坂本企画の舞台裏

「嘘をつくひと」をテーマに芝居を作る、『坂本企画』の舞台裏
次回→新作『抱えきれない わたしを抱いて』
webサイト:https://www.sakamotokikaku.com

カテゴリ: 坂本涼平

第30回OMS戯曲賞佳作を
座付き作家・坂本涼平がいただいたことで
にわかに注目を集めているとありがたい坂本企画ですが
「一体どんな劇団?」「どんな物語を見せてくれるの?」と
気になる方も多いはず!


そこで、配信できる坂本企画の作品を紹介していきます!
第五弾はこちら!

再演版『寝室百景』王国編

眠ると記憶がランダムに組み替えられてしまう奇病
「就寝時における室内型百面様態を示す精神的情景」通称“寝室百景”を発症した人々と
その周囲を描く会話劇
この王国編では、婚約者が“寝室百景”を発症した女性が
一縷の望みを掛けて療養施設にたどり着くところから物語が始まります

この女性は、基本的には治らないこの病にかかった婚約者を見捨てることができるのか……?
それとも……



坂本企画に興味が出てきた方はこちら!
http://blog.livedoor.jp/tottengeri/archives/1802270.html
新作『抱えきれないわたしを抱いて』をどうぞお楽しみに!
ご予約お待ちしております!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

坂本企画完成

今回
『抱えきれない わたしを抱いて』の劇中使用楽曲を手がけてくださるのは
前作『さよならの食卓』に続いてイナミセイジさん!
今回も物語に寄り添った音楽を10曲以上を書き下ろしていただきます

明るい曲もあれば暗い曲もありますし
クールでおしゃれな音が並べられてはいるのですが
どこか人に対する温かみや気の利いた諧謔のような要素が隠されているようで
どれもとても好きな楽曲たちです

さらに、カーテンコールにはサプライズも!?
それはゆくゆく発表して参ります

さていよいよ大阪公演まで1ヶ月となってきました
みなさま、ご予約はお済みでしょうか?

公演詳細はこちらにございますので
是非是非まだまんべんなく空席のあるいまのうちにご予約を!

【公演詳細】
http://blog.livedoor.jp/tottengeri/archives/1802270.html
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

まもなく役者稽古が始まる
新作『抱えきれない わたしを抱いて』

幻灯劇場さんから
『play is pray』での活躍も記憶に新しい
ついに鳩川七海さんが合流します!

DC1_3524
(『娘たちのうたわない歌』に出演していただいた時の鳩川さん)

役柄によって
また相手役によって
固くも柔らかくも変幻自在に存在感を変えることに定評のある鳩川さん

今回の『抱えきれない わたしを抱いて』では
90分、ほぼずっと舞台上にいらっしゃいます!
そしてずーっとしゃべってます!

鳩川ファンにとってはもう見るしかない
特盛り鳩川七海が楽しめる舞台です

どうぞどうぞ
本当にご期待ください!

自分の居場所と、
友達を救済するために
殺人を決意する13歳の少女を演じてくださいます。
(しかも担任の先生が好きという絶望感!)
お楽しみに!

そんな
『抱えきれない わたしを抱いて』
公演詳細はこちら
http://blog.livedoor.jp/tottengeri/archives/1802270.html


また、鳩川さんが以前坂本企画にご出演いただいた時の演目
『娘たちのうたわない歌』が無料配信中です!
こちらもどうぞ!













    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

第30回OMS戯曲賞佳作を
座付き作家・坂本涼平がいただいたことで
にわかに注目を集める(?)坂本企画ですが
「一体どんな劇団?」「どんな物語を見せてくれるの?」と
気になる方も多いはず!


そこで、配信できる坂本企画の作品を紹介していきます!
第二弾はこちら!

再演版『娘たちのうたわない歌』

2021年2月に上演した坂本企画の代表作
争いを無くすために戦う少女たちの崩壊を描いた悲しくも美しい演目です

【ストーリー】
生まれながらに争いを止めるための停戦使節として作り出された娘たち。
彼女たちは、白い旗を持ち、白い思想を持ち、その汚れのない命を血に染めながら、戦場で平和を叫ぶ。
そんな娘たちの中の一つのグループが、ある日、不思議な存在「のら」と出会う。
「のら」は、争いを呼ぶものとしてはるか昔に禁止された「うた」を知っていた。
「うた」を知り、己を知り、世界を知り、争いをやめさせるための争いに身を投じることになる娘たち。
人間は、私たちは、争うことからは逃れられないのだろうか?
もはや白くなくなった彼女たちを、私たちは笑うべきか、悲しむべきか。

上質な不道徳をお届けする坂本企画の、SF悲劇をどうぞお楽しみください!





この作品には新作『抱えきれない わたしを抱いて』の主演・鳩川七海さん(幻灯劇場)と
こちらも『抱えきれない わたしを抱いて』出演の坂本歩美が出演しています

この二人の演技にもご注目ください!


また、出演者のおひとり小野村優さんは
今月2月23日(金)〜25日(日)に大阪はABCホールで行われる
ポータブル・シアター『プレゼント・ラフター』にご出演です!

この動画を見てすぐに小野村さんに会いたくなった方は
こちらの『プレゼント・ラフター』、要チェックです!
https://portable-theatre.stage.corich.jp/stage/271831




そして最後の出演者・古賀柚奈さんの動向も見逃せません
以下のSNSから今後の出演情報をチェックです!
Twitter:@yuzunappappa

Instagram :@yuzunappappa

TikTok :@yuzuyuzu17



なお、観劇三昧さんで前作『さよならの食卓』が有料配信中です!

詳細はこちらから!

http://blog.livedoor.jp/tottengeri/archives/1802404.html
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

第30回OMS戯曲賞佳作を
座付き作家・坂本涼平がいただいたことで
にわかに注目を集める坂本企画ですが
「一体どんな劇団?」「どんな物語を見せてくれるの?」と
気になる方も多いはず!


そこで、web上にある坂本企画の作品を紹介していきます!
第一弾はこちら!

ラジオドラマ『花の心は』
この作品はコロナ禍の中、作家と演者の二人という
最少の制作人数で物語を語れないか、と挑戦したシリーズ

江戸ハレさんにご出演いただき、
ある小説家の師匠と弟子、二人の別れの瞬間が描かれます

それでは、ごゆっくりとお楽しみください!

『花の心は』【前編】
https://youtu.be/0rmboX6eMdI?si=RQ7QwZdxc287aPHE




『花の心は』【後編】
https://youtu.be/CyWQmvxwQUs?si=aEen62gmDpv_rUit





なお、観劇三昧さんで前作『さよならの食卓』が有料配信中です!

詳細はこちらから!

http://blog.livedoor.jp/tottengeri/archives/1802404.html
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ