坂本企画では当日配布パンフレットのご挨拶文に替えて
プレストーリーを載せています
(プレストーリーといいつつ、アフターストーリーなことがほとんどですが) 

今夜の配信に合わせて
『天の光とすべての私』のプレストーリーをお楽しみください。 

天の光とすべての私


はい、そうですね。
母はよく近所の子どもたちを集めて、なんというか、「冒険」ごっこをしていました。
私がずいぶん大きくなってからもです。
私は、あまりそういうことには興味がなくて、
いつの頃からか、冒険から帰ってきた子どもたちのために、ケーキやクッキーを焼く担当になりました。
いえ、母も自分で作れるんですよ。でも私が楽しくて。
一度にたくさん作った方が美味しくできるんですよ、なぜか。
いまにして思えば、子どもが2人いるような家庭だったと思います。
どこか子どものようできちんと大人な母と、
大人びているとは言われても、まだまだ子どもの私と。
でも、不思議なんです。母がそんなふうになったのは途中からのような気がするんです。
私がまだ幼かったある日のこと。
今でもよく覚えています。
夜のお出かけ。
はじめての三段重ねのアイスクリームと、天の光はすべて星だという、母の楽しそうなあの話し方。