2019年02月

久しぶりに書いてみようかな。


土曜

多少風はあるものの好天で、平塚駅を出て、いつも通りBMWスタへ歩く。


公園に到着。キッチンカーが増えてる印象だが、各お店 sold out の札が目立つ。

待ちに待った開幕だもんね。ローストビーフ丼を購入。ただ、その隣の

ハワイアンBBQのお店のボリュームが凄くて、次回試してみようと思う。


バックスタンドへ移動。両サイドの立見席の一部に、椅子席が設けられているのにびっくり。

チケットを買うときに、よくわからない席種が増えていたのはこれだったのか。


日差しが陰るとやっぱりまだ2月。後半は本当に寒かった。試合はベルマーレの勝利。

試合後の勝利のダンス、温かくなりそうでいいなと。


駅前へ戻ると、みんな考えることは同じなようで、鯛焼き屋さんに長蛇の列。

自分も同じく、熱々の鯛焼きで暖を取って帰りました。 人気ブログランキング

平塚より帰宅。試合開始当初は程よい気候だったが、日が陰ると急に一変。

後半は震える寒さだったBMWスタ。開幕を待ちわびた13249人が集まる。

それでは、2019年のレポの始まり、始まり。


前半、昨シーズンからのメンバーが多く、チームとしての完成度が高い札幌が

ボールをキープして湘南を押し込み、優勢に試合を進める。湘南はなかなかボールを

前へ運べず、耐える展開が続くが、危ないところはしっかりケアしていて、

札幌もセットプレーぐらいしか得点のにおいがしない。前半をスコアレスで折り返す。


後半、湘南は組み立てにロングボールを混ぜはじめ、札幌の高いDFラインを

下げさせることに成功。札幌DFがオフサイドトラップを使い始めると、

湘南は2列目からの飛び出しでこれをかいくぐり、チャンスを作り始める。

押し気味ながら点が取れない札幌は、31分、2枚替えでシステム変更。

攻勢を強めようとするが、これが裏目。バランスを崩し、湘南のカウンターを受ける。

37分、右サイドから松田が深くまで侵入すると、このクロスがこぼれたところを

武富が押しこんで、湘南先制。あせる札幌だが、交替で入れた新加入の選手が

まだフィットしておらず、効果的な攻撃が出来ない。45分には、再び武富に決められ

湘南2点目で勝負あった。試合はそのまま2-0で湘南の勝利。


湘南は久しぶりに戻ってきた選手も多く、チームとしての完成度はまだまだだが、

戦術面で引き出しが増えてきな、という印象。進化し続けている。

札幌は監督の特殊なサッカーのためか、新加入選手が合うまで時間がかかりそう。

それでも、宮澤と深井を縦に並べたり、面白そうなことをやっている。

スタメンで去年からのメンバーが多ければ買い。 人気ブログランキング

… とか、どこかのTV番組みたいな安っぽい煽りはいらないですよね。

明日の天気予報から傘マークが消えたのが何より。


今年は、BMWスタからスタート。 人気ブログランキング

昨日は忙しくてようやく土曜のレースを見直した。

今年最初のGⅠですから、もちろん参戦。


東京11R  フェブラリーS

土曜のダートのレースでは、逃げ馬がそのまま馬券内に残るレースが多く、

だいたい共通するのは、大型馬でナスルーラを持っていることかな。


4枠2頭に目が行くが、中心には番手でも競馬できそうな6番インティか。

相手が、1、2、3、5、8、14。

5番サクセスエナジーからの高配当狙いを少し押さえておく。
人気ブログランキング

1枠 シャルケ(6勝4分11敗) - フライブルク(5勝8分8敗)

次の水曜ホームでCLマンチェスターシティ戦が控えるシャルケ。ホームである以上、
捨てるわけにはいかない。この3連戦を全部勝ちにいく選手層はなく、捨てるのはどこか
ということになりそうだが、来週末のアウェー戦と読む。10のダブルで。


2枠 ホッフェンハイム(7勝9分5敗) - ハノーファー(3勝5分13敗)

はずれたら事故。1で。


3枠 シュツットガルト(4勝3分14敗) - ライプツィヒ(11勝5分5敗)

こちらもはずれたら事故。2で。


4枠 ヴォルフスブルク(9勝5分7敗) - マインツ(7勝6分8敗)

9勝中3勝とホームで今一勝ち切れないヴォルフスブルク。マインツも引き分けの多い
チームなので、ドローシングルで勝負。


5枠 ヘルタ(8勝7分6敗) - ブレーメン(8勝6分7敗)

今回一番難しいカードだが、先週MGのホーム連勝を止めたヘルタの勢いに期待。
10のダブルで。 人気ブログランキング

↑このページのトップヘ