July 26, 2012

YES HUMAN ON THE EARTH 2012.7.29

yes4_2



「YES HUMAN ON THE EARTH 」

2012.7.29 @HIBIYA PARK


地球の上で起きてる人と人のこと。

人と人のエゴのぶつかり合いも、
全部ひっくるめて、YES。
すべては地球の上で。


原発つくったのも、喜び、利用するのも、苦しみ、廃炉にするのも、全部人間。
とても人間臭い時代に生きているなぁ、と感じています。



ふと、ぼくらなんで抗議デモするのかなぁ、って親友とデザインを通して考えました。

社会的デザインをすることはとても一歩踏み込んだ意思表示です。

それでも、この時代に同じことを見続けて同じ挑戦をし、関係を築けていることに、YES。

そんな彼に「パラダイムシフト」=既成概念の変革 という言葉が浮かび、送りました。

彼はそれが自然と出来ているから、素晴らしいデザイナーだということを伝えさせてもらいます。


ぼくとKen Okamoto 、ぼくらその仲間たちと、
7月29日15:30- 日比谷公園より国会に向けて歩きます。

YES HUMAN その気持ちをたずさえて。
ON THE EARTH この地球に感謝を忘れずに。
デモンストレーション、意思を示します。

  

Posted by toto463 at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

July 06, 2012

大飯原発再稼働反対抗議デモに行って、三日後に思ったこと。

原発をとにかく反対する訳。 は、まだ書き途中ですが、週末に大飯原発に行ったことを綴ります。


「大飯原発再稼働反対抗議について」


29日夜、首相官邸前のデモが終わった後、鎌倉逗子葉山を中心とした同志20人くらいで出発。
30日朝、福井県大飯町に到着、13時からのデモに備えて公園で遊んだり、近隣散歩。
14時頃、15時に強行策に出ると話しがくる。
それは大飯原発の1ルートしかない入り口を封鎖するという策。
そうか、そういうことなのか、この日に集まれ、オキュパイするぞ!というのは。
色々とよぎる、その話しをしてくれた陽太に、それは無謀ではないか?他参加者への周知はどうするのか?
とっさに意見を述べるが、
周知準備をしていたら、強行策にはならない、現地に長く本気で居座っていた人たちが考えた末の苦肉の策だということ、
それを聞いて、一度陽太と離れた。

公園の芝生で、原発ソングのようなものを聞いて、30分くらい一人でいた。
寝てた、ポツポツと雨粒が起こしてくれた、時間は15時2分。
急いで集合場所に向かった、車に乗り込んだ、関西電力敷地内で待機していた。
占拠する、封鎖する、というデモはまるでテロのように、一気に行われた。

ぼくには確かな覚悟はなかった、けども、そこに行った。
それがすべてのような気がします。
行く、抗議する、それしか選択したくなかった。

それから、34時間、封鎖ゲートに居座った。そのときに感じたことを書いてみます。


  続きを読む
Posted by toto463 at 20:19Comments(2)TrackBack(0)