らーめん 静岡県東部

2011年12月01日

454)わさらび@沼津

わさらび 9『海老味噌そば』







支那そば屋 わさらび



tosimon3 at 04:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月23日

444)わさらび@沼津/445)海練@沼津

支那そば屋 わさらび

わさらび 8『さんまつけそば』








 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


麺工房 海練(うねり)

海練4『豆乳ラーメン』


tosimon3 at 18:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月11日

425)わさらび@沼津/426)大勝軒みしま@三島/427)唐辛子@伊豆高原

支那そば屋 わさらび

わさらび 7『辛味噌そば』








 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


東池袋大勝軒 みしま

三島大勝軒1『もりそば』








 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


ラーメンハウス 唐辛子

唐辛子 65『坦々つけ麺』



tosimon3 at 16:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月27日

399)五轍@三島市/めんりすと@三島市

麺之房 五轍(ごてつ)

五轍店五轍







三島の人気店「藤堂」のセカンドブランドとして、9月に三島駅近くに出来た店。
藤堂らしいというか、なかなかオシャレで落ち着いた店。
つけ麺がメイン?とどこかで聞いた覚えがあったので、とりあえず食べてみる。

つけ汁は塩味?とも思えるようなものだが、結構キレのある味わい。
六厘舎風に魚粉が海苔の上に乗っている。
これに平打ち麺を浸けて口に運ぶと…あれっ、何か変。(^^;
つけ汁だけ飲んでみると美味しいんだけど、麺と一緒にするとバランスが悪い。
麺の持ち上げが悪いのか、つけ汁の油が邪魔しているのか…
要するに口の中で一体感が生まれないのだ。

麺の塩分濃度も関係あるのかもしれないが、これはちょっと意外な感じ。
マアまだ開店したばかりなので、これで評価するのは本意ではないので、
もうしばらくしたら再訪してみよう。


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


めんりすと

めんりすと23『5種の煮干しを使ったラーメン』

少し前にやった限定が残っているというので、
食べさせてもらうことに…
5種類もの煮干しで出汁をとったというスープは、
煮干し感たっぷりで、なかなかに美味しいのだが、
原価率高いだろうナ〜(^^;


tosimon3 at 19:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月19日

389)飯田商店@湯河原/390)毎度!@三島/391)わさらび@沼津

らぁ麺屋 飯田商店

飯田商店11『にぼっちゃん』

2時半過ぎに店に着いて中に入ると、
「醤油」と「にぼっちゃん」しか残ってないという。
マアそれはしょうがないので「にぼっちゃん」を…
この煮干しもなかなかレベルが高い。



 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


支那そば家 毎度!

毎度18『プレミアム煮干し』

こちらの限定は…やっぱり煮干しだった。
伊吹島のイリコを贅沢に使ったスープが美味しい。
麺は7種類の粉をブレンドしているというが、
これは効果が良く分からない。(^^;
旨い麺であることは確かなんだけどネ。


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


支那そば屋 わさらび

わさらび 6『さんまそば』

今月の限定は、“秋刀魚” を使ったラーメン。
秋刀魚干しではなく、焼き秋刀魚を使用。
食べてみると確かに “サンマ〜” という感じだが、
嫌みなくまとめているのはサスガ。(^^)





tosimon3 at 03:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月07日

372)ROCK'N'ROLL ONE@町田市/373)わさらび@沼津市/374)ろたす@沼津市

ラァメン屋 69'N'ROLL ONE

ロック87先週、つけ博で出したコンブネーションが、
本店でも限定で提供されるというので、町田に…

基本的に大きな違いはないのだが、
やはりプラ容器で食べるのとは格段の差がある。
特につけ汁は、多少レシピを変えていたのか、
明らかに違いが出ていた。


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー

支那そば屋 わさらび

わさらび 5町田からその足で沼津へ向い、
わさらびで始まったばかりの『豆乳そば』を…
この限定は、わさらびでは初めて。(だと思うが)
相変わらず美しいビジュアルが食欲をそそる。
自家製の豆乳使用なので豆乳っぽさはあるものの、
それが逆に旨さの重要なファクターになっている。
塙マジックに魅了される一杯だ。


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


ラーメン ろたす

ろたす12回目の訪問。
今回は『煮干しつけ麺』を食べてみる。
つけ汁の煮干し感はラーメンより強く感じる。
ややエグミが残るものの、許容範囲のレベル。
総じて美味しいつけ麺だと思うが、
しいて言えば、麺にちょっと不満が…
自家製麺にならないかな〜(^^;

tosimon3 at 18:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月28日

356)大勝軒みしま@三島市/357)ろたす@清水町

東池袋大勝軒 みしま

三島大勝軒店三島大勝軒







静岡県東部地区に2軒目の大勝軒が29日オープンということで、
この方のお誘いで前日の試食会に招待していただいた。

2軒目の大勝軒といっても、沼津の「大勝軒◯秀」は茨城佐貫大勝軒系なので、
その意味からすると、三島大勝軒は東池袋大勝軒の直系と言ってもいい血筋。

出来上がってきたつけ麺を食べてみると、確かに東池袋大勝軒に近い味。
つけ汁に関しては、やや動物系が弱いかな…という感じだが、
十分に美味しいレベルで、これならば…と期待が持てる。


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


ラーメン ろたす

ろたす店ろたす







大勝軒で食べた後、9月7日に清水町にオープンしたばかりの「ろたす」へ…
こちらのご主人高梨さんは、中川香貫店を人気店に押し上げた腕の持ち主。
かねてから独立が期待されていたが、やっとというかこの店をオープン。
まだ3週間しか経っていないが、既に人気店になっている模様。

メニューは「煮干しラーメン」「豚そば」「まぜそば」が中心のようなので、
とりあえず『煮干しラーメン』を食べてみることに。

煮干しのガッツリ感は思っていたほどでは無かったが、
ややエグミが気になるものの、バランスの良い味わい。
個人的には煮干しのハードルが上がってしまっているので、
ちょと物足りない感じはあったが、一般的にはこれで良いのかも。
まだ開店したばかりなので、今後に期待したいと思う。

ちなみに「ろたす」という店名は「Ramen of Tasty & Smiley」の意味だとか…

tosimon3 at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2011年08月31日

321)わさらび@沼津

わさらび 42回目の『あゆそば』。
感想は初回と大きな変わりはないが、
最初に感じた “不慣れ感” は無くなった。
わずかではあるが、徐々に変化している感じ。
最終的にはどこまで到達するのだろうか…

今日は伊豆で用事があるので、この一杯で終わり。

支那そば屋 わさらび

tosimon3 at 08:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月17日

304)わさらび@沼津市/305)大勝軒◯秀@沼津市

支那そば屋 わさらび

わさらび 3『あゆそば』

わさらびで「鮎そば」が昨日から始まった。
見た目はいたってシンプルな出来上がりだが、
一口スープを啜ると、これまでにはなかった味が…
煮干しでもない、鯵でもない、鯛でもない…
やはり川魚としか言いようのない香りと味わいだ。

鮎といえばスイカの香り…というのが一般的な認識だが、さすがにそれはムリ。
上に乗っている焼き鮎の香りが全体を支配しているのだが、
その奥のほうから鮎独特の風味を感じ取ることができる。

鮎を使ったラーメンといえば、鮎ラーメン@二子玉川や、
どる屋@宇都宮が有名だが、どちらのラーメンともまた違った味わい。

このラーメンについては、塙さんも随分と苦労したようで、
塩ダレから創り直すというケースは、これまでなかったそうだ。
一見シンプルに見えるスープだが、その厚みのある組立はさすが。

ちょっと残念だったのは麺の太さ。
18番の切歯でギリギリ細くしたというが、やはりバランスが取れない。
この繊細なスープに合わせるなら、22〜24番ぐらいが適当だろう。
それと地元産の鮎が使えなかったというのも残念なところ。
9月中旬までは続けたいというので、どのように進化していくかに注目。


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


大勝軒◯秀

大勝軒秀店大勝軒秀







東名沼津ICから南に延びるグルメ街道とR1の交差点の少し先、414号沿いに、
今年1月にオープンした、麺屋こうじグループ(茨城大勝軒)系の店。
オープン当初からかなりの人気店になっているというので来てみた。

つけ麺は確かに大勝軒チックなビジュアルではあるが、
つけ汁はいわゆる “ドロ系” に近いもので、大勝軒とは全く別物。
これで大勝軒の看板を掲げて良いものか…とも思ってしまうが、
マア直系ではないので、その辺はムニャムニャ…というところなのか…(^^;

tosimon3 at 19:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月28日

273)わさらび@沼津市/274)毎度!@三島市

支那そば屋 わさらび

わさらび 1『アジ干しそば』

毎年この時期に出される限定メニューだが、
年ごとに少しづつ改良され美味しくなっている。
今年は特にアジ干しの質が良かったのか、
スッキリとした味に仕上がっていた。



 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


支那そば家 毎度!

毎度17『塩ラーメン』

店へ入って注文の前に菊地さんと話をしていたら、
出来上がったばかりのスープがあるというので、
そのスープに塩ダレ10%で食べさせて貰うことに…
具を別にしてもらったのでカケラーメン状態。(^^;
しかし、こうやって食べてみると、
タレに邪魔されないので、純粋に出汁の旨さだけを味わうことができる。

tosimon3 at 05:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月29日

234)わさらび@沼津市/鶏頂天@沼津市

支那そば屋 わさらび

わさらび99『ニューサマーオレンジつけそば』

毎年このメニューを楽しみにしているのだが、
今年は何故か今日が初食。
もうすぐ終るらしいので、最初で最後か…(^^;
しかし、このつけそばは本当にウマイ!
唯一無二の味だ。


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


鶏頂天

鶏頂天2『桜海老つけ麺』

2回目の訪問。
限定に『桜海老つけ麺』というのがあったので、
早速食べてみることに…
清湯ベースのつけ汁からは、桜海老の香りが…
米粉の入った麺は、水で締めると強靭なコシが出る。

鶏頂天丼前回ラーメンを食べた時には気付かなかったが、
麺を食べ終ると丼の底に「日本一」の文字が…
これについてはメニューの裏に説明があったが、
ちょっとイイ話だ。



tosimon3 at 21:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月16日

218)わさらび@沼津/219)無題@沼津

支那そば屋 わさらび

わさらび98今月の限定の一つは『むかしそば』。
以前荻窪にあった「佐久信」をリスペクトしたもの。
店主の塙さんが、よく通った店だという。

個人的には確か1、2回行った記憶があるのみで、
味はすっかり忘れてしまっているが、
こちらのほうが遥かに旨いというのは間違いない。


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


無題

中川15中川香貫店が木曜の夜のみこの店名に変わる。
高梨さんが今月で店を去るというので来てみたが、
既に昨日で辞めたということで、会えずじまい。

ただ、なるべく早期に新店を立ち上げるというので、
期待をして待ちたいと思う。

tosimon3 at 03:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月19日

183)わさらび@沼津/184)めんりすと@三島

支那そば屋 わさらび

わさらび97『とりそば』

安心して食べられる一杯。
一番わさらびらしいラーメンか…





 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


めんりすと

めんりすと21『わ・び・さ・び』

「しずめんTV!」で5月に紹介された限定麺。
乾物系のみでとられたスープは個人的にツボ。
焼きサバが乗っているのには驚かされた。
原価はかなり高そうだが、確かに旨い。
これがレギュラーになると嬉しいのだが…


tosimon3 at 16:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月01日

158/159)鶏頂天(うちょうてん)@沼津市

鶏頂天店鶏頂天







沼津に4月に出来た新店だが、「鶏頂天」と書いて「うちょうてん」と読む。
「天城シャモ」を材料にしているというので、これは食べてみなくては…
ということで、この方と店で待ち合わせ。
この方は店のアドバイザー的なこともしているようで…(^^;

最初に食べたのは『天城軍鶏塩らぁめん』。
やや濁りではあるが、美しい軍鶏色?をした清湯スープは、
シャモらしい力強さのある旨味に溢れ、これはなかなかと思わせるもの。
麺には米粉が練り込まれているとかで、細いながらモチモチ感があり、
スープとの相性は悪くないと思うが、モタつき感が気になるところ。
おそらく加水率高めの麺だと思うので、この辺が要改良点かと…

鶏頂天1こちらはたまたまあった『軍鶏白湯らぁめん』。
先に食べた塩に比べると、旨味は出ているが、
鶏白湯としてはアッサリ系と言わざるを得ない。

まだ開店したばかりの店なので、
今の状態をもって味云々は言うべきでないと思うが、
ある程度の完成度はあるので、今後に期待したい。

鶏頂天


tosimon3 at 18:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月10日

129)万里@東名下り足柄SA内

万里店万里







名古屋まで行くので、途中の足柄SAでラーメンでも…と寄ってみる。
上りなら「野の実」があるが、下りにはどういう店があるのか知らなかった。

こちらの店は24時間営業ということで、その点ではたいへん便利。
場所柄か「金太郎角煮ラーメン」などというのもあったが、
とりあえず醤油ラーメンを食べてみる。

鶏ガラ系のアッサリ醤油味で、業ダレっぽいところはしょうがないが、
それでも思ったよりまともな味で、特に麺のモチモチ感が良かった。
「野の実」が下り車線にも出来ると嬉しいのだが…(^^;

中華食堂 万里


tosimon3 at 18:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月06日

119)飯田商店@湯河原/120)わさらび@沼津市/121)海練@沼津市

らぁ麺屋 飯田商店

飯田商店5『端麗にぼ』

これまでの濃口醤油を淡口醤油に変えたもの。
しかし、それだけでガラッと味が変わった。
煮干し感がグッと前に出てきて、
こんなに変わるのか…と思うほどの変わり様。
これは美味しい。(^^)


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


支那そば屋 わさらび

わさらび96『牛骨煮干しそば』

先月の限定『牛骨そば』に煮干しを加えたもの。
元々ここの煮干しには定評があったが、
牛の旨味が加わることで更にグレードアップ。
ここまで旨くなるか…と思ってしまう。
見栄えも含め、センスの良さが光る一杯。


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


麺工房 海練(うねり)

海練3『トマトンコツラーメン』

「しずめん!TV」の連動企画限定ラーメン。
この店は熊本ラーメン+自家製麺を主軸にするが、
メニューの少なさがある意味ネックになっていた。
これを打開すべく企画されたのがこのラーメン。
トマトとトンコツの組み合わせが新鮮だが、
トマトの爽やかな酸味が、意外にもトンコツスープとよく合っている。
これにチーズを合わせるのは定番とも言えるが、これはこれで美味しい。
5月の限定は『味噌まぜそば』ということだ。

tosimon3 at 18:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月23日

104)毎度!@三島市/105)わさらび@沼津市

支那そば家 毎度!

毎度16『伊吹島にぼにぼ』。

伊吹島は香川県観音寺市沖にある小さな島で、
煮干し(いりこ)の生産で有名。
そこの煮干しを使ったのがこのラーメン。
従来のにぼにぼに比べると、桁違いの煮干し感。
これはイイね。(^^)


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


支那そば屋 わさらび

わさらび95『牛骨つけ麺』

注文の時に「太麺か細麺どっちにする?」
と聞かれたので、思わず太麺と言ってしまったが、
食べ終ってから「細麺は牛専用だったのに」と…
そんなら最初に言ってよ〜(^^;
美味しかったが、ラーメンのほうがいいかも…

tosimon3 at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月02日

80)とら食堂/81)わさらび

とら食堂@福島物産展(渋谷東急東横店)

とら食堂『中華そば』(ワンタン入)

旨い!
文句無し。





 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


支那そば屋 わさらび

わさらび94渋谷から一度家に戻り、その足で沼津へ…(^^;

今日から始まったばかりの『牛骨塩そば』を…
いやいや、なかなかの出来です。
これまでここにはなかった味だが、
“わさらびらしさ” が出ているのが見事。
ローストビーフがちょっと固かったのが残念。

tosimon3 at 16:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月03日

この2杯に満足

●46)わさらび@沼津市

わさらび93『にぼしそば』
昨年よりパワーアップ!
美味しい。(^^;





支那そば屋 わさらび


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


●47)めんりすと@三島市

めんりすと20『と・り・そ・ば』?
正式メニューではないが、なかなかの出来。
レギュラーにして欲しい。





めんりすと


tosimon3 at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月29日

静岡で久々の6杯…

●35)伊駄天<藤枝本店>@藤枝市

伊駄天33『朝煮干し』

朝ラーとは言っても、志太系とは違う味。
煮干しはガツンとくるほどではないが、
バランス良くし上がっている。
伊駄天らしい一杯だ。


麺行使 伊駄天


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


●36)森下そば店@藤枝市

森下店森下







藤枝市を中心として10店近くが存在する「志太系」といわれる朝ラーの店。
その中でも評判の良い店がこちら。
営業は土日のみの7〜13時とハードルが高い。

ここへ来るのは初めてだが、『塩ラーメン』があるというので食べてみる。
志多系とは趣を異にするラーメンだが、塩ラーメンとしてはなかなか美味しい。
かなりの数のお客さんが塩を頼んでいたことでもそれは証明される。

森下そば店


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


●37)ちっきん@藤枝市

ちっきん店ちっきん







こちらも朝ラー営業をする店だが、志太系とは異なる。
夕方からは餃子の店になるようで、いわゆる “二毛作” 営業店。

『朝そば』というのもあったが、あえて『醤油ラーメン』を…(^^;
清湯系のさっぱりとしたラーメンだが、出汁感もありなかなか美味しい。
大きなシナチクが印象的。

ちっきん


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


●38)めん奏心@島田市

こちらへ来るのは開店以来3回目になるが、
次々と魅力的な限定を出すので、目が離せない店になっていることは確か。

奏心5今回は冬場限定の『トマトラーメン』が目的。
トマトといえば夏場の野菜…と思ってしまうが、
こちらの「フルーツトマト」は冬が旬だとか…

それを贅沢に使ったのがこのラーメン。
鶏をベースにした塩仕立てのスープに
爽やかなトマトの酸味がよく合っている。

プチトマトを使ったラーメンとしてはDue Italian@市ヶ谷が秀逸だが、
こちらは和のテイストをうまく組み合わせており、違った意味で美味しい。

らぁ麺 めん奏心


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


●39)選り道(よりみち)@三島市

寄り道店寄り道







昨年7月に三島に出来た新店。
つけ麺がイチオシ?のようなので食べてみることに…
つけ汁には醤油の他にトマトなんていうのもあって、ちょっと引かれたが、
マアとりあえずは初めてなので基本の醤油から…(^^;

麺は5mm幅ぐらいの平打ちだが、やや固めなのでモチモチ感に欠ける。
もう少し長く茹でたほうが美味しくなると思うのだが…
つけ汁は醤油ベースの魚介系だが、マタオマではないのがイイ。
ワサビが付いていて、これを溶かすと味が変わるが、個人的にはいらないか…
麺とつけ汁のバランスがもう一つだが、麺を変えることで解決できるかも…

選り道


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー

●40)毎度!@三島市

今回のツァーの最後はこちらで締めることに…
煮干しラーメンの『リスペクトEN』というのをやっているので食べに来た。

毎度15「EN」というのは勿論「圓@八王子」のこと。
少し前に菊地さんが圓に食べに行った際、
このメニューを考えついたという。

これまで『にぼにぼ』というメニューはあったが、
それとは全く別物に仕上がっている。
圓同様に煮干し感はかなりのもので、
菊地さんの力の入れ方がビシビシと伝わってくる一杯になっている。
これをレギュラーでやってくれると嬉しいのだが…(^^;

支那そば家 毎度!

tosimon3 at 19:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月06日

美味しく食べるには…

●7)わさらび@沼津市

わさらび92限定『塩わさびそば』

出汁感とわさびのコラボが最高!
ワサビは全部入れると多過ぎるので、
少しずつ加え、自分の好みに調整したほうが良い。
そのほうが美味しく食べられると思う。


支那そば屋 わさらび


tosimon3 at 15:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月02日

完成度の違い…

●467)わさらび@沼津市

わさらび90限定『ゆず塩つけそば』

見た目は何の変哲もない塩つけ麺だが、
食べてみると、柚子の香りと酸味が口中に広がる。
強過ぎず、弱過ぎず…絶妙のバランス…
このバランス感覚が塙さんの持ち味。
麺の美味しさも忘れてはならない。


支那そば屋 わさらび


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


●468)もかすけ@函南町

函南町に新しいラーメン店が出来たと聞いて、1ヶ月ほど前に来た時は、
昼の営業しかやってなかったようで食べることができなかった。
夜営業が始まったという情報を得て、再訪問。

もかすけ店もかすけ







独立店舗ということで駐車場も完備し、なかなか雰囲気の良い建物。
自家製麺がウリのようなので、まずはつけ麺を食べてみることに…

平打ちの麺は、それなりに美味しいのだが、
つけ汁はよくある濃厚豚骨魚介系で、いわゆる「マタオマ系」…
マアここまでは別にどうということはないのだが、
食べてみて「んっ?」と思ってしまった。

つけ麺のセオリーである甘、辛、酢、の味が感じられない。
ラーメンのスープそのままのような味で、麺とのバランスが悪い。
モヤシが入っているのも、つけ汁が薄く感じる原因だろう。
卓上の酢と唐辛子を入れて何とか食べたが、このままではいけないと思う。
少なくとも、つけ麺としての完成度を上げてもらいたい。


らーめん もかすけ


tosimon3 at 15:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月29日

いつもの連食…

●420)毎度!@三島市/美味しくなって値下げ…

毎度13このところスープが清湯に変わってきていて、
以前に比べてキレが出てきたように思う。
今日は醤油を食べてみたが、その思いは変わらず。
これまでも十分にレベルは高かったが、
更にステップアップしてきたように思う。
値段が40円値下げになっていたのには驚いたが、
美味しくなって値下げ…これは嬉しい。


支那そば家 毎度!


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


●421)わさらび@沼津市/引き出しの多さ

わさらび89個人的に気に入っている『ジャージャー麺』。
この店としては異色の部類に属するメニューだが、
肉味噌の旨さ、麺の旨さを堪能できる。

こういうものを作ってもそれなりに仕上げてしまう、
塙さんの引き出しの多さには感心させられる。



支那そば屋 わさらび

tosimon3 at 16:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月14日

三島〜伊豆高原

●402)めんりすと@三島市

めんりすと19久し振りに寄ってみると、
『な・ん・ば・ん』という限定があった。
鶏白湯をベースにしたカレー風味ラーメン。
例年このメニューはあったと思うが、
鶏白湯ベースのものは初めてか?
食べてみると、チキンカレーを思わせる風味だが、
鶏とカレーの相性が悪いはずがない。


めんりすと


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


●403)馬乃介@三島市

馬乃介店馬乃介







三島の激戦区、安久地区…まる井の移転後、代わって店を構えたのがこの馬乃介。
開店は8月初旬だったようだが、最近まで知らなかった。
とりあえず入って食べてみることに…

基本の『馬乃介ラーメン』は、清湯というには濁っているが、白湯でもない。
メニューの蘊蓄では、鶏、豚、魚介のトリプルスープということらしいが、
ラーメンは塩味だけしかなく、つけ麺は醤油味という変則的なラインナップ。

食べてみると、角の無い塩味はなかなかうまくまとめられているが、
序々に化調の感じが支配的になってくる。
これだけ出汁が出ているのだから、化調は必要ないと思うのだが…


馬乃介


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


●404)唐辛子@伊豆高原

唐辛子 36三島から伊豆高原に向い、こちらに寄ってみる。
餃子だけ食べようと思っていたのだが、
結局なりゆきで『カレー担々麺』を食べることに…

このところずっとこればかり食べているが、
もう普通の担々麺には戻れないかもしれない。(^^;



ラーメンハウス 唐辛子


tosimon3 at 03:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月10日

静岡遠征

●393)燕@島田市

骨董市が雨で中止になりそうなので、Y氏と静岡遠征に行くことに…(^^;
最初の店は、朝ラーが食べられるこちらの店へ。

燕1朝ラーの時間帯営業ではあっても、
メニューは一般的なラーメン店のものと変わらない。

『塩ラーメン』は、澄んだ清湯スープが美しい。
味もルックス同様に洗練されたもので、
バランスの良いスープが朝から喉に心地よい。



麺屋 燕


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


●394)七福神<森町本店>@周智郡森町

七福神店七福神






2軒目は「静岡ラーメンマップ」で紹介され、評判が良かったこちらの店。
島田から車で約1時間ほどもかかる所なので、なかなか来ることが出来なかったが、
来てみると、こんなところに…というほどのローカルなところにあった。

『つけ麺』が人気のようなので、醤油味のつけ汁で食べてみる。
ややオイリーなところは、清湯系なのでやむを得ないのかもしれないが、
サッパリとした味は、つけ麺の原点を思わせてくれる。
わざわざここまで足を運ぶ価値があるか…というと疑問は残るが…(^^;


七福神 森町本店


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


●395)めん奏心@島田市

奏心4こちらへ来るのは8月の試食会以来だが、
9月の開店以来、ずっと忙しい日が続いているとか…

試食会には無かった『鶏香油醤油そば』。
チー油の香り高いスープは、鶏の旨味が凝縮され、
高い技術に裏打ちされた味が楽しめる。
今後、増々目が離せない店だ。


らぁ麺 めん奏心


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


●396)わさらび@沼津市

わさらび88新しい限定の『サンマそば』。
サンマを材料にする店は何店かあるようだが、
個人的にはラーメンの材料としては疑問があった。

しかし、このラーメンを食べてみて、
それが間違いだったことに気付かされる。
いつもながらレベルの高いラーメンだ。


a href="http://ramendb.supleks.jp/shop/5726">支那そば屋 わさらび


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


●397)野の実@東名高速上り足柄SA内

野の実あの佐野実氏がプロデュースした店。
何故にサービスエリア…という疑問は残るが、
“ラーメンの鬼” の味がSAで食べられるのは嬉しい。

そう思いつつ醤油を食べてみるが、
動物系の弱さがちょっと気になるレベル。
支那そばやの味とは、一味も二味も違う。


a href="http://ramendb.supleks.jp/shop/30086">創彩麺家 野の実


tosimon3 at 04:34|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2010年09月23日

醤屋復活…だが…

●371)醤屋(じゃんや)@三軒茶屋

2005年に惜しまれながら閉店した醤屋@馬込。(現在は醤道になっている)
ご主人の綿貫さんとはひょんなことから店以外のところで知り合いになり、
以来、公私に渡りお付き合いさせていただいていた。

そういった経緯から、綿貫さんのラーメン界への復帰を常に願っていたのだが、
今回、装いも新たに三軒茶屋で復活の報を聞いて心から喜んだのは言うまでもない。

一番乗りという訳にはいかなかったが、折からの雨の中、午後から三茶に向う。
駅から3分ほど茶沢通りを北上した所に、白木の香も新しい店が見えたが、
何故か通り側からは入口が見当たらない。(^^;

裏に回ってみて、初めてそちら側が入口になっていることが分かった。
なぜ裏側が入口なのか…それは後で聞いて納得。

醤屋店醤屋







当時の醤屋のメニューは醤油のみで、黒、紫、白の3種類に別れていたが、
ここでもそれは踏襲されていて、醤屋の復活を再確認。

以前からお気に入りだった『紫』を食べてみる。
麺がモチモチ感のあるものに変わっていたので、多少食感の違いはあるものの、
スープは前と変わりなく、一口で感じる醤屋テイストは健在。

これは嬉しいと思って綿貫さんと話していたら、
綿貫さんが厨房に入るのは1週間ぐらいで、後は店長さんに任せるという。
醤屋復活を喜んでいた身には寝耳に水の話だったが、色々と訳がありそう。
喜び半分で店を後にしたが、とりあえずは「醤屋」の復活を祝いたい。


醤屋


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


●372)わさらび@沼津市

夕方になって、いつものように沼津回りで伊豆へ行くことに。

わさらび87わさらびで『かぼちゃそば』が始まっていた。
ここの限定の中ではかなり好きな部類に入るもので、
いつも年間ラーメンのベスト3に入っている。

今年も例年通りの秀逸なビジュアル。
味のほうも年々ブラッシュアップされていて、
見た目同様、旨さも秀逸。


支那そば屋 わさらび


tosimon3 at 04:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月02日

三島〜沼津

●345)毎度!@三島市/美味しくなってるが…

毎度12前回食べた塩がすごく美味しかったので、
今日は醤油を食べてみることに…

材料なども色々と変えているようで、
来る度に味が変化していると言ってもいいほど。
以前に比べて確かに美味しくなっているのだが、
未だに “清湯” の醤油が食べられない…(^^;


支那そば家 毎度!


 ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


●346)Jack@沼津市/限定の和え麺

ジャック3もう一杯…と思い、久々にこちらへ…

夏の限定『冷し和え麺』を食べさせてもらう。
スープは出汁を冷して煮こごり状にしたもの。
最近ではこの手法は珍しくなくなったが、
手が込んでいて、なかなかに美味しい。
強いて言えば、麺はもう少し柔らかいほうが…


ラーメン Jack

tosimon3 at 18:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年08月19日

沼津で2杯

●325)わさらび@沼津市

自宅が改築中のため、3日ほどクーラーも風呂も使えないというので、
その間、伊豆に避難することに…(^^;

まずはいつもの沼津回りのコースで…

わさらび86新しい限定は『鯵そば』の醤油バージョン。
出来上がってきた鯵そばはスープが真黒。
これまでここでは見たことの無いスープ。

塙さんは先日富山に行ってたので、
富山ブラックインスパイアかと思い、
塙さんに確認すると、これはまだ試作段階だとのこと。

これまで塙さんが手がけてきたラーメンは、
いわゆる“淡麗系”のお手本とも言うべきものだったが、
今回はガラッと趣を変えて、どちらかと言うとジャンク系の味わい。

しかし、このスープは美味しい…(^^)
個人的には、こういうハッキリとした味が好きなので、
このラーメンはツボにはまってしまった。

最終的には富山ブラック+竹岡式を考えているようだ。


支那そば屋 わさらび

 ………………………………………………………………………


●326)無題(中川香貫店)@沼津市


時間が早かったので、久し振りにこちらへ寄ってみる。
限定で『鯵干し冷しラーメン』があったので食べてみることにしたが、
わさらびも鯵干しだったので、期せずして2連チャンに…(^^;

中川13見た目は極フツーの冷しラーメンだが、
食べてみると鯵干しの旨味がガツンと…

スープは少々苦みを感じるが、
鯵干しでここまで苦味が出るっていうのは、
かなりの量を使っているはず…
高梨さんの話では、想像以上の量を使っているらしい。
そこまでやらなくても…と思うが、マア美味しければいい訳で…(^^;

刻み玉葱と鶏のつくねが、なかなか良い効果を出しているし、
自家製麺の麺の美味しさは格別。


麺屋 中川

tosimon3 at 09:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月29日

いつもと逆のコースで…

●302)唐辛子@伊豆高原


昨夜はロックを出た後、そのまま真直ぐ伊豆へ来てしまった。
今夜は沼津へ行く予定をしているので、昼はこちらへ…

店内で先客のオジサン達と話をしていたら、あららマイミクさんが…(^^;
夏休みでこちらのほうに来ていたとのこと…グーゼンですね〜

唐辛子 30頼んだのはもちろん『カレー担々麺』。

一応完成型ということだったが、
何故か鴨肉が入っている。
これは嬉しいが、鴨の味がカレーに消されてしまい、
勿体ないの一言。
コスト的にもこれじゃ合わないでしょう。(^^;


ラーメンハウス 唐辛子


 ………………………………………………………………………



●303)わさらび@沼津市

いつもとは逆のコースで、夕方になってから沼津へ…
こちらでまた別のマイミクさんと待ち合わせ。
ここへ来るのは1ヶ月振りなので、未食の限定がいくつも溜ってしまった。(^^;

わさらび85とりあえず早目に終りそうな『鯵そば』を…

鯵干しを使った煮干しラーメン。
イワシとはまた違った、上品な出汁が楽しめるし、
添えられている大根おろしが良い仕事をしている。
個人的に叉焼などの具はいらない気がするが、
カケで…という訳にもいかないので仕方がない。


支那そば屋 わさらび


tosimon3 at 14:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月05日

今夏の冷しは…

●275)めんりすと@三島市


マイミクさんにお付き合いいただき、かな〜り久し振りにこちらの店へ…
限定はいくつかあったが、冷しの『し・お・さ・い』というのがあったので、
それを食べてみることに…

めんりすと18確か昨年も食べてる筈なのだが、記憶が無い…(^^;
マアそのほうが新鮮な気持で食べられるか…

スープは鶏出汁を冷したものだが、出汁感は十分。
そこに色々な具が乗って、冷やし中華の様相だが、
冷たいスープとの相性が良く、なかなか美味しい。
冷しラーメンとしての完成度は高い。


めんりすと


tosimon3 at 04:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月23日

これは美味しい…

明日の夜、静岡市内で新店の試食会があるというので、前日から伊豆へ行くことに…
昼間伊豆へ行くことは滅多にないので、麺の蔵@湯河原へ寄って行こうと出かける。

麺の蔵は、情報では2:15までやってるはずだったのだが、
2:00前に店に着くと、既に「支度中」の看板が…(T_T)
仕方がないので、熱海の「わんたんや」へ向う。



●259)わんたんや@熱海市


店に着いたのは2時半過ぎなので、空いているだろうと中に入ると、
何と店内満席じゃないですかぁ…これにはビックリ。
運良く一つだけ空いてたカウンター席に座る。

ここには何回も来ているので、今日も「わんたん麺」と思っていたら、
隣の人が何やら見慣れないものを食べている。
よくよく見ると、どうも冷し中華のようなのでメニューを探すと、
『冷やし中華ワンタン麺』というのがあった。

これまで夏場に来る事がなかったせいか、初めて見るメニューなので、
早速食べてみることに…

わんたんや店わんたんや







出来上がってきた『冷やし中華ワンタン麺』は、深めの皿に入っていて、
真ん中に麺、周囲に冷したワンタンがけっこうたくさん乗っている。
フツーの冷やし中華よりスープの量が多いが、味もちょっと違う。

冷たくてもワンタンのチュルチュル感は変わらず、これは美味しい。(^^)
元々冷やし中華は好きなので、これはかなりツボにハマってしまった。
1,100円と安くはないが、それに見合う満足感は得られた。
これはまた食べに来てしまうかも…(^^;


わんたんや


 ………………………………………………………………………



明るいうちに伊豆へ着いてしまい、晩飯はどうしよう…と思っていたら、
伊豆スタジオのユーコさんから電話が…
「どこかへラーメンを食べに連れてけ」というので、
ちょっと遠出をして沼津まで行くことに…(^^;


●260)わさらび@沼津市


わさらび84ユーコさんは今回が「わさらびデビュー」なので、
普段から高いテンションがますますアップ。(^^;

彼女には基本の『梅塩そば』を食べてもらい、
私は『ニューサマーオレンジつけ麺』を…
どちらも気に入ってくれたようで、
ここまで連れてきた甲斐があったというもの。


支那そば屋 わさらび


tosimon3 at 13:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年06月20日

結局沼津へ…

伊豆では相変わらず音楽三昧だったのだが、
愛用していたMcintoshのアンプMC2105の片チャンから雑音が出始め、
どうしても直らないので、アキュフェーズP-500に差し替える。
MC2105はJBL4343との相性が良かっただけに、ちょっと残念。
1967年発売のアンプだから、今までちゃんと鳴ってたほうが不思議か…(^^;

 ………………………………………………………………………


●255)わさらび@沼津市

 午後になって伊豆を出て帰途につくが、
途中でわさらびの「ニューサマーオレンジつけ麺」の話をしていたら、
ワガママ編集長が食べたいと言い出した。(^^;

まだ熱海の手前だったので、仕方なく箱根越えをして沼津へ向う。

わさらび84何回食べてもこのつけ麺は旨いと思う。
ただでさえ少ない果実系のつけ麺として、
これは孤高の存在感を示し続けている。

濃厚豚骨魚介系一辺倒のつけ麺界に、
真っ向から立ち向かっているつけ麺でもある。
この旨さをもっと知ってもらいたいと思うのだが…

支那そば屋 わさらび

tosimon3 at 13:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月10日

昼は赤坂、夜は沼津…

●239)Bee Hive


赤坂サカスで「最強ラーメン烈伝」というイベントが始まったので、
午後からちょっとのぞきに行ってみる。

ビーハイブ8ビーハイブ具







最初にやってきたのは、4月にお台場で食べたばかりのこちらの店。
今回は青森シャモロックをベースにした『プレミアム醤油』。
シャモの旨味が抜群の感性によって、ラーメンという料理にまとめ上げられている。

ラーメンの真ん中に、何やらイクラのようなものが乗っているが、
これは人口イクラで、中には生姜汁が封じ込められている。
噛むと生姜汁がジュワッと口の中に広がる。
これまで体験したことのない、未知の食感だった。

 ………………………………………………………………………


●240)BASSO ドリルマン


バッソ12杯目は1ヶ月振りのこちらの店。
清湯系のラーメンを出しているのかと思ったら、
思いっきり変化球の辛いつけ麺『Hot Basso』。

これはこれで美味しかったが、
同じような辛いメニューを出す店が3店もあり、
ちょっとカブリ過ぎ…という感じ。(^^;

 ………………………………………………………………………


●241)わさらび@沼津市


夕方からは沼津回りで伊豆へ向う。

わさらび82まずはこちらで限定の『鶏そば』を…

これは例年やっている定番の限定メニューだが、
毎年少しずつ美味しくなっているのが分かる。
今年は鶏ガラが比内地鶏になったので、
鶏の感じが一層顕著になった。
麺が美味しいので、スープも生きてくる。


支那そば屋 わさらび  

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●140)無題(中川香貫店)@沼津市


続いて木曜の夜は「無題」という店名で営業している中川香貫店へ…

中川12無題ではベジポタ系のラーメンを出しているが、
今日はつけ麺を食べてみることに…

トロ味のあるつけ汁は、かなりの濃さがあり、
麺をつける度にどんどんと減っていくのが分かる。
“静岡一濃い” と謳っているのもうなづける。
野菜を沢山使っているので、後味スッキリ。


麺屋 中川


tosimon3 at 12:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月02日

プレミアムコース…

●213)毎度!@三島市/この潮ラーメンはウマイ!


いつものように沼津回りで伊豆へ向う。
前回は完全な清湯スープで食べられなかったので、そのリベンジに…(^^;

毎度11とりあえず『潮ラーメン』を食べてみる。

これまでに比べると随分と清湯っぽくなったスープ。
一口飲んでみると、いやいやこれはビックリ…
というか、かな〜〜〜り美味しくなっている。
従来の潮ラーメンとは別物と言えるほどの進化具合。
これは参りました。(^^)


支那そば家 毎度!


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●214)わさらび@沼津市/リスペクトメニュー


続いてこちらへ…って、この連食が三島〜沼津のプレミアムコースになりつつある。
『ニューサマーオレンジつけ麺』を食べるつもりで来たのだが、
今日から『昆布そば』が始まっているというので、即そちらに変更。(^^;

わさらび83これは69'n@町田リスペクトのメニュー。
嶋崎さんと塙さんは付き合いがあるので、
よくこういったリスペクトメニューが出てくる。

以前69でやったことのある昆布ラーメンの再現だが、
塙さんなりに工夫された “わさらびの昆布そば” に…
沼津でこれが食べられることに感動。


支那そば屋 わさらび  


tosimon3 at 15:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月13日

伊豆高原〜沼津

●187)唐辛子@伊豆高原/自家製の食べるラー油が…


唐辛子 22マイミクさんと昼にこちらで待ち合わせ。
昼にここへ来るのはかな〜り久し振り。
おまかせメニューは『塩つけ麺』。
最初はちょっとしょっぱかったが、
スープ割してもらってちょうど良い加減に…



唐辛子ラー油食べ終るとマスターが何か出してきた。
ラー油をかけた挽肉のようなものだが、
自家製ラー油を使った “食べるラー油” だとか…
現在やたらと流行っているようだが、
こういうのは初めて。
ご飯にかけて食べると、これがメチャウマだった。


ラーメンハウス 唐辛子

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●188)わさらび@沼津市/やっぱりNo1


今日はいつもと逆に伊豆高原から沼津へ出て、こちらでマイミクさんと合流。
お目当ては最近始まった限定の『ニューサマーオレンジつけ麺』。
これが始まると、毎年のことながら季節の移り変わりを感じる。

わさらび81毎年思うのだが、このつけ麺の味は鮮烈だ。
これだけ素材の味を素直に出したつけ麺は、
そうそう食べられるものではない。
ニューサマーの絞り汁を加えるだけで、
こんなに美味しくなるのはどうして…
と思わず聞いてみたくなるほどだ。(^^;

この「ニューサマーオレンジつけ麺」が食べられるようになって以来、
このつけ麺が、個人的なつけ麺ベスト1から落ちたことはない。


支那そば屋 わさらび  

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●189)穂坂@清水町/資本系かと思ったら…


一杯だけでやめる予定だったのだが、新店が出来ていると聞いて行ってみることに…
国道1号沿いの、以前もラーメン店だったところに出来たこの店。
何となく資本系の感じがしたのは気のせいか…

穂坂塩が美味しいというので食べてみる。

メンマの代わりにワンタンが入っているが、
これはメンマの香りがつかないのでいいのかも…
魚介系の効いたスープは塩角も立たず美味しいが、
塩ラーメンとしてはまだレベルアップの余地有り。
ビジュアルにも工夫が欲しい。

次回は醤油を食べてみたいと思う。


麺や 穂坂

tosimon3 at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月15日

裾野市〜沼津市

●147)ゆき坊@裾野市/意外に美味しい…


御殿場にある「喜八郎」の評判がいいようなので、沼津へ行く前に寄ってみると、
5時半という時間で、既にスープ切れの看板が…(^^;
ということは、夜の営業はやってないということなのか…(T_T)

仕方なく沼津へ向うが、途中で思い出したのがこちらの店。
昨年始めに開店した家系の店だが、家系にこだわらない限定が注目されている…
とは言ってみたものの、こちらの店へは初訪問なのだが…(^^;

ゆき坊店ゆき坊







とりあえずデフォのラーメンを食べてみる。
スープに浮いたチー油の加減か、なかなかいい色をしたスープ。
この色は家系本来のスープの色といっていいもので、期待が持てる。

食べてみると、ややしょっぱ目ではあるが良い感じ。
麺が弱い気がするので、これはこの先の課題になると思うが、
家系としてのバランスは悪くない。

最近では豚骨強めの家系が蔓延していて、失望することが多かったのだが、
ここのラーメンは本来の家系を踏襲していて評価できる。
もっと分かり易い場所で営業してくれるといいのだが…(^^;


ゆき坊


………………………………………………………………………


●148)わさらび@沼津市/


その後は沼津まで出てこちらの店へ…

わさらび80今月の限定『桜鯛そば』を食べる。

真鯛の頭と骨を使ったスープは、相変わらずの旨さ。
鯛の身をほぐしたものが乗っていて、
更に鯛ラーメンらしさを演出しているのだが、
このほぐした身をもっと多くすれば、
豚叉焼はいらない気がするが…(^^;


支那そば屋 わさらび


tosimon3 at 14:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月08日

三島〜沼津

●139)毎度!@三島市/スープが変わった?


スープがこれまでの濁ったものから清湯に変わったという話を聞いて、
どの程度変わったのかと思い来てみたが…

毎度10何だか以前とあまり変わらないスープ。
いく分透明感が出ているか…とは思うが、
清湯スープというにはちょっと濁り過ぎ。

味のほうは以前よりスッキリとして、
鶏の味や香りが前に出てきたように感じるが、
前に比べて大幅に変わったとは言い難い。

食べ終ってから菊地さんにその点について聞いてみたら、
昨日までは清湯にしていたのだが、今日はまた以前に戻してみたとか…(^^;
いまだに試行錯誤が続いているようで…


支那そば家 毎度!


………………………………………………………………………


●140)無題(中川香貫店)@沼津市/静岡で一番濃い?


続いて木曜日の夜は「無題」という店名で二毛作営業している中川香貫店へ…

中川説明先月だったかの限定で好評だった、
ドロ系というか、ベジポタ系のラーメンを、
今後は無題の日に食べられるようになった。

店内のPOPには「静岡一濃厚」と書いてある。
前回の限定の時には食べられなかったので、
今日は楽しみにして来てみた。

中川11まずは『濃厚中華そば』を食べてみる。
出来上がってきたラーメンは、確かに濃厚。
ドロッとしたスープはこの上なく濃く、
「割り箸が立つほど」と形容してもいいぐらい。
確かに「静岡一」ではないかと思われる。(^^;

しかし、これだけ濃いのに口当りは爽やか。
その訳は、材料に大量の野菜を使っていることにある。
最近あちこちで見受けられるようになった、いわゆる「ベジポタ系」と言えるもの。

このベジポタ系は、あまりに濃過ぎるため味の輪郭がボケている場合が多いのだが、
こちらのラーメンは、濃い割には醤油の味がくっきりと出ていてウマい。
高梨店長さん、ラーメン界のトレンドをよく研究されているようで…(^^;


麺屋 中川

tosimon3 at 18:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月17日

アサリとチーズ

●104)めんりすと@三島市/蒸しアサリの旨味が…


2週間振りに伊豆へ向うが、やっぱり沼津回りで…(^^;
わさらびへ寄る予定だったが、沼津へ着いたのが8時を回っていたので、
たまには…とこちらの店へ向う。

今日は『アサリラーメン』が出来るというので、それを食べさせてもらうことに…
昨年はボンゴレという名前で出ていたが、今年はまだメニューにはなっていない。

めんりすと17大粒のアサリが贅沢に使われていて、
食べると、アサリの旨味がジュワッと口に広がる。
その食感がいつもと違うので木下さんに聞くと、
アサリを蒸して使っているという。

なるほど…美味しいはずだ。
煮るより蒸したほうがアサリは絶対にウマイ。

アサリに限らず、貝を使ったラーメンは、大抵スープなどで煮て使うので、
身の旨味がスープに出てしまい、貝自体の旨さを感じることが少ない。
その点、蒸したアサリは旨味がそのまま残るので格段に美味しいワケ。(^^)

今年のボンゴレは期待ができそう…(^^;


めんりすと


………………………………………………………………………


●105)海練(うねり)@沼津市/ラーメンの必需品


めんりすとを出たのが9時近かったので、次はどこに行こうか…(^^;
時間的に選択肢が少ないが、こちらがまだやっていそうなので向ってみる。

海練2今日はラーメンにWチーズをトッピング。
後で聞いたら、チーズ1枚はサービスとのこと。
それは全く知らなかったが、2枚で50円なので、
まあイッか…と…(^^;

このチーズをスープに沈めておくと、
熱で徐々に溶けてきてスープのコクがグッと高まる。

Wチーズだとその効果も2倍…と思ったら、それ以上の効果を味わうことになった。
いやいやこれはもう必需品ですな…(^^;


麺工房 海練


tosimon3 at 01:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月12日

居酒屋の和え麺

●98)わさらび@沼津市/アサリの旨味が…


夕方から三島で飲み会があるというので出かけるが、
沼津 IC で降りるので、ついでにこちらに寄ってまずは一杯。(^^;

わさらび793月の限定は『浜潮そば』と『浜潮つけ麺』。
浜潮そばは昨年食べているので、今回はつけ麺で…

簡単に言ってしまえば「アサリつけ麺」だが、
殻付きのアサリが結構たくさん入っているので、
最初に殻を取らないとジャマになるのが難点。(^^;
しかし、中太の麺に負けない出汁の力強さが快い。


支那そば屋 わさらび


………………………………………………………………………


●99)ほっ田@三島/専門店も真っ青


飲み会の会場は三島駅からほど近い「ほっ田」という居酒屋。
ラーメンが食べられる居酒屋として、そのスジでは有名らしい。(^^;
ここは以前にも一度来ているが、その時食べたラーメンはなかなかだった。

ほっ田最後の〆には『和え麺』を頼んでみた。
和え麺といっても中身は油そばなのだが、
これが専門店も真っ青の出来映えだった。

他のメンバーが頼んだラーメンも美味しかったので、
ラーメン専門店でやっても成り立ちそうなのだが、
居酒屋のほうが儲かるのかな…(^^;


居酒屋 ほっ田

tosimon3 at 06:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月04日

三島〜沼津

●86)毎度!@三島市/美味しい味噌だ…


こちらの店でマイミクさんと待ち合わせ。
現在の限定は『味噌ラーメン』なので、それをいただくことに。

毎度9首都圏でハヤリの濃厚系味噌とは対極の味だが、
味噌の味と出汁の味をしっかりと感じるスープ。
ドロッとしていなくても濃厚ということを、
このラーメンが証明してくれる。(^^)

何が本当の味なのか…ということに、
そろそろ気付いてもいい頃なのだが…(^^;


支那そば家 毎度!


………………………………………………………………………


●87)無題(中川香貫店)@沼津市/何も二郎にすることはないワケで…


続いてこちらの店に向う。
ここ中川香貫店は、木曜の夜のみ「無題」と店名を変えて営業している。
現在のメニューは『まぜそば』と『豚ラーメン』。

中川10店に到着するのが遅くなってしまったため、
『豚ラーメン』しか出来ないということで、
全員(4人)同じものを注文。

このラーメンはいわゆる「二郎インスパイア」系。
上から撮った写真では “盛り” 具合が分からないが、
その高さと量はかなりのもの。(^^;

味的には醤油が二郎のものとは違うのと、化調不使用なのでジャンク感が希薄…
ガッツリ感は十分なのだが、やはり二郎のボリュームにはかなわない。

もう少しタレを多めにして、酢を加えると二郎に近くなるのだが…
とは言っても、何も二郎にする必要は全くないので、
あくまでも「二郎インスパイア」でいいワケで…(^^;

それにしても、2杯目がこれというのは、選択を間違えた。(T_T;
連食には向かないラーメンだ。


麺屋 中川

tosimon3 at 04:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月24日

ごえん玉コンサートと沼津で2杯

伊豆高原の桜並木通りをず〜っと上っていくと、
左側に「小さな洋食屋 ごえん玉」という洒落たお店が見えてくる。

ごえん玉ここのマスターは、知る人ぞ知る
“シンガーソングライター” 。
年に数回、店で弾き語りコンサートを開いているが、
今日は今年初めてのコンサートというので来てみた。

オリジナル曲ばかりで約1時間。
ティータイムを挟んでカバー曲を約30分。
いつもながらハートウォームなコンサートだった。

その模様はこちらで=http://www.youtube.com/watch?v=e5V9-gxLm8Y


………………………………………………………………………


●75)わさらび@沼津市/ン?去年とちょっと違うナ〜


午後からごえん玉のマスターのライブを聞いた後、いつもとは逆のコースで沼津へ…
わさらびの今月の限定『にぼしそば』を食べたいと思っていたのだが、
このところずっと忙しくて、今日食べておかないと終ってしまうのだ。(^^;

わさらび78相変わらずビジュアルの良いラーメン。
スープを口にすると、煮干しの香りが鼻に抜ける。
圓@八王子とはまた違った煮干しラーメン。
どこが違うかというと、動物系出汁の量の違いか…

ただ今年のスープは昨年に比べてやや苦みが…
塙さんに聞くと、やはり煮干しが変わったそうだ。

昨年まで使っていた煮干しが入らなくなり、仕方なく別の煮干しを使ったとか。
その煮干しが硬くて、頭とワタが取り切れなかったため、
わずかに感じた苦みは、そこに原因があるようだ。(^^;

とはいっても、その苦みはごくわずかで、もちろん許容範囲内。
このぐらい苦みがあったほうが、煮干しらしくて美味しいと思う。


支那そば屋 わさらび


………………………………………………………………………


●76)鯵斗@沼津市/鯵の開きを使ったラーメン…


続いて来てみたのは、今年1月に開店したばかりのこちらの店。
鯵の開きを燻製にしてそれで出汁をとる…ということで話題?になっている。

それよりも驚いたのは、店名のサブに「秘密結社」と書いてあること。(^^;
ここはラーメン屋じゃなくてフリーメイソンの日本支社か…(笑)
とまあ冗談はさておいて、何で秘密結社なの?

店は1国沿いにある芙蓉というパチンコ店の敷地内にあり、
店内はかなりの広さ…30席ぐらいはあるだろうか。
駐車場はたくさんあるので心配の必要がない…というのがメリット。

鯵斗店鯵斗







メニューには『端麗の極みらーめん』と『鯵斗らーめん』がある。
前者は「あっさり」で後者は「濃厚」となっているが、
「端麗」は「淡麗」じゃないのか…と心の中でツッコミを入れながら、
「沼津ラーメン」と銘打った『鯵斗らーめん』を食べてみることに。(^^;

スープは豚骨、鶏白湯に鯵の開き燻製スープを加えたというコッテリ系。
家系チックなビジュアルではあるが、魚介が入っているので味わいは別物。
鯵の感じは思っていたほどではなく、「鯵」と言われなければ分からないレベル。
端麗のほうだと、もっと鯵の感じが出ていたのかもしれない。


秘密結社 鯵斗

tosimon3 at 01:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月08日

卓次朗商店がリニューアル

●427)唐辛子@伊豆高原/おでんが入っている…


唐辛子 6『おでんラーメン』







ラーメンハウス 唐辛子


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●428)JACK@沼津市/手打ちラーメンがウマイ!


ジャック『手打ちラーメン』(醤油)
白河ラーメンテイストで、これは旨い!







ラーメン JACK




tosimon3 at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月07日

この混ぜそばは旨〜い!

●425)わさらび@沼津市


わさらび71『肉味噌そば』

いわゆる『ジャージャー麺』だが、これが旨い!
肉味噌の旨さも文句のつけようがないが、
麺の旨さも忘れてはならない。

バランスのとれた「混ぜ麺」といえる。


わさらび72『味噌そば』

これは塙さんから試食して欲しいと頼まれたもの。
まだ未完成の状態なので、
味のコメントは差し控えたいのだが、
これでも十分に美味しいことは間違い無い。




支那そば屋 わさらび


tosimon3 at 20:44|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2009年09月03日

美味しいラー麺の法則

●376)わさらび@沼津市/美しいラーメンは美味しい!


伊豆へ行く前に、いつものごとく沼津回りで…最初の店は、やっぱりここ。
限定の『アゴ出汁そば』を食べるつもりでいたのだが、
壁のPOPを見たら『かぼちゃそば』が出ていたので、迷わずそれに決定。
塙さんに聞いたら、今日から始めたということだったのでLucky!(^^;

わさらび70このラーメン、何といっても見た目が美しい。
勿論、味のほうもバツグンに美味しい。

個人的には一昨年に食べたラーメンのベスト1。
昨年はロックンの昆布ラーメンに1位を譲ったが、
ことによったら、今年もこれがベスト1になるかも…
そのぐらいルックス、味共に抜きん出ている。


支那そば屋 わさらび


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●377)無題(中川 香貫店)@沼津市/名前のいいラーメンは美味しい


続いてこちら…ここでマイミクさんと待ち合わせ。
木曜の夜なので、店名を「無題」と変えて営業している。

最初の頃は鶏白湯だったが、今日は豚骨系らしい…それも二郎インスパイアとか。
個人的にはあまり食指が動かなかったので、
高梨店長に『じゃが茶ら麺』が食べたい…と “反則的おねだり” 。(^^;

すると「少し待ってもらえれば出来ます」ということで、
食べさせてもらえることになった。

中川7この混ぜそばのタレは、地元産のジャガイモと、
やはり地元産のお茶をブレンドしたもの。
具には桜海老やトロロ芋、ナスなどが乗り、
地産地消のモデルのような出来上がり。

中でもお茶の味がするタレが秀逸。
店長の腕とセンスに改めて感心する。(^^;

もう一つ感心したのが、このネーミング…『じゃが茶ら麺』。
ジャガイモの別称として「ジャガタラ芋」というのがあるが、
おそらくこれをもじったもの…と思われる。

「ネーミングの良いラーメンは美味しい」という法則も出来上がってしまった。


麺屋 中川

tosimon3 at 05:42|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2009年08月23日

三島の新店へ…

●362)毎度!@三島市/良い仕事してますね〜


毎度4『にぼにぼ醤油』








支那そば屋 毎度!


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●363)二代目 英喜家@三島市/伊東の人気店が三島に進出


英喜家店頭英喜家店内







英喜家2『昔ながらの鶏ガラ醤油ラーメン』







【ラーメン道場 二代目 英喜家】
静岡県三島市広小路町4-3 TEL.055-975-2355
日〜木 17:30-28:00 金土祝前日 17:30-29:00
年中無休 P=なし

tosimon3 at 16:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月14日

町田〜八王子〜沼津

●349)進化@町田市/冷しつけ麺も美味しいね


進化10限定『鯵香る冷や塩もりそば』







町田汁場 しおらーめん 進化


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●350)一番いちばん@町田市/白河ラーメンのカルボナーラ?


いちばん7限定『冷しカルボナーラ』







白河手打中華そば 一番いちばん


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●351)圓@八王子市/この麺の美味しさは他では味わえない


圓12『煮干しつけ麺』







煮干鰮らーめん 圓


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●352)わさらび@沼津市/今年最後?のニューサマーつけ麺


わさらび69限定『ニューサマーオレンジのサラダそば』







支那そば屋 わさらび


tosimon3 at 04:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月06日

どちらも旨いなぁ〜

●331)磯野@神田須田町/塩ラーメンが始まっていた


磯野4『塩ラーメン』







らーめん 神田 磯野


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●332)わさらび@沼津市/わさらびらしい煮干しラーメン


わさらび68限定『煮干しそば』







支那そば屋 わさらび


tosimon3 at 19:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月30日

支店同士のガンバリが…

●322)卓次朗商店@沼津市/豆乳の冷しが美味しい


卓次朗11コラボ限定『豆乳冷しラーメン』







卓次朗商店


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●323)無題(中川 香貫店)@沼津市/木曜の夜は店名が変わる


中川無題店中川無題









麺屋 中川


tosimon3 at 19:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月15日

限定…その5

●304)わさらび@沼津市/こういうつけ麺はなかった…


確か「15日頃から新作を出す」という話を聞いていたので、
店に入って壁のメニューを見ると…ありましたネ〜

わさらび67この『ニューサマーオレンジのサラダそば』は、
今やわさらびの人気メニューとなった
『ニューサマーオレンジつけ麺』の冷製版なのだが、
つけ汁は全くの別物と言っていい。

つけ麺では動物系スープがベースになっていて、
そこにニューサマーの搾り汁を加える方式だったが、
今度の新作は動物系を全く使わず、ニューサマーの搾り汁をメインにしたもの。

なので、つけ汁だけ舐めてみると…ニューサマーのジュース…(^^;
麺との相性が心配になるほどのつけ汁なのだが、
これに麺を浸けて口に入れると、もうそれこそ別世界。
どこにもないつけ麺のストレンジワールドを体験することができる。

一緒に出てくる生ハムとベビーリーフをつけ汁に入れ、
麺と一緒に口に運ぶと、これまた新しい食感が味わえる。
この美味しさは、真に唯一無二の味わい。

以前、ロックンのニューサマー試作品で同じような体験をしたが、
こちらはこちらで、また違った可能性を提示してくれた。
今年の夏はこれで決まり…かな…

言い忘れたが…「スープ割」は必ず頼むべし。
サプライズが体験できる。(^^;


支那そば屋 わさらび


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●305)中川 香貫店@沼津市/一杯で二度美味しい豆乳の冷し


その後に行った中川香貫店の『冷しラーメン(豆乳〜トマト仕立て)』。
以前、試作品を食べているが、完成型を食べるのは初めて。

中川6試作時に気になった部分は全て修正されていて、
完成度の高い限定麺になっていた。

トマトピューレを混ぜずに食べると豆乳が前に出て、
トマトを混ぜるとイタリアン系の味に…と、
ガラッと変わる味の変化が楽しい。
一杯で二度の美味しさは、満足感たっぷり…


麺屋 中川

tosimon3 at 09:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月30日

やっと食べられた…

●286)わさらび@沼津市/どこかで食べた味だが…


わさらび66『昆布そば』








支那そば屋 わさらび

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●287)唐辛子@伊豆高原/汁無し担々麺が旨いネ


唐辛子99








ラーメンハウス 唐辛子

tosimon3 at 04:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)