Abarth 48ケ月点検

IMG_1764本日は、愛車、Abarth595Cの年次点検に・・・。

もう慣れた事とは言え、毎度毎度に、ディーラーさんからは、半年毎に確実に点検の時期ですとの連絡が・・・・・。

ディーラーさん、しっかり営業してはりますな。

昨年のこの時期、丁度36ヶ月点検・・・・、つまり車検でした。

あれから一年、あっと言う間だったような気がします。
この一年は、あんまりドライブにも出掛けられず、悶々とした一年だったような・・・・・。

と言うわけで、年次点検の内容を。

12ヶ月点検内容(48ヶ月点検)

●ブレーキ系統         ¥4,500-
・ブレーキペダル隙間測定
・マスターシリンダー漏れ点検
・ブレーキパッド残量点検
・ブレーキローター残量点検
・ブレーキキャリパー脱着点検
●ステアリング系統       ¥2,250-
・ハンドル操作具合走行点検
・ハンドルロッド・アーム、ガタ点検
●ミッション系統        ¥2,250-
・ミッションオイル漏れ点検
・ドライブシャフト点検
●エンジン系統         ¥5,625-
・ファンベルト点検
・冷却装置水漏れ点検
・バッテリー点検、締結
・エアクリーナーエレメント点検清掃
・エンジンオイル漏れ点検清掃
・蒸発ガス抑止装置点検
・マフラーパイプ排気漏れ点検
・触媒、外傷、機能点検
●シャシーサスペンション系統  ¥3,375-
・タイヤ偏摩耗、空気圧点検
・ホイールボルト締結
・ホイールベアリング確認
・サスペンションがた点検
・ショックがた、オイル漏れ点検
・フレーム、メンバー類締結
●灯火装置系統
●テスター故障診断

<オプション>
●エンジンオイル交換
・廃油処理          ¥2,000-
・エンジンオイル(ディベルティレーシング)3L ¥7,500-
・シーリングガスケット             ¥200-
・エンジンオイル添加剤             ¥3,000-

●エバポレーター洗浄      ¥7,800-
・smell cut           ¥2,200-

●マイナーパーツ        ¥1,000-

他、前後空気圧確認、前後タイヤローテーション実施


以上、
整備費 ¥27,800-
部品費 ¥13,900-
合計  ¥41,700-
消費税   ¥3,336-

総合計 ¥45,036-


エンジンオイルを指定しなかったので、グレードの高いレーシングを入れてくれている為、エンジンオイル自体が¥2,000-程高い事、お薦めに従い、オイル添加剤を入れた事、エバポレーター洗浄を追加した事で、当初の予定よりも、15,000-程、高くなってしまいました。

最小限の通常点検とエンジンオイル交換だけなら、約¥30,000-程度の予算という事になるでしょか。

今回、ブレーキパッドの残量が気になっていたのですが、残量リア右が4.7mm。
残量が4.0mmを切るとローターを痛める可能性がある為、パッド交換を推奨するらしいとの事で、次回の半年点検の折には、ブレーキパッドの交換が必要になるかもしれませんね~・・・・。

Od Meter  22,283km
次回、オイル交換時期 25,200km





--------------




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ フィアットへ
にほんブログ村

--------------

放浪旅行(1982年)Vol.39 1982年08月25日 18:30 Wurzburg(ヴュルツブルグ)のホテルにて

IMG_0941この旅行記を途中からご覧の方は、下の目次にて、全編を紹介しています。 
前回までの流れを読み飛ばしてしまった方は、こちらをどうぞ。            ↓ 
1982年 放浪旅行 目次

昨日、ローテンブルグでこの日記を書いた後、他の日本人3人と共に、マイスタートンクを見に行く。

市庁舎の時計台が仕掛け時計になっていて、30年戦争の時の市長がワインを飲み干した逸話を仕掛け時計が物語る。

仕掛け時計も楽しいが、市庁舎の前で、昔の服を着たおじさんの歌も仲々良かった。

また、一斉に時計を見上げる観光客を見るだけでも可笑しくて・・・・。(笑)

IMG_1274

帰りに、みんなで飲みに入る。
ワイン・・・・・・。
仲々美味しい・・・・。

3人の日本人うち誰だったか、旅行中の初めての美味い食事だと言ってたっけかな?。
ドイツ語で、ちゃんとオーダーしたので、みんなに感謝された。
Y.H.は10時が門限なので、みんなとあせって帰る。

朝は例外に漏れず、Y.Hは早い。
朝食後、チェックアウト。
まずは荷物を駅まで運び、コインロッカーへ。
町をぶらぶらとしながら、St.Jakobs Kirche(聖ヤコブ教会)の
リーメンシュナイダーの彫刻””最後の晩餐””を見に行く。

(↓ 35年も前の写真をデジタル化したものなので、何が何やら解らない写真になってしまっています。許されて・・・・・。(汗)
IMG_1276

教会の2階にあるこの作品は、さすが傑作と言われるだけあって、素晴らしい。

町のみやげ物屋をひやかしながら、昼飯の場所を探す。
結局、マルクトプラツ前のレストランに落ち着き、約10DMの昼食。
少々、少ない・・・・・・。

1時半頃の列車でヴゅルツブルグへ向かう。
日本人3人も一緒。

途中、ゴトーさんがフュッセンで一緒だったという、アメリカからの27歳の
女性と出会う。
ちょろちょろと、一緒に会話。

ゴトーさんら、日本の男連中3人とは、ここで別れる。
ゴトーさんが、なごり惜しそうにしてくれて少し困った。
(帰国後、京都で再会できる事になるのだが・・・・。)

↓ 大学の一年先輩にあたるゴトーさん。

IMG_1266

あっ、そうそう、ヴュルツブルグ駅前で、ローテンブルグで分かれた
日本の女性二人と再会。
偶然とは恐ろしい。
これで、3回目。(同じ人に違う場所iで偶然に再会するのが。)

ヴュルツブルグは、ホテルに泊まるつもりだったが、重い荷物を担いでは
歩きにくく・・・・・・、
結局、ペンションのようなホテル(一泊37~8DM)の部屋になる。

チェックインの後、町をぶらぶら。
レジデンツ内の教会はさすがに美しい。
明日はアルテ橋を見てから、Nurnberg(ニュルンベルグ)へ向かう。
------------------



海外旅行(ヨーロッパ) ブログランキングへ


 

にほんブログ村

-----------







The way we were




Memories light the corners of my mind.
Misty water color memories of the way we were...............

高校生の頃、この映画を一人で観に行った。

忘れない昔の思い出。

パーブラ・ストライザンドが歌うこの曲の歌詞が、心に焼き付いて、、、。
きっと、青春まっ只中を走っていたんだろうなぁ〜、
なんて、昔の事を思い出すのは、歳がいった証拠かね?。


The way we were

Memories light the corners of my mind.
Misty water color memories of the way we were.

Scattered pictures of the smiles we left behind.
Smiles we gave to one another for the way we were.
Can it be that it was all so simple then.
Or has time rewritten every line ?.
If we had a chance to do it all again ?.
Tell me, would we ?..
Could we ?.

Memories may be beatiful and yet.
What's too painful to remember.
We simply choose to forget.
So it's the laughter.
We will remember.
Whenever we will remember,
The way we were.
The way we were..................





--------------




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ フィアットへ
にほんブログ村

--------------

モン・サン・ミッシェルとイタリアに行きたいって・・・??

mont-s1008_new2
先日、友人と呑みに行った時の話・・・。
友人が結婚して来年で30年になるそうな・・・。

で、その友人の奥さんが、モン・サン・ミッシェル(フランス・ノルマンディー)とイタリアのどこかの島で、うにのパスタが食べたいとのリクエストがあったそうで。

で・・・・・、
小生に通訳、兼、ガイドでついて来いとの仰せ。

奥さんとのラブラブ旅行に着いて行けるかいって!!。
モン・サン・ミッシェルは、昔、学生時代の放浪旅行で行った事あるし・・・・。

旅行のプラン作成に、少しアドバイスできるくらいかな・・・・?。 モン・サン・ミッシェルと、イタリアの組み合わせなら、
プランは三っつ。

1)エール・フランス使用(パリ発着)
エール・フランスでパリまで飛び、パリからTGVでレンヌ経由モン・サン・ミッシェルへ。 パリに戻り、パリから空路イタリア・ローマかベニスへ。
(ナポリかその他の都市って手もあるけれど、彼の奥さんが行きたい島が何処かによるわねぇ~。)
イタリア観光の後、空路パリへ戻り、パリ発日本へ帰国。

2)アリタリア航空使用 (イタリア発着)
1)の逆パターンですね。 イタリア着から先に、ウニのパスタも食し、空路、パリへ、
パリからTGVでモン・サン・ミッシェル観光の後、パリ発ローマ経由、日本へ帰国。

3)その他の航空会社使用 お勧めはフィン・エアー フィン・エアーの場合なら、ヘルシンキ着、パリが先でも、ローマが先でもお好み次第。 ただ、これの場合、パリとローマ間の片道を自分達で移動しないといけなくなりますね。 ローマ、パリ間の鉄路移動なら、夜行列車で夕方出発なら、次の日の午前にはパリに着けます。 夜行列車の旅も、仲々、乙なものですょ。

ただ、小生が一緒に行くなら、問題が・・・・・。
小生、昔、北部ドイツにホームステイした家庭へ、是非、再訪した事、 フィンランドの友達の元を訪ねたい事。

これを満たすなら、友人夫婦をパリかローマの空港まで送って、飛行機に乗せた後、ひとり分れて、ドイツ、フィンランドに行かなあきません。 ローマから北ドイツへ行くより、パリからの移動の方が、まだ少し、近くて速いから。
結論からすると、 ヘルシンキ経由、ローマへ
ローマから目的の島へ移動 ウニのパスタを食べて、夜行列車で、パリへ、 パリからレンヌ経由、モン・サン・ミッシェルへ モン・サン・ミッシェル観光後、
パリへ戻り、
シャルル・ドゴール空港で、友人夫婦を見送った後、 小生一人、ドイツ経由、ヘルシンキへ 小生のみ、ヘルシンキから空路帰国・・・・・。 ってな、パターンですな・・・・・。
日程計画

<1日目>
ヘルシンキ経由、ローマ着(又は、ミラノかベニス?)
時間が許すなら、この日の内に島の有る地方まで移動。 (この移動は、ちょっと無理かも。)
(小生はフィレンツェに行ってみたいんやけど。 あぁ~、忘れてました。 ステルビオ峠のドライブも・・・。)
ローマ、又はミラノ、それともイタリア国内、目的の島近辺泊

<2日目>
目的の島へ (目的の島って、午前中に到着できるのか?。)
ウニ・パスタ食事 島内泊

<3日目>
午前中にローマ(又はベニス)へ移動
(この移動は可能なのか??。) 夜行列車でパリへ 夜行列車車中泊

<4日目>
朝、パリ、Gare de Lyon、リオン駅)着、 モンパルナス駅から、TGVでレンヌ経由、 乗り換えて、やっとモン・サン・ミッシェルへ 夕方近く、モン・サン・ミッシェル着 モン・サン・ミッシェル泊

<5日目>
モン・サン・ミッシェル観光 モン・サン・ミッシェル泊

<6日目>
レンヌ経由、TGVでパリへ、
パリ観光
パリ泊

<7日目>
(友人夫婦のみ)パリ発、ヘルシンキ経由帰国 (友人夫婦は、ヘルシンキで、ちゃんと乗り継げるのか?。)
小生、一人夜行列車で、ブレーメンへ 夜行列車 車中泊
(友人夫婦が搭乗する飛行機便が午前発なら、小生はその日の内に ドイツへ入れるか?。)

<8日目>
朝、ブレーメン着、ジッテンゼンへ
ホームステイ家滞在

<9日目>
ドイツ、ホームステイ家滞在

<10日目>
夜行列車でコペンハーゲン乗換、ストックホルムへ <11日目>
朝、ストックホルム着、夜のシルヤライン(船)でヘルシンキへ <12日目> 朝、ヘルシンキ着
友人訪問

<13日目>
ヘルシンキ滞在

<14日目>
ヘルシンキ発、日本へ帰国

<15日目>
朝、関空着


いやぁ~っ!!、
仲々、ハードなスケジュールですなぁ~っ!!!、

やっぱり、一人で、ドイツとヘルシンキに行く方が、よっぽど楽!!!。



------------------



海外旅行(ヨーロッパ) ブログランキングへ


 

にほんブログ村

-----------







放浪旅行(1982年)Vol.38 ローテンブルクのY.H.にて(ロマンティック街道北上)


IMG_0942この旅行記を途中からご覧の方は、下の目次にて、全編を紹介しています。 
前回までの流れを読み飛ばしてしまった方は、こちらをどうぞ。            ↓ 
1982年 放浪旅行 目次

1982年08月24日 19:17 Rothenburg のY.H.にて

朝は眠くてDinkelsbuhlのY.H.での朝食はパス。
昨日一緒になったカナダの人と午前中、旧市街、城壁を散策。

夜は一人の日本人、一人のドイツ人、一人のカナダ人と共に飲みに出かける。
ワインが美味しかったが、疲れていたのか直ぐに酔ってしまう。
カナダの人はよくしゃべる人で、2時間くらいうとうとしながら話を聞くのみ。

今日、1時半過ぎ、Romantische Strasse のバス停へ。
バスは12時半頃に到着していて、ずっと止まっている。

2時半頃、Rothenburg(ローテンブルグ)へ向け出発。

バスの運転手の人はいい歳の人。
運転しながらも町中の人々に、手を上げたり、声を掛けたりとユニークな人。
運転は仲々のもので、狭い通りを上手に切り抜けて行く。


Rothenburg ob der Tauber (タウバー川のほとりのローテンブルグという意味だったかな!?。)

ローテンブルグには3時過ぎに着くが、何故か荷物を5時前まで出してくれないとの事。
アメリカからのおばさんが一生懸命文句を言っていたが、そこはドイツ魂、ガンとしてだめ。

バスの中で一緒になった日本の人3人(うち一人は同志社の人。ゴトーさん)と共に、まずは、インフォメーションへ。
地図をもらいY.H.の場所を聞く。
この後、少し散歩。

Y.H.の夕食は冷たいものだという事なので、ゴトーさん他と共に外へ出る。

着いてすぐ、インフォメーションに寄った後に、
市庁舎の塔の上へ上る。
いい眺めだが狭い為、高所恐怖症。
高い所が怖いのに、登りたくなるのはバカの証拠か?。

IMG_0944






21時にマイスタートランクの仕掛け時計を見に行く予定。

僕のベットのま前には窓がり、ここは5階な為、町が一望に見渡せる。
赤レンガの屋根。所々に飛び出した城壁の塔、そして教会の鐘。

↓はマイスタートランクの市庁舎時計

IMG_0941

30年戦争中
新教側に転じたローテンブルグは、旧教軍に包囲される。
将軍は議員すべての首をはねると言い渡すが、3リットルのワインを一機に飲み干す者が
居たら、なにもせずに去ると言う。
いたずらな提案を町の人々に突きつける。
老市長はこれを受けてたち、3リットルのワインを飲み干す。
その日から、三日三晩、その老市長は眠り続けたが、生き残ったという
逸話の有る町。


ディンケルスビュールにも同じような話がある。
スウェーデン軍に包囲されたディンケルスビュールだったが、
町の子供達が将軍に慈悲を請う。
始めは気にも留めなかった将軍だが、
その子供達の中に我が子の面影を見た将軍は、
町を無傷のまま残し、そこを去ったという。
これを記念して、ディンケルスビュールでは、毎年7月に盛大なお祭りが
繰り広げられる。

IMG_0943
------------------



海外旅行(ヨーロッパ) ブログランキングへ


 

にほんブログ村

-----------







ドイツのメルクリン・フォーラムに参加してみたら・・・、




ドイツの鉄道模型、メルクリンの愛好家の方々のFBフォーラムに参加させて頂きました。

参加申請して、入会許可を頂いてから、しばらくは、
本国の人達は、どんな風に趣味の世界を拡げているのやらと、
覗き見ばかりでしたが、先日・・・・、

日本からのご挨拶を・・・・、
(Viele Gruesse aus Japan.)
とのメッセージと共に、掲題のビデオを配信したら、
思いの他、好評のようで、色々な国の方々から、いいねを頂戴しています。

ドイツ本国は元より、イギリス、イタリア、スエーデン、ポーランド、
ちょっと離れて、オーストラリア。

少し驚いたのは、クロアチア・・・・・。

へぇ~っ・・・・・、
クロアチアにまで、メルクリン愛好家が居てるんや、
と、感心・・・・・・。

ドイツ本国のフォーラムやから、基本ドイツ語ですね。
中には、英語の通じる方も居るようで、
英語で挨拶したら、英語で返してくれる方も・・・・・・。







--------------




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ フィアットへ
にほんブログ村

--------------

懐かしい曲

もう40年も昔の曲を、連発で・・・・・。

青春してましたなぁ~っ・・・・、
あの頃は・・・・・。

















--------------




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ フィアットへ
にほんブログ村

--------------

MLB 大谷翔平

野球のメジャーリーグで活躍してる大谷翔平選手。
先週の試合の後、右肘靭帯の損傷で故障者リスト入りしてしまいました。

鮮烈なMLBデビューの後、にわかファンとして、応援してたのですが、DL入りでとても残念です。

早く治って、また二刀流の活躍を見せて欲しい・・・・。

鮮烈なデビューを果たした二か月間。
見ていて楽しいYouTube を何本かピックアップしてみました。













#大谷翔平 #Angels #MLB 






--------------




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ フィアットへ
にほんブログ村

--------------
Blog:Abarthな毎日
ギャラリー
  • Abarth 48ケ月点検
  • 放浪旅行(1982年)Vol.39 1982年08月25日 18:30 Wurzburg(ヴュルツブルグ)のホテルにて
  • 放浪旅行(1982年)Vol.39 1982年08月25日 18:30 Wurzburg(ヴュルツブルグ)のホテルにて
  • 放浪旅行(1982年)Vol.39 1982年08月25日 18:30 Wurzburg(ヴュルツブルグ)のホテルにて
  • 放浪旅行(1982年)Vol.39 1982年08月25日 18:30 Wurzburg(ヴュルツブルグ)のホテルにて
  • The way we were
  • モン・サン・ミッシェルとイタリアに行きたいって・・・??
  • 放浪旅行(1982年)Vol.38 ローテンブルクのY.H.にて(ロマンティック街道北上)
  • 放浪旅行(1982年)Vol.38 ローテンブルクのY.H.にて(ロマンティック街道北上)
  • 放浪旅行(1982年)Vol.38 ローテンブルクのY.H.にて(ロマンティック街道北上)
  • 放浪旅行(1982年)Vol.38 ローテンブルクのY.H.にて(ロマンティック街道北上)
  • ドイツのメルクリン・フォーラムに参加してみたら・・・、
  • 懐かしい曲
  • 懐かしい曲
  • 懐かしい曲
  • 懐かしい曲
  • MLB 大谷翔平
  • MLB 大谷翔平
  • MLB 大谷翔平
  • MLB 大谷翔平
  • 大阪伊丹空港 千里川堤防からの夜景
  • メルクリン Zゲージ
  • メルクリン Zゲージ
  • メルクリン Zゲージ
  • Coffee Brake Vol.20 「Sound of Silence」 Simon & Garfunkel
  • 放浪旅行(1982年)Vol.37 ディンケンスビュールのY.H.にて(ロマンティック街道北上)
  • 放浪旅行(1982年)Vol.37 ディンケンスビュールのY.H.にて(ロマンティック街道北上)
  • 放浪旅行(1982年)Vol.37 ディンケンスビュールのY.H.にて(ロマンティック街道北上)
  • ただ、逢いたくて・・・ KOH+ 福山雅治 「最愛」
  • ただ、逢いたくて・・・ KOH+ 福山雅治 「最愛」
  • ただ、逢いたくて・・・ KOH+ 福山雅治 「最愛」
  • ただ、逢いたくて・・・ KOH+ 福山雅治 「最愛」
  • Coffee Brake Vol19. スタジオ・ジブリ Jazzミュージックカフェ
  • Coffee Brake Vol.18 Nouela 「Sound of Silence」
  • Abarth 車検について
  • シンデレラ・エクスプレス
タグ絞り込み検索
*
Copy Right(C) Reserved
@Abarthな毎日

Copy Rights on YouTube Reserved at their own.

プロフィール

totoro7913

ブログ ランキング





にほんブログ村



 

にほんブログ村



海外旅行(ヨーロッパ) ブログランキングへ


訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

広告
★★★★★

<1-1>

Pioneer(パイオニア) カロッツェリア カーナビ 楽ナビ AVIC-RZ33

新品価格
¥48,377から
(2016/3/11 21:58時点)




<1-2>

パイオニア カロッツェリア 7V型ワイドVGA地上デジタルTV/DVD-V/CD/Bluetooth/SD/チューナー・AV一体型メモリーナビゲーション AVIC-MRZ099

新品価格
¥68,000から
(2016/3/11 21:48時点)




<1-3>

Pioneer(パイオニア) カロッツェリア ドライブレコーダーND-DVR10

新品価格
¥17,235から
(2016/5/7 02:15時点)




<1-4>

【即日発送・送料無料】DJ-X11&SRH789広帯域受信用ロッドアンテナをプレゼント!アルインコ 広帯域受信機(レシーバー)ノーマルor航空無線(エアーバンド)or鉄道無線タイプ




<1-5>

ABARTH 純正 サンシェイド(500用)

価格:7,992円
(2016/1/27 22:13時点)
感想(0件)




<1-6>

アバルト純正アクセサリー エアメッシュキャップ

価格:3,456円
(2016/1/27 22:44時点)
感想(0件)




<1-6b>

フィアット アバルトFIAT ABARTH -Capキャップ,帽子

価格:7,430円
(2016/6/21 21:15時点)




<1-6c>

ABARTH(アバルト)純正 キャップ(ホワイト)

価格:3,500円
(2016/6/21 21:21時点)




<1-7>

ABARTH 500(アバルト)純正 595 キーカバーセット(レッド/アイボリー)

価格:8,640円
(2016/6/21 22:22時点)




<1-7b>

フィアット500純正キーカバーキット“ヒューマノイド″

価格:5,832円
(2016/6/21 22:19時点)




<1-8>

アバルト純正アクセサリー ストラップタイプキーリング

価格:1,728円
(2016/6/21 20:57時点)
感想(2件)




<1-9>

アルファロメオ Alfa Romeo アバルト スクーデリア フェラーリ風 ミニステッカー miniサイズ 縦5cm (デカール シール) 【RCP】

価格:864円
(2016/6/21 21:04時点)
感想(3件)




<1-10>

ブレイル & アバルト【ダブルネームクロノ】 ビッグデイト




<1-10b>

【送料無料】腕時計 ウォッチ アバルトウォッチbreil abarth azzurro leggenda watch




<1-10c>

ABARTH(アバルト)純正 クオーツクロノグラフ(ブラック)




<1-11>

■FIAT アバルト■Zippo・真鍮製ジッポライター■

価格:4,800円
(2017/4/20 16:44時点)
感想(0件)




<1-12>

ABARTH(アバルト)シートベルトパッドセット(Newロゴ/ブラック)

価格:4,968円
(2016/1/27 23:24時点)
感想(1件)




<1-12b>

ABARTH(アバルト)シートベルトパッド(レッド)

価格:4,968円
(2016/6/21 21:53時点)
感想(1件)




<1-13>

サベルト (SABELT) ショルダーパッド 2インチ レッド 2個入り 450040

新品価格
¥2,240から
(2016/3/1 00:53時点)




<1-14>

ABARTH(アバルト)純正 エンブレム刺繍クッション

価格:4,860円
(2016/6/21 21:11時点)




<1-14b>

ABARTH(アバルト)純正 ロゴ&チェッカークッション

価格:3,024円
(2016/6/21 21:23時点)




<1-15>

ABARTH500/595ネックパッド(トリコローレ イタリア)【CABANA】

価格:5,076円
(2016/6/2 23:38時点)
感想(0件)




<1-16>

ABARTH 500 (アバルト) ピュアスポーツパドルシフト

価格:21,600円
(2016/3/28 23:05時点)
感想(0件)




<1-18>

ASSPIDEパフォーマンスカラーフロント FIAT500/ABARTH500

新品価格
¥24,840から
(2016/6/1 22:51時点)




<1-18b>

ASSPIDEパフォーマンスカラーリア FIAT500/ABARTH500

新品価格
¥24,677から
(2016/6/1 22:52時点)




<1-19>

ASSO INTERNATIONAL Partire 7.5J-17 と PIRELLI P-ZERO NERO 205/40R17 の4本セット

価格:185,760円
(2016/3/29 00:10時点)
感想(0件)




<1-20a>

Tipo (ティーポ) 2016年5月号 Vol.323

新品価格
¥690から
(2016/6/25 18:39時点)




<1-20b>

Tipo (ティーポ) 2016年6月号 Vol.324

新品価格
¥690から
(2016/6/25 18:38時点)




<1-20c>

Tipo (ティーポ) 2016年7月号 Vol.325

新品価格
¥690から
(2016/6/25 18:35時点)




<1-20d>

Tipo(ティーポ) 2016年 11 月号 [雑誌]

新品価格
¥690から
(2016/10/8 23:36時点)




<1-20e>

Tipo (ティーポ) 2017年 02月号 [雑誌]

価格:690円
(2017/1/8 02:21時点)





<1-21a>

500 Magazine (チンクエチェントマガジン) vol.10 2016年 05月号 [雑誌]

価格:979円
(2016/4/2 20:57時点)
感想(0件)




<1-21b>

500(チンクエチェント)マガジン(9) 2015年6月号 【Tipo増刊】【雑誌】【2500円以上送料無料】

価格:880円
(2016/4/2 21:01時点)
感想(0件)




<1-21c>

500magazine(チンクエチェント・マガジン)Vol.8




<1-21d>

フィアット500生活 (NEKO MOOK)




<1-21e>

Abarth 595/695

新品価格
¥10,648から
(2016/6/25 18:31時点)




<2-1>

エバニュー(EVERNEW) バックパック オーディー EBA111 619 "EBA111"




<2-2>

地球の歩き方(A 18(2015~2016年) [ ダイヤモンド・ビッグ社 ]

価格:1,836円
(2016/1/28 00:14時点)
感想(1件)




<2-3>

2 地球の歩き方 By Train スイス鉄道の旅 (地球の歩き方BY TRAIN)




<2-4>

A17 地球の歩き方 ウィーンとオーストリア 2016~2017 (地球の歩き方 A 17)

新品価格
¥1,836から
(2016/5/31 23:32時点)





<3-1>

ブライトリング ナビタイマー 1461 250本限定 Ref.A19022 セミパペチュアルカレンダー クロノグラフ SS 自動巻【中古】【メンズ】






★★★★★
その他 情報
<1>



<2>



<3>



<4>



<5>



<6>



<7>



<8>



<9>



<10>



<11>



<12>



<13>



<14>



<15>



<15B>





<16>



<17>



<18>



<19>



<20>



<21>



<22>



<23>



<24>



<25>


************
  • ライブドアブログ