2008年03月13日

香港訪問日記 PalmCentroを使ってみた

6f0e64f7.jpgGSM対応地域である香港ということで、PalmCentroのGSM版を使ってみた。今回はHatchsonTelecomの「International Roaming Rechargeable SIM Card(2G)」というものを導入してみた。このカードは追加のチャージが可能な電話専用のSIMカードで、世界の約110ヵ国程の地域で使えるというものだ。バッテリーを外したところにあるSIMポートは一部隠れるような構造になっており結構装着しづらい。斜めにスライドさせるようにしてやや強引に差し込むしかない。ちなみに取り外すときはもっと大変だ。SIMカードを上に引き上げるようにしながらさらに強引に引き出さないと出てこない。これでバッテリを元に戻したら装着完了だ。次にSIMを有効にするためにアクティベーションの作業が必要だ。操作は簡単で、##123#と入力して通話ボタンを押すだけだ。アクティベートが完了すると、現在の残高、電話番号、有効期間がCentroの画面に表示される。最初のアクティベートから半年間有効となり、チャージするとさらにそこから半年間延長される。また残高や有効期間は##122#と入力して通話ボタンを押せば、いつでも確認することができる。実際に香港内や日本へ何度か電話してみたが特に問題なく使用することができた。
*Sprint版と比較するとMicroSDメモリポートの向きが逆になっている。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tosirof/51944599