今日は
ザキと一緒に

ちばわんの

譲渡会に
行って来ました。



00000000


ここは
鎌倉

富士山が
よく見えました。


000000000


12月だというのに

ガッツ
サーファーが

たくさんいました。

さすが
湘南ですね

湘南だったっけ?

逗子だっけ?

え?どこ?


0000000000



さすが
ちばわん

譲渡会の
規模も違うけど

預かり
ボランティアさんの

数も違う

なんたって
ちばわんは

200人ですからね



00000000000


その
大所帯の

ちばわんを
まとめている

代表かよさんと

何故か
また

色黒に
写っている

みなしごの
おばちゃん

同じ
動物愛護団体なのに

まったく違う
路線

でも何故か
仲良しなんですわ♪


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


昨日

ノミ取り首輪
たすき掛け

皮膚腐り
み~ちゃんが

(長い!!)

飼い主さんの
元へ

帰りました。


0000000000


私が切って
洗って

こんなかったのが



0A


こんなに

きれいに
治り


000A


飼い主さんと
暮らすのは

3月11日以来
9ヶ月ぶりです。



0000A



お二人さん

幸せにね~♪


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



二本松市で

み~ちゃんを
渡して

そのまま
福島市へ・・・

しっぱかじり
チビの

飼い主さんが

体調を
崩したとのことで

チビを連れて
お見舞い


000000A


チビに会えて

飼い主さんは
大喜び

チビも

写真が
撮れないくらい

大喜び


0000000A


誕生翌日

母犬が
事故死した

チビにとって

この
お二人は

実父と
実母です。


00000000A



体調が
すぐれないのに

ずっと

チビを
抱いておられましたが

いつまでも
そこに居るわけには

いかないので

別れの時は
来ます。

でも
飼い主さんは

「チビが

喜んで
ついて行くから

安心して
預けられる」

笑顔で

ちぎれるほど
手を振って

見送ってくれました。



00000A



菅野チビ君

帰路は
ずっと

寝てました。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


飼い主さんの
元へ帰った

シルキーが

無駄吠えして
まったく

言うことを
聞かないとのこと

『何やってんだ
シルキー!』

叱りに
行きました。


000000000A


こんな顔で
お出迎え

相変わらずの
シルキーでした♪

000000


シルキーがいる
三春町は

寒い!!

那須に
負けないくらい

寒い!!


0000000


2回
逃走して

2回とも
山に入って

ポイント
していたそうです。

マジ??

ウチに居た時は

どちらかというと
ぼんやりだったのに・・・


0000



久しぶりの
シルキー

涙が
出るほど

嬉しかったじょ~



00000


一緒に
帰って行った

モモコです。

(シルキーの本名が
モモだから)


no title


同じく

モモ次郎です。


0000000000A


チビ2匹は

ウチで
生まれて育ったから

言うこと
聞かない

自由犬♪

猟犬だった
割には

シルキーも
自由犬♪


000



富岡町が

三春仮設に
用意した

犬舎です。

この中で
シルキー家族は

寝起きしています。

この犬舎
10室あって

シルキーたちしか
使っておらず


00



外にいる子も
いました。

寒いから
みんな

犬舎に
入ればいいのに・・・・


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


広島
ブリーダー崩壊


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



ブリーダーと

掃除ボラさんたちの
お蔭で




0000000000AA


こんな感じの
部屋が


NOCHI


こんなに
キレイになりました。


111126_1436_020001[1]


毎日

少しずつ
少しずつ

掃除を続け


KATA


外はまだ
ゴミの山ですが

室内は

一般住宅並みに
なっています。


毛玉もぐれの
犬たちの

トリミングも
始めています。

資金がないので
できる限り

自分たちで・・・

だから
寒いけど

丸刈りになります。



HUKU


でも大丈夫

‘使える同級生’の
タコから

広島ブリーダー
崩壊現場の子に

・・・と

かわいい服の
プレゼント

よかったねぇ
ありがたいねぇ