June 24, 2008

夏至バーベキュー

友人のぶちくんと、ひさしぶりに、
イベントじゃない遊びをしようと思って、
夏至の多摩川バーベキューを開きました。

雨の中、いろんな人が集まってくれて、
うれしかった。


ただやるといつもそうだけど、自分に対してなんだかな〜と思うことも多く、考えさせられる。

ひとつは環境に対して。
毎日毎日の積み重ねが、この一日で無駄になる。
なるべくなるべくと、
マイカップ、リユース皿、生ビール、調理器具、家からいろいろ持ち込みましたが、
やっぱり生まれるゴミ。
やった人はわかると思うけど、片付けるときのやるせなさ。
カーボンオフセット的に、
楽しさと引き換えにしたら、しばらくは遊べないね。
どうにか自分が納得出来るようにできないか、片付けながら考えています。


もうひとつは、ずっとテーマの「おもてなし心」。
むずかしい〜でも楽しい。

いろんな「おもてなし」をうけて、
自分たちなりの「おもてなし」を作り上げたいものです。
  

Posted by toto463 at 10:27Comments(0)TrackBack(0)

June 20, 2008

SONGS

ea93647a.jpgチューリップ、
石川セリ、
CHARA。


NHKのSONGSという番組を見ると好きな歌が流れてる。

小さな頃、母の思い出話と一緒に石川セリの歌を聞いていたのを思い出した。
同じようにチューリップ、CHARAを聞いていた頃の郷愁にひたる。


次のアーティストは誰だろう?

歌よりも思い出を楽しみにしているのかもしれない。
  
Posted by toto463 at 09:16Comments(2)TrackBack(0)

June 19, 2008

三者三様

三日三晩三者、それぞれと話したかったことが話すことができた。

初日、一人目とは、これからの遊びのことを一生懸命に。
次の日、二人目とは、お互いのがんばりを振り返ってみた。
また次の日、三人目は、遊びとがんばりを、あらためて言葉に出しあった。


三人ともいっつも近くにいる仲間だからこそ、
いいかげんに後回しにしていた、ここ数年。

「いいかげん」が「わるいかげん」になりそうで、
そんなすれ違いの不安がどこかにあって、
それでもゆっくりと話してみると、なによりもホッとする。

とは言ってみても、
いつもこんなことの繰り返しなんだろうけど、
たしかに落ち着いている自分を感じて、
これからも前向きに付き合っていけるような気がして、安心をする。


ぼくは自分で自分を、人よりも向上心が少ない人間だと思っている。
でも、
「まだまだ、これから。」
と、励ましあえるというのは幸せなことで、
そう思えることは、とても楽しいことなんだなぁと、
三人と改めて話しをして心に落ち着いたんだ。
  
Posted by toto463 at 23:48Comments(0)TrackBack(0)

June 17, 2008

いいこと

be9e8460.jpgニュースでみる大規模な崩落には驚いた。

「山が崩れるぞ」
と、注意しながら毎日の仕事をしている。
腰まで土砂が埋まると人体に支障があり、
胸で圧迫死に至る。

ぼくが白だか赤だか、ちっちゃいことを言っている間にも、
人の力ではどうしようもない災難が起きていること。

今、この同じ時間に起きていることを広く想像すること。


そんなことを感じていたら、
誕生した命の知らせが届いた。

いいことも、わるいことも想像ひとつ。


じちょ、なおみちゃん、おめでとう!
  
Posted by toto463 at 08:50Comments(0)TrackBack(0)

June 16, 2008

白時々赤、のち妄想

4ee5b21b.jpg災難つづき。


水没した携帯は、メモリー消失。
どこまでも真っ白なアドレス帳。

やっぱり困るから、二年前の携帯電話からひとつづつ写しています。
気の利いたマメに優しい方は、メールで教えてね。


もひとつ、
日に日に赤く腫れてきた首もと、
どうも虫にやられたらしい。
痒くてどうしようもない。
どこまで広がるのか?この腫れぼったい赤。

さらには、届かなきゃいけない荷物も届かず、
どうにもこうにも、トラブルに振り回されています。

こういうときは、できるのはひとつだけ。
妄想膨らませて、現実逃避。
たのしいことは待っているはず。

そう信じるのが、得意です。
  
Posted by toto463 at 08:02Comments(1)TrackBack(0)

June 10, 2008

鮮やかな表現

78d5084e.jpg週末は写真展へ。

お似合いの鮮やかなワンピースで迎えてくれたアキさん、
久しぶりに会えてよかった。

苺をくれた。
その苺は、彼女の実家でつくられたもの。
一年前は彼女も手伝っていたんだ、
おいしいにきまっている。
つくられたものにも、表現されたものにも 軌跡が表れる。

旅を通して、写真を通して彼女が感じたものを共有できたことが、なによりもうれしく感じる。


ぽっかり晴れたので、ランチは友達と近くの浜離宮にピクニック。
お手製たけのこごはん、
おいしかったな〜

鮮やかな緑の色、
鮮やかな表現、
今はもくもくと吸収しています。
  
Posted by toto463 at 13:37Comments(0)TrackBack(0)

June 04, 2008

"Switch"意識のはざまで  写真展

ae0d4157.jpg昨年春の「Sketch for Peacenic'07spring」の開催前、彼女の写真に心を惹かれた。

ブログを通して見たその写真は、意志を強く感じるもので、
撮った人はどういう心を持ち、どうしてこんなに伝えたいのだろうか?
人にも写真にもいろんな興味が沸いた。

そのあと、ブログを教えてくれた知り合いを通して、連絡をとり、
「当日ピースニックは木の額を用意します。」
と約束をした。
木の額は、木工家のぶちくんに作ってもらい、
あの日、出会うことができた。

aki onozawaさんの写真展が東京で開かれています。

ぼくにとって、あれから一年。
写真と、どう再会できるか、楽しみです。


"Switch"意識のはざまで

加藤恵美子/小野沢亜紀 写真展

銀座十一月画廊6.2(月)〜6.8(日)12:00〜20:00(土日/17:00)


二人が出会い、互いの個性を際立たせ、 隔て合い、浸透し合い、拡大し、
収縮し、やがてひとつの夢を見る。まどろみや覚醒や閃きの中で、
あらゆる可能性を秘めて私たちは今ここにいる。
地球はひとつであるとどこまでイメージできるのか。
あなたが新たな風となり、そしてさらなる夢を見る。
                                 Emiko
今、私に出来ること・・・・・みんなが少しでもHappyになったり、
優しい気持ちになったり、楽しい気持ちになったりすることで、
自分に優しくなれて、そして誰かに優しくなれる。
そしてそこから生まれた温かく優しいエネルギーが世界を包み込み、
愛と平和で満たされる手助けになればと願います。
世界の平和への祈りを込めて。
  
                                Aki

*HIKARI* aki onozawa blog→http://hikari73.exblog.jp/
aki onozawa2  
Posted by toto463 at 19:22Comments(0)TrackBack(0)

June 01, 2008

感覚の音源化

df
5019ea7f.jpg
新しく発売される大好きな音源が二つ。

どちらも、聞いていた時期はずれているけども、
同じように今でも大好きな、大切な音楽。


ひとつめは、
Double Famous"Double Famous"

休止明け、ひさしぶりの新譜。
初めて聞いた時からずっと好き、
学生の時から数年はほとんどダブルフェイマスの周りをウロチョロしていた。
音楽感も生活感も人生観も、ほんとうに憧れた。
あいにく昨今のライブは見れていないが、
先日のグリーンルームの噂や活動の様子など、
どれも興味深い。楽しみは取っておこう。


ふたつめは、
Breathe Lites "明日はきっといいことあるでしょう"

ぼくが気分のいい時にいつも聞いてる曲の、記念すべき音源化!
ピースニックでは、munchy vivesのほうが印象的かな?
どちらのバンドでも一番前で引っ張る、ソーイチくんの名曲になります。
彼は何度となくこの曲を歌い続け、
多くの心を引き寄せては、
素晴らしい日々を過ごしてきたのか。
この曲をいつでも聞ける、ずっと聞ける、
そう思うとなによりもかけがえのない時間だけが心に残る気がします。

どちらのバンドも、「自分」を形成した大切な音楽と人、感覚。

ずれた時間に過ごした感覚が、同じ時期に同じ感覚で動き出した。

これさえあれば、あとは少しだけ、
食べたいものと飲みたいもの、あとは話したり創ったり。  
Posted by toto463 at 23:15Comments(0)TrackBack(0)