統一教 玉野教会

統一教 岡山教区 玉野教会のブログ。 玉野教会から全国へ「希望の光」を発信します!

伝統文化や習俗を尊重する「統一教会」

統一教会は伝統文化や習俗を大切にする教会です。
一部には、「統一教会に入るとすべてが代わって、これまでの伝統を変えてしまう。」とみられている向きもあるようですが、統一教会は、実に伝統文化や習俗には寛容で、むしろ積極的に尊重することを薦めています。
宗教の一部には、それまでの宗教の行事や伝統をことごとく覆して、宗教用具や祭壇なども破壊し尽くすようなところもあるようですが、統一教会ではそのような事は固く戒められています。
長い歴史的な伝統の上に、今があるわけですから、過去の文化や習俗を大切にするのは当然のことです。
もちろん、新しい祭祀のやり方や、方法もあります。だからと言ってそれをすべての人に強制するようなやり方は、統一教会では好みません。
統一教会を代表する行事の[祝福]式に、さまざまな宗教の代表が登壇して、それぞれの宗教のやり方で祈りをささげて式が進行しますが、このようなやり方が統一教会式とも言えるでしょう。
死者を弔う[葬儀]も、統一教会では[昇華式]という名称で行います。統一教会の教会員は、完全に統一教会式の[昇華式]を行うこともできますが、地域の事情やそれぞれの家庭が属する宗派の環境では、伝統的宗派での葬儀を行うことや、一部を統一教会の特別な式典として行うやり方も積極的に薦めています。
基本的に統一教会は、人間としての基本的人生行路の歩み方を教え、その折々の人生の節目の祭祀も定められていっていますが、基本的に、新しい宗教宗派を創ることが本来の目的の教団ではないので、旧来の伝統や文化で残された良き伝統を尊重することは、その教えからしても当然のことなのです。
一般キリスト教会などでは、偶像崇拝と混同して忌み嫌う先祖祭祀を、積極的に行うことを薦めるのも統一教会に特有の慣習です。
いずれすべての宗教がその垣根を取り払って、融合し、人類全体が、超宗教的な人類一家族の世界になったとしても、地域的な風俗や習俗は残っていくでしょう。それが文化なのですから。

統一教会の地域に果たす役割

統一教会の地域に果たす役割とは?
1.まず、「為に生きる」思想を地域に定着させる。
統一教会の創始者文鮮明先生の教えの究極は「為に生きる」ということであす。神様の創造がそのような理想で創られたと教えられます。 
家庭や地域の中で「為に生きる」 文化を定着させていきます。
2.2番目に[家庭文化]を創建することです。
現代社会は家庭の崩壊が著しく進んでいます。離婚や不倫が日常茶飯事になりました。未来を担う子供たちを健全に育てる家庭が崩壊しています。
「真の家庭運動」や「祝福」運動を通して、家庭の健全化を進めます。統一教会員自らが模範的、モデル的家庭を作ることが第1の課題です。その為に教会では、研修や教育を積極的に進め、家庭集会なども重要視しています。
3.3番目に地域文化や、地域社会の発展に尽くすことです。
スポーツや文化活動にも積極的に取り組みます。幸い、玉野や児島の地域には様々な文化活動やスポーツのクラブが存在しています。このような活動に積極的な参加を進めます。それと同時に地域産業の発展にも積極的な提言をしていきます。瀬戸内海に面した玉野や児島の地区は、「海」を積極的に活用した[趣味産業]の啓発も未来への提言の一案です。
様々な活動で、玉野教会は地域社会に奉仕し、貢献する教会作りを目指します。21世紀の新しい文化社会を作る先駆けになろうと、教会一致で取り組んでいます。 

地域を愛する

当玉野教会の担当エリアの一つが倉敷市の児島地区である。
児島地区は、昔から繊維産業、学生服の製造などがが盛んで、今は国産ジーンズの産地として 有名である。
この児島のジーンズが、全国の脚光を浴びている。中国製などの 、格安のジーンズが大量販売される中でも、本当に良質のだれもが、少々高い金を出してでもほしがるようなジーンズを作り出している。
先日も某テレビ局で報道され、地元に住む担当者としては、喜ばしい限りである。
最近岡山が何かと注目されている。庶民の味「B級グルメ」でも、岡山県北の[蒜山焼そば]が第2位、「津山ホルモンうどん」が第4位と健闘し、観光客が殺到しているという話を聞くと嬉しくなる。
わが統一教会の創始者であられる、文鮮明先生も[郷土を愛する]ということを教えておられるが、郷土に少しでも良い話題を創っていくのも我々の使命のように思う。
郷土や自国を愛するからと言って、他国や他の地域をけなすというものではない。自国民に愛国心を強制して他の国を排斥するような、そんな間違った愛国心や郷土愛ではなくて、全国や世界から注目を集めるような良い話題や、技術文化を作り出すのが、本当の郷土愛だと思う。
そんなことをしっかり教えながら、地域を愛し、地域からも愛される教会を目指したいと考えています。

 

教会長が代わりました

この度玉野教会の教会長が代わりました。
新任の教会長になって1週間が経ちました。
今度の教会長は、とてもエネルギッシュでやる気満々の教会長です。
ずっとこのところ教会員の家を訪問したり忙しくしています。
今日も行事があって出かけました。

統一教会のモットーである「真の家庭による真の世界平和」を目指して、一生懸命、教育や啓もうに歩んでいます。
教会員すべての家庭が、地域や身近な環境で模範となる家庭となるよう、一生懸命指導しています。
新しく迎えた教会長のもと協力一致して、理想的社会の実現目指して元気いっぱいで出発しました。

玉野教会のめざすもの

玉野教会のめざすもの
1.地域社会への奉仕 より良き地域社会づくりに貢献します
2.理想世界のモデルとなる模範家庭を育成します
3.国や社会の未来を担う青少年を健全に育成します
4.世界平和実現に貢献します

これらの目的達成のために以下のようなことを行っています
  • 清掃などの奉仕活動
  • 健全な家庭づくりのための講座やその他行事の挙行
  • 青少年を育てるためのセミナーや母親講座の実施
  • 夫婦や家族で学ぶ講座の開催
  • 新荘を育てる交流会などの実施 
また私たちの教会は先祖を大切にすることを教えます。月に一度は先祖のための祈願礼式を行っています。
これからも地域社会に奉仕し、より良き社会、平和な世界を実現するために活動を続けていきます。
皆様の來教をお待ちしています。


応援クリックお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村  

玉野の紹介 道の駅[深山(みやま)]と深山公園

岡山から玉野市に向かう国道30号線、児島湾干拓地の広大な平野を抜けてしばらく坂道を登った峠のあたりにあるのが道の駅「みやま」と深山公園
[深山公園]は県内有数の、公園で、春は桜、つつじが咲き誇り、自然の中で子どもたちが自由に遊べる遊具も完備して、いつも家族連れでにぎわっています。最近出来た[イギリス庭園]も見どころの一つです。
[道の駅]では、近隣で出来た農産物の直販所もあり、買い物客で 賑わっています。

春の深山公園深山公園

 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 

玉野の紹介  渋川海岸

渋川
 渋川海岸
渋川海岸は 、岡山県内でも有数の海水浴場であり、海洋レジャーの基地となっています。青少年の研修施設や、マリンホテル、水族館などがそろっています。
夏の期間は県内各地から訪れるレジャー客でにぎわっています。
美しい瀬戸内海を眺めながら泳ぐ気分は最高です。
岡山においでの時はぜひ一度お越しください。
 

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 

地域紹介続き 玉野の地名のゆかり「玉比咩(たまひめ)神社」

玉野教会のある玉野市は、昭和15年、港町だった宇野町と造船所と精錬所のあった日比町が合併して出来た市だが、市名を決めるにおいてはいろいろと論議され、最終的に日比町の中心地「玉」と、宇野町の「野」とを併せて「玉野市」として発足した。
[玉]の地名の起こりだが、この「玉]のゆかりとなったのが、地元の鎮守[玉比咩(たまひめ)神社]である。


玉姫神社
玉比咩神社






DSCF9450玉比咩神社のご神体となっている「霊岩」
玉石とも立石とも言われた。
かってはこの辺りまで海だった。
背後の山が臥龍山
この山の中腹に臥龍稲荷が祀られている。


玉比咩とは、竜宮城の乙姫のことと言われるが、かっては海だったこの辺りにひときわそそり立つこの磐は、古くから信仰の対象となり、海の守り神として船乗りたちや地域の人々の尊崇の対象となってきた。
この磐は今もご神体として祀られているが、この磐にわたる橋は、玉野からはじまった洋服販売の「はるやま商事」から寄進されている。


応援クリックお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 

玉野教会の地域紹介

玉野教会の地域は、岡山県の南部瀬戸内海に面した、港と造船の町玉野市と、倉敷市の南部、児島地区です。
いまは児島半島と呼ばれていますが、古代には[児島]の名の通り島でした。古事記や日本書紀にもその名が出てくる、古い歴史のあるところです。瀬戸内海の東西の交通の要衝であると同時に、本州(中国地方)と四国を結ぶ要衝でもあります。
歴史と文化、地域紹介をしていきます。

玉野市の玄関 
宇野港 
宇野港

かっては四国への玄関口として国鉄の宇高連絡船が発着していた宇野港ですが、瀬戸大橋の開通とともに連絡船は廃止されました。
しかし、今でも四国や小豆島などへのフェリーが発着して賑わっています。


応援クリックお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 続きを読む

街の掃除をしよう!

024理想世界を実現するために、理想を語ることも大切かも知れないが、近な家族や地域社会から受け入れられる努力をすることも大切である

玉野教会においては、月に3回ぐらい、教会周辺や市街の清掃活動を行なっている。
10名足らずの教会員が、約1時間、ビニール袋、ほうき、ちり取りなどを持って一生懸命に掃除をする。
近所の方たちからも「ありがとうございます」と感謝される。

027掃除をすることで、街もきれいになり、御近所の方からも感謝される。
そして、何よりも自分自身の心がスッキリする。

掃除は、とてもいいものだ。


応援クリックお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 

livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ