1枠  ドルトムント(15勝6分4敗) - シャルケ(9勝10分6敗)

週中のCLで敗退したドルトムント。ガチ連戦の後のルールダービーで余力があるか?
シャルケの守備の修正を考えると、10のダブルで。


2枠  ライプツィヒ(14勝8分3敗) - フライブルク(10勝6分9敗)

こちらはCLを勝ち抜いたライプツィヒ。展開的にも楽な試合だったので、ここは
大丈夫でしょう。1で。


3枠  ホッフェンハイム(10勝5分10敗) - ヘルタ(7勝7分11敗)

ウィンターブレイク明けから、チームのピークが早く来過ぎた感のあるホッフェンハイムと、
ホームで勝てていないヘルタ。思い切って02のダブルで勝負。


4枠  ケルン(10勝2分13敗) - マインツ(8勝2分15敗)

このところ上位以外にはきっちり勝っているケルン。マインツも特に強調材料がなく
ここは信用したい。1で。


5枠  ウニオン・ベルリン(9勝3分13敗) - バイエルン(17勝4分4敗)

ここは問題ないでしょう。2で。


6枠  フランクフルト(8勝4分12敗) - メンへングラードバッハ(15勝4分6敗)

調子を崩している感のフランクフルト。MGも連戦中だが、試合内容は悪くない。
ここは2で勝負。


7枠  アウグスブルク(7勝6分12敗) - ヴォルフスブルク(9勝9分7敗)

このところきつい相手が続き、負けが込んでいるアウグスブルク。このところドローが多い
ヴォルフスブルクでもあり、思い切ってドローシングルで勝負。 人気ブログランキング