ブログネタ
借金返済 に参加中!

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080522AT2C2101Y21052008.html

GEコンシューマー・ファイナンス(東京・港)が「レイク」の名称で営業する消費者金融事業の売却先として、新生銀行が有力になったことが21日分かった。GEコンシューマーは新生銀のほかアコム、プロミスの3社に絞って交渉を進めてきたが、新生銀の買収提示額は他社を上回っているもようで、6月にも決着する見込みだ。

 GEコンシューマーは米ゼネラル・エレクトリック(GE)の子会社。3月から段階的に価格の入札と事業計画をめぐる交渉を繰り返しており、価格は3000億―4000億円台の争いになっている。21日までにプロミスは脱落。GEは新生とアコムにしぼって選定を急いでいるが、新生銀の提示額が上回っているもようだ。新生銀の事業計画を精査したうえでGEは売却先を最終的に決める見通しだ。(07:00)

 

 ワタシは、新生銀行をメインに使っています。

理由は、.札屮鵐ぅ譽屮鵑裡腺圍佑ら、24時間手数料無料で入出金が出来る事。他行への振込み手数料が3回まで無料な事、です。

 それに、前身の「日本長期信用銀行」の採用面接を受けた事もあり、親近感も持っています。

 しかし、最近の経営方針を見ていると、???迷走状態に思えて仕方がありません。

かつて、興銀、日債銀とならんで、債権発行銀行として輝いていただけに、とても残念に思えます。

 振込み手数料も、7月から無料回数が月1回に改悪されますし、この流れだと、セブン銀行ATMでの入出金の無料も将来的には改悪されそうですね。

 今回の記事ですが、新生銀行は、既に、消費者金融の「シンキ」、クレジットの「アプラス」を傘下に持っています。そして更に「レイク」・・・マーケットは正直で、株価は下落の一途を辿っています。

業績にも思いっきり、この関連事業が足を引っ張っていますし、新生銀行がここまで、クレジットやサラ金事業に執着している理由が分りません。

 

 折角、一時、国有化を経て、不良債権を一掃して(我々の税金で、ですが)、生まれ変わったのに、このままでは、3大メガバンクに飲み込まれてしまいかねません。

 「シンキ」+「レイク」で新たな、サラ金会社を傘下に収めたとしても、規模的にも中途半端、客層も、「アコム」「プロミス」の大手よりは一段落ちそうですし、うまくいきとは到底、思えません。

 ワタシ的には、銀行本体のサービスを、富裕層に絞って、ワタシのような貧乏人が淘汰されてしまうのは、銀行戦略上、仕方の無い事と割り切れますが、このような迷走状態で、本体の顧客サービスが悪化するのは納得がいきませんね。

 サブプライム債権にもかなり、手を出しているようですし、ワタシが新生銀行と縁を切るのも、そう遠くない将来のようです。

 

 やっぱり、ゆうちょ銀行かなあ〜。

 

ranking<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?523087">人気blogランキングへ</A>