人生二度なし!

色んなことがある毎日って幸せだ。

とりあえず、5

このブログやめる。
今思いついた。


2006年からなんだかんだでよく書いたもんだ。

いままで訪問してくれた皆様、ありがとうございました。
消すことはしないから、これから先、検索等から来てくれる人にもありがとうです。


ま、簡単に言えば、書くのが面倒になったからやめる。
気分が乗ればまたいつかこっそりと更新するつもりだから、RSSリーダーにでも登録しといて下さいな。
でも、当分の間は更新しないな。




人生二度なし。

皆それぞれがこの言葉をどう感じるかは自由だよ。
では。




じゃあの。

つぶやき。1

この日曜から、あんまりしゃべっていない。
なんか気分が乗らないんだよなぁ。
ちょい精神的に弱り気味?
全くコミュニケーションをとっていないと言う訳じゃないから、別に大した問題じゃないとは思うんだが。

何人かで食堂へランチに行っても、お通夜みたいにだんまり。。。
うっ、そんな時間を過ごすのはマジで辛い。。。


気の合う奴とたわいもない話をしたい。
今日はは誰かと飲みに行こう。



髪を切った。
Newヘアスタイルは思ったより評判良くて満足。

つぶやき。3

ワロタ。






日が変わって昨日、麻生内閣スタート。
どうなんだかね。

大したサプライズはなく地味だよな。
そして、また二世議員。

俺の周りは麻生氏を好意的に見る意見が多いけど、俺はきらーい。
発言が気に食わないというのもあるが、はっきり言って、人相がきらいだ。
人の顔のことをとやかく言う資格はないのだが、表に立つ人の顔ではないだろ。
あの人が"日本の顔"と考えるとマジで残念。
悪役なら最適だろうが。
あっ、一郎さんもコワイ顔してるよな…
でも、小沢さんの方がまだ信頼できそう。


話変わって、リーマン破綻について。
いやぁー、ちょっと前の話になってしまったが、ビックリしたな。
そっち方面にそんなに詳しい訳じゃないけど、まさか、まさかね。
外資系って勝ち組な感じがすごくするのに。
日本人の生活に直接関係ありそうなAIGの問題もあったり、混乱は続くばかり。
ホントどうなってしまうんだろうか。

どんぐりころころ...2

どんぐりころころの作詞者、青木存義氏が松島町出身と言うことらしい。

これを聞いたとき話題になったのだが、みんな歌詞を間違えてた。
俺が「どんぐりころころ どんぶりこ…」が正しいと言うと笑われたので、ちゃんと調べた。

間違いないはず。
どんぶりこ。。。

ここではWikipediaへリンクを張っておく。

どんぐりころころ - Wikipedia

東北の旅行を振り返る。5

東北の旅行を振り返る。

「ぎゅうたん」の日

ちょうど「牛タンの日」で定食が500円引きだったかな。
ラッキー!!!

やっぱ、おいしかった。また食べたーい!!
分厚いタンにお漬け物、青唐辛子の味噌漬け、麦飯に、ネギの千切りがたっぷり入ったテールスープという組み合わせはマジで最高。




仙台から松島へ。
日本三景の一つ。これでやっと全部行けた。
ちなみに、他は天橋立、厳島ね。

日本三景 - Wikipedia

遊覧船に乗った。
松島島巡り観光船企業組合

遊覧船@松島


鐘島

↑島に空いた4つの穴に打ち寄せる波の音がまるで鐘を打つ様に聞こえるところから
「鐘島」と呼ばれているそうだ。
他にも「仁王島」とか「かぶと島」とか印象的な島が沢山あった。

かもめ、カナ。
かもめ


ようこそ松島へ
↑注)俺じゃない。



松島から石巻へ。
ここは石ノ森章太郎と関係が深いらしく、石ノ森漫画館がある。
石ノ森章太郎 - Wikipedia
石ノ森萬画館

石ノ森萬画館


マンガロード




そして、おいしいものもたくさん食べた。
前に書いたように、牛タン。他には、ずんだ餅、新鮮な海の幸。
夏なのに、カキもうまかったぁ。金があればもっと食べたんだが。
フカヒレの姿煮も食べた。味付けが好みじゃなくて大しておいしくなかったのは残念。
すき焼きは蔵王の旅館で。軟らかい肉で満足じゃ。
毎日飲んでばっかり。ぶくぶく太るわ。

ずんだ餅 - Wikipedia

生がき


海鮮丼


すき焼き



で、蔵王温泉にも行ったんだが、その蔵王温泉のお湯はすごかった。
まさに、"THE温泉!!"という感じで、硫黄のにおいが激しくて、ぬるっと濃い。
強酸性で、なめると酸っぱい感じ。湯量も豊富で完全かけ流し、源泉温度も50℃くらいで申し分なし。

蔵王温泉では、「山形屋」という旅館に泊まった。

いろんなサイトに口コミがあるが、そこに書いてあるとおり、施設はマジで古い。でもでも、おじさんをはじめとする旅館の皆さんはとてもいい人。
部屋やトイレの掃除もしっかりしているみたいで、旅館の古さをカバーできている。
すき焼きもおいしかったし、腹一杯になった。
あと、今回こちらの都合で朝ご飯の時間を少し遅くしてもらった。柔軟に対応していただいてありがたい限り。
いつもは施設の良い旅館に泊まりたいと思って一生懸命探すけれど、こういう旅館も捨てたもんじゃない。
おすすめ。

蔵王温泉 山形屋旅館公式ページ(蔵王温泉スキー場)


あと、蔵王温泉街では夏季期間限定で「大露天風呂」をやっている。
夜は日没までしかやっていないから朝に行ったが、朝から大自然の下、でっかい風呂に入るのは本当に幸せだ。

蔵王温泉 大露天風呂 - Google 検索



旅行最後の日には、お釜に行った。
火口湖。周囲は1kmほどで、とても雄大な景色が見られる。
日本でもこんな景色が見られるのかと感心した。
レンタカーではなくてバスで行くのは少々面倒だが、行ってホント良かった。
天気にも恵まれて最高だった。
摩周湖を見たときも結構晴れてたし、今回もしかり。
こういう景色を見ると婚期が遅れるとか言うが、そうならなければいいが。。。

蔵王 お釜 - Google 検索

蔵王 刈田岳


お釜


ケルン@刈田岳山頂




一部分しか書けなかったが、そんなこんなで、想い出がたくさん残る旅行だった。
プロフィール
最新コメント
  • ライブドアブログ