2006年06月19日

お中元

お中元を止めて温暖化防止。メディアプロデューサー沢田隆治氏はお中元を止めると配送車や冷凍車の使用が格段に減ると見ている。贈り物の習慣は不要だと言っている。ご自身は150件贈っている。この150件は普通ではない。一般の家庭はこんなに贈ってはいない。ちなみに私は一件。お中元も日本の文化である。
  
Posted by toti1948 at 11:14Comments(0)TrackBack(1)モルジブ救済

2006年06月07日

地球深部探査船

2006年8月7日から3ヶ月間下北半島沖60キロの海域。地球探査船「ちきゅう」で日欧の30人で7000メートル掘削できる「ライザー掘削」で2300メートル掘り下げる。地層深くの微生物の生態解明、地層の含まれる天然ガスと微生物の関係や火山灰の堆積状態から日本列島の歴史を探る。
  
Posted by toti1948 at 11:32Comments(0)TrackBack(1)モルジブ救済

2006年06月06日

アメリカ車での買い物節約

ガソリン高で家計が圧迫され、ウォールマートによると顧客数が前年比で減少する一方、買い物客の購入金額が伸びる傾向が続いている。一度にまとめ買いする傾向が強まっている。安価な生活消耗品に売り上げが集中している。
  
Posted by toti1948 at 18:32Comments(0)TrackBack(0)モルジブ救済

2006年06月05日

温暖化ガス排出権

温暖化ガスの国内排出量の電子取引が2006年6月5日午前10時より始まりました。国の制度による排出権の流通取引市場の創設は日本では初めてである。URL:https://www.ghg−trade.com 大手30社を見込んでいる。省エネ投資をする企業に環境省が補助金を拠出する一方企業はCO2排出量の削減目標を設定する。目標以上に削減した企業が超過分を目標未達の企業に売却できるシステムである。




  
Posted by toti1948 at 17:50Comments(0)TrackBack(2)モルジブ救済

2006年06月04日

未知の微生物

東京大学神経生理学講座の小塚芳道講師らの研究グループは2006年5月31日までに伊豆諸島南方の明神礁近くの1300メートル深海でどの生物の分類にも当てはまらない、不完全な「核膜」を持つ微生物を発見した。研究グループは
細胞内の膜がどのように進化したかを知るための手掛りになり、これまでの想像されていたものが、実際の形で初めて確認された。
  
Posted by toti1948 at 09:34Comments(0)TrackBack(1)モルジブ救済