2017年04月

新横浜より帰宅。GW2日目、好天に恵まれた日産スタ。31808人が集まる。

ACLとの掛け持ちで厳しい日程のガンバだが、逆に言えば若手には大きなチャンス。

このところ名前を売っている孝行息子が、今日も魅せた。


前半、前からプレスを掛けるガンバに対し、マリノスはロングボールを使ってこれを牽制。

斉藤が裏を狙う。ターンオーバーでいつものメンバーと違うガンバは、左サイドを中心に

組み立てるが、泉澤と藤春が合わない場面が多く、上手くいかない。

マリノスも守備重視の試合の入り方のため、攻撃面はもう一つ。

前半をスコアレスで折り返す。


後半、やはり膠着気味の試合展開だったが、ガンバのアデミウソン、長沢の投入で、

流れが一気に変わる。ぎこちなかったパスがスムーズに回り始める。19分、左サイドの

崩しから、ファーサイドでフリーでボールを受けた堂安がシュートを決め、ガンバ先制。

マリノスは狭いところに突っ込んでいって、ボールをロストするシーンが目立つ。

ガンバペースは続き、チャンスもあったが2点目は決まらず。

終盤、マリノスも反撃するがゴールは奪えず。1-0でガンバの勝利となった。


マリノスは、相手をリスペクトしすぎた印象。試合後のあいさつでサポに、戦え 横浜 ♪

と歌われるのも道理。個人的に、あの人のサイドチェンジが恋しくなった。

ガンバは、この日程でもしっかり勝ち点3を積み重ねた。堂安は、これからが本当に楽しみ。

宇佐美のデビューの頃を思い出す。 人気ブログランキング

前橋より帰宅。昼間に前線通過に伴う雨が降っていたようだが、試合には

大きな影響はなかった正田スタ。しかし、雨上がりの夜は寒いぐらい。

今のチーム状態を表すように、スタンドは赤いユニの方が多かったかも。


違うポジションの選手をボランチにコンバートしていた群馬だが、ようやく本職を起用。

前半、群馬は名古屋のアンカー宮原を狙ってプレスを掛ける。名古屋は後ろから

ショートパスをつなぐ。当然、相手を押し込む名古屋だが、この試合で大きく違ったのは

群馬のボランチに松下がいたこと。キープ力があり、相手のボールを狩れるので、

名古屋の攻撃が思うようにいかない。そのため、自然に前掛りになったところを

群馬がロングボールのカウンターでチャンスをつかみ始める。

47分、CKから山岸のゴールで群馬先制。前半を1-0で折り返す。


後半、当然ながら点を取りに前へ出る名古屋に対し、GKからショートパスをつなぎ始めた群馬。

(前半は結構GKからロングフィード蹴ってたのだが) 危ない場所で奪われてカウンターの

シーンが増える。次第に名古屋ペースに。18分、左サイドからのクロスを後方のスペースで

フリーで受けた酒井のシュートが決まり、同点に。ここで群馬に迷いが生じる。攻めるのか、

守るのか。はっきりしないまま続けて、意思統一できずバラバラに。24分、名古屋はCKから

シモビッチが決めて勝ち越し。更に28分、永井がDFラインの前から直接狙って3点目。

試合を決めた。アディショナルタイムにも、フェリペ・ガルシアが決めて、4-1で名古屋の勝利。


群馬だが、なぜ前半上手くいっていたやり方を変えたのか?ベンチから指示するべきところで

おそらく何もせず、選手交替も遅い。誰かのセリフではないが、ベンチがアホだから負けた。

名古屋は勝ったが、負傷者を出し代償も大きい。J2はあたりも激しく、主審も流し勝ちなので

J1の時以上に怪我人が出ることになると思う。試合が決まったら、ロングボール蹴るなり

サイドでキープするなり、相手との接触プレーを減らす工夫も必要だと思う。


日付変わって今日は、第2弾日産スタへ。
人気ブログランキング

3月後半から4月にかけて遠征が続き、体力的にヘロヘロだったので

しばらく週1試合にセーブしていましたが、GWと言われれば頑張るしかない。


第1弾。明日は正田スタへ。

正直、ここは湘南新宿ラインが便利で行きやすいので、J3に落ちてほしくないんです。

スタグルも好きなもの多いし。


前橋のナイトゲームですから、書くのは日付変わります。 人気ブログランキング

今シーズンのJリーグが開幕する前、このブログが一番盛況だったのは海外totoでした。

Jリーグが始まってすっかり忘れられてそうですが、近況を少し。


ブンデスは各チーム残り4試合。

首位バイエルンと2位ライプツィヒの勝ち点差が8あって、ここは決まり。


問題なのが残留争い。

11位  シャルケ       38(+4)
12位  レヴァークーゼン  36(-3)
13位  マインツ        33(-10)
14位  ヴォルフスブルク  33(-13)
15位  ハンブルガー    33(-25)
16位  アウグスブルク   32(-20)
17位  インゴルシュタット  28(-21)

( )内得失点差


17位は自動降格で、16位は入れ替え戦なんですが、このあたりのチームの

選手やサポーターは生きた心地がしないかも。

ELを狙っていたはずのシャルケが、突然残留争いに巻き込まれて、

リーグ戦を重視せざるを得なくなった。
人気ブログランキング

天気予報がはずれて、雨具のない人も結構いました。


土曜

この試合、徳島をよく見たくてメインスタンドのS席を買っていたんですが、

(町田市陸の自由席では高さが足りないので、反対サイドが見にくい)

雨が降ってきて、メインスタンド屋根あるしラッキー.…


しかし、風もあって屋根あまり関係ない。S席の人達は後方1、2列に固まる。

2700人しかいなくて、よかったんだか悪かったんだか。

こういう時はSS席にしないと駄目だ、ということを学んだ。

(町田市陸のS席は3階、SS席は4階以上)


試合後、勝ってご機嫌のロドリゲス監督。徳島サポの持っていたスペイン国旗を

自ら振っていました。


町田市が、ふるさと納税で市陸の古いドット絵の電光掲示板を大型ビジョンに変える計画が

あるようです。詳しくは、町田市ホームページを検索。、 人気ブログランキング

↑このページのトップヘ