで見たことがあるビジュアル。(^^:
そこそこ煮干しの効いたスープは、コッテリ感もあり悪くないのだが、
もう少しエグミを抑えたほうがスッキリと食べられると思う。

麺創研 かなで 改(KAI)


tosimon3 at 18:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月21日

187)丸め〜背脂煮干〜@武蔵小金井

丸め小金井店丸め小金井







昨年の12月に武蔵小金井駅北口近くに出来た「煮干 丸め」の2号店。
こちらは “燕三条系” を前面に押し出したコンセプトで展開…

とはいっても、背脂無しの醤油ラーメンもあるわけで、
これはこれで美味しい。

丸め〜背脂煮干〜


tosimon3 at 18:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月21日

143)大山家青梅店@小作/144)Yuji@牛浜

らーめん 大山家

大山家69今日は大山家青梅店の試食会に…
何だかこのところ試食会が多いな〜(^^;

本日のメニューは『ふるさと中華そば』。
大山店主の思い入れのあるラーメンを再現したとか。
濃い目の醤油味にフワッと生姜の香りが…
これは新潟ラーメンのインスパイア…?

いやいや大山さんらしくない(笑)、なかなかの出来で美味しい。
青梅店限定での発売らしいが、本店でも出してもらえないものか…(^^;

大山家プリン1こちらはサイドメニューの『黒糖プリン』。
黒糖の香りと爽やかな苦味が印象的。
プリンとしての完成度も高い。
個人的にプリン大好き人間なので、
これは外せないメニューだ。
他に黒胡麻プリンも用意されている。


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


らーめん Yuji(ゆうじ)

Yuji店Yuji







こちらの店は、大山家へ行く途中で見つけたので、帰りに寄ってみた。
「ゆうじ(勇次)」という名前には長年慣れ親しんできただけに、ついつい反応。(^^;

まずは基本の醤油ラーメンを食べてみる。
みるからにアッサリの鶏ガラベース東京ラーメン風だが、
エビの香りがするところがちょっと意外な展開。(^^;
味はマアそれなり…というところで…


tosimon3 at 16:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月10日

89)如拙@国領

如拙14久し振りに思い出してこちらへ…
オヤジさん、頑張ってますネ〜
一見寡黙そうな方だが、
話し始めるとよくしゃべる…(^^;

八王子ラーメンとしては美味しいと思うが…


八王子らーめん 如拙


tosimon3 at 17:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月25日

好きな味

●74)香取@三鷹

香取7久し振りにこちらで『つけ麺』を食べる。
このつけ麺、個人的に好きな味。
なかなかに美味しいと思う。





ラーメン 香取


tosimon3 at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月22日

結局ここで…

●26)すずらん@国立市

国立すずらん2国立で「火の同好会」の例会終了後、
編集長と「初代 修」へ行くもラーメンは昼のみとか…

そんな訳で、近くの「すずらん」へ…
ここの『塩ラーメン』は意外に美味しい。
「町のラーメン屋さんとしては」の但書き付きだが…



すずらんラーメン


tosimon3 at 18:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月22日

こちらのほうがバランスがイイ

●457)まる三らーめん@矢野口

丸三12回目の訪問。
今日は『トンコツ醤油ラーメン』を注文。

見た目も味も九州系のトンコツラーメン。
豚骨出汁がよく出ていて、臭いも少なく、
こちらのほうがバランス良くまとまっている。
ただ、まだノビしろはあると思う。


まる三らーめん


tosimon3 at 19:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月17日

今後に期待…

●451)まる三らーめん@矢野口

マイミクさんの日記で、矢野口に新しいラーメン店が出来たことを知った。
以前、矢野口に「虎心房」があった頃は、ほぼ週一のペースで通っていたが、
現在は虎心房跡地も駅前再開発で整地され、昔の面影は無い。

新店は、矢野口駅北口から西へ2~3分ぐらいの好立地にあった。
しかし交差点近くということもあって、店前の駐車(1台)は厳しいが、
付近にコインPが沢山あるので、駐車には困らない。

丸三店丸三







店内はL字型のカウンターのみ、10席ぐらい。
券売機を見ると『アゴ出汁らーめん』というのがあったので、それを購入…

食べてみると、アゴの出汁は出ているが、動物系が弱いため全体にパワー不足。
ただ全体としてのバランスは悪くないので、それなりに美味しく食べられた。
まだ改良すべき点はあると思うので、今後に期待といったところか。


まる三らーめん


tosimon3 at 14:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月08日

奥多摩の秋…

多摩川5




















午後から、先日櫛かんざし美術館で開催した骨董市のお礼に再び奥多摩へ。
小澤酒造が経営する「ままごとや」の下の吊り橋を渡ると、
多摩川の紅葉が晩秋の陽光に映える。
(右上に見えるのが櫛かんざし美術館)


小澤家全景小澤酒造の会長宅は、青梅街道に面した、
築数百年の重厚な茅葺きの家。
隣が酒蔵になっており、何となく酒の香りが…
清酒「澤乃井」で有名な酒蔵だが、
創業は元禄15年(1702)というから驚く。



小澤家庭2会長宅の離れの前庭風景。
青梅街道からは少し高くなっているので、
離れから見ると、奥多摩の山々が借景として広がる。
庭自体は広くはないが、景色は雄大。





 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


●438)大山家<青梅店>@青梅市

大山家68帰りには再びこちらの店へ…
今日は『つけ麺』をオーダー。
本店でもお気に入りでよく食べていたのだが、
やっぱり美味しい。(^^)
とき卵の入ったものもいいのだが、
こちらのほうが魚介の旨さが際立つ。


大山家プリンこれはサイドメニューの『黒糖プリン』。
大山店主は以前、洋菓子も手がけていたそうで、
その技が見事に発揮された逸品といえる。
かなり美味しい。(^^)




ラーメン 大山家 青梅店


tosimon3 at 03:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月07日

確かに美味しくなった…

●437)丸め@花小金井

丸め25塩が美味しくなった、というレポがあったので、
新井薬師の帰りに4ヶ月振りに寄ってみる。
『塩ラーメン』はホタテの旨味をメインにしたもので、
そこに魚介系、動物系が絶妙に絡んでいる。
前回食べたのがいつだったか記憶にないが、
美味しくなっていることは確か、と思う。
麺が自家製麺になったことも影響しているようだ。


麺や 丸め


tosimon3 at 19:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月26日

海老が…

●417)かなで@府中市

国立の店番の帰り、府中で途中下車し、久し振りにこちらの店へ…
今年の1月末に来たきりだったので、10ヶ月振りの訪問。

かなで3限定で『甘海老つけ麺』があったので食べてみる。
麺の美味しさは定評があるのだが、
つけ汁はいわゆる「ドロ系」に近いもの。
そこに甘海老の出汁がこれでもか…と入る。
これはこれでイイのかもしれないが、
ここまでやらなくても…という感は拭えない。
甲殻類苦手な人はおそらくダメだろう。(^^;


麺創研 かなで

tosimon3 at 19:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月24日

移転してからは初訪問

●415)いつ樹@青梅市

3日目の帰りには、こちらの店。
以前は羽村市で営業していたが、今年4月の火災で一時休業していた。
その後「雫@福生」の空き店舗で仮営業していたが、9月にこちらへ移転オープン。

羽村の店へは何回か食べに行っていたが、こちらに移ってからは初めての訪問。

いつ樹店いつ樹6







以前の和風な店とはガラッと趣を変えた、現代的でモダンな店舗。
表にはラーメンの文字が見当たらないので、知らないと分からないかも…(^^;

とりあえず『鯛塩ラーメン』を食べてみる。
以前とそれほど変わらない印象だったが、美味しくなっていることは確か。
12月には新宿店がオープンするらしい。


らーめん・つけめん いつ樹


tosimon3 at 03:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月23日

つけ麺のドライブスルー?

●414)しゃりん@武蔵村山

しゃりん店2日目の骨董市が終った後、
一昨日から気になっていたこちらの店へ。
前を通っている時は気が付かなかったが、
この店のマークは見たことがある…
そう思って調べてみたら、
やはりあの六厘舎が手がけた新業態の店らしい。
10月5日にオープンしたばかりのつけ麺専門店。

しゃりんスルーその新業態とは…何とつけ麺のドライブスルー!
この前で車を停めて注文すると、
その先の受け渡し口でつけ麺が受け取れる。
これはマックなどと同じ仕組みのようだが、
つけ麺をどうやってテイクアウトするのか?
麺の茹で時間はどうなるのか?
などなど、疑問点はいっぱいある。(^^;

車輪TP車輪寿司






いきなり疑問だらけのテイクアウトというのも不安があるので、
とりあえずは店内で食べることにして中に入ると、
まず最初につけ麺の並か大かの注文をした後、
トレーを持ってトッピング類の置かれたカウンターの前を通過。
ここには天ぷら、コロッケ、早寿司などが用意されている。
最近人気のある讃岐うどんの店と同じシステムのようだ。
好みのトッピングをトレーに乗せて麺の渡し口へ行くと、
既に麺とつけ汁は出来上がっているので、そのまま清算口へ…

それにしても麺の出来上がりがやたらに早い。
茹で置きかと思うぐらいの早さなので、後で調べてみたら、
茹で時間1分の麺を開発したのだそうだ…ナルホド…(^^;

車輪これがそのつけ麺。
麺はかなり太いが「もっちり感」はあまり無い。
これはちょっと看板に偽り有り。

つけ汁はライトな豚骨魚介系だが、
魚粉乗せかと思ったら、これも無し。
別に無くてもいいのだが、味的には不満が残る。

六厘舎のイメージを持たなければこれでOKだが、
かといって、この味でお客が呼べるか…というとやや疑問が残る。
それと麺の基本が600円なので、トッピングを3点加えると900円…
この値段設定もちょっと気になるところ。


もっちりつけめん しゃりん


tosimon3 at 18:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月22日

今日から3日間は…

●413)大山家<青梅店>@青梅市

今日から3日間、青梅にある「櫛かんざし美術館」で骨董の店を出す。

櫛かんざしこの美術館は清酒「澤乃井」で有名な、
小澤酒造が管理するもので、
国内外の櫛、かんざしに関するコレクションでは、
我が国有数の収蔵品数を誇る。

ここで骨董市をやることになったのは昨年から。
小澤酒造の「蔵開き」が毎年10月第4土曜日に行われるのだが、それに合わせて骨董市を開いて欲しいということで、編集長と一緒に参加することになった。



大山家671日目が終了し、帰りにはこちらの店へ。
青梅街道に面した店は、かなり目立つ派手さだが、
そのせいか、今年2月に新規開店して以来、
いつ来てもお客が途切れることは無い。

編集長は初めてなので、ここは基本の
『とき卵ラーメン』を食べることに…

濃厚な豚骨ベースのスープは、基本は家系だが明らかに味の違いが分かる。
「家系の進化系」というのがこのラーメンには相応しい。
ドロッとしていなくても、濃厚さが伝わってくるラーメンだ。


ラーメン 大山家 青梅店


tosimon3 at 04:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月23日

熊王@国領…移転?

●331)如拙@国領


如拙13久し振りにこちらの店へ…
食べ終ってオヤジさんと話していたら、
熊王が移転するらしい、という話を聞いた。
何でも今の建物が建替えになるので、
移転はやむを得ないらしい、とのこと。
そうなると、国領駅前は如拙の独壇場?(^^;


八王子らーめん 如拙


tosimon3 at 15:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月30日

久し振りの味に大満足…

●304)大山家@武蔵境


立川からの帰りに大山さんに連絡をとると、本店にいるというので久々に…
調べてみたら、何と本店に来るのは今年初めて…(^^;
青梅店には2回ほど行っているが、それも2月が最後だったので半年以上のご無沙汰。

例年ならほぼ月一で食べに来ていたので、今年は極端に少ないということになる。
青梅店が出来たことで大山さんが忙しくなり、殆ど店にいないこともあるが、
マアこれはしょうがないでしょうね。

大山家66夏の限定『黒ゴマ坦々つけ麺』を食べる。
黒ゴマの香りが最初からガツンと来る。
豚骨スープと合わさることで更に濃厚さが加わり、
極太麺にも負けない骨太な味を堪能できる。
坦々系なので辛いのかと思ったが、そうでもなく、
個人的にはもう少し辛くてもイイぐらいだった。
久し振りの大山家テイストに大満足!(^^)


ラーメン 大山家


tosimon3 at 04:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月25日

あえて苦言を…

●298)丸め@花小金井


今年の6、7月は休日に雨が降ることが多く、骨董市中止が重なったが、
今日は久し振りに立川骨董市に出店することが出来た。

終了後はちょっと足を延ばしてこちらの店へ…
2月以来なので、ほぼ半年のご無沙汰。

丸め24限定がなかったので『燕三条系つけ麺』を…

これを食べる時はいつも思うのだが、
具がつけ汁の底に沈んでしまい、何となく殺風景。
具を麺のほうに盛るとかしたほうが良いのでは…

それとつけ汁の器の回りに着いた背脂が美しくない。
背脂を振りかけた後で、周囲に余分に付着した背脂を拭き取るとかすれば、
ビジュアル的にも美しく、スッキリとした感じで食べられると思う。

他では味わえない、個人的にもお気に入りのつけ麺なので、
あえて苦言を言わせていただいた。(^^;


丸めにぼ酢ご紹介するのを忘れたが、
カウンターの上に置いてあった「にぼ酢」。

リンゴ酢に煮干しを入れたもののようだが、
つけ汁に入れてみると、煮干し感が強くなり、
何故か味がマイルドになるような…

つけ麺だけでなく、ラーメンにも効果がありそう。
これはなかなかイイです。(^^)



麺や 丸め

tosimon3 at 06:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月20日

これは一体何なんだ…

●293)鉄砲マル<国立店>@国立


店番終了後、ちょっと気になっていたこちらの店に寄ってみる。
何だかおかしな店名だが、後で調べてみたら、際コーポレーションの系列らしい。

鉄砲マル店鉄砲マル








とりあえず『つけ麺』を頼んでみたが、出てきたつけ汁は何だかドロドロ。(^^;
八丁味噌を使ったような味がするので、これは味噌つけ麺なのか?
いくら何でも、ここまでやらなくても…という気がするが…
要するに、食べていて美味しいと感じないのだ。

食べ終る頃にはつけ汁もほとんど残ってないので、スープ割も頼めない。
これは一体何なんだ…というつけ麺だった。(^^;


らーめん 鉄砲マル 国立店


tosimon3 at 17:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月07日

変わってた…

●223)無坊ふかみ@武蔵小金井


国立からの帰りに久し振りに寄ってみると、大澤さんがいない。
厨房の男性に聞くと、2月頃に大澤さんは無坊を止め、新しい店を始めたという。
以前から移転を考えている…という話はきいていたのだが、全く知らなかった。(^^;

そういう訳で、無坊で働いていたフカミさんが後を引き継いで4月にオープン。
その時に、店名に店長の名字を入れて「無坊 ふかみ」に変えたのだとか…

無坊6メニューは大幅に変更された訳ではなさそうなので、
とりあえず気に入っている『塩ラーメン』を…

基本的に味は以前のままだそうだが、
食べてみると初期の無坊のような味わいがある。
何だか懐かしい気持になって食べ終る。
このままで続けていって欲しいものだ。

なお大澤さんは現在、立川駅北口で「満腹食堂」という店をやっているそうだ。

立川市曙町2-11-8 スカイピア立川2F(ばりき家の上)
電話=042-528-2227 営業時間=11:00-15:30 17:00-21:00
定休日=月曜日


無坊ふかみ

tosimon3 at 20:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月26日

昔は美味しかった…

●206)青葉<府中店>@府中市


国立の店番を編集長の都合で入れ代わったため、帰りにこちらの店へ…
この店の前はよく通っているのだが、入るのは初めて。

「青葉」といえば中野の本店が行列店として有名だが、
個人的には、この店のおかげでラーメンに嵌り、つけ麺好きになった経緯がある。

青葉府中店青葉府中






店内へ入り、券売機で食券を買おうと思ってちょっと脇を見ると、
限定で太麺のつけ麺があると書いてあったので、食券を渡す時にその旨を告げる。

麺はそれほど太いものではなかったが、中細麺同様のモチモチ感たっぷりのもの。
これはなかなか美味しいです。
つけ汁は青葉独特の魚介の効いたものだが、本店に比べると動物系が弱いし、
何故かしょっぱい…というか、甘味が不足している感じ。
これはこれで美味しいとは思うのだが…(^^;


中華そば 青葉 府中店


tosimon3 at 02:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月08日

電話番号が違う…

●181)如拙@国領


昨年の7月に、当ブログでこちらの店の情報をアップしていたが、
最近になって電話番号が違っているというご指摘をいただいた。

他のサイト等を調べてみたが、携帯番号を載せているところが1件だけで、
ほかは全て私が記載したものと同じ 042- で始まる番号だった。
しかし、ご指摘下さった方は実際に電話をかけてみたそうなので、
これは確かめなければなるまい…と直接店へ…(^^;

如拙12オヤジさんに電話のことを聞くと、
042-で始まる電話は数年前に契約解除して、
現在は携帯電話のみで受けているそうだ。

その携帯番号は、090-1261-3646 だそうで、
電話を表記されている向きには変更をお願いします。
ご迷惑をおかけしました。


八王子らーめん 如拙


tosimon3 at 01:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月17日

近場で…

●151)楽まる@国立


国立の店番は原則火曜日なのだが、今日は代わって欲しいと頼まれて店番に…
夕方になって編集長が来たので、店を閉めてからこちらの店へ。
私は2回目だが、編集長は初めて。

楽まる店楽まる







前回来たときには『つけ麺』を食べたので、今日は『ラーメン』を食べてみる。
トンコツベースだと思うが、今ハヤリの濃厚ではないタイプ。
清湯に近いスープなのだが、ちょっと中途半端。
魚介はけっこう効いているのだが、最初に感じた酸味は魚介からのものか…
あれこれと言うほどのレベルには達していない。

調べてみたら、楽や@矢川の姉妹店らしい。
そういえば、楽やには2回振られていて未だに食べてない。(^^;


らーめん 楽まる


tosimon3 at 17:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年04月10日

インパクト大の店名

●142)バオバブの木にバナナがなった@狛江市


実家へ行く前に、ちょっと回り道をしてこちらの店へ…
前回来たのが昨年の3月だったので、1年振りの訪問。

だけど、いつ見てもインパクトがあるというか、不思議な店名だ…(^^;

バオバブ2今日は『黒味噌しょうが』というのを食べてみる。
前回は気が付かなかったので、新メニューなのか?

名前の通り、スープはかなり黒っぽい色をしてる。
甘味のある味は八丁味噌系の味がするが、
ショウガが入っているので、かなり独特な感じ。
やや焦げ臭いのは炙り叉焼のせいか?(^^)

個人的にかな〜り好きな味なので、スープまで完食したかったが、
麺もスープも量が多目だったのであきらめる。(小食なので…)(^^;
しいて言えば、もう少し太い麺で食べてみたい気がしたが、再訪決定…かな…


麺ヤ バオバブの木にバナナがなった



tosimon3 at 13:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月29日

器で味が変わる?

●124)香取@三鷹


今日は午後から編集長の手伝いで、入間〜国立〜立川と忙しかった。
昼は寿司を食べてしまったので、夕方まで腹が減らなかったが、
立川から帰る途中で、小腹が空いたのでこちらの店へ寄ってみる。

香取5醤油を食べるのは2回目になるが、
サラッとした魚介系のスープに十分な出汁感…
濃くしなくても美味しくなる…という証明だ。

分厚い叉焼にサクッと歯切れのよい麺、
CPの高いラーメンだと思うのだが、
ちょっと気になることが一つ…それは丼の色。

陶器製の大きな丼は、3分の1が黒で、3分の2が赤茶色になっているのだが、
個人的に気になっているのは、黒い部分ではなく赤茶色の部分。
この色がスープと同じような色であるため、ラーメン全体が美味しそうに見えない。

スープが美味しそうに見える器…というのは一つの大きなファクターとなる。
ラーメンに限らず食べ物に器は付きもので、昔から色々な工夫がなされてきた。
器で旨くも不味くもなるという事実は否定することはできない。

このラーメンに合った器が絶対に存在する筈…勿体ない…(^^;


ラーメン 香取


tosimon3 at 04:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月11日

せっかく来たのに…

●97)仁楽@谷保


今週は編集長が国立の店番を代わって欲しいということで、
火曜と木曜をチェンジした。

店番終了後、火曜が定休で普段行くことができない「楽や」という店へ向う。
谷保にある「仁楽」の関連店?のようだが、こちらは矢川駅の近く。

楽や8時少し回った時間に店に着くと、
入口の戸は閉められていて、この看板が…
これは「スープ切れ」っていう事なんだろうけど、
いくら何でもまだ8時過ぎ。
閉店時間は10時となっていたのに…(T_T)
そんなに人気のある店なんだろうか?


そんな訳で来た道をまた戻り、本店?の「仁楽」で食べることに。
ここへは1月にも来ているが、03年にこの店が出来た当初には数回来た覚えがある。
国立から谷保まで歩くことが多いので、これから利用することが増えるかも…(^^;

仁楽1前回は醤油つけ麺を食べたので、
今日は『豚骨つけ麺』にしてみる。

つけ汁はハヤリの濃厚系ではなく、
さらっとした豚骨醤油がベースになっていて、
この点では悪くないのだが、味が…ややしょっぱい。
このしょっぱさが最後まで気になってしまった。

麺はおそらくラーメンと同じ?中太の平打ち麺で、量は200gぐらい?
シコシコ感はあるが、つけ麺として食べるには役不足。
このつけ汁には、もっと合う麺があると思うのだが…


仁楽


tosimon3 at 04:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月20日

青梅〜八王子

●68)大山家<青梅店>@小作(青梅市)


静岡人さんと東京西部の食べ歩き。
最初は2月10日に開店したばかりの「大山家青梅店」へ…

大山家遠望少し離れた所からでもはっきりと看板が見える。
かな〜り目立ってます。(^^;

青梅街道沿いの交差点の角にあるので、
車では方向によってちょっと入りにくいのだが、
店の脇にも駐車スペースがある。


大山家65前回『とき卵ラーメン』を食べているので、
今日は『とき卵つけ麺』を食べてみる。

本店と比べて味に大きな違いはないが、
丼のロゴが違っている。
これは青梅店専用なのか?(^^;




ラーメン 大山家 青梅店


………………………………………………………………………


●69)杉山@河辺(青梅市)


杉山店こちら方面にはあまり来ることが少ないので、
とりあえず未食のこちらの店へ…

担々麺のみで行列ができる店として有名。
我々が着いた時は運良く席が空いていたが、
食べ終って出てきたら行列が…


杉山杉山杏仁







担々麺は表面がラー油に覆われて真っ赤…かな〜り辛そう…と思ったが、
見た目ほど辛くはなく、辛いの苦手な人でもこれならOK?(^^;

海老の唐揚げが一匹乗っていて、これは殻ごと食べられる。
スープにも海老が使われているようで、海老の香りがそこはかとなく…
麺は中細で、ちょっと柔らか目に茹でられているが、これはこれで美味しい。
“旨辛” のバランスが良く、ちょっとクセになる味は確か。

食べ終る頃に杏仁豆腐が出てくるが、これはセットになっているようで、
ラー油まみれの口の中をサッパリとさせてくれる…これはイイ。
但し、杏仁豆腐の味にはちょっと不満が…(^^;


担々麺 杉山


………………………………………………………………………


●70)ぼんくら@日野市


2杯食べたところで休憩しながらラーメン本などをチェックしていたら、
こちらの店に『ジョン檸檬』というメニューがあることを発見。
ビートルズファンの静岡人さんとしては、どうしても行きたいということで、
八王子へ行く前にちょっと寄り道。

この店は府中にある人気店「たまぞう」の関連店。
「ぐうたら@三鷹」「次男坊@小金井」「なぶら@八王子」などとは姉妹店になるが
ここへ来るのは初めて。

ぼんくら店ぼんくら







私は『侍醤油』、静岡人さんはもちろん『ジョン檸檬』を…

なぜ「侍」なのかは分からないが、いわゆる豚骨醤油的な味わい。
特にこれ、といった味わいではないのだが、無難に食べられるラーメン。
岩海苔の主張がやや強めに出るが、もも肉の叉焼がなかなか美味しかった。

ぼんくらレモンこれが『ジョン檸檬』。(^^;

かなりレモンの酸味が効いた塩味のラーメン。
食べた限りでは、ジョン・レノンとの関連性は不明。

帰りに聞いたところでは単なる「シャレ」だとか…
マアそんな事だろうとは思っていたが…(^^;


らーめん ぼんくら


………………………………………………………………………


●71)圓@八王子


圓27最後はやっぱりこちらの店へ…(^^;

静岡人さんは今年初めてだという。
今日の〆のラーメンとしては最適か。(^^;





煮干鰮らーめん 圓


tosimon3 at 04:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月18日

不思議な店

●65)さんさん@国立


不思議な店だ。
国立駅の北口から歩いてすぐの所にあるのだが、
うっかりすると…いやうっかりしなくても見過ごしてしまいそうな佇まい。(^^;

狭い入口を開けて中に入ると、奥に長い “ウナギの寝床” 状の店内。
7席のカウンターがあり、その奥に厨房が続く。
客席と厨房はヨシズなどで隔てられ、奥の様子は分からない。

さんさん店さんさん1







昨年の12月に初めて食べて以来、2回目の訪問。
ここは麺が「蕎麦麺」「玉子中華麺」の2種類あって、好みで選べるようになっている。
今日は『つけ麺』を中華麺で食べてみることに。
『支那蕎麦』は蕎麦麺でも良かったのだが、さすがにつけ麺は中華麺でしョ〜(^^;

ラーメンのスープをちょっと濃くしたようなつけ汁。
そのままでも飲めてしまうぐらいのものなので、やや物足りなさはあるが、
これはこれで、個人的には美味しいと思う。
蕎麦麺のつけ麺も食べてみなくては…


らーめん さんさん


tosimon3 at 20:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月16日

コッテリ感とは…

●63)香取@三鷹


国立での店番の帰り、久し振りにこちらの店へ…
今年になって2回目か…と思ったら、今年になっては初めてだった。

こちらのご主人香取さんは、たけにぼ代々木店で店長をされていた方。
したがってラーメン作りに関しては十分な経歴を持っておられる。
たけにぼ時代に何回かお目にかかっていたのだが、それを思い出したのは最近になって…
年々物忘れが激しくなってくるのはアルツハイマーの現れか…(^^;

香取4今日は『つけ麺』を並盛りで…
個人的にはこのつけ麺がたいへん気に入っている。
何と言ってもつけ汁が美味しい。(^^)

ハヤリの濃厚系ではなく、サラッとしたタイプ。
だからといって口当りが薄いわけではなく、
出汁の旨味で十分にコッテリ感は出ている。

「濃厚だからコッテリ」という思い込みが一般に浸透していると思う。
濃厚ではなくても、キチッと出汁が出ていればコッテリ感は出るもの。
そういうごまかしのない味を提供する店が増えているのは嬉しい。


ラーメン 香取

tosimon3 at 16:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月08日

東奔西走…

●53)長尾中華そば@浅草松屋


午後から浅草松屋で開かれている青森物産展へ…
ここに「長尾中華そば」が出店している。
昨年は『シャモロック』など意欲的なメニューがあったが、
今年は中華そばの「あっさり」と「こく煮干し」の2種類のみ。

長尾店長尾中華1







「こく煮干し」は前回とはまたチューニングを変え、
醤油がキリッと引き締まったキレのあるスープ。
そこに浅草開化楼の中太麺が合わされている。
個人的にはもう少し細めの麺が良かったのでは…と思ったが…(^^;


長尾中華そば(店主 大五郎のブログ)


………………………………………………………………………………


●54)大山家青梅店@小作(青梅市)


夕方になって、今度は車で青梅まで。
大山家青梅店が10日に開店するのだが、
それに先立ち昨日、今日とプレオープンのイベントがあるので、
一足先に参加させてもらった。

大山家店思っていたよりずっと大きな店舗で、
遠くからでもかなり目立つ。
今日は外の照明は点けていなかったのだが、
それでもアピール度はバツグンだ。




大山家店内大山家厨房







店内も広く、カウンターよりテーブル席のほうが多い、ちょっと複雑な創りだが、
テーブル席には屋根がついたりと、余裕のある店内。
その割には厨房が狭いかな…とも思うが、これはちゃんと計算されているのか…(^^;

大山家64







今日は招待ということなので、メニューは全て無料。
私は『とき卵つけ麺』と本店には無い『餃子』をいただいた。

場所は青梅街道沿いのドンキの前。
交差点の角なので、下り車線から以外はちょっと入りにくい?
最寄り駅は小作駅だが、駅からの距離はありそう。


住所=青梅市新町9-2054-2 営業時間=11:00-22:00 無休?

tosimon3 at 18:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月07日

新井薬師の新店

●51)ひろまる@新井薬師


朝早くから新井薬師骨董市に出店。
昼過ぎに、この近くに新しいラーメン店が出来ているらしいので、
店番を頼んで食べに行ってみる。

ひろまる店地図で大体の位置は確認してあったので、
店の場所はすぐに分かったが、
骨董市の会場からは本当に近く、
歩いて2分ぐらい。
なかなかオシャレな店。

これなら毎月でも来れるかも…(^^;

ひろまるご主人は永福町大勝軒出身らしい。

メニューは『和風旨ソバ』
『和風旨つけ』『濃厚魚介らぁ麺』
『濃厚つけ麺』の4種類だけで、
あとはトッピングが数種類。
とりあえず『和風旨ソバ』を食べてみる。

スープは鶏系?の清湯で魚粉がかなり入っている。
魚粉はけっこう荒目のもので、ざらざらした感じが残るのは意見の別れるところ。
麺は低加水の細麺だが、自家製麺のような食感。
叉焼は肩ロースとバラの2種類入っていて、味、量的にも満足できるもの。

総じて無難にまとめたラーメンという印象を持ったが、
反面、強烈な個性は無いため、記憶に残りづらいラーメンという印象も…

ここの近くには、以前「光禅」というこだわりの店があった。
けっこう気に入っていたので何回も通っていたが、数年で店を閉めてしまった。
それ以来なので、今後の展開に期待したい。


麺 Dining ひろまる


………………………………………………………………………


●52)丸め@花小金井


骨董市終了後、編集長の荷物を降ろすために立川へ。
途中で編集長がラーメンを食べたいというのでこちらへ寄り道。

丸め23このところ燕三条系ばかり食べていたので、
かな〜り久し振りにデフォの『塩ラーメン』を…

ところが、この塩が旨かった。(^^)
いつの間にこんなに旨くなったの…
というほどの美味しさ。


背脂系にばかりウェイトを置いているのかと思っていたら、
こういう基本的なところもちゃんと進化していたのネ。
さすがです。(^^;


麺や 丸め


tosimon3 at 04:38|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2009年10月04日

燕三条系の油そば…

●422)丸め@東久留米市


骨董市の帰りに、ちょっと回り道をしてこちらの店へ…

ここ何回かは店主の丸目さん不在で会えなかったが、今日はいました。(^^;
自家製麺に取り組んでいたので、忙しかったらしい。

丸め21久し振りに『油そば』を注文。
燕三条系のタレを使った油そば。

背脂もたっぷり振りかけられていて、
かなりガッツリとした仕上がりになっているが、
こういう油そばは珍しいのではないか。
麺はもう少し柔らかいほうがいいかな…


麺や 丸め


tosimon3 at 20:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月26日

何年振りだろう…

●404)まっこう屋@国立


国立の店の店番を代わって欲しいということで、一日店番。
今日、明日と静岡でラーメンフェスティバルが開かれているのだが、
明日も立川骨董市に出店のため、行くことができない。(T_T;

まっこう屋店まっこうや







そんな訳で、帰りがけに国立駅北側にあるこちらの店へ…
この店が出来た当初(9年位前?)は、かなりのコッテリ系ということで話題になり、
何回も足を運んだ記憶があるが、いつの間にか足が遠のいていた。

改めて食べてみると、確かにコッテリ系ではあるが、
今となっては、それほど驚くほどのものではないように感じる。
当初から夜のみの営業という、珍しい店でもある。


ラーメン まっこうや


tosimon3 at 18:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月22日

美味しい400杯目

●400)大山家@武蔵境


大山家61先日は売切れで食べられなかったので、
今日はそのリベンジに…(^^;

この『カレーつけ麺』、ハッキリ言って旨いです。
このレべルの同種のものは、あまり記憶にない位…
麺とつけ汁のバランスが良く、アッという間に完食。
ご飯が欲しい…(^^;

これが今年の400杯目になった。


らーめん 大山家


tosimon3 at 03:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月15日

国立・古家具骨董ギャラリー開店

ギャラリー5



















ギャラリー4ギャラリー3







今日は国立の店のオープン日。
店名は「国立・古家具骨董ギャラリー」

特別に何かをするというわけでもなく、粛々と開店。

事前に宣伝もしていないので、表の看板だけが頼りという有様。
そんな訳なので、夕方までに来たお客さんは数人のみ。(^^;

とりあえず、姉妹店?である以下のブログをご覧いただきたい。

アンティークス&ジャンク RoseRing


【国立・古家具骨董ギャラリー】
国立市東1-4-6 アイビィ国立(国立デパート)506号
TEL.042-505-5860
開店時間=12時〜19時 月曜日定休


………………………………………………………………


●391)すずらん@国立市


国立すずらん1店番の合間に昼飯はこちらで…
この店に入るのは2回目になるが、
今日は「塩ラーメン」を食べてみる。
一緒に店をやっているS氏のイチオシ。

マア悪くはないがフツーの塩ラーメン。
500円で食べられるのがメリットか…


すずらんラーメン

tosimon3 at 10:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年09月13日

食べたかった…

●389)大山家@武蔵境


大山家60国立の店からの帰りに、
そろそろ次の限定が出てるはず…
と寄ってみるが、売り切れだった。(泣)
発売間もないが、人気があるらしい。

その限定は「カレーつけ麺」。
カレー好きとしては食べたかった…(^^;

そんな訳で、食べたのはレギュラーのつけ麺。
これはこれで好きな一杯だ。


らーめん 大山家

tosimon3 at 04:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月01日

多ければイイというものではない

●373)ぐうたら@武蔵境
            

新しく作る骨董の店の準備で国立へ…その帰りに無坊へ寄ってみるが、やってない。
火曜は定休日というのを忘れてた。(^^;

仕方ないので、その先にあるこちらの店へ…何年振りだろう…
ここは「たまぞう@府中」の支店という位置づけの店なのだが、
メニューは、かなり違ったものになっている。

ぐうたら店ぐうたら5







基本的には豚骨系主体だが、『特醤油』というのがあったのでそれを食べる。
ベースは豚骨に鶏のようだが、魚介系も入るアッサリ系のラーメン。

アオサの量が多く、その香りが全てを支配しているため、
せっかくの出汁の香り、味がスポイルされてしまっている。
多ければイイというものではなく、やはりバランスが大切。(^^;
これはこれで美味しくいただいたが…


ぐうたら

tosimon3 at 13:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月22日

温かいのも食べてみたい

●361)大山家@武蔵境


大山家59『夏野菜冷しつけ麺』








らーめん 大山家



tosimon3 at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)