1枠  シャルケ(8勝5分3敗) - フライブルク(7勝4分5敗)

欧州カップ戦に無関係同士の両チーム。日程面は互角だが、やはりホーム寄りの
基本通りに。10のダブルで。


2枠  ケルン(4勝2分10敗) - ブレーメン(3勝5分8敗)

2試合連続で大量失点のブレーメン。過密連戦だと立て直すのが難しいのは
どこでも同じ。1で。


3枠  バイエルン(9勝3分4敗) - ヴォルフスブルク(6勝6分4敗)

過密連戦ながら3連続ホームを2勝1分で乗り切ったヴォルフスブルク。守備はいいので
引き分けは押さえておくべきか。10のダブルで。


4枠  ライプツィヒ(10勝4分2敗) - アウグスブルク(6勝5分5敗)

今ブンデス1の攻撃力のライプツィヒ。アウグスブルクもこのところ点が取れているが
ちょっと相手が悪いか。1で。(この試合goal3に選んでほしかったかな)


5枠  ヘルタ(5勝3分8敗) - メンへングラードバッハ(11勝1分4敗)

日程面ではヘルタ有利だが、守備の弱い相手には点を取って勝っているMG。
ここは2で。


6枠  マインツ(6勝10敗) - レヴァークーゼン(7勝4分5敗)

過密連戦の疲れがもろに出ている感じのレヴァークーゼン。引き分け0のマインツなので
ここは1で勝負したい。 人気ブログランキング