2016年12月08日

倉木麻衣、17周年おめでとう!

麻衣ちゃん、デビュー17周年おめでとうございます。
これでお互い人生の半分の時間が「倉木麻衣あり」になりましたねー。
倉木麻衣として生きた半生はいかがでしょうか?
慌ただしい時期、無気力な時期、よくわからないけど楽しくてどんどん前に進める時期、そんな色々な時期を過ごされたかと思います。
まぁ、アーティスト倉木麻衣は完全にベテランの領域に入っており、もう安定期ですから、変に焦ったりせず、Back to Basicで音楽活動そのものに着実に取り込んでいただければと思います。
寄り道結構、道草結構、お遊び結構、恋愛結構、時には激情も結構。
でも引退はしないでね〜(笑

ではでは、おめでとうございます。
また一年頑張りましょう。

とっち


  
Posted by とっち at 20:38Comments(0)TrackBack(0)思いごと・感想Edit

2016年10月28日

麻衣ちゃん、お誕生日おめでとう!

Happy birthrday!!!
麻衣ちゃん、34歳のお誕生日おめでとうございます。

年々、時間の経過が早くなってきてると感じますけど、麻衣ちゃんはいかがでしょうか?
何かぼけーとしていると、あっという間に貴重な時が過ぎ去って行っちゃいますね。
われわれ、まだまだ何でもできる年齢ではありますけども、かといって20代の時とはもう違う。
少し意識を変えながら、毎日を過ごすようにしていかないとですね。
最近は麻衣ちゃんのアーティスト活動をあまり近くで見ることができずに、今の麻衣ちゃんはどんな感じなのであろうと思いめぐらしていましたが、先日の広州ライブの時に「アーティスト倉木麻衣、ここにあり!」という健在ぶりを見て、とても安心し、そして心から倉木麻衣の音楽、ライブの素晴らしさに触れて、楽しむことができました。
やはりあの空間は他では味わえない、私にとってとても大切な大切なものでした。
来年からはまた住む場所が変わり、もう少し遠くに行っちゃうことになりますけど、もちろんこれからも変わらず応援していまーす。

では改めて、お誕生日おめでとう!!

とっち (2016年10月28日)

PS.
夜にFCの誕生日メッセージ出そうと思っていたら、お昼で締切だったのですね(汗
んふー、10数年の続けたことが途切れちった。
じゃあ、また来年、一から始めま〜す。


  
Posted by とっち at 21:47Comments(0)TrackBack(0)思いごと・感想Edit

2016年03月16日

麻衣オーディオシステム@2016.03.15

麻衣システム2016.03.15ども、こんばんは〜、とっちです。
ずっと自分のオーディオ遍歴(2008年から本格スタート)を記事にしようと考えておきながら、早4年。
ところどころではポロっと書いたりしていますが、たぶんこのままでは書くことはないと思われ。
そのため、ともかく色々と端折って現在のメイン機器だけでも写真と一緒に掲載しておきます。
アクセサリーやセッティングとかはかなりしっかりと取り組んでおります(てか、むしろ機器よりもこっちの方が大事)が、書き出すと切りがないから今回は割愛して、また次の機会に。


スピーカー:モニターオーディオPlatinum PL300
SACDプレイヤー:アキュフェーズDP-550
ブルーレイディスクプレイヤー:マランツUD7007
コントロールアンプ:アキュフェーズC-2420
パワーアンプ:アキュフェーズA-35 ×2(バイアンプ接続)


こんな機器をそろえて、倉木麻衣を聴いているのかよと言われそうではありますが、そりゃあ音は全然違う。
もちろん音源(録音、CD)の品質で実際の音質も大きく左右もされますが、麻衣ちゃんのCDでも良い音質のものもあるし、例え録音が悪くても、それでもやはり普通のコンポなんかで聴くのとは比べ物になりゃしません。
ハイファイだぁ、オーディオファイルだぁとか、そんな難しいことは横に置いておいても、好きな音楽を良い音質で聴けるのはやはり幸せであり、贅沢な時間でありまする。
うん、オーディオ自体は趣味として大好きだけど、ゴールはやっぱり好きな音楽を好きな音質、より良い音質で聴くことです。
どっちの趣味も楽しいから、2度おいしいのです。

ちなみに機器の後ろはテラスです。
下の写真のように香港島の夜景が一望できるのですが、完全に景色をふさいでおります。
うん、それは私的には一切問題なし(笑

部屋からの夜景

  
Posted by とっち at 01:09Comments(6)TrackBack(0)小ネタ09-Edit

2015年12月29日

時代の流れ…

今年も一年早かったなぁと思う今日この頃。
やっぱり一年のやることは初めの3ヶ月でどう組むか次第だなぁと実感。
出来たことも出来なかったこともあれど、満足いく一年でした、仕事面は。
えっ、プライベートは?
んなものは、毎年満足。
いつも楽しくて当たり前なので、侮ってもらっちゃ困りますぜ、旦那!
あ〜、AB型生まれでほんとによかった♪
なお、海外勤務のため年末年始休みは元旦のみ。
でも今年も週末と上手くくっついてるから、三連休でラッキー。


さて、今日もファンクラブMai-K.netからお知らせのメール。
また、配信ですかぁ。
ふむー、これでまた聴かないこと確定だなぁ。
未だ『Serenpidity』を聴けてないんですけど、もうアルバムを待つしかないのかなぁ。
CDで聴きたい派としては悲しい限り。
えっ、ハイレゾ環境を導入しろって?
そんなもんはとうに揃ってます。
ただやっぱり物理メディアが良いんですよ。
保有する喜びはもうなくなってきてるのかぁ。
もちろん配信の便利さはよくわかります。
が、しかしですよ。
…時代の流れかな。


そして、時代の流れということで、ここで話題変換。
本日、K国との○○婦問題で外交的に大きな進展がありましたね。
良かったですね。
でもそれよりも強く感じたことは、安倍総理は何をそんなに急いでいるのかということ。
最近の外交の展開はかなりのスピードです。
それ自体は後手に回るよりも絶対に良いのですが、何でこんなに急ぐ必要があるかってことですよ。
まぁ、理由は端的に言うと、ひとつしかないでしょうけど。
脅威が現実的になるのがそんなに目前まで来てたの?と、この1年の外交を見てると思いますよねぇ。
今の日本の状況って、そこまで深刻になってたのかと改めて感じました。


なお、当ブログは倉木麻衣および倉木麻衣の音楽を愛し、応援するブログです。
政治問題は取り扱いませんので、その点は悪しからず。
たまたまボヤいただけでごわす。


ということで、たぶん数年ぶりに記事カテゴリー「小ネタ」の記事を書いてみました@風呂
  
Posted by とっち at 00:14Comments(2)TrackBack(0)小ネタ09-Edit

2015年12月08日

倉木麻衣16周年、おめでとう!

麻衣ちゃん、デビュー16周年おめでとう!
あと1年後には、お互い人生の半分が倉木麻衣ありに到達しちゃいますね。
麻衣ちゃんの鮮烈なデビューはつい最近のようにも感じるけど、もうかなり前なんですよね。
重ねた16年の月日、いとをかし。

さて、このブログもだんだん誕生日とデビュー日祝いのブログになってきちゃっております。
これを解消するためにも、是非ともしっかりとCDをリリースして下さいませ。
世の中は配信の時代かもしれませんが、CDでの作品提供をいつも心待ちしている人間がここにいますじゃぁ!!
麻衣ちゃん、楽しみにしてるよん。

では倉木麻衣16周年、改めておめでとうございます。
いつも倉木麻衣に期待し、応援しています。
倉木麻衣の熱い想いと音楽を、楽しみにしております。


とっち
  
Posted by とっち at 22:45Comments(2)TrackBack(0)思いごと・感想Edit

2015年10月28日

麻衣ちゃん、お誕生日おめでとう!

麻衣ちゃん、33歳のお誕生日おめでとう〜!
この1年はチャリティーなどの活動を精力的に取り組んでたけど、視野が広がったり、色々と新しいことを発見したり、これまでと違う考え方を持つようになったりと、刺激を沢山得る日々だったんじゃないかな?
次はそれを音楽に変えて、発信してね〜。
音楽の持つ力は本当に大きい。
音楽を通して、多くことが出来るはず。
麻衣ちゃんの活躍を期待してま〜す。

では33歳の1年間もエンジョイしてね。
改めて、お誕生日おめでとう!
  
Posted by とっち at 10:25Comments(0)TrackBack(0)思いごと・感想Edit

2014年12月08日

祝!倉木麻衣15周年!!

麻衣ちゃん、デビュー15周年おめでとうございます。
早いですねー、すごいですね〜。
振り返ってみれば、「我が半生、倉木麻衣とともにあり」といった感じ。
今、私が望むこととしては、ゆっくりでも良いからこれからも定期的にCDをリリースして、ライブをやってという音楽活動をして欲しいということ。
倉木麻衣とこれからも年齢を重ねていきたいということです。
ささやかなようで、とても贅沢かつ勝手な想いですが、もしこれが願え叶うのならば、それはとてもとても幸せなことであります。
もちろん願う側として、これからも倉木麻衣を応援し続けるということをちゃんと果たしていきます。

ふむ、ともかく15周年おめでとう。
そして15年間もありがとう!!
これからもよろしくね〜。

  
Posted by とっち at 23:48Comments(2)TrackBack(0)思いごと・感想Edit

2014年11月30日

Mai Kuraki BEST 151A -LOVE & HOPE-

Mai Kuraki BEST 151A -LOVE & HOPE-(初回盤A)Mai Kuraki BEST 151A -LOVE & HOPE-(初回盤B)Mai Kuraki BEST 151A -LOVE & HOPE-(通常盤)










今週末ようやくゆっくりと時間が取れたので、本気モード(オーディオ)で倉木麻衣の15周年記念の3rd Best Album『Mai Kuraki BEST 151A -LOVE & HOPE-』を聴きました。
これまで2枚のBest Albumをリリースしていることもあり、今回はこの5年間の曲を優先しつつ、昔のメジャーな曲も収録してという形のため、曲名だけを眺めると、結構どっちつかずな中途半端なイメージを持っていたのですが、いざ聴いてみると、全くそんな印象を受けることもなく、非常に良いアルバムでした
これはファンでもファンでなくても楽しめる非常に良い作品に仕上がっていると思います。
DISC1, DISC2それぞれの意図を感じますし、「へっ、どこがコンセプトアルバム?」とか思っていた自分を少し反省(笑
あと、今回のアルバムの音質は非常に素直で高音質なのも嬉しいです。
前回の10周年時の2nd Bestはすごく音ヌケが悪く、不自然にこもった音質のため、完全に失敗リマスタリングのような感じだったんですが、今回は本当にいい音で大満足です。
「わたしのしらない、わたし」のオリジナルバージョンをやっとマトモな音質で聴けるのは大きな喜びです。

ということで、ベストアルバムにも関わらず、だいぶリピートしちゃってます。
改めて麻衣ちゃんの楽曲って良いもの揃いだようなぁと感じた一日でした。

  
Posted by とっち at 20:06Comments(6)TrackBack(0)思いごと・感想Edit

2014年10月28日

麻衣ちゃん、お誕生日おめでとう!

麻衣ちゃん、32歳のお誕生日おめでとう!!

こうやってブログでお祝いメッセージを綴るのも10回目。
いやはや、月日を重ねるとともに、年齢もどんどん重たくなって来ますね。
誕生日イェーイのノリだけだったのが、今や自分について少し考えるきっかけみたいな要素が出て来ませんか?
でもあまりにも忙しすぎるとそれすら忘れてしまうので、ほんの数十分でもそういう時間を持つように心掛けるのもいいかもしれません。
……ふむ、このバースデーメッセージも毎年、人生のタイミングから来る色合いがよく出ますねぇ(笑

さて、今や誰も疑わぬ実績を築いて来た麻衣ちゃん。
スポーツ選手なんかだと引退をし始める時ですが、その点歌手をずっと続けられるし、世界観にも深みが出せるからまだまだこれからって時分ですね。
公私ともに良いバランスを取って、両面で幸せな日々を過ごせることをお祈りしてます。
プライベートを犠牲にしなくていいからねー。
何だってその気になればいつでも出来ますが、如何せん、時間だけは巻き戻し出来ないので、時間を自分のために大切に使ってね!!

では、Happy Birthday!!

  
Posted by とっち at 10:28Comments(0)TrackBack(0)思いごと・感想Edit

2014年08月28日

倉木麻衣 Live Project 2014 BEST 〜Premium in Taiwan〜

Legacy Taipei8/23、8/24に台湾のLegacy Taipeiにて開催された『倉木麻衣 Live Project 2014 BEST 〜Premium in Taiwan〜<Mai-K.net> Fan Meeting』および『倉木麻衣 Live Project 2014 BEST 〜Premium in Taiwan〜
』に参加してきました。
海外在住ということで、完全に海外会員扱いでの申し込みではあったのですが、日本からのツアー参加者とはやはりしっかりと区別をされ、いろいろと不愉快な差異をつけられた点が唯一非常に残念な点ですかね。
が、しかし、肝心のイベントやライブ、そして個人観光等々は非常に楽しかったので、総じて素晴らしい台湾旅行、台湾遠征となりました。
今回は奥さんも一緒にライブに参加し、かなり近くで麻衣ちゃんを見ることができ、大いに喜び、楽しんでました。
ほー、よかったぁー。
私の方も、久しぶりのライブに大はしゃぎしちゃいまして、翌日は普通に筋肉痛になりました。
その感覚がとても心地よかったです。
もう少しでホールツアーもスタートしますが、成功して、良い15周年とできるといいですね。

  

2014年07月26日

Re: 麻衣ちゃん、ツアーお疲れ様でした。

麻衣ちゃん、ツアーお疲れ様でした。

この凄く短い、簡素なブログ。
2004年Wishツアーファイナルの翌日、自宅に帰宅後すぐにアカウントを作成して書いた初回投稿。
実はこのスタート時点から、自分の中での麻衣ライブの本質をちゃんと突いてたんだなぁと、今読んで改めて知りました。
結局のところ、ここからの10年間、これを追い求めてライブに参加して、麻衣ちゃんを追いかけ続けていたわけですよ。
暇暇ぷーな大学4年生も気づけば社会人で、すでに中堅社員。
住む国も変われば、結婚もしました。
ふむー、随分と環境が変わりましたねぇ。

当時はそれこそブログを始めたこともあり、麻衣ちゃん中心の生活に拍車がかかりまくった頃でした。
本当に本当に毎日が楽しかったなぁ。
今振り返ってみれば、あの時にしかできない日々、そしてそれを思う存分楽しんだ日々でした。
すごく長く続いた気もしたけど、実はブログを毎日のように書いていたのは初めの2年間くらいだったんですな。
その後はブログに使う労力体力はライブに回しちゃえって感じになって、一気に更新頻度が減ったいくわけですが、ある意味自然な流れかな。
なお、米国から帰国後のこの3年ほどが特に更新頻度が少ないのは「PCデスクがないから!!」の一言に尽きます。
厳密に言うと、自由が丘時代は本当にそうだけど、今の香港はデスクがあります。
が、自分のラップトップはCoffee tableの上っていうのが完全に定位置に定着しきったのであります。
つまり、長時間PC使うと腰とお尻が痛い。
これが更新しなくなった本当の理由です(マジで
現に今も痛いもん(たった15分

そんなこんなですが、まぁ、今更ブログをやめることもないので、次の10年目指して頑張ろうと思います。
たぶんライブドアが倒産してライブドアブログさえなくならなければ、一生続けるはず。
………。
これって将来的に辞めてしまう可能性が高いかもですね(汗
とりあえず、要望としてはこれ以上ライブドアブログの仕様変更はしないでほしいな。
記事編集画面とか、昔の方が普通に書きやすい気がするんだけどなぁ。
まぁ、単純に新しいものについていけないくらい、更新頻度が低いということかな(笑

以上くだらないことをツラツラと書きましたが、10年間どうもありがとうございます。
今もお付き合いがある方のほとんどが10年前に出会った人ばかり。
ファンが沢山入れ替わる中で、結局ずっといる人は、同じような想いを持って心を通わせた人ばかりです。
これからもよろしくお願いしますねー。
もちろんこれは麻衣ちゃんも一緒!!
麻衣ちゃんと一緒!!

  
Posted by とっち at 16:21Comments(5)TrackBack(0)思いごと・感想Edit

2014年07月14日

アナ雪サントラ

アナ雪のサントラがものっそいガッカリな音質でおました。
くそー、Amazonから届くのをかなり楽しみに待ちわびたのにぃ。
左右奥行きの広がり、音の鮮明さ、伸びが全くなし。。。
こんなに音の悪いCDは近年稀な気がする。
ちなみにこれは日本語版の話。
英語版はバックのサウンドも含め、まだまともです。

最近の麻衣ちゃんのCDは音の加工されまくってますが、全体的な音造りが楽しいでありまする♪
ちなみにこの4年ほどはアルバム『FUTURE KISS』の聴く回数が他に比べてダントツです。
嫁も一番のお気に入りの模様。
  
Posted by とっち at 23:18Comments(2)TrackBack(0)小ネタ09-Edit

2014年06月29日

15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014 BEST “一期一会” 〜FUN FUN FUN☆彡〜 @堂島リバーフォーラム

image昨日の大阪堂島リバーフォーラムで開催された"15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014 BEST “一期一会” 〜FUN FUN FUN☆彡〜"に参加しました。
今週は丸々東京に出張が入ったおかげで、麻衣ちゃんのライブと実家に顔を出すことが出来ました。
ラッキーだったある〜。
まぁ国内移動は自腹ですが、切れかけマイルが活きたです。
さてさて、肝心のライブ。
いつもの馴染みのヲタがあまり参加しておらず、ちょっとさみしい感じでしたけど、セットリストが良かったので楽しめました。
壁側だったので、他人を気にせずに、体を動かせたのも大きい要因ですな(笑
会場的には盛り上がりはまばらかなぁ。
麻衣ちゃんファンは他人に気を使うマナーがある分、ああいうライブハウスのスタンディングには向いてないのでしょうね。
まぁ、ツアーが続くうちにどっかでブレイクスルーもあるでしょう。
皆々様、頑張って下さいなぁ♪

  

2014年03月02日

バランス

ども、こんばんは〜、とっちです。「うっし、久しぶりにブログにログインしてやんぜー」と、ログイン画面を開いたら、このPR…。


ちょっとそこ座りなさい




















ふむー、そんな理由は別にアピールしてほしくないんだけどなぁ、と思った今日この頃。何かやっぱり残念。
右上の「ちょっとそこ座りなさい」が何とも絶妙な物言いです(笑麻衣ちゃんはゆっくりなペースでも良いんで、ずっと歌手を続けてほしいなぁ。
さてさて、諸事情で嫁の引越しが4月に延期。
1ヵ月ほど時間ができちゃったので、何を思ったか、PS2版ドラクエVを久しぶりにプレイすることにしました。ふむ、RPGをするのは何年振りだろうか。そして、おじさんになると、もう新たなゲームには着手できず、子供のころにやっていたシステムしか無理でごわす(笑
ゲームは現在、グランバニアに到達。ビアンカとの楽しい新婚冒険が終わってしまったところです。今回のプレイで目覚ましい所といえば、「サンタローズの洞窟」のメタルスライムがいきなり仲間になったこと。2体目で仲間になることなんてあるんですなー。超ラッキーケース。とはいえ、今までメタルスライムなんぞ仲間にしたことがないので、どうせ扱いづらいんだろうとタカをくくっていたところ、

超絶強い!!


速い、硬い、強いの三拍子が揃っている驚異的なステータス。青年期前半序盤というと、おばけきのこやエビルアップルが短期集中的に強いのですが、そんなもんとは比べ物にならないくらい、強し。ATフィールド装備でどんな攻撃も受け付けないし、力もパーティー内で頭一つ抜けて高く、刃のブーメラン装備で、大体1ターンで敵を倒せちゃう感じ。しかも、「オラクル屋ののれん」を装備させたら、自己回復能力までついちゃって、もう無敵もいいところ。何かゲームバランスが崩れるくらい強いです。スーパーロボット大戦系で言うなら、クソ序盤が終わり、そろそろゼータガンガムが登場かといったあたりで、カミーユがネオグランゾンに乗ってきた的な感じです  ←わかる人にはわかりやすい例えいやー、メタルスライムはてっきり補助系かと思いきや、ガンガンのファイターでした。
ちなみにチゾット辺りからは、さすがに仲間の武器も強力になってきて、刃のブーメランでは優位性を持つのが厳しくなってきた感じ。でも依然としてまだ強し。はぁ、後半になるにつれて、この圧倒的な優位性がなくなってくるのかと思うと、やや寂しくもありますなぁ…。
と、そんなDQ5のプレイの話でした。



  
Posted by とっち at 22:00Comments(5)TrackBack(0)小ネタ09-Edit

2014年02月12日

Snowing Wedding

大雪、東京は45年ぶりの大雪よ、奥様!!
まぁ!!それは大変。こういう日はおうちにいるのが良くってよ、奥様。
ねぇ。

先日の土曜日に、結婚式を挙げました(*^◯^*)

初めは大雪でどうなるかと思いましたが、九州からの友人も含め、招待者全員が出席。
蓋をあけてみれば、雪景色のガーデンがこの上なく幻想的な、素晴らしい結婚式になりました。
はぁー、よかったぁ。
式場がホテルとかなら、ただの足元の悪いだけになるところでしたが、ガーデン付きのゲストハウスにして本当に良かったです。
写真を掲載したいところですが、何かわかっちゃいそうなので割愛。
しかし、良い結婚式になったのも、全ては大雪の中で駆けつけてくれたゲストの皆様のおかげ。
感謝感謝です。
二次会終了後も、皆様ちゃんと帰れたみたいで、一安心です。

ちなみに新郎新婦はタクシーが全くとれなくなり、ホテルまで20分も吹雪の中を歩く羽目になりました。
あいやー。
でも部屋はサービスでグレードアップされたので、これもまた良い思い出の1ページかと。
翌日はホテルをはしごして、より豪華な別ホテルのスイートルームを満喫したし、吹雪なんて今となってはどうってことなかったです。
とにもかくにも、無事に結婚式を終えることができて、本当に良かったです。


ちなみにBGMで麻衣ソングは敢えて使いませんでした。
何だろう、式に合う曲も沢山あるんですけど、何となく、使いたくなかったんです。
私と麻衣ちゃん、麻衣ソングの関係は周りにアピールしたり、これ見よがしな感じで使うものではないというか…。
またちょっと違う、心の深い部分(別の部分)での繋がりと言いますか、そういう感覚。
そのため、嫁が勧めてはくれましたが、敢えて使用しませんでした。
まぁ、自分の中での大切な仕方の一つの形という感じですな。
こういう感覚は別に同意されなくても、自分が満足してるから、いいんだーい。

ということで、これからは嫁と二人で新生活、新家庭を楽しみ、頑張りまふ。
  
Posted by とっち at 00:07Comments(7)TrackBack(0)小ネタ09-Edit