2020年07月27日

開催延期のお知らせ(東アジア人類学研究会第六回研究大会)

東アジア人類学研究会の皆さま、


12月末に関東近辺において開催を予定しておりました東アジア人類学研究会第六回研究大会につきまして、今年度は、新型コロナウイルス感染症への対応の観点から、やむを得ず延期の判断をすることといたしました。4月の若手研究者発表会に続く延期となり、応募や参加をご検討いただいていた皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど何卒どうぞよろしくお願い申し上げます。

今後開催予定の催しなどに係る対応については、幹事で協議をして参ります。決定次第、当ブログやML等でお知らせ申し上げます。

ご不明な点がございましたら、幹事までお問い合わせくださいませ。
以上、どうぞよろしくお願いいたします。


東アジア人類学研究会幹事一同


touaken at 13:47コメント(0) 

2020年04月07日

開催中止のお知らせ(2020年度若手研究者発表会)

東アジア人類学研究会の皆さま、

例年4月に開催しております若手研究者発表会につきまして、今年度は、新型コロナウイルス感染症への対応の観点から、やむを得ず中止の判断をすることといたしました。応募や参加をご検討いただいていた皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。
なお研究大会をはじめとした今後開催予定の催しなどに係る対応については、状況を踏まえつつ幹事で協議をして参ります。決定次第、当ブログやML等でお知らせ申し上げます。

ご不明な点がございましたら、幹事までお問い合わせくださいませ。
以上、どうぞよろしくお願いいたします。


touaken at 15:50コメント(0) 

2019年11月09日

東アジア人類学研究会第六回研究大会・プログラム公開

東アジア人類学研究会第六回研究大会・プログラム

*当日の内容に合わせて一部修正いたしました。


【日時・場所】

日時:20191226日(木曜日)13:0017:10  個人発表

    20191227日(金曜日) 9:0016:30  分科会および個人発表

場所:国立民族学博物館 第4セミナー室

アクセス:http://www.minpaku.ac.jp/museum/information/access

会議使用言語:日本語

お問い合わせ先: 吉川侑輝 yuki.yoshikawa[at]keio.jp [at]@にかえてご送信ください)

 

*研究大会初日の夜には懇親会を予定しております。

懇親会会場:「酒・肴自慢 庄助さん」

https://tabelog.com/osaka/A2706/A270604/27016089/

 

 

【一日目:20191226日(木曜日)プログラム】

12:30 開場

13:00 開会のご挨拶 吉川侑輝(慶應義塾大学大学院)

 

<個人発表 第一セッション> ※発表20分、コメント5分、質疑応答30

司会:横田浩一(国立民族学博物館)

 

13:0014:00 個人発表 −井想(龍谷大学大学院)

「中国都市部の攤販についての人類学的研究——天津の鬼市における古物のフローと都市空間の変容との関係性を中心に」

コメンテーター:川瀬由高(江戸川大学) 

 

14:0015:00 個人発表◆)抛盥飴福碧無科技大学・早稲田大学)

3060万人のアンケート調査から見る、現代中国人若者たちの就業観

コメンテーター:田中孝枝(多摩大学)

 

 (休憩10分)

 

<個人発表 第二セッション> ※発表20分、コメント5分、質疑応答30

司会:西川慧(東北大学大学院)

 

15:1016:10 個人発表 郭睿麒(山口大学大学院)

「櫛作りをめぐるヒトとモノの相互的関係——苗族の櫛の現れを中心として」

コメンテーター:佐藤若菜(新潟国際情報大学)

 

16:1017:10 個人発表ぁ〜盥髪А併蓋大学大学院)

「現代苗族社会における呪術・宗教実践の最適化——貴州省黔東南州施洞鎮の事例より」

コメンテーター:曽士才(法政大学)

 

 

20191227日(金曜日)プログラム】

<分科会:「東アジアにおける食の資源化」> 

※開催時間:9:0011:10

司会:奈良雅史(国立民族学博物館)

・横田浩一(国立民族学博物館):「趣旨説明」

・稲澤努(尚絅学院大学):「中国広東省における食の資源化——汕尾を事例として」

・横田浩一(国立民族学博物館):「潮州料理と客家料理——食の分類と資源化」

・辺清音(総合研究大学院大学):「グルメ街としての南京町」

・河合洋尚(国立民族学博物館):「フードスケープ——人類学とその隣接領域における食文化研究の新動向」

コメンテーター:櫻田涼子(育英短期大学)

質疑応答

 

(休憩10分)

 

<個人発表 第三セッション> ※発表20分、コメント5分、質疑応答30

司会:吉川侑輝(慶應義塾大学大学院) 


11:20
12:20 個人発表ァゞ睫脆(静岡大学)

「「宗族郷村」における民俗宗教の実践に関する一考察——義序の事例についてのジェンダー人類学的視座からの解釈の試み

コメンテーター:阿部朋恒(大阪大学)

 

(休憩60分)

 

<個人発表 第四セッション> ※発表20分、コメント5分、質疑応答30

司会:西川慧(東北大学大学院)

 

13:2014:20 個人発表Α‥貪臀々А雰椿羌曾梁膤愨膤惘 

「坐禅会における「伝統」の再構築——北鎌倉の臨済宗寺院における初心者坐禅会の事例から」

コメンテーター:小林宏至(山口大学)

 

14:2015:20 個人発表А)凖直有玲(慶應義塾大学大学院)

「現代神道におけるジェンダー観——女性神職の変容から」

コメンテーター:藤野陽平(北海道大学)[コメントは司会の西川が代読]

 

15:2016:20 個人発表─々嗅攷進癲平生預膤愨膤惘 

「「新たな踊り手になる」こと——民俗芸能の伝承プロセスを通して」

コメンテーター:塚原伸治(茨城大学)

 

16:20 閉会のご挨拶:西川慧(東北大学大学院) 



touaken at 10:49コメント(0) 
記事検索
  • ライブドアブログ