■ 会社案内 ■■ 最近の仕事 ■

2018年07月17日

手筒花火
 昨日の7月16日、恒例の静岡市清水区の巴川での<灯ろうまつり>だ。清水銀座と入江商店街を挟む巴川での行事だ。万世町や次郎長通り商店会あたりでもやっているが、我が家からは稚児橋・柳橋が近く子どもの頃はここしかやっていないと思っていた。
 <灯ろう>を流し始める夕方6時半の少し前から9時くらいまでに人出が集中する。清水のお祭りの中では、<七夕>も<清水みなと祭り>も凌いで極所的には清水のお祭りナンバー1の人出だ(と僕は思っている)。
 毎年、少し早目の時間に稚児橋で灯ろうを流してもらい、川下の柳橋方向に歩きながら流れていく灯ろうを見送り帰途に着く。
 今年は、8時くらいに行った。黒田呉服店の同級生の怜子ちゃんに<手筒花火>の協賛を頼まれて、会社として大枚をはたいたからだ。そこで、その広告の張り紙を見ながら<手筒花火>も見学することにしたのだった。

 協賛依頼の趣意書みたいなものをかいつまむと<巴川灯ろうまつりは、江戸時代中期から250年以上続く、清水の伝統あるまつりだ。平成9年頃までは、打上花火もあり、多くの人出があったが、みなとまつりの花火と被り取りやめとなった。結果、人出も減り、寂しいまつりになってしまった。
 そこで平成22年から手筒花火で賑わいを取り戻すことになった。平成25年からは地元の<巴川手筒花火の会>を立ち上げ、平成27年からは企画運営もこの会が担うようになった。>そんなわけで、黒田呉服店の怜子ちゃんも深く関わっているという訳だ。
 初めて見たのだが、想像を超えて豪快だった。玲子ちゃんに、見ていて火の粉が飛んでこないかなと言ったら、もしそうなったらそれは事故・事件の類だから滅多にないことだ、いや絶対ないから安心してと言われた。結構近くまで燃えかすみたいなものが飛んできたが、見事な見切りでまじかで見学していたが全く安全だった。大したものだ。


広告
 これが当社の広告だ。ベニヤ板に紙張りだ。後日<手筒花火通信>にあらためて広告が出ると先ほどの趣意書にあった。
広告2
実際暗がりの塀にベニヤが数多く並んで居てスポットも付いていたが、自分でも自分の会社を見つけるのに苦労した。
広告1
この写真は上の物をPC上で明るくした。こんな雰囲気で、ベニヤの簡易掲示板が結構の数並んで居たのだ。
 皆、巴川の川面を見ているので振り返る人は稀だ。ましてや、目を凝らして眺めるのは関係者だけだろう。



tosoyan at 20:34コメント(0)☆イベント☆近くに 

2018年07月12日

異状1

異状2
 山梨県の身延町あたりだと思う。どちらも国道52号線を清水に戻ってくる時に見かけたものだ。長野方面に向う朝も結構の頻度でLEDの不調の案内板を見かけた。<道路の異状、道路緊急ダイヤル#OOOOへ>とある。
 以前からこの案内板を見る度に<異状>と<異常>は何がどう違うのか、考えさせられた。想像するに<異状>はいつもと異なる状態。<異常>はいつもと異なる事態かな、という感じだった。
 <一般的・普遍的>も迷う解釈だが、それに近い匂いがする。言うなれば、時間軸と空間軸だ。僕的には縦軸と横軸の違いと呼ぶ違いだ。
 <異状>は横軸(空間軸)で常態では無いということ。<異常>は縦軸(時間軸)で常態で無いことだ。だから<道路の異状>とは今現在の状態がいつもと違うことを表している。かたや<道路の異常>だったらは経過的に正常でない事態、と言うのはどうだろう。
 だが、どちらにしても大きな違いという訳ではないだろう。<一般的・普遍的>のようにはっきりした軸がある訳ではない。また読みも同じなので無理に解釈し無くても意味は通じると言うことになる。
 
 ただそれよりも<案内板のLEDの異状>が気になった。

tosoyan at 20:35コメント(0)☆文字・言葉☆看板 

2018年07月07日

台湾料理横
 横書2段の文字列が目に入って来た時、違和感を感じた。今の世の中、横書きの文を目にすることの方が多い。しかしこの時は、何となく不自然だと思った。
 四文字とも同じ大きさで正方形の形で収めているので、縦でも横でも読める。ましてや<台湾><料理>の文言なので間違えようは無い。僕も実際、瞬間奇異な感じを心に思いながら<台湾料理>と読んでいた。
 奇異な感覚はきっと<台湾>という<漢字の国(イメージ)>の文字列が横だったからだろう。<欧州><料理>とかだったら、きっと違和感がなかっただろう。

台湾料理縦
  こちらは縦書きの<台湾・料理>。でも縦書きの<営業中>の文言に引きずられたのかも知れない。だがやっぱり、こちらは素直に読めた。
 だが、世の中横書きが主流のようだ。本場、漢字の国でもそうなのだろうか。

tosoyan at 05:44コメント(0)☆文字・言葉☆看板 
Archives
タグ絞り込み検索
記事検索
Recent Comments
プロフィール

tosoyan

  • ライブドアブログ