August 07, 2005

プレミアスヌーカーリーグ

スヌーカー最近よく見てます。
前にも書いたけど、僕は元々4年ほどポケットビリヤードをしてて
ここ2年ダーツに移行はしてるけど、やっぱ今でも見るのは大好き。
っていうかみてるとやりたくなっちゃうね。

解説は日本のトッププレイヤー福田豊さんがされているんだけど
これがまた、すばらしく。。。。可笑しい^^

「すげーー」「ありえない」「この人たち、おかしい」

なんていう解説者、他のどのスポーツの番組を見てもいない。

あ、昨日の女子サッカーで女性のゲストが
「前向いて、前」「そこでアタック!」
なんて、お前はピッチ横で観戦してるんじゃないんだから。。。ってくらい
アホなこといってて、僕がディレクターだったら前半終了時にお帰り願うのに
よくそのまま使うな〜って思ったけど。

でも、この福田解説はそんなのとは質が違う。
ほんとにすごいのだ。ほんとにありえないのだ。ほんとにおかしいのだ。
あそこでプレイしてる人たちは。
それを全日本チャンピオンクラスの人が言うから、余計身にしみてわかる。
ほんと、みなさん一度見てみてください。
スポーツ番組で、これだけわらかしてくれるのって他にないから。

ダーツの解説者、ひどいでしょ?
T11でアレンジにいって、T8に入っちゃって変な残しになったマーデルに
「中途半端ですね。勘違いしてたんでしょうか」
なんてあほなこと言ってるし
「ここで入れられないからテイラーに勝てないんですよ」
とか、さらっと言いやがるんだから。
僕はよくわからんけどエキサイトしてる英語のほうで見てます。


さて、今朝早朝放送の準決勝を見ていたら、試合終了後全日本選手権決勝の模様を放送していた。
そう、その福田さんが出てる試合。
プレミアリーグという選ばれた人たちの、そのまた準決勝の後に
全日本選手権の模様を見て思ったこと。

全く持って質が違う(福田さんすいません)

これはMJで日本人とイギリスのトッププレイヤーを見たときの衝撃と同じだ。
もう、何から何まで違う。
プレミアのプレイヤーも個性とか相当強くて、みな違うフォームなんだけど
そんなもの超越して、もう全く違うゲームしてるんじゃないかってくらい。

何が違うんだろう?
基本的なスキルの違い。これはもう絶対的に、当たり前にある。
そう書くと、ただ下手なだけって言ってるみたいだけど、もっと深いような気がする。
なんというか、「スヌーカー」でも「ダーツ」でも、
そのゲームというものをよく知っているって言えばいいのかな。

どうやったらそれだけのパフォーマンスを引き出せるのか、
それはフォームはもちろんのこと、スヌーカーでいえば撞く前の入り方とか
撞いた後次の球への向かい方とか
ダーツで言えば、立ち位置への入り方や、3本投げるリズムとかも含めて。

どうもこれは、やはり「歴史」の違い+そのスポーツの国民への浸透具合とかが
絶対的に影響を与えてるんじゃないかと思う。
なんて書いちゃうと、一生日本人はあのレベルにいけないんじゃないかって感じだけど
僕の個人的な意見では。。。たぶん無理なんじゃないかと思う^^;

なんだか日本のトッププレイヤーの方にすごく失礼なことを言ってるみたいだけど
今のトッププレイヤーが自分の子供を小さいときからプレイさせて
(卓球の愛ちゃんみたいな状況ですね)
環境を整え、コーチングをして、海外にも早くから行かせて。。。
ってことをして、なんとか数世代先にあの舞台に上がれる人が出るかな?
ってくらいなんじゃないかって思います、いや正直な話。

なんだかネガティブな話になっちゃったけど、まあとにもかくにもうまくなりたいなら
とりあえずあのすげー人たちのプレイを見て、真似してみて、
ああでもない、こうでもないと研究して自分に合うものを探し、練習していくしか
ないのでありますよ。


さて、ちなみにこの福田”ジャパニーズドラゴン”豊さんは
実は僕に初めてビリヤードを教えてくれた人だったりするわけです。
まだ福田さんがポケットを撞いてて、BAGUS吉祥寺でインストラクターをしてた頃
教えていただいてました。
うちにはその時にもらった2ショットのポラ写真を貼ったサイン色紙が
今もなお飾られております^^
ちなみにこちらでblogも書いておられますので
興味がある方は覗いてみてください。  
Posted by tota_y at 07:28Comments(0)TrackBack(0)ダーツ

July 18, 2005

遅ればせながら(゜ー゜;A MJご報告

去年見にいけなくて後悔したMJ、今年は行ってまいりました〜
もちろんunicorn所属のPDCトッププロを見にです♪
しかも今年は昨年以上のメンバーが勢ぞろいな上に
見に行った土曜日にはスチールチップでやるっちゅうじゃないですかっ!
いやいや、これは見逃せません。

7人のプロに9人に日本人トッププレイヤーが1回戦は挑戦するかたち(best of 3)
(まあ1組日本人同士になったのは。。。ノーコメントで^^;)
やっぱり場慣れなんでしょうかね〜ああいうのは。
日本人プレイヤーは、みな普段はすごい人ばかりなんだけど
実力を出すことなく敗退される方が多かったです。

にしてもこうやって日本人でトッププレイヤーと言われる人と
PDCの、ということは世界のトップにいる人たちを同時に生で見るっていうことは
なんかすごく考えさせられましたね〜

フォームは立ち方にしても、グリップやテイクバックにしてもみんな個性的なんだけど
今回改めて思った共通点

・入っても入らなくてもリズムが同じ
まあこれは前にblogでも書いて、ビデオで見ててもわかってたことなんだけど
日本人と並べてみると、あまりにその違いが見えるのだ。

・驚くほどテイクバックで引かない(ジョン・ロー除く)
テレビで見てて、そうは思わなかったんだけど、生で見たら全然引いてなかった!
で、前にはきれいに腕を伸ばしていくんだよね〜あぁ美しい。。。

2回戦以降はプロ同士のがちんこ対決!(best of 5)
結局合計15試合(レグ数は少なかったけどね)見れたわけで
いやいや、ほんとに堪能いたしました。
最後の決勝はフィル・テイラーがコリン・ロイドに対して2reg取ったとこで
完全におちゃらけダーツショーに早変わりしちゃったけど
まあそれはそれで盛り上がったからよしということで。

対戦

ステージ上はこんな感じでみれました。








3人

決勝、フィル・テイラーVSコリン・ロイドの後
コーラーだっていつもテレビで見てるおっちゃん(だみ声のほう)で
またこいつが盛り上げようとあおるあおる^^



にしても、この豪華な顔ぶれにもかかわらず客席はがらがら。。。
決勝はなんとか埋まってたけど。
ソフトの人は興味ないのかなぁ〜まあ自分の試合もあるわけで
そっちでいっぱいいっぱいなのかもしれんけど。

っていうかさ、これを無料で見れるのは嬉しいけどさ
あえてMJでやらなくても、これだけのメンツが来れば
ちゃんと入場料取って、イベントにできるんちゃうのかなぁ〜
なんかもったいないよぉ〜試合会場の脇のステージでやるのなんて。
レグ数を多くして、丸一日かけてのトーナメント。
でも客こないのかなぁ〜賞金とか出せないのかなぁ〜とか色々考えるけどさ。  
Posted by tota_y at 18:22Comments(5)TrackBack(0)

June 20, 2005

「ダーツプレイヤーが乗ってます」

ステッカー
この前リーグ戦最終日に、西浅草CHAPSに伺ったときにママさんからいただきました。
うんうん、なかなかかわいいじゃないですかぁ〜♪
色は4種類(白、青、黄、シルバー)で、シルバーをいただいてまいりました。
どうしよっかなぁ〜バイクに貼る?
うーん、ヘルメットにしとこかな^^



「あ、この人、ダーツするんだわぁぁ

 しかもDS4乗りなんて。。。

 ちょっとどんな人なのか知りたいぃぃっ

 (〃▽〃)キャー♪」



お待ちしております(o_ _)o))


  
Posted by tota_y at 19:54Comments(4)TrackBack(0)ダーツ

June 09, 2005

たまってたネタ写真一掃セール

boo
六本木にて発見。「Boo's Bar」
えーー適当に歩いてたんでどこだったか覚えてないな〜
まあハワイアン調なだけのただのバーなんだろうけど、繁盛してるのかな?
で、ぶーさんはたまには来てウクレレ弾いたりしてるんやろか?










電車男
有楽町をぶらぶらしてて国際フォーラムでぼーっとしようとしてて発見。
ちょっとみずらいですが「朗読劇 電車男」
もうお腹一杯です。。。
コミック数誌に映画にドラマに朗読劇とくらぁ〜
どれだけ具体的なイメージをつけようが、声をつけようが、
巨大掲示板の中で起こった出来事(ほんとかどうかしらんけど)は
スレッドを追うこと以上に面白いことはない(きっぱり)
ネタがないのね。。。要するに。。。






子供
八丁堀にて発見。
幼児集団拉致監禁現場をおさえた決定的瞬間。
っていうかさ、安全上しょうがないのかもしれないけれど
都会の子供はこうやって運ばれてるのね〜ちょっとかわいそう。
これは散歩なの?なんなの?
河原の土手で土筆をとったり、休耕中の田んぼに咲いたレンゲをつんだりした
自分の子供時代は恵まれておったわけだ。  
Posted by tota_y at 00:31Comments(5)TrackBack(0)日記

June 05, 2005

うまくもない一プレイヤーとしてあえて物申す

「助手の部屋」
僕のような大会に出るのは面倒で、ただ個人的趣味として楽しんでるだけの
ダーツプレイヤーにとっては、トッププレイヤー達との交流なんかを
なんとなくスポーツ新聞でも読んでるように見せてもらってます。

で、当然助手中野さんとは個人的な面識もないのでどうかとは思ったけれど
やっぱりちょっと見過ごせない内容があったので、あえて一言申させてください。

ここでいわれてることは、僕のところにまで届いてくるような
JSでのあの一件についての内容で
今でも2chでスレが続いてる状況を言っていると思うのですが

「私でも、ゲーム中に台蹴ったり」
「だれだって虫の居所や、ちょっと過ぎた行動したことぐらいありますよね。
努力してがんばった人をたったその程度のことで叩くのはどうかと思う。。」


これは明らかにまずいと思うのだが。。。

ゲーム中に台を蹴るのは、どれだけいらいらしても、
相手とのゲーム時にはやってはいけない、見過ごしてはいけないことだと思います。
ゲーム機が。。。なんて話ではなく、相手も不愉快、見ている人も不愉快
ただ自分の不満だけを何かに当たって解消しているなんていうのは
最低の行為ではありませんか?

行き過ぎた行動をしてしまったことを、「その程度」といってはいけないと思います。
悪い行動であったことは、きちんと悪かったこととすべきです。

そのあといつまでたってもあーだこーだ言うのはどうかと思う。
他人を許す力量があったほうがよいのも確か。
しかし、それは本人が反省して、よくなかったなって思っていればこそ
まあ今回のことは水に流してさ、これから気をつけようぜって
初めて言えることでしょう。

「他人なんだからそういうことだってあるよ」
ですますのであれば、それは付き合いじゃない。
ただの知り合いならばいいかな。自分に危害が及ばなければ。

誰しも過ぎた行為をしてしまったってことはあります。
僕だって何かを知らず知らずのうちにしてしまっているのかもしれません。
でも、それだから多少のことは大目に見ろよ、ではなく
はっきりそれはよくないんじゃないの?って言いたいし、言ってほしい。
その上でまあ悪気はないんだろうからさ、次から気をつけなって
さっぱりとしていける人間でありたい。

ここからは中野さんのblogとは無関係な話になります。

僕がビリヤードをやっていた頃、SAクラスというアマの中ではトップクラスの方が
西荻窪にいらっしゃいまして、ちょっとした縁でお付き合いさせてもらっていました。

彼が常に言っていたこと。
「ビリヤードがうまい人は、ビリヤードがうまいだけ。
 ビリヤードがうまい人は、偉いわけじゃないんだよ」

これをほんとのトッププレイヤーから言われると、すごく重みのある言葉になる。
僕なんかが言っても「ひがみ」「ねたみ」としか思われないだろうけど。
これを聞いたときは、あぁ、ほんとにいい人と出会えてよかったなって思った。
実際、うまいから偉いって思ってるような行動を取るトッププレイヤーもいて
愕然としたこともあったけれど。

これからどれだけダーツがうまくなったとしても(なるのかわからんが)
それで人との接し方がかわるようなことだけはないようにしたいと思う。
人のお手本になれるような人間ではないけれど
人としてよくないことを、「うまいから」で許されてしまうようなことがないように
自分で自分を戒めていきたいと思う。  
Posted by tota_y at 10:43Comments(8)TrackBack(1)ダーツ

May 23, 2005

東京ゴーレム

土曜日は「東京ゴーレム」っていうクラブイベントに行ってきました〜

これは吉祥寺のダイニングバー「FUNK STEP」主催のもの。
「FUNK STEP」の店長まっきーと行きつけのバーのバーテンだったJIJIとはお友達で
来るお客さんにも顔見知りが多いんで、普段クラブとかに行かない僕でも
全然平気で遊びにいけるのがよいところ^^

JIJIとは音楽の趣味が一致するところがあって
(FishmansとかPolarisとかno.1 soulsetとか)
まあそれを回すわけではないんだけど、やっぱり好みが近い音楽をかけてくれて
もう気持ちよく踊れちゃうんですね〜^^

で、今回JIJIからあらかじめ僕好みのバンドがゲストでライブしますからって言われてて
それも結構楽しみなポイントだったんだよね〜
「凪がれ空」っていうバンド
キュートな顔していい声してる女の子のvoにg、b、dsというオーソドックスな形。
jazzyな香りも漂わせながら、きっちり乗らしてくれる。
リズム隊がしっかりしてる上に、ギターがすごくうまくて聞かせる感じで。
ちょっとこれから聞いていきたいなぁぁって思いましたね。

とまあまじめなのはここらへんまでとして。。。^^

1時に会場入りして、お酒を買いつつあたりを見回して友達にご挨拶してると
後ろから肩をトントンって叩かれた。

「あ、もしかして○○さんですか?」

そこには女の子が一人。

えーっと。。。。だれだっけ?(゜ー゜;Aアセアセ

「あ〜もう忘れちゃってるでしょぉぉ」

いやいや、僕はあっちこっちで女の子に声かけたりしないし
ましてやそんな悪いことなんてしてないし
そんな意地悪な子悪魔みたいな笑顔で言われても。。。。ねぇ。。。
あーー記憶の引出しをあっちこっちあけまくってみた結果

「もしかして。。。丸顔?」

「そうですよぉぉ(*´∇`*)」


顔丸くねーじゃんっ(ノ゜゜)ノびっくり!!


そりゃ記憶を掘り起こしてもすぐにでてこないはずだよぉぉ
そう、彼女はちょっとほっぺがぷっくりした丸顔の女の子で
僕は彼女のことを「丸顔」って呼んでたんだよね〜

いや、その時から童顔、巨乳、ちびっこ、丸顔好きなぼくとしては
彼女は十分かわいかったんだけど、なんだかね、これがね、まあ一言で言えば


垢抜けた


ちょっとすっきりした感じになって、目がくりっとしたかなぁ〜
でもやっぱほっぺはちょっとぷっくりしてて

結構好みの顔じゃな〜い(*/∇\*)キャ

にしてもなんで女の子って、そういう「だ〜れだ?」って感じで意地悪するの
好きなんですかね〜^^;
この日だけで2回あったもんね〜「忘れてるでしょーー」って^^;

そんなことないっちゅうにぃぃ

暗いからわからんだけじゃっ(゜ー゜;Aアセアセ
  
Posted by tota_y at 00:33Comments(0)TrackBack(0)日記

May 17, 2005

なんだか今日は。。。

うまく眠れない。
仕事にもダーツにも集中できない。
理由わからず。
こんなことも珍しいんで、さらに珍しく連続投稿してみますか。

僕のことを直接知ってる人には意外かもしれないけれど
家での趣味は料理です^^

メインはイタリアン。
トマトソースは大学生の頃から作ってるんで、年季入ってます。

今までの一番のヒットは「パプリカのトマトソース」
まったく技術はいりません。
にんにくの風味と唐辛子の辛味をオリーブオイルにじっくり移すのはセオリー
そこに1個の玉ねぎの薄切りを甘味が出るまでじっくり炒め
さらに2個のパプリカ(色合い的には黄と赤がお勧め)をとろとろになるまで炒め
水煮缶を加えて塩、胡椒、なじんだところで生バジルを加え
ゆっくりとろみがでてきたところでできあがり。

ソースが出来上がったところでパスタを茹で始め、
その間にソースは粗熱がとれてさらになじんでいきます。
パスタがゆであがる少し前にソースをフライパンに適量移し温め
ゆで汁を加えて油を乳化させておきます。

ゆであがったパスタを加え、軽くからませたところで火を消して
削っておいたパルミジャーノを加えて全体にいきわたるようにパンをふり
溶けてからまったらできあがり♪

時間(ソースだけで約1時間)と根性とちょっとしたコツさえつかめば誰にでも手軽に作れます。
おいしそうでしょ♪
ちなみにこのソース、そのままおつまみにしてもうまいです。

トマトソースはバリエーションが多いんで、いくらつくってもあきない。
そんなこともあってこれまで作りつづけてきたけれど、最近ちょっと新しい挑戦。

それは。。。「ペペロンチーノ」
シンプルなように見えて、これがまた奥が深い。

ちょっと乱暴に言ってしまえば、トマトソースは誰がつくっても、多少不慣れでも
それなりな味になるもんです。

オリーブオイル、にんにく、鷹の爪、塩、胡椒
たったこれだけの素材でつくるのに、毎回味が違うんですね〜
はっきりいって、全くもってレシピが完成しません。難しすぎ。
たまに、おぉ、いけるやんけってときがあるのに
なんじゃこりゃ。。。ってこともしばしば。。。(なんかダーツみたい^^;)

なもので、今はちょっと反則技で、たまねぎを入れて甘味を加えたり
きのこ類を入れてちょっと目先を変えてみたり。
まあこれはこれでうまいんですけどね。

でもやっぱり何を加えるにしてもアーリオ・オーリオのうまさが全て。

僕の今の(勝手に)師匠は「ラ・ベットラ」落合氏

ベットラ
この本、お薦めです。
レシピと作る手順が載ってる単なる料理本じゃないんです。
プロが会得した「こつ」をとてもわかりやすい言葉で説明してあって
読んでて納得、作ってみてさらにナットク!!( ̄^ ̄/)
イタリアンを始めるのであれば、もうこれしかない一冊ですわ。  
Posted by tota_y at 03:49Comments(0)TrackBack(0)料理

May 16, 2005

神降臨

ここしばらくけっこー調子いいじゃんって感じのダーツを続けていたんですが
ついに神が降りてきました。

クリケット6.8 4ラウンド3本目終了(自己ショートタイ)
1スロー目は覚えてないけれどその後は馬→馬→ハットで終了
この日は馬4回に01アベ100連発、CU800点台を2発


笑いがとまりません(^○^)


普段の自分から考えるとスーパーサイヤ人3くらいです。
たぶんファームをいじくる前の何も考えずに気持ちよ〜く投げてた
一番いい時期の自分と張り合えるでしょうね、昨日なら。

だからといって今日入るかといえば、これがそうでもないんだなぁ〜^^;

ビリヤードのときもそんなことが散々あったからよくわかる。
昨日と同じ意識で、同じことをしてるつもりでも
なぜだか結果がついてこない。
でも何が違うかが全くわからない。

のってしまったときは入ることが当たり前でやってるから
不安も気負いもなく自信しかない。
だから、昨日の自分は実力じゃぁない。

でも、一番いいときにはそこまでできるってことだけは確か。

やっぱりほんとに実力をつけるってことは
アベレージを、つまりは最低ラインをどこまでひきあげられるか

やっぱりダーツっておもしろいd(^-^)ネ!  
Posted by tota_y at 02:25Comments(2)TrackBack(0)ダーツ

May 14, 2005

朝までダーツ英才教育

き・の・う・は






15歳の女の子と朝までダーツしちゃったのぉぉ
(*/∇\*)キャ





身長なんて150cmだし、声は舌っ足らずなアニメ声だし、手なんかこーんなちっちゃいし
ダーツ投げて戻ってくるとちょこちょこって寄ってきて
ぐーぱんちをしたくてもどのタイミングでしていいんだかわかんないみたいで
僕が振り向いて「いえーい」って手を差し出すとちょっぴり照れながらも
そのちっちゃい手でぐーぱんちしながら30cm以上上にある僕の顔に向かって、
にこっ(*^_^*)てしてくるし
「ちょっと寒い?手が冷たくなっちゃってるね」って手を握ってあげると
恥ずかしそうにしながらもちょっぴり嬉しそうな顔してみたりとか
「来週はね、修学旅行で京都、奈良に行くのっ」とかダーツもう関係ないじゃん
みたいな話してみたりとか






もうかわいいのなんのってヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ






とかいうくらいでつかみはOKでしょうか?^^
本気にして通報とかしないでくださいね(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
「監禁」も「淫行」も「ブルセラ」もなんにもありませんから。


さて、んじゃなにかっていうと、昨日はDOリーグ戦のチームのメンバーのとこに
キャプテンと二人で遊びに行ったわけです。
キャプの車でメンバーの住むマンションへ到着すると
「じゃ、いきますか」ってとある居酒屋へ。
まあ個人でやってる居酒屋らしい外観の居酒屋なんですが、入ってみると。。。
そのインテリアには似つかわしくないハードボードがダーツボードサラウンドまでついて
店の真中あたりにかかってるじゃぁありませんかっ

よくよく聞いてみると、店長が20年来のダーツプレイヤーで
実際使うものとしてかけてあって、うちのメンバーもちょくちょくお邪魔して
店長にもんでいただいているとのこと。

テーブル席のすぐ横にあるんで、混んでる時間は投げられないけど
12時を回る頃から客がはけてきたところで、とりあえず投げることに。
スローラインに立ってみると。。。後ろ足がトイレの扉に当たって伸ばせず^^;
まあリーグ戦でこれだったら文句の一つも出ようもんですが
こんな時はもうぜーんぜん気にしませんわ。
なもので、当然トイレに行く人が来たら、ダーツは一時ストップ
トイレから出る人はノックして、投げてる人は「どうぞ〜」と一時ストップ
店の中央の通路で投げるんで、お酒を出したりとかするときもストップ
いやぁ〜神経質な人はだめですね〜
酔っぱらった僕はもう全然おかまいなしです。


さて、店も片付いて店長参戦ですかぁ〜ときたところで、そこに。。。


母娘登場!


こちらの3人に店主家族3人、3ペア501やらクリケやら、楽しく投げましたよぉ〜♪
ほんっとこれがまたおかーさんも娘も楽しそうに投げるんですわ〜
なんかね、しみじみとええなぁ〜こういう家族って。。。(^-^*)ウンウン
とか思ってしまいましたね、あたしゃ。

正直な話、僕はあんまりお酒が出るようなお店に、店主の子供が出入りするようなのって
あんまりええことちゃうよなぁ。。。なんて思ってたんですが
この「なっちゃん」(娘です)そんな僕の思いを軽く吹き飛ばしてくれるくらい
素直にすくすく育ったいい子なのでありますよ、いや、ほんまに。
変に大人びてたり、ませてたりなんてところが微塵もなく
まっすぐときれいに澄んだ目でこっちを見てくれて

いやいや、おにーさんは。。。もうこんなに汚れちゃって。。。
そんな目で見つめられると。。。ああ。。ダメ人間な僕。。。。みたいな^^;
(おにーさんじゃねーだろって思った人、つっこみどころが違います)

なっちゃんとは3ペア501で組んで投げたんだけれど
(はい、冒頭のフリはここにきいてます)
3レグやってしっかり2つ勝ちましたよっ!
がんばりましたよ、おにーさんは!!(つっこむなよ)
15歳の女の子を泣かすようなことができるものですかっ( ̄へ ̄) フンッ

でも1レグ、ダブルスタートもダブルアウトもしていただいちゃいました。。。
ああ、末恐ろしいわ、この娘。。。^^;

「なつ、まだちっちゃい頃はねっ、椅子の上に立って前のほうから投げてたのっ」

どう考えても僕よりダーツ歴、長いんですけど(゜ー゜;Aアセアセ

まあなにはともあれ、よく考えたら自分にこれくらいの娘がいてもおかしくないよなぁ〜
なんて思いながら、「擬似親子のふれあい体験」でありました。
そうそう、そう言いたかったのですよ。
そりゃ僕はロリコンで童顔で巨乳が好きですけど、合法の範囲内でですからっ!
お父さん、心配しないでくださいねっ!
っていや、お父さんと呼んだのはそういう意味じゃなくて。。。その。。。(_Д_)アウアウアー

さて、このお店、小平市小川町にある「天平」
酒も安いし食いもんもうまそう(昨日は夕食後なので食べられず)
ついでに近くに武蔵野美術大学(ムサビですね)があるもので
渋い店構えにもかかわらず、けっこー若い子が来てます。
ちょっぴりおしゃれさんなかわいい子がいたりしまっせ、旦那( ̄ー+ ̄)キラリ
まあお近くの方は行ってみてくだされ。
はい、僕はまた遊びに行きますよっ お父さん!!
っていや、お父さんとはそういう意味ではなくて。。。(くどい)

そういえば美大といえば「ハチミツとクローバー」アニメ化されてますね〜
ここしばらく読んでないなぁ〜アニメは一度ちらりと。
僕ははぐちゃん。。。ではなくて、「山田あゆみ」LOVEです。
(ああ、この話題、誰かのれるんだろうか。。。)  
Posted by tota_y at 20:39Comments(0)TrackBack(0)

May 02, 2005

今解き明かされる「ももも」の謎

よくいわれます


「もももさんってどうしてもももさんなんですかぁ〜?」


このHNを使い始めてもう何年たつんでしょ?
えーーっと。。。


8年


モウソンナニナルノカ...(((( ;゚д゚)))アワワワワ
PC使い始めた頃からずっと使ってるし、PCも携帯もメアドはmomomoからはじまってるし
かなり年季入ってます。

では、「ももも」でぴんとこない人のために、お見せいたしましょう。





momomo


これが「ももも」だっ ド━(゚Д゚)━ ン !!!





こんな画像しか探し出せないとはおもわんかった。
ぷよぷよのキャラクターですね。

当時神戸に住んでた僕は、ついでに当時結婚してた奥さまと広島に行ったのです。

puyoman


そして、広島駅近くにあったのが「ぷよまん本舗」っていうぷよぷよのキャラクターグッズ店。




あたしゃゲームはほとんどしないほうだったけれど、何気なく覗いてみたら。。。
そこで「ももも」ぬいぐるみとばったり目が合って、衝撃を受けたのでありました。







他人とは思えない・・・






線一本で表現されたたれ目、何も考えていないようなその笑顔、背負った緑のリュック
おもむろに僕はそのときかけていためがねをはずし、そいつにかけさせたところ







俺のドッペルゲンガーがここにいる。。。







ということで、早速購入、うちの神棚にあがめたてられておりました(嘘)
画像があったんだけどねーそのぬいぐるみの。
ネットで探したんだけどあんな小さい絵しか出てまいりませんでした。

さて、今回この記事を書こうとネットで「ももも」やら「ぷよぷよ」やらで検索していたところ
出てまいりました。













puyopuyo


「ぷよぷよ」です




確かにぷよぷよです。
でもこういうむちむちちゃん、












大好きです(はーと)


ちょっとお顔はいただけませんが。。。  
Posted by tota_y at 08:12Comments(4)TrackBack(0)日記

May 01, 2005

GWがはじまったところで。。。

いきなり風邪ひきました(+。+)ヤッテモウタ。。。
木曜日にリーグ戦を終えて、その足で吉祥寺でお休み中のバーのマスターに合流して飲み
朝6時に帰ってそのまま服を脱ぎ散らかして、生まれたままの姿で寝たのが原因のようです(自爆)

この3日間で、DAKARA900mlを6本飲み
ビタミン剤を一日6粒飲み
PL顆粒とフスコデとロキソニンを飲んでおりました。
これが正しい治し方かは不明(´ー`)

とりあえず、ちょっと体がふわふわするのと鼻水が止まらないことをのぞいたら
回復してきたので、今日は飲みに行こうかと思います(←ここつっこみどころです)

ところで、ゴールデンウィークという言葉、NHKでは放送禁止用語でありまして
「大型連休」という言葉がやたら使われるそうで。。。  
Posted by tota_y at 18:28Comments(3)TrackBack(1)日記

April 18, 2005

あ〜楽しかったぁ( = ̄+∇ ̄=)

土曜日は吉祥寺バーズアイにジャックダニエルのキャンペーンガールが来る!ってことで
こりゃあいかなあかんべ、ってことで9時の開店5分後には店におりました。
ビール飲んだりしてのんびりして待つこと一時間。。。
来ましたぁ〜ジャックガール!
まあいつものことで、ジャックダニエルを一杯飲むとくじが引けるわけです。
空クジなしでもれなくフライトは頂けるっちゅうことで
じゃあ当たりはなんやねんな?と聞いてみると

Tシャツ

うーん、欲しいような。。。そうでもないような。。。微妙やなぁ(-。−;)

でもって1杯飲んでくじを引いてみる。
ジャックガールがくじを開いてくれるのを覗き込むと。。。
(いやいや決して顔を近づけたいからなわけじゃないです)
あ、やっぱはずれだぁぁ。はいフライトありがとうございます。
(でもいい匂いはいたしました(〃∇〃) ☆)

とかなんとかしてると、店内で「当たり出ましたぁ〜」なんて黄色い声が。
人が当たるとなんとなく欲しくなるのもこれ人情。
まあどうせ酒は飲むんだしね〜ジャックダニエル、ロックでおかわりぃぃ!

結果。。。

フライト3ついただきましたよ( ´・∀・`)へーへー

本日の成果

jackjack2

うーーん、目消しいれると余計にあやしいな
( ̄ー ̄)ニヤリ  
Posted by tota_y at 15:39Comments(1)TrackBack(0)ダーツ

April 13, 2005

今年のお花見

雨が降って、すっかり桜もおしまいムードになりましたね〜
今年は例年に比べてたくさん桜を見れたのは。。。


"\( ̄^ ̄)゛ハイ!! ボクガムショクダカラデス


小金井公園、武蔵野中央公園、井の頭公園、三鷹通りと五日市街道の交差点付近、久我山から三鷹台付近の神田川沿い、そして中目黒の目黒川沿い。


桜


写真は目黒川沿いのものです。
平日にもかかわらず結構な人出でしたね〜




で、花見らしい花見は、ここ2年は行きつけのバー主催の井の頭公園で。
土曜日の営業を終えて、日曜日の朝から場所取りをして昼から夕方まで花見、
終わってその日の営業。。。ほんとすごいなぁマスターΣ(゚△゚;)
今年は10時30分から一番乗りしてしっかり騒いでまいりましたv(≧∇≦)v

僕にとっての花見の楽しみといえば!おいしいお酒に。。。








「女の子の膝枕で見上げる桜」









大き目のおっぱいごしならなおよし
( ̄▽ ̄)b グッ!


花見イヌ

引いてしまった皆様へのお口直しに、隣にいたかわいい犬の写真でも(^o^;)

  
Posted by tota_y at 14:16Comments(0)TrackBack(0)日記

April 11, 2005

あらら。。。

すっかりさぼってたら、あっという間に1ヶ月くらい放置しちゃってますね、ここσ(^_^;)アセアセ...
なんだかニューヨークから帰ってきてからというもの、どうも文字を打つのが億劫になっちゃってました。

そうこうしてるうちにTDOリーグ戦も始まりましたね〜
今期からはべニューもうつり、メンバーも入れ替わった上でDディビジョンにあがって
この初戦は今期どれだけ結構大事な試合だなぁって思って臨んだんで
7-2で勝てたのはすごく大きかった(⌒^⌒)b うん

前の期もそうだったけど、初戦のアウェイ戦はどうも自分も含めおかしくなっちゃうんですよね〜
やっぱりキャリアが浅いというか経験不足ってのが大きいのかな。
まだまだ修行が足りませぬ。。。

このアウェイ戦で行ったのが久我山「Bobby's Bar」
ハード1面、ソフト1面(D-1)にカウンター席中心、ソファ席(5、6人座れる?)と
こじんまりとしたお店ですが、マスターの人柄がよく出てるお店って感じで
遊びに行くにはすごく楽しめるお店でした。
近くに住んでたら通っちゃうだろうなぁ〜だって次の日も行っちゃってるし^^  
Posted by tota_y at 15:14Comments(2)TrackBack(0)ダーツ

February 24, 2005

TDO会員証

今期を前に申請していたTDO会員
ここしばらくのごたごたで処理がされていなかったのが
役員総退陣を受けて動き出したようで、やっとべニューに届きました。

なんだか随分仰々しい箱になんて入ってくるのね。。。とか思いながら開封。
おぉ〜結構ちゃんとしたカードなのね〜
ほら、もっとちゃちなさぁ〜紙をパウチしたようなもの想像してたわけで。

さぁ〜て僕の会員番号はいくつかなぁ??














会員証


「163」






あがれないじゃんっ( ゚Д゚)ヴォケ!!


なんか縁起わるぅぅぅ(´Д`) <ハァ


にしても一緒についてきた

キーホルダー

キーホルダー



深い意味があるんでしょうか?
皆様使ってらっしゃるのかしら??
こいつに番号刻印して会員証の代わりとかでもいいのになぁ
そりゃカードに手書きのほうが楽チンにできちゃうのはわかるけど。  
Posted by tota_y at 22:37Comments(1)TrackBack(0)ダーツ

February 23, 2005

フライトプロテクター

まるちゃんとこ、リンクに入れさせてもらったんでさっそくトラックバック^^

プロテクター
「フライトプロテクター」について書かれてたんだけど
今のとこ、僕は使ってませんねぇ。
その理由はたぶん。。。




めんどくさいから(〃▽〃)


シャフトをナイロンにして以来、フライトの差し込むほうが痛むことはほとんどないけど
練習で同じところにずっと投げてたりするとやっぱりおケツから痛んでいきますよね〜
たまにぐっさりフライトにぶちあたって、

羽が5枚に増えてたりとか^^;

だからつけようかな〜とか思ったこともあるんだけど
うーーん。。。やっぱりめんどくさいし。。。
フライトつけっぱなしなんだから一回つけりゃいいんだけど
あのちっこいのがねーー落としたりすると絶対みつからなさそーだしさ
フライトがきれいに開くって効果もあり?
うーーん。。。別にそこまできっちり90度にひらかんでもなぁ
ソフトじゃ全然必要ないからハードのときだけつける??ってのも
なんかそれも気が進まないなぁ

結局

まっフライトなんて消耗品なんだからええやん

ってことですませちゃうんですけどぉぉ

みなさんはどう思ってるんでしょーかね?  
Posted by tota_y at 01:33Comments(5)TrackBack(0)ダーツ

肉体改造(続き)

ずっと宣言してきた肉体改造の一環として






seko





走っております!











いや、そんなに本格的でもないし早くもないけどね^^;

それにしても走れない。。。
これでもサッカー部だったこともあって(○年前)
長距離走は早かったし結構自信あったんだけどな〜

まあ今は( ´ー`)y−~~吸ってるし
バイクも乗り始めたし、テニスは一昨年でやめちゃったし
酒の量は年々増えていく一方だし

どう考えても運動不足ですわね┐(´д`)┌

でもさーーにしてもさーーー













phil


君らも太りすぎじゃね?(゚д゚)



まあみんな思ってるでしょーけどね。

ダーツって汗かかないもんねーー
走んなくてもいいもんねーー
酒はつきもんだもんねーー
やっぱりこういう体型の方が下半身が安定していいダーツが投げられるんでしょーか?

ダーツのために走りこんで下半身強化!って聞いたことないけれど
はたしてこの走り込みは僕のダーツにどういう影響を与えるものだか
乞うご期待!  
Posted by tota_y at 00:54Comments(2)TrackBack(0)ダーツ

February 21, 2005

べニュー移籍

今日は珍しくTDOのべニュー店であるひばりが丘にて練習してきます。
ここ、言ってみれば「ダーツ道場」なんで
時間とお金を使うならやっぱり「遊びに行く」って雰囲気のところに行きたい僕としては
なかなか足が向かないんですよね。
今日は今期が始まるときに申請してたTDO会員証が届いてるとのことなんでそれを受け取るのと
水曜日はホーム戦でもあるんで、投げてこようかなと。

で、TDOではこの店の2番手チームのメンバーとしてエントリーしてるんですが
来期からべニュー移籍します
しかも3チームあるうちのトップチームと我がチームの二つとも。

僕は今回のこの「移籍騒動」に関しては全くの部外者なんですが
オーナーと選手間の問題やら、この間までああだこうだとやっていたTDO役員降ろしやら
そんなこんなが重なっての話みたいです。

一応先週末に選手側(客側?)とオーナーとの話し合いの上で
今までの実績を引き継いだ上でのべニュー移籍ということで落ち着いたようです。

なんだかね〜ただの趣味であり遊びであるアマチュアスポーツで
協会の問題だのなんだのってのはほんとごめんですよね。

楽しく投げて強くなる!

ただこれだけでいいんですよ。

この移籍に絡んでチームメンバーも何人か入れ替わることになるし
もしかしたら来期、上のデヴィジョンに上がったら勝てないチームになっちゃうかもしれないけれど
それで落ちるなら落ちたでいいと思ってますけどね。
それが自分の実力ってことで受け止めればいいんだし。

まあこれもいい機会と考えて、来期は心機一転チームの一員としてがんばらねば!

その弾みをつけるためにも今期の残りの試合、きっちり勝って優勝して有鬚の美を飾りたいものですよ^^  
Posted by tota_y at 15:14Comments(1)TrackBack(0)ダーツ

February 12, 2005

ニューヨークへ行きたいかぁぁっ!

とめさん


ニューヨークへ行きたいかぁぁっ!




(ゲームの画像しか探せなかった。。。^^;)

ということで、ニューヨークへ行くことになりました^^
しかも。。。



飛行機代、宿泊代はタダでっ^^



辞めた会社の時の客先で、僕のことを気に入ってくれてる社長さんがいるんですよぉ。
まあ、今「うちの会社にこいっ!」とお誘い受けてるんですがね。
その方から、昨年夏くらいからこの話は出てまして
ついにそれが実現となったわけです。

その社長がこれまた気に入ってる劇団がありまして
そこがはじめてNY公演を行うんで、それを見つつもニューヨーク建築見学して
勉強してこようや〜ってな旅行です。

その劇団の主催者ってのがですね













DK


ちびっこギャングのかたわれ









いやぁ〜懐かしいっ! 越川大介さんです。
夕焼けニャンニャンとかに出てたなぁ〜
興味のあるかたはこちらっ

僕は自分でチケット買ってまで劇団のお芝居を見に行ったりしないんだけど
これはこれでかなり楽しみです^^


で、肝心の建築のほうは、この社長さんはマンションディヴェロッパーをされてるんで
ニューヨークのお洒落アート系ホテル(ブティックホテルとかいいますね)なんかが見たいようで。
これは僕が情報を集めるしかないっすね。

いやぁ〜この一ヶ月で


ボディビル


肉体改造!




のはずが





















nova


♪いっぱい聞けてぇぇ〜いっぱいしゃべれるぅぅ〜













までしなくちゃいけなくなっちゃったなぁ^^;  
Posted by tota_y at 15:00Comments(0)TrackBack(0)建築〜お仕事

February 11, 2005

リーグ戦も折り返し

水曜日はTDOのリーグ戦でした。
ちょうど各チームと一度ずつ試合が終わる折り返し。
今期からメンバーになった僕はこれまで1試合病気欠場した以外は出場してます。

今週は浅草でのアウェイ戦
この日を最後に今期の出場ができなくなり、来期からチームを離れる前キャプテンの最終戦だったので
メンバーも多く集まったため、僕はシングルス3のみ出番。
結果はレグレグの3本目26ダーツにて勝利。
チームも8-1で快心の勝利^^でありました。

もともとソフト中心で投げてる僕はハードは初心者
加えて今期からメンバー(前期から助っ人参加)になったばかりなこともあるし
どうもメンタル的に弱い部分がぬぐいきれなかったです。
でも今回のシングルス戦は今までで初めて納得のいくダーツが投げれた気がします。

きっかけは前試合のダブルス2のときから。
ベテランKさんと初めて組んだダブルスだったんで、やはり最初は迷惑かけたくない。。。なんていう気持ちいっぱいだったんですね。
それが試合が始まってみると。。。Kさん、まったく削れず。。。
ここでね、僕は思ったわけですよ。

ここは俺がやらにゃあかんやろっ!

なぜかはわかんないけど、突然心に火がついたというか、燃えてしまったのですよっ!
tonこそでないものの、85、81、95点を連発してがっつり削れたんですね〜

で、今回のシングルス戦も、去り行く前キャプテンの最終戦を勝利で飾り、安心してチームを去ってもらいたい!なんて思って奮起したわけです。

まあ気負っちゃって逆に入らなくなったりすることもあるんでしょうけどね、
でもやっぱやってやるぜ!の意気込みは大事だと思いましたね、この2戦を通じて。

僕なんてほんとにまだまだダメダメ君なんですけど、だからって迷惑かけちゃ。。。とか思っちゃっても余計入らないんですよね、やっぱ。

突然うまくなれるわけでもなく、自分の実力もみんな知ってるわけで

今できることをしっかりやれば

それで負けても誰も僕を責めたりしないわけですよ。

頭ではわかっちゃいたんだけど、なんだかやっとその心の持ち方ってのが保っていけそうな気がしてきました。

前半をがっつり首位で折り返せたことだし、優勝目指して

後半戦、がんばりまっす^^

  続きを読む
Posted by tota_y at 03:06Comments(0)TrackBack(0)ダーツ