JPG (1)














今回は
昨年末の更新に引き続き 
初演時にいただいたご感想の一部を紹介します 



 


今回は牢獄編です


・皆さんの熱気で少し暑かったです。

・多重人格ものでこんなに面白いお話は初めてでした!
 
・(「明日の寝室」の)主人公が一人でつぶやくところ、胸がぎゅっとなりました。

・トラウマです。

・切ないけど感動できました。

・坂本企画は複数回観てますが、「牢獄編」が一番好きです。

・「どこまでが自分か」ということを考えざるを得ませんでした。

・「牢獄編」は「周りの人」の苦しみを描いていると思う。

・もう一度ずつみたかった!

・いろんな意味でドキドキして観劇させていただきました!

・はりつめた空気がとても心地よかったです。

・すてきな舞台でした。

・坂本企画初心者ですが、「そう! こういう感じに惚れたんです!」って思いました。

・美しく、かなしく、あったかい世界をありがとうございました。

・ことば一言ひとことの意味を考えながら見させていただきました。

・中々状況が掴めませんでした。

・「明日の寝室」のラストシーンの家族の思い、主人公の思いのシーンは涙が出ました。

・王国編に続けて、牢獄編を見て救われました。

・ストーリーが面白かった。

・楽しかったです!

・とても明快でわかりやすいお話でした。

・祖父のことを思い出しました。

・この上もなく密度の高いお芝居。

・表現されるどす黒いものに戦慄しました。

・これは痴呆とか認知症に近いテーマを感じました。介護職として頷ける描写が多かったです。

・牢獄編の方が(王国編に比べて)切なかったです。

・悲しすぎる。

 

ということでした

ネタバレを避けたため
なんとなくぼんやりした感想しか載せられませんでしたが
いかがでしょうか

この感想にピンと来た方は
こちらからご予約をどうぞ!