11月1日に開業した「渋谷スクランブルスクエア」。
現時点で、渋谷で最も高い地上47階(高さ約230m)のビルです。
SHIBUYA SKY

このビルの最上階にある展望台「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」へ行ってきました。
SHIBUYA SKYSHIBUYA SKY



屋根がない本当の屋上(?)で、360度見渡せるのは、都内では珍しいんじゃ?(あとは六本木ヒルズくらいしか知らないです)

11月中は、事前にネットでチケットを購入して入場する完全予約制となっています。
入場時間は20分おきになっていて、基本的には、その時間内に入場することになっていますが、多少遅れて入る分には大丈夫のようでした。
再入場はできない感じですが、一旦入場したら、特に時間制限はなく、何時間いてもいいみたいです。
私は10:40〜11:00入場のチケットを前日に購入(Webチケット:1800円)。

当日、14階にある入場口に行き、5分ほど並んで展望台行きのエレベータに乗ることができました。
45階でエレベータを降り、そこからすぐにエスカレータで1階分上がります。
エスカレータは、こんな感じで、ちょっとワクワクする演出(でも短いです)。
SHIBUYA SKY

46階が展望台への入口になります。
展望台へ出る前に、荷物はコインロッカー(100円必要ですが、後から返却されます)に預けなければいけません。
持っていけるのは、スマホなどのポケットに入る小物やストラップがついたカメラなどだけ。
上着もちゃんと着てないと、風に飛ばされるかもしれないので、屋上に出てから注意されます。

さて、荷物を預けて外に出ると、目の前には代々木から新宿方面の絶景が広がっていますが、焦らず気持ちを落ち着けて、右手にあるエスカレータで屋上に上がります。
SHIBUYA SKY

屋上は大パノラマ!

北側(エスカレータを降りて左側)には、代々木公園、新宿副都心ビル群、新国立競技場が見えます。
SHIBUYA SKYSHIBUYA SKY

SHIBUYA SKY

東側は、六本木方面。ヒルズ、東京タワー、そしてスカイツリーを見ることができます。
SHIBUYA SKY

南側は、目立ったランドマークはありませんが、東京の街並みが遠くまで見渡せます(東京湾も?)。
SHIBUYA SKY

西側には、遠くに富士山を望めます(この日は、気温が高くなったせいか、霞みがかっていましたが)。
SHIBUYA SKYSHIBUYA SKY

そして、西側の下りエスカレータ横には、何やら行列が……。
SHIBUYA SKY

その先、北西の角は、絶好のフォトスポット(SKY EDGE)がありました!
屋上なので、基本的に周囲は高いガラスの塀で囲まれていますが、西と北側の一部の塀は胸までしかなく、そこで写真を撮ると、まるで空中に浮いているかのよう。
SHIBUYA SKY

実は、塀が低くなっているところは、その下が展望台への出入り口になっているため、地上までストンと落ちることはありません。
SHIBUYA SKY

でも、こう見ると、とてもスリルのある景色になります。
SHIBUYA SKY

また、屋上の中央には緊急用ヘリポートがあり、みんな思い思いに寝っ転がったりして、リラックスしてました(ちなみに飲食は禁止です)。
SHIBUYA SKYSHIBUYA SKY

他にも東側にはソファーがあったり、ヘリポート脇にはロープで作られたハンモックのようなものがあったりと、まったりと過ごせる設備も整っています。

さて、十分堪能したので、一旦、46階に降りました。
46階には「SKY GALLERY」という回廊があり、そこではデジタルアートなどが展示されています。
ここからでも外を眺めることができ、角なんかは、窓があっても、ゾクゾクするような景色を楽しめます。
SHIBUYA SKY

SHIBUYA SKYSHIBUYA SKY

途中には、お茶や軽食を食べることができる喫茶コーナーもありました(土産売り場も)。
SHIBUYA SKY

この後、私はもう一度屋上へ上り、結局、入場してから2時間くらい滞在してました。

これから寒くなって屋上に長居するのは厳しくなるかもしれませんが、冬は空気が澄んで、より絶景が望めるのではないかと思います(寒くなったら喫茶コーナーに行って休憩することもできますし)。
ただし、くれぐれも天気のチェックだけはお忘れなく!

私も、今度は夕方から夜にかけての時間帯を狙って行ってみようと思っています。