坂本企画の舞台裏

「嘘をつくひと」をテーマに芝居を作る、『坂本企画』の舞台裏
坂本企画 15 『寝室百景』 2018年2月23日(金)〜25日(日) シアトリカル應典院
webサイトはリニューアル工事中です

えー、当番制ブログ。素晴らしいシステムですね。
しかもじゃんけんに勝った人が書く。なんて前向きな方法。
というわけで、今日も数多の勝負を経て見事勝ち抜き書いています。

今回のキャストの約半数が同じ市に住んでいるのですが、
残り半数は結構バラバラな所で生活を送っております。
キャスト8名は兵庫、大阪、京都と3府県にまたがります。
制作さんの配慮で駅近の稽古場を抑えていただいていますが、
遠くから90分かかって通う役者もいます。
稽古に来る時間で芝居が一本観れそうです。

そんな彼らは本番が近づくと演出の家に寝泊まり稽古します。
我々は「精神と時の部屋」と呼び、お察しの通り、翌日の稽古ではあたかも1年かけて修行したかのような目覚ましい成長がみられればいいのにと願って止みません。

一方で、稽古場の真近に居を構える重鎮もいます。
万が一忘れ物をしたとしても、すぐさま取って返し3分で戻ってこられます。そしてどんなに疲れていたとしても稽古場を出ればすぐに家が目に入る。今日の彼は生ぬるい風の吹く中ヨロヨロと自宅へ帰って行くのでした。

彼の背中を見送り、駅で徒歩、原チャ組に見送られ、
方向が同じメンバーたちと電車に揺られながら帰る時。
次第に別れて一人になった帰り道で、役者じゃない自分になる時間が少し寂しいような。

みんなが同じ時間、同じ場所に集まって作り上げていくってのは、なかなか贅沢で幸せなことだなと思います。

そしてお客さんも一緒に同じ時間、同じ場所を共有できる贅沢で幸せな本番を迎えられるように。
稽古は続くよどこまでも。

5
もともと、今日は僕が書きたいなと思っていました。

稽古場日誌を更新するのを、「じゃんけんで勝った人にしよう」ということにして、じゃんけんが始まりました。

一度目のじゃんけんで、見事に、8人が3人に絞られました。とてもすんなりといきました。


ここで、僕は、しゃあしゃあと、「今日は僕が書きたいです!」と言ってみました。
皆さんは「いいよ!」と言ってくれたんですけど、笑顔で。

いるんですよねー、笑顔でムカついてる人。

あ、僕、佐藤です、ヒッチハイカー……じゃなかった、中野です。坂本企画は三度目です。というか、メンバーと思ってます。お客さんを明確に意識して、かなり力を入れてます毎度のことながら。今回のターゲットさんはどんな方にしようか、そういうことばかり考えています。坂本くんの戯曲は毎度のことながら凄いです。ぜひ皆さんにお届けしたいです。酔いしれて欲しい。何かがオーバーラップするかもしれません。


続きを読む

坂本企画vol.4
セ ニ ハ ラ ヲ

七月下旬より、いよいよ稽古をはじめました。

今回は、
各役者・スタッフで、
その日ジャンケンに負けた人間がブログを綴る「当番方式」!

なのですが、
初日は私、坂本が負け、いつもと変わらない趣でございます。


しかし、
今回の新たに試みているのはブログだけではありません。

みなさんはご覧になりましたでしょうか、
『セ ニ ハ ラ ヲ』公演チラシを!

今回はなんと、
演出・坂本が自ら作成した“A5版”と、
三日三晩、宣美班と演出が罵り合いながら作り上げた“A4版”、
二種類のチラシがございます。

近々、ブログにもアップしようと思いますが、
兵庫、大阪の各小劇場に挟み込まれてもおりますので、
この週末は観劇に繰り出して、
坂本企画のチラシもチェックしてみてはいかがでしょうか?

この週末は、
大阪・福島はABCホールで昨日から上演中の、

劇団レトルト内閣
『絶叫ソング あなたと私と言い訳人生

公演特設サイト
http://www.retoruto.com/zekkyo/index.html


の挟み込みでA4版を手に入れることができます!




さて、
稽古も日々快調な坂本企画。その内容にも少々触れねばなりません。

今日のトピックは、
アンソニー・ホプキンス風の演技を、
前回稽古からまる5日間研究した期待の大型新人・大西くん。

ホプキンスの面影をまるで感じさせない抜群の安定感で、
今日も我が道をゆくのでした。

彼の目論見が成功したか否かは是非劇場で!


坂本企画vol.4
『セ ニ ハ ラ ヲ』

公演詳細・チケット予約は下記webサイトにて
CoRich舞台芸術!
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=15537



皆様のご来場をお待ちしております。

このページのトップヘ