March 28, 2008

4/6(sun) 「Rootglyph Release Event えのしましんげつ」

rabi
来週末は、ラビラビxピコと遊びます!

リリースパーティのお知らせになります。

「地球は、宇宙は、大丈夫!!!」

そう、みんなで叫ぼう。


4/6(sun)
「Rootglyph Release Event えのしましんげつ」


- Live / Time Table
 ・19:30 -居壁 太 from OKI DUB AINU BAND
 ・20:30 -naoecho from YoLeYoLe , Majestic Circus
 ・21:30 -RaBiRaBi×Piko

- DJ
 ・Tommy:(Return table)

- Shop
 ・Middles : 先住民クラフト雑貨
 ・nt : 季節企画ブランド
 ・忠兵衛 : 100%ヘンププロダクツ


- Open/18:49 (Moonset) Adv./1,500 (1drink付き) Door/1,500 (1drink別) 80名限定

- Ticket予約
 ・予約メール : info@rabirabi.com
 ※「4/6 えのしましんげつ 予約」の件名で、お名前、人数を明記の上 送信してください


- 江ノ島 Oppa-la
 0466-54-5625
 神奈川県藤沢市片瀬海岸1-12-17 さまりやビル4F  
 http://www.oppa-la.com/

  

Posted by toto463 at 19:42Comments(0)TrackBack(0)

March 27, 2008

いいピッチャー

91318870.jpg「世の中に必要のないものなんてないんですよ 。」

彼は最後まで、
丁寧な感謝の気持ちを込めて、ボールを置いた。


桑田スタイル、
好きだなぁ。
  
Posted by toto463 at 08:48Comments(0)TrackBack(0)

March 23, 2008

ハナオピース

97a67a58.jpgカネヨレでは、ヨレヨレに大きなハートの切り絵をプレゼントして、こころ温かくしてくれたhana。

hanaは小さな美容室。
白の中に、一つ一つ好きな色がのっている部屋。

そんなhanaで、
ヨレヨレからナオちゃんのソロライブのお知らせです!

お手製チケットと姉特製のケーキでお待ちしてます。平日の15はおやつの時間。ゆるすぎだな〜


3月25日(火) 
hanao peace ”nao & Pすけ” @*hana (葉山)

*open 15:00 close 夕暮れ

*Live: nao&Pすけ(2set)
*Desert:Home made Pattisrie "aya"

*前売り ¥2000 1ドリンク付  
*当日 ¥2000 (ドリンクは付きません)

*予約受付 
 *hana 046−876−0871 

*詳細  *hana HP→http://www.hayama87.com/

※正式には、
hanaoピース のoピースはピースマーク。
(打てない。。)
  
Posted by toto463 at 23:56Comments(0)TrackBack(0)

March 16, 2008

おてつだい

893e7e47.jpgということで、
多摩川から200mくらいのところに引っ越し完了。

小さなおてつだいさん、ありがとう。

そのまま初晩から楽しい夜を過ごし、
起きたら、
ぼくはうす〜い寝袋、友人はぬくぬく布団でおはようございます。
  
Posted by toto463 at 09:29Comments(1)TrackBack(0)

移動・旅・引っ越し

cb58cfb7.jpg毎日の生活や、旅やモノづくりが積み重なって、
ぼくの家はいっぱいになり、
生活をもうすこしシンプルにしたいな〜と思って川の近くに引っ越すことにしました。


なるべくシンプルに。
借りた3トントラックは、スペース残して。

と思っていたところ、
近所に住む日光さん家が急に沖縄に引っ越すことになり、出発前に寄り道。
あれもこれもかわいいものばかりで、
もったいないもったいないと、3トントラック はいっぱいになりました。

シンプルとは程遠く、モノに囲まれた新しい生活。


買う、新しいものはたまに。
古く、よいものから、
新しいものを創る 。

そういうことを 改めて気付かせてくれる引っ越しとなりました。
  
Posted by toto463 at 01:51Comments(0)TrackBack(0)

March 12, 2008

はち

8a08efb7.jpg蜜のにおい

春の陽気

はちのさんぽ

昼寝の時間
  
Posted by toto463 at 12:58Comments(0)TrackBack(0)

March 08, 2008

伝えたいこと

e6b3223d.jpg
ときたまに、バランスを崩す。

ぼーっと上の空だったり、なにもしないでぶらーんってしたり、
部屋がもっと片付かなくなったり、ごはんをしっかり食べなかったり、
呑みたくないお酒を一人で呑んだり、そして朝寝坊したり。
話し方がきつくなって、誰かにあたったり、傷つけたり、後悔したり。
信じていたものを疑うようになり、やりたいことがわからなくなることもある。

とき、たまに、なんだけど、一年に二、三度やってくる。

そういうときは、なるべく人に会わないように。
そういうときは、やれることをひとつずつやって。
そういうときは、たくさん寝るようにする。

そして、次の朝起きて、自転車に乗って空を眺めていると、
楽しいことのために、がんばっているんだよ。
そう、青く晴れ渡った空が、口ずさむトリが気付かせてくれる。


春が終わるまで、イベントはまだまだ続くのですが、そのあとのこと。

ここ数年、イベンター(企画者)として、
いろんな場所で、いろんな人たちの多彩な才能に、たくさんの刺激をもらいました。
この仕事(と言わせてもらいます)をやっていてよかった!
そう思えることのほとんどは、出会いがあるからです。
「この人とは将来一生付き合っていけるんだろうなぁ」
と、他人に対して思えることは、普通に生活していたらめったにないことだと思います。

ピースニックというイベントを通して、
自分という個人を通して、たくさんの出会いを重ねることが出来ました。

イベントは、誰かのためにあるものです。
誰かを想って、自分とそれ以外のみんなを喜ばそうと考えることです。

そして、イベントの理想の位置は「チャリティー」だと信じています。

一人が困ったときに、多くの人が動くことが出来ること。
一が二になる力。

本当に大切な人が、本当に困ったとき、本当にちっぽけな自分を感じたことがあります。
ぼくにとってイベントをすることというのは、そういうときに強くありたいからです。


まだまだ出来る。
そう思えることもあるけども、バランスを崩すと、すべてを失う怖さが伴います。
今は、自分に出来ることを、まずはする。
自分のために、誰かのために。

「創作を続けること」

イベントという旅の先にたどりついた場所。

「創作」とは「発信」、つまり伝えること。
  
Posted by toto463 at 10:15Comments(0)TrackBack(0)

March 05, 2008

ずうっと すっと

7e3fb500.jpg


ずうっと、歩いて
ずっと、かんがえた

ずうっと、聞きながら
ずっと、かんがえた

ずうっと、唄いながら
ずっと、想った

ずうっと、見つめ
ずっと、想った

ずうっと ずっと

ずうっと ずっと ほんとうに 「ずっと」


ずうっと 歩いて ずうっと 考えて

ずうっと 聞いて ずうっと 唄って

ずっと 見つめて ずっと 想いつづけて 

いつか 「すっと」 心に落ち着く 

そのときまで 

ずっと 創りつづける
  
Posted by toto463 at 01:55Comments(0)TrackBack(0)

March 04, 2008

3/9 Sun9 さんきゅう!

7b949748.bmp昨晩長野から帰ってきて、一日仕事をして、友人とすこし話しをして、今。

変わらず、企画、発想が続いている。


今日の昼間、なんだかとても情けない気持ちがして落ち込んだ。
積極的の裏で、疎かにしていることに気付いているからだ。

「伝えたい」「伝えきれていない」

時間は誰にでも平等にある。
想いは誰にでも凹凸にある。

だから、やっぱり伝えたい。

自分の住む町で、近所の仲間達と、
「伝える」がキーワードのイベント始めます。
初めてフライヤーをデザインしてみました。

「サンキュー」と言います。そういう気持ちを伝えます。
よろしくおねがいします。


08,3,9 (sun) Sun 9 -vol.1-  @丸久

逗子のおいしい焼き鳥屋丸久が贈るライブ企画!

Live: Soichi (from munchy vives)
Talk: 「逗子葉山里山プロジェクト」   
-guest by Gen Nagashima-
Time:18:00 OPEN
Charge:¥500 + Donation!

「Sun 9」とは・・・休日の「休」、疑問の「Q」、9条の「9」

丸久で、三つの「9」について考え、語り、唄い、発信するイベントになります。  
Posted by toto463 at 01:21Comments(0)TrackBack(0)