2012年01月09日

ホームベーカリー

F1001353嫁が、ホームベーカリーが欲しいということで、deodeoでパナソニックの SD-BMS104-N購入。
ネット価格には負けますが、家電量販店を周り、deodeoが一番安くしてくれました。

またまた、家には、新しい家電が増えました。
家電だらけの家です。。。

さてさて、ホームベーカリーですが、嫁は、去年話題になった、ゴパンも気になったようですが、そこまでの機能はいらないようだったので、この機種にしたようです。
家電買う場合、私が、機能とか一切喝采調べてから買うのですが、今回は、嫁が独断で決めました。
こいつで、パン、パスタ、うどん、ピザ生地、もちまで作れます。
自分らは、朝ごはんがパン食なので、パン、ピザ生地が主な用途でしょうが。。。
F1001352で、早速、パン作りに挑戦です。
パン1斤に使用する素材は、強力粉250g、スキムミルク大さじ1、ドライイースト小さじ1に。。。
バター10g、砂糖大さじ2、水180mlです。
あとは、塩小さじ1も必要ですが、自分が使ったバターが無塩バターではないホリデイマーガリンでしたので、今回塩はパス。
塩を入れる入れないでは、食感に差がでるようです。
F1001354これらを、パンケースに入れるだけです。
説明書には、各素材を、1g単位で量ったほうがいいとのことでしたが、家には、アナログのハカリしかないので、まずは大体で計測。
ちょっとした素材の量、気温等で、出来上がりが違うらしいです。
なので、デジタルの量りの購入を検討したほうがいいかも知れないですね。。

素材を入れたあとは、メニューを選択し、スタートするだけ。。。
あとは、4時間待つだけです。
スタートするとすぐに、作り始めますが、洗濯機みたいに、ゴトゴトしながら作るので、夜中に作るのには向かないようですね。。。
F1001358で、4時間後になると。。。
丁度、買い物に行って帰宅したら、できていたのですが。。。
超、良い匂い。玄関のドアを開けると、パン屋の良い匂いが、 漂ってました。
出来栄えは。。。Goodだと思います。
素材の量を間違えると、膨らみが足りなかったり、変形したパンになったりするらしいです。色も、形もGood!
F1001360早速、味見です。
はい。普通の食パンです。
作りたてで、外はカリッと、中はふんわりで美味しいです。
嫁は早速、チューブ式のチョコを塗って、うまいうまいって食ってます。。。

正直、パンは買っても安いので、このベーカリーの値段をペイするのには、何年かかるかはわかりません。
毎週、2個作ったとしても、元を取るには、5年とかかかりそうな気がします。
ただし、自分好みの美味しいパンが作れるので、そんなことは気にしなくてもいいですね。
次回からは、生地に、ベーコンとか、トッピングを入れたパンとか、クロワッサンあたりも作ってみたいですね。。。
あ!あとは、きちんとパン包丁も買わねば。。。

touchin at 16:13│Comments(0)TrackBack(1)食べる 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. パナソニック ホームベーカリー SD-BMS104の価格と口コミまとめ  [ レビューナビ ]   2012年02月07日 17:02
ごはんパンが焼けるPanasonic ホームベーカリー SD-BMS104について購入者の評判・通販最安値比較・Amazonや楽天の激安店情報・レシピをまとめました

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔