2010年04月04日

新年度

4月ですね〜
町は桜が満開。
最寄駅周辺は、すっごい人でした。

私は間もなく1つ年をとります。
このタイトルの「三十路」もそろそろ言えなくなってきて…
とりあえず、新しいblogを作りました。

「ごきげんな日々」

こっちをどうするのかは決めてないのですが、とりあえず全部引っ越しはしないし、リンクもしないつもりです。

しかし・・・大量の記事。
妊娠中からだから、5年半くらい。一体どーすべ。

toto0517 at 15:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月27日

今晩の

f5c548bf.jpgご飯は、蒸し鍋。
野菜いっぱいと豚肉。

春キャベツ、人参、ブロッコリー、蓮根、かぶ、空豆、アスパラ、じゃがいも、しめじ、パプリカ、プチトマト。
塩、ゴマだれ、くるみ味噌、ポン酢…
準備は超カンタンだけど、食べ答え十分。
ワイン1本空っぽ。

冬の終わりに買った土鍋だけど、何かと大活躍。
ちょっと不思議な形をした蓋のおかげで、我が家のセイロがすっぽり入る。

カセットコンロも、ちょっと良いものをネットで安く購入。
おかげで火加減も自由自在。
カセットコンロって、火加減がアバウトなのが、私にはストレスだったから、これはかなり嬉しい。
弱火にも強い。

明日は、このコンロ持参で花見に行く予定。


toto0517 at 21:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年03月25日

ちょっとお疲れ?

b101f693.jpg本日は、マー坊の体調不良の為、仕事はお休み。
ただの咳と鼻水なので、大したことはないものの、本人も今日は家に居たいようだったので、お休みさせてもらうことに。
とはいえ、元気に家の中で遊び回る。
っが、静かになったな〜と思ったら、寝室のベッドに入って眠ってる。
11時からお昼寝。やっぱり万全ではなかったみたい。

私の仕事に付き合うか、仕事がないとなると、出かけるか友達と遊ぶかなので、疲れていたかも。
8時くらいには寝かせているけど、休みの日で9時を回ったりして布団に入ったとしても、マー坊は朝起きる時間は変わらずなので、睡眠時間が減ってしまう。
春休みだから、私ももう少し寝たいのに、7時前に起こされる。

先週は、卒園前最終週だったので、お友達と味噌作りをしたり、家で鍋やったり、夜開催される卒園式を見に行ったり、仕事帰った後もずっとバタバタ。
連休は幼稚園に行ったり友達が来たり、旦那のマラソンに付き合って親戚の家に行ったり、飲みに行ったり…
写真は、卒園式のたいまつで、火を囲んで歌を歌う卒園児。幻想的で、素敵でした。

そんな中、マー坊の風邪のお陰で、私もゆっくり一人の時間が出来た。
さて、何時まで昼寝するのやら。

旦那もちょっと仕事が落ち着いたようなので、明日は木下サーカスを見に行くことに。
りさ、ありがとう。楽しみだわ。

toto0517 at 11:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月16日

醜態

94c630cf.JPG写真は、日曜日にしたお友達の送別会での豪華な料理。
1、2品持ち寄ってきてくれたので、ずらりと料理が並ぶ。
まだ、スープもあって。
8人じゃ食べきれず。
夜も暇な人を強制的に家に残し、晩御飯として食べて帰ってもらった。
でも、余った〜

旦那さんの転勤で中国へ行ってしまうので、その前に集合。
ガヤガヤと用意をしたり、いつものごとくアホな話をしたりと楽しい時間を過ごした。

っで、タイトルの醜態。

この送別会の前日、名古屋駅で飲み会をしたんだけど、完全に飲みすぎて、この送別会では鍋を用意したのみ。
それも、午前中は全然動けず、掃除機をかけるのがやっと。
朝シャワーを浴びたそのままの姿でお客さんを迎える事に。
ま、お客って程の人達でもないけど。

前日は、料理教室仲間のKちゃん、トリちゃん、ちえさん。
鉄板焼き屋さんだったので美味しく生ビールを頂き、生中3杯の後に、4人でワインを3本空けて大盛り上がり。
最後は、ぐるぐる回る感覚をはっきり覚えている。
でも、楽しくて楽しくて。

もう面倒だからどっかホテル泊ろーーなんて、トリと私は言ってたんだけど「ちゃんと帰りな!」と駅へと誘導された。
乗った電車は終電。
ラッキーな事に座れたので、最寄り駅の終点まで寝ても平気。
結局、トリは私の家に泊る事になったので、連れて帰る。
意識もうろう、半分は眠っていた。

ここからはアホな物語。興味のある方はどうぞ。続きを読む

toto0517 at 22:22|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2010年03月12日

最近のブーム

e3423b89.JPGマー坊のここ1週間ほど夢中になってるのが、紙飛行機。
作るのは私だけど。
できた飛行機の先を曲げたりして、自分なりに手を入れて、飛び方を変えている。
部屋のあっちこっちに広告で出来た紙飛行機が。
でも、綺麗に飛んでくれると嬉しい気持ちは、よーーく解る。

そんな飛行機で遊べるのも、食後からお風呂までの1時間弱。
幼稚園後に、お友達と遊んだら、一人で好きな事できるのはその時間だけなので、
意外に家で遊ぶ時間って少ないもんかも。
風呂から出たら、すぐに寝る準備だし。
早起きのマー坊は、私の朝食の準備の間に、おもちゃで遊んだりしている時も。
でも「おかーさん、見て見て!」ってのが多いから、だんだん「朝は忙しいの!ごはん作ってるからさー」なんて言ってしまう。

今日は幼稚園がお休みだったので、同じマンションのお友達と愛知牧場へ。
ただの菜の花畑で楽しそうに遊ぶ子供たち。
落ちてる花や葉っぱ、木の枝、砂なんかを集めたり、走り回るのが楽しいようで。
さすが、日々もりの中で遊んでるだけある。
足もとが悪い起伏のある坂も、駆け下りていくし。

ふれあい牧場へ移動して、皆で餌やり。
午前中だったからか、どの動物もお腹が空いてるようで、奪い合うように顔を近づけてくる。
お弁当食べて、また遊んで、アイス食べて帰宅。そのまま友達の家で遊ぶ。
私は、子供をお願いしてトトの散歩。

久々に屋外で遊んだので、私も疲れてしまった。あーー体力無いなぁ。。。

toto0517 at 21:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月07日

お別れの時期

87e651c1.JPG3月に入り、卒園だったり引っ越しだったり、別れのシーズン。
幼稚園に通う同じマンションお友達が、海外に引っ越してしまうので、何だかんだと集まる。
写真は、先月のおでん会。
幼稚園の古民家のおくどでご飯を炊いて、おでんを作る。
雨だったので、部屋の中で折り紙したり、家族ゴッコしたり。
まるで昭和の子供だわ。

金曜日の夜は、同じマンションの幼稚園仲間で鍋パーティー。
4家族(母子)に子供が7人も居ると、めちゃくちゃ賑やかだった。
母達はお酒も飲みつつ、6時から10時くらいまでワイワイ。
子供たちは、途中トラブルもありつつも、いつものように遊ぶ。
マー坊はその晩、お友達の家でお泊り。
我が家から「バイバーイ」とYちゃんの家へ帰って(?)行った。

土曜日は、予定がキャンセルになり、ゆっくりする時間ができた。
おまけにマー坊は朝居ないし。
午後は、マー坊と旦那はディーラー巡り(仕事ついで)
私は、スーパーに買い物と本屋さんへ。
また、ついつい買ってしまった料理本。
私、ワタナベマキさんが好きで、おやつシリーズを発見!
宅配で、別のシリーズも注文してるのに、あぁ・・・本を掴んだ手が離さない(笑)

和おやつメニューも載っていて、あてもなく小豆が煮たくなり、あんこを作る。
結局旦那にお汁粉を作って出しただけで終わったけど。

日曜日は、久々にMちゃんが遊びに来てくれるので、ピザのソースを作って、パンをこねる。
やっぱり時間の余裕がないと、こーゆー事は出来ないなぁ〜と思いつつ。

っで、肝心の家でやらねばいけない仕事の方は全然手を付けないままでいる。。。
マジで小豆煮てる場合じゃないし。

そして明日は、東邦ガスの無料試食イベント♪わ〜〜い♪♪
美味しい春野菜メニュー。楽しみだわ〜

うーーーん。。。お気楽過ぎるかもと、ちょっと反省?!あんまりしてないか。

toto0517 at 22:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年03月02日

ドタバタ

寝る間もないって訳じゃないけど、毎日あれやこれやと動き回っている。
朝はどんなに余裕を持ったつもりでも、出かけ間際にはバタバタ。
イケる!と思った2回目の洗濯がギリギリで、干してから猛ダッシュとか。

今日は建築の仕事で、午前中は事務所で作業。
早く終わったので、自宅へ戻って洗濯物を取り込んでトトの散歩。
その後、春日井まで書類を届けに。
お友達に預けたマー坊を引き取り、買い物して帰宅。
すぐさまご飯の用意をし、食べたらお風呂、マー坊に部屋を片付けさせて就寝。
いやぁ、フルで働いて育児してる人って、すごいわ。
旦那が仕事が忙しくて、ほとんど晩御飯を食べない事がありがたい。

晩御飯は、味噌煮込みうどんとサラダにしたら「あとは?」と聞くマー坊。
「それで十分!」って言ったら「こんだけぇ〜?!」だって。
キィィーーーッ!!むしろ、旦那よりもウルサイかも…

土曜日は友人宅で味噌作り。
先週も毎日ドタバタで、味噌材料を選別して買い物する時間もなかなか取れず、一番ロスなく買い物を済ませられるように段取りしたはずが、大豆を水に浸すのをすっかり忘れる・・・
圧力鍋で何とかなったけど、ちょっと固い大豆が出来てしまった。
出来上がりが楽しみなような、怖いような。
子供たちとは、おばけゴッコで大盛り上がり。
まだまだ可愛いね〜

今月の3連休まで走り続けねばならんので、今日はサッサと寝ることとします。
あぁ、年中さんも残り10日程!寂しいわぁ・・・

toto0517 at 21:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年02月21日

またしても・・・

忘れていた結婚記念日。
気付いたのは、もう日付が変わった21日。はは・・・

昨日は、2か月ぶりの美容院へ。
伸びてきた分をカットしてもらうつもりで出かけたけど、待ち時間にヘアカタログ見ていたら、もっと切りたくなった。
美容院も4回目。もうお任せでも全然平気になってきたから、ショートにしてもらった。
めちゃくちゃ久々のショート。
お店を出たら、首筋が寒かった。

っで、夜は幼稚園のママ友達と、モロッコ料理店でベリーダンスのショーを見に。
家族に内緒でベリーダンスを習っているお友達のお誘いで。
結構激しくてビックリ。
お友達のは、そんなに激しくないらしいけど。
料理はあんまり美味しくないかも・・・と言われていたけど、香辛料が効いてる異国の味は、全然悪くなかった。

5人で出かけたけど、2人は「夜に出かける機会なんて全然ないし、お酒飲むのも何年かぶり」なんて言ってて、自分の生活がちょっと恥ずかしくなった。
「機会なんて、作るもんだよ〜」と言ったけど、自分を正当化してるのかしら?!

ま、結婚記念日は忘れていたけど、楽しくお酒を飲めた日だったわ♪

toto0517 at 10:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月11日

ハプニング!

昨日は、料理教室の体験講座講師のオシゴト。
お手伝いしてもらうはずだった講師の人が体調不良で、急きょ欠席。
自分がメインで講師をするのは初なのに、一人って・・・不安。

早めに教室に入って準備や手順の確認をしたいと思い、マー坊のバス停への送りは旦那に任せ、7時過ぎに車で出発。
教室の前まで行くと、いつも開いているシャッターが閉まっている。
入り方が分かんない!!

辞めてしまった講師の人に電話をかけて教えてもらう。
寝起きのようで、対応が怖かった・・・
カードキーで中に入り、今度は教室へ入る扉の鍵を解除する。


・・・が、開かない!

暗証番号を押し、ガチャっと解錠の音がするのに、扉が開かない。

マジで?!

そして、シャッターの開け方も解らず、車は路駐のまま。
狭い道路なので、まずは車を近くの有料駐車場へ。

戻ってから、もう一度冷静になって、鍵を開ける手順を・・・ガチャっと言うけど、やっぱり開かない!
最近使っていそうな友達に電話するが、やっぱり私の手順に間違いはなさそう。
「私、今日予定ないから、行こうか?」と神の声。
見通し経たない中、一人でどこまで準備できるか不安だったので、来てもらうようお願いする。

事務局の人には電話は通じず・・・どーしよーーーー!
料理教室の先生に電話したら「とりあえず向かうわ!」と言って、ジョギング途中のノーメーク姿で車で駆けつけてくれた。
そこで、シャッターの開け方は教えてもらう。
でも、扉はやっぱり開かない。

もう扉が壊れるんじゃないかってくらいに引っ張りまくる。

教室開始1時間前に事務局の人と連絡がつき、やってきてくれるが、やっぱり開かず。
うーーーん、教室開催は無理?!
お客さんに連絡すると、既に家は出てしまっているそう。
最後、警備会社を呼んだら、その人が持っていたカギで開いた。
そのカギは、警備会社が持っているのと、事務局の人の会社の引き出しの中のみ。
何でかかったの????

30分前に入って、バタバタと準備。
ひえーーー間に合うのか?!
10分後に急遽助っ人のお友達が来てくれて、何とか形だけはギリギリ整った。

お友達と2人で来る予定だった生徒さんは、一人は熱が出てしまったとの事で一人で参加。
大人しそうな人だったので、リラックスしてもらわねばと、関係のない話を振ってみたり。

・・・っで、鍵が開かないとあーだこーだやってる時に、先生から衝撃の話が。続きを読む

toto0517 at 20:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年02月08日

思わぬところから忍び寄る

寒くなって来た頃から、夜は目が疲れて寝るって事が多くなった。
とにかく、目を開けているのが辛い感じ。
本なんて読もうもんなら、もうすぐに眠くなる。

最近はパソコンを長時間することはできないし、目はゴロゴロして痛みもある。
またドライアイの症状かな〜なんて思い、ちょっと図面を書いたりする仕事も出てくるから眼科へ行こうと、思い立って出かけた。

視力チェックでは、左目の方が見やすくて、下から2番目くらいまで読める。
右目はちょっと見辛いけど、3番目は読める。
おぉーー、こんな小さな字もまだ見えるじゃんなんて、自画自賛。
診察室に入ると、暗い部屋で色んな光を当てられて、先生が色々と眼球をチェックしている。

「乾き目と、老化ですね」

ええぇぇぇーーーーーーーっっ!!!マジっすかぁぁーーーーー!!!!

椅子から落ちそうになった私。

そう、それは老眼というものだそうで。

「遠視の人は、早くになりやすいですからね。まぁ、30代も後半にかかると出てきますよ」

いやいや、サラリと言われたけど、かなりの衝撃。
今まで目が良い事だけが取り柄だったのにさ・・・涙

その後、老眼具合(?)を検査するも、読めないわけではないので、持たされた本の小さな字も読めてしまう。
でも、レンズを入れてもらうとクリアに見えるのが解る。
そういえば、いつも本やパソコンを見ていると、字が微かに動いているような感じに見えていて、それでピントを合わそうとして疲れる気がしていた。
でも、まさかそれが老眼の始まりだなんて、思ってもみなかった私。

先週、そんな告知を受け、すぐさま眼鏡屋さんへ行って、眼鏡を作ってきた。

初めて作る眼鏡。

昔は眼鏡をしてる友達が、ちょっとうらやましかったりしたなぁ。

でも、とても夢がかなったとは思えない心境。


そして、今日完成品を受け取った。
早速使ってます。こうしてパソコン打ってる今も。

残念ながら・・・・・・よく見える。
でも、はっと部屋のどこかを見ようとすると、全然ぼやけて見えない。
おばあちゃんが、鼻のあたりに眼鏡をかけ、眼鏡の無い場所から見上げるように周りを見る行動が、ようやく理解できた。

私の母もずーーっと視力が良くて、最近めちゃくちゃ苦労している。
同じ道をたどるのね…

思わぬところから忍び寄る老化であった。

toto0517 at 21:33|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2010年02月03日

今日のお弁当

34eb551f.jpg写真は旦那のぶん。

・大豆の唐揚げ
・小松菜のおひたし
・ふろふき大根のクルミ味噌
・カブのソテー
・サツマイモのリンゴジュース煮
・五分つきごはん

今日はマジメに作ったぞ。

大豆唐揚げは、一晩漬けたので、しっかり味が付き、鶏と間違えそうなくらい。

今晩は、巻き寿司だ〜


toto0517 at 10:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月02日

オシゴト

突如、仕事が舞い込んできた。
出産までやっていた建築の仕事。
幼稚園で子供が仲良くしているお友達のお父さんの仕事のお手伝い。
せっかく声をかけて頂いたので引き受けた。
今のご時世、こんなにありがたい事ないし。
しかも、時間の融通も利かせてくれるようだし、もしもの時は奥さんがマー坊も見てくれると。

昨日は初めての仕事のために伺い、これからの事や当面の仕事について。
幼稚園の保育中に終わるはずが、遠方の官公庁まで行ったので、しょっぱなから奥さんにマー坊のお迎えをしてもらい、リュウ君と遊ばせてもらう。

扱う物件は、私がやったことのないものばかりなので、要領がつかめない部分はあるし、法令が改正されているので、知らない事もたくさんある。
それでも、話などしているうちに、色んな事が思い出されてくる。

なんと名刺まで作ってくださるというので、ちょっと気持ちがピリッとする。


ふと気付けば、どれもバイトといえど、仕事を3つ抱えている私…

・全く割の合わない料理教室。
 何か色々時間は費やしてるけど、まだ報酬をもらってないし…汗
 でも、今やめるわけにはいかない。

・デイサービスの調理。
 スタッフも良い人達だし、調理をしているのは楽しいので続けたい。
 でも、時給は低い。

・設計事務所。
 これは、将来的に考えても、今もう一度やれるチャンス。
 当面は時間の融通もきかせてもらえるし、時給も良い。


正直、全部をちゃんとやれるのか不安。
選択をした方が良いのか、ちょっと迷いもある。
家に帰れば、家事が今までと変わらずにあるわけだから。
うーーーん。
これは断れない性格が災いしているのか?!とも思ったり…

ま、考えても時間は過ぎていくし、とりあえずは出来る力で毎日乗り切るしかないか。
って、結局…楽天家?


先日、お友達が練習台にとまつ毛エクステをやってもらったんだけど…
付けた毛は固いので、ちょっと触れるとまぶたに刺さるようなチクチク感があり、肌が荒れてしまった(涙)
ビューラーしなくて良いし、自然な感じに仕上げてくれたから気にいってたのに、今日、取ってもらうことにしました。残念。。。

そしてまた、近藤典子さんの講演会に行ったので、また時間がある時に伝えたい事を書きたいな〜と思います←できるか?

頑張るぞーーー!体調壊さないようにしないと。

toto0517 at 09:46|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年01月29日

今日の晩御飯

a38e6d3d.jpg思い立ってパシャリ。

・キャベツのポタージュ
・レンコンの豆腐揚げ
・カブのニンニクソテー
・水菜とえのきの温サラダ
・玄米ごはん


水菜が苦手なマー坊も、さっと湯通ししたらパクパク食べた。

ごちそうさま。


toto0517 at 20:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年01月27日

「いのちの食べかた」

最近読んだ本で衝撃だったもの。

いのちの食べ方 森達也」

毎日食べる食事。日常の事すぎて忘れがちだけど、いのちを頂いている。
知っているようで知らない、肉はどういう過程を経て私たちの食卓へ運ばれるのか。
スーパーに並ぶ前は、おそらく食肉市場で肉の塊となっているんだろう…

そして、誰かが牛や豚を殺している。

当たり前だけど、それについてはまるで考えずに居る。
ま、考えてたら食べられないかもしれないけど。

2004年のデータで、日本で1年間で食肉の為に、牛は約130万頭、豚は1620万頭、鶏は重さにして豚と同じだけ肉として市場に出回っているので、もう何羽かなんてわからない…の数が殺されているわけで。

なんだか保健所に連れて行かれる犬の話の次元ではなくなってくる。
牛や豚は食べられるために育てられる。犬はペットとして育てられる。
その違い?でも、それは勝手な人間の決めたこと。
他の動物よりも高度な知能を持ったことで、特権を持ってしまったから。

そして食べる為に動物を殺さなくてはいけない人たち。

ずっと歴史をたどると、根深い差別問題に行きあたる。
そして、その思いは戦争にもつながる。

いろんな側面から物事をとらえること、知ること。
きっとそれは想像力なんだと思う。


この本は中学生以上に向けての内容になっているので、感じに振り仮名がうってあるし、話口調で書いてある。
あっという間に読めてしまう。
読んだ後、何とも言えない感情がどっしりと残った。
地下鉄で読んでて、うかつに泣きそうになった。

物事の裏にある事実を知る大切さ。

肉が日常的に食べられるようになったのは、まだ最近の事。
ぜひ興味のある方は読んでみて下さい。
きっと感じる事があるはずです。

toto0517 at 16:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年01月24日

石窯パン!

73f58675.jpg今日は料理教室の企画で、グルマン垂井本店のパン工場の見学とパン焼き体験へ。
もちろん美味しいランチ付き。

社長さん直々にレクチャーに、工場案内、パンの指導までしてくれた。
何とも素敵なキャラクターの社長だった。
本当にパンが好きなんだな〜って。
喋ってるうちに色々頭に湧いてくるみたいで、喋りながら、あわあわと動き回ったり。

こだわって焼く石窯の工房から、大量生産の工場まで、いろんな顔を持ったパン屋さん。
石窯では、女性が一人でパンを焼き続けていた。
なんと、朝の4時に窯に火を入れるそう!
そして、6時までパンを焼き続ける…重労働だわ。
さすがに、めっちゃスリムな人だった。そりゃ太る間なしだよね。

扉一枚隔てると、いわゆる工場で大量生産するエリア。
学校や、小売店にも出してるそうで、超有名なお店のお菓子なんかも、こちらで生産して包装までしてるそう。

カフェと一体となったベーカリーの方は、お昼時には満席!
レジも列ができているほどの盛況ぶり。
でも田舎だから、平日はなかなかお客さんがやって来ないそうで…
そこで宅配パンも始めたそうで、いやいや商売は大変ですね。

料理社長いわく「パンの森」の中にあるドイツ風の建物を貸し切り、私達はランチ。

窯で焼いたピザ、何種類かの石窯パン、料理は料理教室の先生のスタッフのみなさんが作ってくれた品々!
それに、ワインにチーズ!!
いや〜幸せでした。

成形させてもらい、窯で焼いてもらったアンチョビオリーブ入りのカンパーニュは、夜にクリームシチューと共に美味しく頂きました♪

しばらくやってなかったパン作り。
またやってみたくなって来ました。
とりあえず、ホシノ酵母をまた育てるとするか。

toto0517 at 22:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年01月21日

父子旅

28a5f52c.jpg16・17日と、旦那とマー坊で東京へ旅行へ出かけた。
正確に言うと、16日に旦那が仕事で東京へ視察があり、まぁ子供が居ても支障がないものだったし、車のイベントだったのでマー坊も連れて行ったという感じ。
っで、せっかく東京行くからと大宮の鉄道博物館へ次の日に行ってきた。

関西旅行に続いて、東京まで。
マー坊にとってはゴールデンウィーク!

会社の後輩達にも面倒をみてもらったらしいが、まぁ、問題もなく仕事も終え、あこがれの(?)東京タワーにも上り、電車も一杯乗って東京満喫。
その夜は、大宮大成鉄道村とういう鉄道博物館の隣のホテルに泊まる。
写真は、そのホテルの食堂で目の前を走る電車模型にくぎづけのマー坊。
電車好きの子供にはパラダイスのようなホテルだったらしい。
プラレールやNゲージ、部屋の窓からはJRに新幹線など、本物の走る電車も見えるらしく、もう大興奮だったみたい。

次の日は、鉄道博物館を満喫して、新幹線で帰宅。
さすがに疲れてたけど「また連れてってやるか」って言ってたから、男二人楽しい旅行だったみたい。

私はその間、土曜日は料理教室の手伝い。
その後は、料理教室の友達と居酒屋で飲んだ後、家に戻ってまたも2時半まで飲んで、友達はそのまま宿泊。
次の日も午後までずーっと友達と喋っていた。

さすがに1週間に3日も深夜2時まで飲んだ日が続いたので、しばらくはどんだけ寝ても眠かったわ〜。

東京行きが決まった時、マー坊に「お父さんが良いところ連れてってくれるって!」と言ったら
「え?!トミカ?」
「ううん、もっと良いところだよ」




「…えっ?!下呂温泉っ??!!」


って答えたのに、爆笑したワタクシ。

toto0517 at 11:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年01月17日

芦屋買い物ツアー

69284d02.jpg11〜13日まで、芦屋のガミマ宅へりさと遊びに行ってきました。
完全に買い物ツアー。
IKEAが一番の目的だったので、子供を連れて車で芦屋まで。
写真は、一番サイズの大きなお買いもの品。

思ったよりも早く到着し、到着した午後はスイーツ巡り。
到着するなり、1歳下のコウ君とミニカーで遊び始めるマー坊。
スイーツ巡りでは、家に居た旦那さんにマー坊の子守もお願いしちゃう。
初対面なのに、全然気にしないマー坊。
男ばっかりなので、さすがにりさのスピちゃんは、お母さんと一緒にお出かけすると。

さすが芦屋。魅力的なお菓子屋さんやパン屋さんが一杯。
りさのスイーツ熱は燃え上がって興奮気味。私はただ「へぇ〜〜」って言いながら同行するのみ。

夜はたこ焼きをしてもらい、夜2時半まで飲んでお喋り。
旦那さんは呆れていたけど…

次の日は1日IKEAでお買いもの。
「じゃ、○時にここ集合で!」ってな感じで、それぞれ目的の品物探しに散り散り。
時々出会うと、お互いのカートを覗いて品評会。
フォトフレームや、ファブリック、マグカップ、ハンガーなどを購入。
夕方までみっちり居たので、さすがにちょっと子供もお疲れ気味。
それでも3人集まると、楽しそうに走り回ったり。
二日目にもなると、緊張していたスピちゃんも、一緒に盛り上がる。

その夜も、2時まで飲みながら喋り倒し。よくもまあ途切れることなく…

最終三日目は、コストコへ。
噂通り、一個一個の大きさがデカイ!量が多い!!
オリーブオイルは迷ったけど、なんだか酸化しそうで、結局買わず。
メープルシロップは買っておけば良かった〜と後で思ったり。
豆乳1ケースを3人で分け、グラノーラ、犬のトイレシート、ハンドブレンダーを購入。
帰りのりさの車のトランクは、二人の買い物の品でパンパン…
そして、心も幸せ満タン!

帰りのドライブも、会話が絶えることなくあっという間に名古屋へ。
スピちゃんとマー坊もしばらく興奮状態で、キャーキャー言って後部座席で遊んでい
た。

いやいや、子供も大人も楽しかったわ〜♪

ガミマさま、ほんとお世話になりました。またヨロシク。
そして、りさ、お疲れ様。

toto0517 at 17:09|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年01月07日

おめでとうございます

もう7日。正月気分はすっかり抜けてる頃ですが…
明日から幼稚園が始まるので、なんだか今日までお休み気分。
ちゃんと朝起きられるか心配…
年末に旦那の祖母が亡くなったので、寒中見舞いに変更し、ようやく今朝投函。
元旦は私の実家へ行き、いつものごとく、おせち料理とお酒でずーーっと食べ続け。
2日は星が丘のセールへ出かけ、その後の休みは何することもなく、家でのんびり。
何をしたか思い出せないくらい、何にもしてないわぁ。
1日、出かけなかった日もあったし。

5日が私の仕事始め。
老人施設はノロウィルスの感染がすごいらしく、マスク着用となっていた。
マー坊も一緒に出勤。ちょうど同じ幼稚園の年少の女の子が居たので、ひたすら折り紙で遊んでいたよう。
持って行ったトミカの車で遊ぶことはなかったようで。
今年も、相手に合わせる遊びのスタンスは変わらないわね。


そして、クリスマス辺りから年末年始はいつもと食が変化しがち。
普段、経験することはない便秘に。
やっぱり圧倒的に肉類の摂取が増えるし、玄米も食べないし。
2〜3日前から、いつもの食事にシフトを始めたら、ちょっと戻ってきた。
旦那は、我が家のヘルスメーターによると、体脂肪と内臓脂肪レベルが+2になっていたそうで。

危ない危ない。

さてさて、明日から気合入れて、2010年頑張るぞーーー!!

toto0517 at 17:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年12月31日

大晦日

もう2009年も、残り数時間。
今年も一年を振り返ってみる。

昨年以上に食と料理に関わる一年になった。
形にはならなかったけど、料理に関わる事ができた。
ま、ディサービスの調理のバイトは別として…

自分の努力というよりは、うまくチャンスに乗れたという方が近いかもしれない。

料理教室の事業は今年、問題点が浮き彫りになり、また新しい形で来年スタートする事となり、次こそは何か明確な形になって進めるといいなと思う。


物事のスピードについて行けず、対応するのに精一杯だった一年だったので、もう少し自分で周りを確認して進めるよう、時間配分とペース配分をして過ごしたいなと。

料理教室の先生になれるように!
来年の目標!

でも、頑張りすぎず〜


toto0517 at 22:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月30日

年の瀬に

昨日、今日は大掃除。
キッチンの換気扇の油が取りきれず、油汚れは夏にやろうと誓う…
細かな所はちょこっとやっていたものの、エアコン、換気扇、窓、ベランダ、風呂、洗面所…などなど旦那と手分け。
カーペットを風呂で洗ったのが、一番スッキリ。

26日、旦那の祖母が亡くなった。
家で介護の状態で、早朝5時過ぎにお世話をして、朝、部屋へ行ったら冷たくなっていたそう。
93歳、大往生。自宅の布団で眠るように往けるなんて幸せな事。
とは言え、別れは悲しいもので。
ちょうど1年前に、一緒に旅行へ行った。
夏前くらいから、出かける事が難しくなり、家で寝ているか、ショートステイなどの施設へ出入りする事が多くなった。
とは言っても、93歳。
元気だなぁと驚かされる事がたくさんあった。

ありがとう。安らかに。


toto0517 at 22:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)