2005年09月01日

【家中台風】とは…

先日言った、【家中台風】のことを話すとしよう。
 
【家中台風】とは、【いえなかたいふう】と読む。
 
もちろん、私が作った言葉で世の中に出回ってはいない。
 
どういうことかというと……
 
 
 
つい先日の25日、台風があったのは誰もがご存知だろう。
 
我が家も台風に備え、家中 ( ここではいえじゅう ) の雨戸を閉め万全だった。
 
おかげで次の日の朝には、雨戸をすべて開け、さわやかな一日が始まる
 
……はずだった。
 
 
 
 
「起きてすぐに手伝ってーーっっ !!」
 
 
Tarnyaの悲痛な叫びが、さわやかなはずの家に響いた。
 
なんだ !? と部屋を出てみると……
 
 
☆※□●&△*◎★%ーーーーっっっっ \(◎◇◎;)/ !!!!!!!!
 
 
 
私の部屋の隣、怪獣 “ ヨシゴン ” の部屋が
 
 
大洪水になってるよーーーっ
 
っ !!!!!! (◎_◎;)
 
 
なんでやねんーーっっ ??????
 
なんてパニくるのもつかの間、
 
 
 
「ここはいいから、下を見てきて !!」
 
 
 
で正気に戻り、階下 ( 私の部屋は2階にあるのだ ) へ直行。
 
そこでみたものは……
 
 
 
き・き・き・教室が
 
 
鍾乳洞と化してるよーーーっっ
 
っ !!!!!!!!!! (T0T)(◎◇◎;)
 
 
 
 
 
 
 
 
要約するとこうなる。
 
怪獣 “ ヨシゴン ” の部屋は、我が家の2階にある。
 
そこには、洗面台が設置されているのだ。
 
夜中に目が覚めた怪獣 “ ヨシゴン ” は、そこで水を使った。
 
で、とめるのを忘れて寝てしまったのだろう。
 
洗面台の栓を閉めたまま……
 
 
 
いつもは、こちらが起きてる時にやってくれるため、止めてから寝ていたのだが、今回は皆寝てしまってからのこと。
 
そして、じつは、これが3回目なのだった。
 
3回目のなんとやらなんだろか……
( それはちゃうだろう !! ………とひとり突っ込み(>_<。) )
 
溜める癖がある怪獣 “ ヨシゴン ” のせいで、ついに、真下に位置するわが教室が被害を存分に被ったのである。
 
 
 
教室の状況は……
 
壁紙ははがれ、床に敷いた下敷きは濡れ放題。
 
天井の蛍光灯からは、水が滴り落ち、ときどき、上の作業状態によってダバダバダバーっと流れ落ちてくる。
 
起きてすぐに作業できるように準備していたものが、すべて水浸しになっている。
 
壁に飾っていた賞状もしわがより……
 
 
 
あぁ〜、だからといって泣いてなんていられない。
 
早く手を打たなければ、被害は増すばかりだ。
 
でも、教室の始末に対応できるのは、私一人。
 
上では、
 
「お願いですから、動かないでください !!!!!! 」
 
という、Tarnyaの懇願が何度も響く……
 
 
 
パニックを何度も起こしながら片付け、午前中が終った。
 
それでも、午前中でどうにか済んだからよかった。
 
……いや、済んでない。
 
怪獣 “ ヨシゴン ” から謝罪の言葉が出ていないぞ。
 
謝ればいいってもんじゃないけど、家族だから赦すということもあるではないか……
 
でも、怪獣 “ ヨシゴン ” から出た言葉は、
 
 
 
「いや〜、これはひどいな〜…」
 
 
 
そして、人の顔を見てニヤリ。
 
それだけ。
 
 
 
 
 
んにゃろーーーっっっ!!!!!!!!
 
ぜったい赦すもんかーーーーー
 
っっっっっ!!!!!!!!!! <(▼¨▼)>=3


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/toudou365/30890926
この記事へのコメント
お…お疲れ様でした…。
まあ、ニューオリンズの水害に比べれば……って、そんな問題じゃないか…。
Posted by 景牙 at 2005年09月01日 10:31
 ●景牙さま●

ありがとうございます。
おかげで、火曜日の教室は【ズダボロ教室】のまま行ないました。
お子ちゃまたちもビックリしてましたよ (#^_^#)>
Posted by 桃童 at 2005年09月02日 11:55