先週は約1年ぶりの「オーナーズボイス」でしたが・・・・

やはり、アクセス数が多くすごく嬉しいです。

この勢いで2週連続掲載しちゃいます


今回は注文住宅(建築条件付宅地分譲)をご購入下さいました齋藤様にご協力頂きました。

IMG_9632


Q1:トータルシステムの家と出会ったきっかけを教えて下さい。
尾張旭近郊で、家を探していた際、たまたまネットでトータルさんの
建売住宅を見つけて、見学に行かせて頂いた事が出会いです。
まだ我々自身、建売か注文住宅にするかもはっきり決まって
いなかった時期に何となく、初めて見た家がトータルさんの家で
建売もいいと思った事をはっきり覚えています。
その後勉強のために、何件か他社物件も見学に行きましたが
トータルさんでハードルが上がってしまったこの気持ちを浮き足
立たせてくれた物件には出会えませんでした。

Q2:トータルシステムの家を選択された一番の理由は何ですか。
一番の理由と言われても一言で書けないので、長くなりますが。。。

・デザイン・機能・費用のバランスが取れている事。
家探し中は、やはりいい物件は高く、手頃な物件はがっかりという
ジレンマに悩まされていましたが、限られた予算ながら、結局
注文住宅の希望を捨てきれず、袋小路に迷い込んでいました。
そんな中トータルさんはちょうどいい所を突いてきてました。

・外構・カーテンを含んだ定額制であった事。
他社物件は、結局最終費用が予測出来なく、不安を覚える事が
多かったのですがトータルさんは、最終予算が見える所がわかり
やすく安心感がありました。

・条件付き土地購入のお得感
条件付き土地の場合は、土地造成、地盤改良が必要な場合も定額 内で対応。
耐震等級3相当の家を定額内で担保してもらえる所も嬉しい点です。

・地域密着型
家から事務所も近くアフターサービスもしっかりやって頂ける点。
営業担当の西尾さんの人柄とも波長が合った事も重要な要素でした。

Q3.弊社からのご提案プランや、お打ち合わせ内容はいかがでしたか。
単刀直入に非常に満足です。
我々のぼんやりしたイメージや、無理な間取り要望も嫌な顔一つせず
真剣に向き合って頂けました。
間取りの基本コンセプトを崩して、ただの興味本位で間取りを考えてと
要望しても、後の財産になるからと対応して下さいました。
姿勢もさることながら、そのプランも非常 に満足のいくもので、正直
毎回そこまで長くはない打合せ時間でデザインの藏田さん、営業の
西尾さん共に我々の好みをほぼ察知されていた様で、毎回好みの
提案を頂けたのが印象的で、次回の打ち合わせではどんな提案なの
だろうと毎回楽しみにしていました。

Q4:工事中に何か気付かれたことはありますか。
毎週見に行くことが出来なかったのですが、現場にお邪魔した際、棟梁
の伊藤さん、現場監督の若杉さんに丁寧に家の事、我々からの質問に
答えて頂き、安心感がありました。
また決めあぐねている事を伝えると、工事を少し後回しにしてくれたり
小回りの効く対応・提案をしていただけました。


Q5:トータルシステムの家で特に気にいっているポイントや場所はありますか?
・採光性のよい吹き抜けとモダンなシーリングファン。
・玄関のシュークロークと鏡張りの制作建具。
・ダイングの写真立て飾り棚。
・シックな壁紙。(継ぎ目も分からなく、貼り付けのスキルがすごい。)
など挙げ出すと沢山ありますが、どれも丁寧に仕上げて頂いたものばかりです。

Q6トータルシステムの家で特に気に入らなかったポイントや場所はありますか?
敢えて挙げるのであれば、コンセントの位置でしょうか。
自分でもある程度考えながら決めたので、文句を言うつもりもないのですが
やはり生活動線や、物の配置をある程度決められない と、ベストな位置には
設置出来ないのかもしれません。

Q7:これから家づくりをされる同世代の方へ、何かアドバイスを頂けますでしょうか?
まず土地は運だと思います。
100%希望に叶うものはまず出会えないと思います。(費用面からも。)
希望の7〜8割叶っていれば、充分な出会いだと思いますので、その出会いは
大切にした方がいいと思います。
家に関しては、モデルハウス、ネットなどで色々見て、自分好みを探る事が
重要だと思います。我々も勉強不足で、具体的な好み・希望を伝えられず
最終的にトータルさんに引き出してもらいました。
そんな反省からか、心を入れ替え新しい住宅街に出向き、気に入ったイメー ジの
家の写真を撮るなど、一歩間違えると不審者行動もしてしまいましたが。。。
我々のような漠然としたイメージでも家つくりはスタートは出来ますが、ただ事前に
見て回れば、より具体的にご自分の要望が湧いてきて、更に満足のいく家づくりが
出来ると思います。

Q8:その他お気づきの点等ございますか。(建物仕様、担当者の対応など。)
あえて、改善点を書かせて頂きます。
家づくりの流れは説明頂きましたが、工程表の様なものがあるといいと感じました。
家は人それぞれなので、全てが同じ項目ではなく、厳密に日程が決められないとは
思いますが、家の工程表を時系列で並べそれと平行に床材やサッシ類などの決 定
時期が紐つけられる様なフォーマットがあると、決定に集中できるのではないかと
感じました。
決める事が多いので、一つ一つ楽しみながら、悔いなく選択できるのではないかと
感じました。

Q9:当アンケート内容を広告類に掲載しても良いでしょうか?
チラシは辞めてほしいですが、HPはOKです。

IMG_9633

IMG_9635

IMG_9641




この度はアンケートご協力ありがとうございました。
齋藤様と初めてお会いした時は長い海外勤務から帰国間もない時でもあり、
普段のファッションやお車などからとてもカッコイイご夫婦だなと眩しく見えたこと鮮明に覚えています。
そんなお二人のお家を担当することになり実はすごいプレッシャーだったんです。
ですが齋藤様の前向きで明るい性格に助けられ打合せはとても楽しくできました。
アンケートではご謙遜され、私たちがご要望を上手く汲み取ってくれたように良く書いて下さっていますが、
何より齋藤様のご要望がより具体的※で分かりやすく、
スピードディに対応下さったことにはとても感謝しています。
(※例:土間収納は○○帖欲しい→土間収納には○○と○○置きたい、また将来○○が置けるように。などなど)
そして、無理にお願いしましたアンケートの改善点も具体的に記載下さりありがとうございました。
確かに行程表から時系列で打合せ項目を関連づけたフォーマットがあればお客様も心の準備ができ
よりスムーズに流れるように思います。
通常住宅のお打ち合わせは工程管理上全て着工前にすることが常識です。
しかし当社のように完成度を追求するあまり工事中に、時には現場を止めて打合せするとなると
特にそのようなフォーマットが必要と感じました。
ご指摘を真摯に受け止め是非社内で改善、協議していきたいと思います。

PS
ご入居後の貴重な写真までご協力ありがとうございました。
無機質だった飾棚やニッチが生まれ変っていて驚きました。
良い参考例として今後の打ち合わせで使わせて頂きます。