残りわずかとなりました

先日
『寝室百景』決起忘年会を行いました
決起するのに忘年するという
なんとも矛盾に満ちた会ですが
要するにちょっと遅めの顔合わせ

image















今回はエピソードごとの稽古なので
ほかのエピソードのキャストと
はなかなか会う機会がないのです



 


さて
年末恒例のお勉強タイムですが
今年は必死にホームページと格闘しています

ご存じのように
まだページを真ん中に配置することさえ出来ていませんが
そこはひとまず諦めて『寝室百景』のページを作っております

三が日が終わるころには出来ていればいいなと思います


今年はおかげさまで活動を再開することがかないました
10月頃から毎日稽古がある感じで
さすがに少々疲れて参りましたが
やっぱり芝居はいいですね


今年は観劇も意図的にたくさんいたしまして
せっかくなので個人的TOP5を選んでみました

ただしランキングではなく五本の指に入る同列の5作品です


上演時期の早い順に

ONEOR8『世界は嘘で出来ている』
Plant M『凛然グッドバイ』
冷凍うさぎ『ロックンロール』
彗星マジック『テレグラキ』
メガネニカナウ3『手塚先生、ネヴァーダイ。』 

あたりがぐっときました
同じものをご覧になっていて
ぐっときたという方は坂本企画適性があるかも知れません
ぜひ『寝室百景』を予約しましょう

映画はあまり観なかったのですが
やっぱりテッド・チャン原作の『メッセージ』ですね

漫画は 白井弓子『WOMBS』かな

いずれもSFでおすすめです

と言うか観劇TOP5も
『世界は嘘で出来ている』を除いてぜんぶSFですね 

そんなわけで
今年はSFイヤーでした  


来年がポリティカルフィクションイヤーとかになるかというと
たぶん来年もSFイヤーです

そんな坂本企画ですが
どうぞ来年もよろしくお願い申し上げます

みなさま良いお年を