2017年09月

気候的にも秋らしくなってきたこの頃。

この土日でイベントが満載。体力持つのだろうか…


明日は、NACKへ。

ようやくチケット買えたよ。転売ヤーもあきらめたのかな。


相変わらず疲れてますが、今週の1試合。

第961回toto

9枠  仙台 - 浦和

まず浦和は水曜に上海で試合をしていたことを忘れてはいけない。

次に仙台は夏に加入した古林、野津田がはまっているようだ。

おそらく浦和の支持率が高くなると思われるので、ここは1で勝負したい。



一番気になるのは、バイエルンの次期監督なんですけどね… 人気ブログランキング

浦和美園より帰宅。雨は朝のうちに上がり、好天に恵まれた埼スタ。

リーグ戦では上も下も関係ない両チームの対戦で、3万人を切ったのは

やはり寂しい。試合内容も…


前半いきなり1分、鳥栖のロングボールでイバルボに気を取られた浦和DFの裏を突いて

田川が抜け出し、そのままシュートを決め、鳥栖先制。その後もポストに助けられる等、

浦和の守備がおかしい状況は続く。鳥栖は10分程度でラインを下げ、ブロックをつくる。

浦和はブロックの外を回す時間が増え、相手の1トップイバルボに対して3人も4人も

後ろに残っている状態では簡単に崩すことはできない。

手詰まりになり、前半を1-0で折り返す。


後半、長澤を入れて少しタメが出来始めた浦和。攻撃のリズムがよくなってくると

29分、CKをマウリシオが決めて同点に追いつく。ただ、守備の不安定さは変わらず、

35分、相手のロングボールに対する処理ミスを田川に狙われて、鳥栖勝ち越し。

それでも浦和は、途中から入ったズラタンが裏狙いで相手のラインを下げさせ、

できたスペースを使って攻撃。40分、一度はシュートがGK権田に止められるものの、

処理しきれずこぼれたところを武藤が押し込み、再び同点に。

浦和の攻勢は続いたが、そのまま2-2で引き分けた。


浦和は、前任監督の4-1-4-1を可変システムから固定させて使っているが、

ポジション適性に疑問が残る選手が何人も。攻撃面は選手任せのように見える。

ペトロヴィッチの良さを引き継いで、そのまま修正するというのは、誰にでも

できることではないようだ。

鳥栖は、ここまでやる? というぐらい割り切った戦い方で、まさに戦術イバルボ。

極力リスクを避けるという意味では、ありかもしれない。 人気ブログランキング

あちらをご覧の方、プラウザの具合が悪いのでこちらで。


明日は、埼スタへ。

実は今年初めてだったり。

監督が替わって少し経ちますが、これまでとの変化など見てこようと思います。


味気なくとも今週の1試合。

第960回toto

3枠  磐田 - 大宮

上位に強く、下位にやさしく。天邪鬼な感じの磐田の成績ですが、当然理由が。

相手が最終ラインを高くするチームだと、アダイウトンの仕掛けが大きな武器になる反面、

ラインを低くされるとその武器を使えず、崩しきれないことも多い。

残留争いの最中でアウェーの大宮が、そんなに無謀にラインを上げるとは思えない。

ここはあえて0シングルで勝負したい。 人気ブログランキング

新横浜より帰宅。雨の降り続いた日産スタ。気温もそれほど上がらず、

夜は肌寒さを感じるほど。上位同士の直接対決に20844人が集まる。

内容のある好ゲームだった。


前半、マリノスは左サイドに斎藤を配置して、柏の伊東が上がった裏のスペースを

徹底して狙う。9分、左サイドからのクロスがDFに当たって、齋藤の前にこぼれる。

これに斎藤が右足を一閃。マリノス先制。その後もマリノスが左サイド狙いを続けて

伊東が前に出にくい状況に。柏は前からのプレスが上手くいかなくなり、攻撃が

停滞する。マリノスも斎藤のヘッドがポストに嫌われるなど、追加点は奪えず。

前半を1-0で折り返す。


後半、柏は3バックに変更。斎藤にもマーカーを2枚付けて修正を図る。

柏の攻勢に、マリノスがカウンター狙いという形に。3-4-3にした柏が

徐々にサイドの攻防で優位に立ち、チャンスを作る。マリノスもカウンターからの

決定機を決めきれない。一進一退の攻防は、43分、FKをクリスティアーノが

直接決めて同点。このまま、1-1で引き分けた。


マリノスは前半をプラン通りに有利の進めていただけに、2点目が欲しかった。

ただ、同点のFKのきっかけになったプレーはファウルか? という感じで、

ツキもなかった気がする。

柏は後半の修正は見事だった。ブレ球で全然上手くいっていなかったクリスティアーノが

ゴールの時だけ速いボールに変えたのは効いた気がする。 人気ブログランキング

台風が近づいてきて、折角の連休がなぁ。

totoの予想も、現地観戦も、競馬の予想も大変だ。


明日は午後から雨になりそうなので、屋根のあるところでいいか、

というわけで、日産スタへ。



キャリー貯まってるけど難しいね。今週の1試合。

第958回toto

7枠  広島 - C大阪

台風の接近で、明日は西日本での試合程風が強くなることが予想される。

こうなった時に困るのが、ハイボールのポストプレーを多用するチーム。

以前観たセレッソの強風の試合でのやりにくさは、頭に残っている。

広島も決して調子がいいわけではないが、0を抑えたい。02のダブルで。 人気ブログランキング

↑このページのトップヘ