April 07, 2013

この春のオノマーケットのこと。

DSC_3295



「ONO MARKET」 at LIFT (30-31/03/13)


いつの夢語りだったかな、
晴れた正午だったか、どんな夜だったか、いや、目覚めのよい朝だったかもしれない。
つまるところ、ぼくは憶えていない。

木工職人の(いちおう)後輩の小野くんから、
「名前はオノマーケットにしようと思います。ONOはハワイ語で最高って意味です。場所は早稲田のリフトです。」
そう連絡がきた。

あぁ、なんだっけ、あぁ、(いつだか)やりたいって言ってたやつね。
それはいいね、やろう!

::::

彼とはいろんな話しをする。
特に彼がパパになってからは、浦安にあるマンションの一室の壁をぶち抜いちゃった、
青さがある気持ちのいい部屋で、奥さんの貴子ちゃんの美味しい朝ご飯を頂きながら話す。

人より真面目だ、だからか、ちょっとヘン。
突っ込みどころがたくさんある。
職人気質だなぁ、と本当に思える友人のひとり。

しばらくして、
主宰オノくんからのこのヘンテコなメールがみんなに送られて、オノマーケットは作られていった。
(転載)

「totoくんと出会ったのは6年ほど前、Peacenicが主催していたイベント"KANEYOLE"で、たまたま僕がお客さん。
そこからすぐに長野で一緒にイベント"Pic up Market"をしたり、彼のイベントの為に家具(Peacenic07spring,mama!milkスツール)を作ったり、遊んだり。

毎度思いおこせば不思議な縁なんだなーと思います。偶然でも必然でもない別の何かな気がします。
そんなtotoくんと出会うキッカケを作ったのはTORiの鷲巣なんですがね。(ありがたや)
不思議な縁ってみなさんも色々あると思います。その縁をお話してくれる方いましたらお聞かせください!!」

元上司の鷲巣まこちゃんのことだけを呼び捨てにするオノくん、
ヘンテコでしょ?!笑

それから、出店者を交えて挨拶から始まる手紙メールの交換は30通を越えた。
その重なりの分だけ、ワクワクとまだ会わぬみんなへの信頼は生まれていき、

自己紹介のバトンリレーはおみごとにつながった。

::::

ぼくはこう紹介をしました。

"センスのよい真面目で不器用だけどおもてなし上手の職人さんとその仲間たちの作る、二日間だけのぬくもりマーケット"

ありゃ、長くなっちゃいましたね。
そこにさらにもうひとつ加えると、
"すてきな音楽ライブはONOからのとっておきのプレゼント!"


二日間のオノマーケット、いかがでしたか。

ぼくとしても嬉しい再会がつづき、
デコも出展もしないものだからか、手持ちぶさたとにかく暇でぐーたらしてましたが、
リフト的な四次元で有機的ななんともいえない気持ちのよい空間でのライブは最高でした。

無事おえて、よかったです。
来てくれたみなさま、彩ってくれたみなさま、ありがとうございました!

その後一週間、電波を通じて伝わるオノくんは相変わらずヘンテコだけど、
愛息子カエデを抱っこしている本当の姿は、すっかり頼りがいのあるパパだね。

とても優しく気持ちのいい企画イベントとなりました。
こういう交換が出来る君となら、早稲田だろうと木曽だろうとどこだって手伝うよ。
またそのときのために、夢語らいつづけようね。

::::

一日目、
盟友Kentarowのライブ中、吹き抜けの二階からうっとり眺めていたら、
マコと「あ、あ!ああ!桜吹雪できるね!!!」とコソコソ話しで盛り上がった。
さぁ、桜を拾いにいこう!

なぜかマコはスタッフの子に行かせるという、これまたヘンテコガールっぷりを発揮しながらも、
夜桜の絨毯になった路地からかき集め、
こっそり、二階から覗きこんでいるみんなに一掴みずつ分け合った。

本編がおわり、アンコールの曲がはじまるその瞬間、みんなと目を合わせてから、

「せーの!!!」


ね、びっくりしたでしょ?!

はぁ満足。
二日目のキムウリョンくんのときもやっちゃった。

ぼくはイベントが大好きです。
こんなこと出来るのって、一瞬かぎりのイベントしかないもんね。


それとおんなじくらい春も好きです。

チャンチャン。

DSC_2159


****
ONO MARKETオフィシャル写真

・YEAth 

http://yeathth.blogspot.jp/2013/04/ono-market20130330-31.html?view=sidebar

添付写真はYEAth より


・Takehiro Funabashi

https://picasaweb.google.com/takehirofunabashi





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/toto463/53042020