2008年12月16日

Projector

AV機器の高嶺の花のProjectorが価格破壊を起こし始めましたね。

嬉しいことです。

VPL-HW10

2008年10月に発売されたSonyのVPL-HW10プロジェクター。一番下のクラスですが、性能は全然いいようです。もちろん、上を行く上位機種、ビクターや三菱のたかーい高性能機と比べれば、力は落ちますが、自分達が買う分には十分の性能のようです。

その昔Projectorは、50万とか100万の時代でした。こいつは、最安値を探すと、22万円。

たしかに22万はまだまだ高いですが、22万と言えば、普通の液晶TVのFullHD40型クラスの値段です。こいつは、FullHDで、120型も投影可能です。もちスクリーンは必要ですが。。。

昔は、液晶、プロジェクター、プラズマどれも1inch辺り1万円の時代でした。今では、液晶は通常の機種で4000円〜5000円程度。プラズマはもうちょっと高いです。

このプロジェクターは、1inch辺り、2000円。安くなったもんです。これから、ブルーレイに切り替える人は、必見ですね。もうちょっと安いプロジェクターもあるのですが、そういうのは、FullHD対応じゃないので、DVD見る人にはいいですが、ブルーレイ見る人には。。。って感じ。

自分もこいつ、買いたいですね。何とか、有馬記念までに、あと10万当てれば。。。(・∀・)ニヤニヤ。

LP-Z2000

去年、SANYOのLP-Z2000というこの機種を狙っていたのですが、生産中止で、一時期18万円まで安くなっていたのが、在庫が減り、22万くらいになってます。こいつも、値段の割りには、相当いい機種です。去年、量販店で、画質を見ましたが、Sonyよりいい絵を出していました。ただ、上のVPL-HW10はSonyの新製品だから、去年よりいいと思うし、倍速ですからね。。。こいつも捨てがたいけど、やはりSonyですかね。

Kurojector

金があれば、たしか今年のはじめくらいにパイオニアで外国向けに発売されたこのプロジェクターが一番欲しいのですが。。。

国内では、販売されてないし、値段が、$9000です。円高の今でも、75万程度。。。到底買えませんね。。。

まずは、Sonyの、VPL-HW10は、手が届く値段です。大型TVの購入を考えていたら、プロジェクターも視野に入れてもいい時代がやってきました。



touchin at 22:41│Comments(0)TrackBack(0) AV機器 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔