東海地区のセミナー、コーチング、各種研修、講座のポータルサイト

愛知、名古屋、岐阜、三重、静岡を中心としたセミナー、コーチング、各種研修、講座の情報を発信しているポータルサイトです

東海地区のセミナー、コーチング、各種研修、講座の情報を発信しているポータルサイトです。ガイドラインに従って、告知記事はすべて無料でご紹介させていただいています。お気軽にお問い合わせください。

夏休み 竪琴製作 親子ワークショップ

本物の楽器を自分の手で作り上げるイベントです。竪琴キットを利用して自分だけのオリジナル竪琴を作ります。


開催日時:
①2017年7月25日(金)
②2017年7月30日(日)

※①、②とも同じ内容です。

場所:
旧市川家住宅

住所:愛知県日進市野方町東島384

対象: 
小学生親子

定員:
各日12組

費用:
参加費 親子1組500円
竪琴キット代 1台7,000円

※親子1組1台からお申込みできます。
2台目以降は1,000円引きです。

※資材準備の都合上、事前にお振込みください。振込先はお申し込み後にメールにてお知らせします。
※振込後の返金はできませんが、体調不良等で欠席の場合は改めて日程を調整の上、個別対応させて頂きますのでご相談ください。

申し込み:
申し込み

竪琴同好会こもれびの響(おと)WEBサイトより
サイト

内容:
スケジュール:
9:30~ 9:45 受付
9:45~10:00 オリエンテーション
10:00~11:30 作業開始(調弦ペグ打ち、弦留めペグ打ち・下絵描き)
11:30~12:30 装飾(水彩やシール、スタンプ等) 
12:30~13:15 昼食休憩(各自お弁当をご持参ください)
13:15~15:00 弦を張る
15:00~15:30 調弦・演奏方法についての説明
15:30      解散
  
※作業の進み具合によって解散時刻は前後します。

持ち物:
・弁当(おにぎりなど食べやすいもの)
・水筒
・竪琴持ち帰り用の袋(竪琴の大きさはB5のコピー用紙1束ほどです)
・木づち(あればで結構です)
・画材(主催者側でも準備しますが、各自お好きな画材をお持ちください。水彩絵の具、油性マジック、スタンプ、シール、転写シール等がお勧めです。透明マニュキア液でラメを流し固めたり、スマホ用デコシールを貼ったりしても綺麗です)

安全への注意:
作業には、電動ドライバーや木づちを使います。また、弦は細い金属製なので、目に刺さると大変危険です。お子様方の安全には保護者様が十分にご注意ください。
なお、未就学のご兄弟をお連れの場合は事前にご相談ください。長時間の作業になりますので、安全面からお勧めはできません。

竪琴キットについて:
竪琴キットには天然の木材を使うため、1台ずつ木目や色みに違いがあります。参加者に装飾をしていただくため、表面塗装やニスなどの仕上げはしておらず、無垢の素材となります。竪琴は小型の製品でも数万円しますが、このキットでは実際に楽器製作に使われる端材を利用して低コストを実現しました。また、楽器製作工房トーンウッドから、調弦用のハンドルをご家族1組につき1本差し上げます。

問い合わせ:
問い合わせ


にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクール・セミナーへ
にほんブログ村


5961d6ca93a3a



開催日時:
2017年8月3日(木) 13:30~15:00

会場:
名古屋市鶴舞中央図書館 第一集会室

対象:
小学校3年生から中学生まで

定員:
30名(先着順)

費用:
無料

申し込み:
鶴舞中央図書館で7月21日9時30分から
電話の場合は10時から

詳細:
内容:
中部電力の方といっしょに電気に関する実験やクイズをします。みんながいつも使っている電気や、電気のもとになるエネルギーのひみつを知ろう!

登壇者:
中部電力熱田営業所のみなさん

問い合わせ:
鶴舞中央図書館 奉仕第二係
Tel:052-741-9822


にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクール・セミナーへ
にほんブログ村


596700d20502c



開催日時:
2017年8月2日(水)
(1)11:00~12:00
(2)14:00~15:00

会場:
蒲郡市生命の海科学館 1F 実験工作室

住所:〒443-0034 愛知県蒲郡市港町17-17

対象:
~小学校高学年

定員:
各回30名

※開始45分前から会場前で整理券を配布し、定員になり次第受付を終了します。

参加費:
無料

概要:
光を分ける「分光器」を作り、光のふしぎやものが見える目のしくみについて学びます。

講師:(株)ニデック

問い合わせ:
蒲郡市生命の海科学館
住所:〒443-0034 愛知県蒲郡市港町17-17
TEL:0533-66-1717


にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクール・セミナーへ
にほんブログ村


「定年男子の流儀」出版記念セミナー

60歳からの働き方、リアル定年男子の流儀をお伝えします。


開催日時:
2017年8月5日(土) 10:00〜11:30 (受付開始9:30)

会場:
ウインクあいち(愛知県産業労働センター)904号室

住所:名古屋市中村区名駅4丁目4-38
アクセス:JR名古屋駅桜通口からミッドランドスクエア方面 徒歩5分 ユニモール地下街 5番出口 徒歩2分

参加費:
3000円(書籍付き)

※書籍が不要の場合は、2000円とさせていただきます。
申し込みの際のコメントに「書籍不要」とご記入ください。

申し込み:
申し込み

イベント詳細: 
「定年男子の流儀」出版記念セミナー
多くの人が老後不安を抱えています。でも60歳の定年後も働くことで実はその多くは解消することができます。
では、60歳からの働き方とは?
60歳で定年退職した後に起業し、活躍する経済コラムニストでリアル定年男子である大江英樹が今までの道のりを失敗談、成功談を交えてお話します。

講師:
経済コラムニスト 大江英樹

懇親会:
終了後にランチ懇親会を行う予定です。会費は未定ですが2000円程度の予定です。参加は任意ですので、参加ご希望の方は懇親会も併せてお申込みください。

問い合わせ:
問い合わせ

事務局:
(株)オフィス・リベルタス   


にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクール・セミナーへ
にほんブログ村




content_image



活動日時:
2017年7月21日(金)朝 ~ 7月23日(日)夜 

活動場所:
九州福岡 

対象:
参加意思のある方

募集人数:
18人程度 
定員になり次第締め切り

参加費:
3000円程度 

申し込み:
刈谷市民ボランティア活動センター 
電話:0566-62-8231 
メール:kcv109box@katch.ne.jp

内容詳細:
現在細部計画立案中ですが、予告掲載させていただきました。

期間:7月21日~23日往復バス 
出発:新安城か安城駅から出発予定
宿泊:民家(寝袋要)
作業:家屋内の片づけ

問い合わせ:
刈谷市民ボランティア活動センター 
電話:0566-62-8231 
メール:kcv109box@katch.ne.jp

主催:
NPO法人愛知ネット


にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクール・セミナーへ
にほんブログ村

5951dcca09d04


開催日時:
2017年8月2日(水) 午前10時から午後4時

開催場所:
名古屋市科学館 生命館2階

住所:〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄二丁目17番1号 芸術と科学の杜・白川公園内

対象:
入館者

参加費:
無料

ただし、高校生以上の入館には常設展観覧料が必要

内容:
スズメバチをはじめとした標本の展示、簡単な工作、衛生害虫の模型展示などを行います。
生きたハチや標本の展示もあります。
 
○ハチについてのパネル展示
○生きた昆虫
○標本など展示:  スズメバチの巣(全体、部分)、昆虫の標本作りの道具、名古屋の昆虫 など
○昆虫にちなんだ簡単な工作 昆虫パズル、昆虫クラフト、ぬりえ など
○衛生害虫についての展示 模型 など

問い合わせ:
名古屋市科学館
住所:〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄二丁目17番1号 芸術と科学の杜・白川公園内
TEL:052-201-4486
FAX:052-203-0788

協力:
名古屋市生活衛生センター


にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクール・セミナーへ
にほんブログ村


167446_295498_img

あいち海上の森センターでは、あいち森と緑づくり税を活用し、県民が身近な森林・里山林の保全や管理、活用に関する知識と技能を習得する「海上の森アカデミー」を今年度から開催しています。10~11月には、森に向き合う女性を応援する「森女(もりじょ)養成コース」を実施します。


開催日程(全6回)・テーマ:
第1回 10月21日(土) 午前10時から午後5時まで
「森の健康診断」

第2回 10月22日(日) 午前 9 時から午後4時まで
「森のデザイン」

第3回 11月 4 日(土) 午前10時から午後5時まで
「伐倒」

第4回 11月 5 日(日) 午前 9 時から午後4時まで
「搬出・製材」

第5回 11月18日(土) 午前10時から午後5時まで
「山の棚おろし」

第6回 11月19日(日) 午前 9 時から午後4時まで
「総括」

開催場所:
海上の森(瀬戸市吉野町)ほか

対象:
森林の保全や整備に関心がある女性

※原則、全日程参加できる方

定員:
10名

受講料:
無料

※ただし保険料1,200円程度が別途必要となります。
※11月4日に宿泊を希望される方は宿泊費6,250円が必要となります。

申し込み:
所定の様式の申込書を、郵送又は持参にて

申込書様式:申し込み用紙

宛先:あいち海上の森センター
住所:〒489-0857 愛知県瀬戸市吉野町304-1

※持参の場合は、月曜日を除く午前9時から午後5時まで

締め切り:平成29年9月15日(金)必着

受講生の決定:
提出された書類により選考し、受講の可否を決定します。
受講の可否については、平成29年9月29日(金)までに応募者全員に郵送で通知します。

概要:
コースの目的・概要:
スギ、ヒノキ等の人工林を健全に維持するためには、間伐などの適切な管理が必要ですが、手入れの遅れている森林も多く、多くの人がこの問題に目を向け、関わっていくことが求められています。山仕事は男性が行うイメージを持たれがちですが、道具の使い方や安全管理の方法を身に付ければ、女性も森林整備に取り組み、活躍することができます。この講座では、森林ボランティアなど、何らかのかたちで森づくりに関わる女性(=「森女(もりじょ)」)になるための基礎的な知識・技能を身につけます。

講師:
丹羽健司(にわ けんじ)氏
全国各地で森の健康診断や木の駅プロジェクトを展開中。
森と人をつなぎ、元気にするための様々な活動を行っています。
著書に「森の健康診断」、「木の駅~軽トラ・チェーンソーで山も人もいきいき~」などがあります。

中島彩(なかしま あや)氏
兵庫県丹波市で林業に従事。ダンサーから、27歳で林業の世界に転身。
住民参加型の森林整備活動の現場について、「現代林業」2014年10月号から2017年6月号まで連載。森づくりの第一線で活躍中です。
著書に「今日も林業日和~ナカシマ・アヤの現場日誌」があります。

チラシ
 
問い合わせ:
あいち海上の森センター
住所:〒489-0857 愛知県瀬戸市吉野町304-1
電話:0561-86-0606
FAX:0561-85-1841
メール: kaisho@pref.aichi.lg.jp


にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクール・セミナーへ
にほんブログ村


logo

働き手の人口が減少していく中において、介護を行うため離転職が必要になった方は全国で年間約10万人もおり、職場における仕事と介護の両立支援は、企業経営にとって、避けては通れない課題となっています。そこで愛知県では、企業経営者や人事労務担当者等を対象に、従業員の仕事と介護の両立について理解を深めるとともに、企業における両立支援の取組を進めていただくため、「仕事と介護の両立支援フォーラム」を開催します。是非、御参加ください。


開催日時:
平成29年9月11日(月) 午後1時30分から午後4時まで (受付開始:午後1時)

会場:
名古屋国際センター 別棟ホール

住所:名古屋市中村区那古野1-47-1

定員:
100名(申込先着順)

※先着順で受付し、定員になり次第、締め切り

対象:
企業経営者、管理職、人事労務担当者 等

参加費:
無料

申し込み:
メール又はFAXにて

Eメール:kaigo@kokokara-wlbt.com
件名:「仕事と介護の両立支援フォーラム申込み」

FAX:052-308-1695
仕事と介護の両立支援フォーラム(裏・兼申込書):申込書

申込締切:平成29年9月6日(水)

参加受付証は発行しませんので、お申し込みの上、直接会場にお越しください。
定員超過の場合のみ御連絡させていただきます。

内容:
(1)基調講演 (午後1時35分~午後2時40分)
「介護でキャリアをあきらめない職場作り~介護離職を防ぎ、介護社員を活かす~」

講師: 
渥美由喜(あつみなおき) 氏
内閣府少子化危機突破タスクフォース政策推進チームリーダー(株式会社東レ経営研究所 主任研究員)

(2)パネルディスカッション (午後2時50分~午後3時35分)
「介護両立支援のための基盤づくりのヒント」

コーディネーター:
渥美由喜(あつみなおき) 氏
内閣府少子化危機突破タスクフォース政策推進チームリーダー(株式会社東レ経営研究所 主任研究員)
      
パネリスト:
江上幸江(えがみさちえ) 氏 株式会社ケアコンシェルジュ 代表取締役 
篠原宏美(しのはらひろみ) 氏 トヨタファイナンス株式会社 人事部人事グループ主幹 
小藤(ことう)あけみ 氏 特定非営利活動法人ゆめじろう 副理事長 

(3)「仕事と介護の両立支援策導入マニュアル」の活用方法の説明 (午後3時40分~午後3時55分)
平成28年度に愛知県が仕事と介護の両立に取り組む企業の人事担当者向けに作成した「仕事と介護の両立支援策導入マニュアル」について、その活用方法を御紹介します。

仕事と介護の両立支援フォーラムチラシ(表):チラシ表
仕事と介護の両立支援フォーラム(裏・兼申込書):チラシ裏・申込書

問い合わせ:
申込みに関すること
仕事と介護の両立支援フォーラム事務局(県委託先:一般社団法人ワークライフバランス東海内)
電話:090-9850-9340
受付時間:月曜日から金曜日(祝日除く)午前9時から午後5時30分まで

イベント全体に関すること
愛知県産業労働部労政局労働福祉課 仕事と生活の調和推進グループ
電話:052-954-6360
Eメール:rodofukushi@pref.aichi.lg.jp

主催:
愛知県


にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクール・セミナーへ
にほんブログ村

29forum-1

岡崎商工会議所、岡崎市、岡崎ものづくり推進協議会が主催で、岡崎のものづくりの未来を考える「ものづくり岡崎フォーラム」。テーマは「ロボット」。
本フォーラムをきっかけに、企業のみなさまがロボットの利活用、新たな事業展開、強化すべき要素技術の把握により、発展していかれることを期待し開催します。


開催日時:
平成29年8月7日(月) 14:00~17:00

会場:
岡崎商工会議所大ホール

住所:愛知県岡崎市竜美南1-2

定員:
200名

受講料:
無料

申し込み:
メール、電話もしくは、FAXにて

岡崎ものづくり推進協議会(岡崎商工会議所内)
メール:info@okamono.com
TEL:0564-53-6191
FAX:0564-53-0101
チラシ・申し込み用紙

締め切り:7月31日(月)

内容:
第1部
基調講演「経営のレベルアップ」
講師:愛知県副知事 森岡 仙太氏

第2部
施策説明「ロボット産業拠点の形成を目指す愛知県の取組」
説明者:愛知県産業労働部産業振興課次世代産業室長 佐々木 靖志氏

講演①「e-F@ctoryと知能化ロボットが実現する自動化ソリューション」
講師:三菱電機(株)名古屋製作所 ロボット製造部 ロボットテクニカルセンター長 荒井 高志氏

講演②「KYOWA方式に基づくロボット導入への挑戦」
講師:協和工業(株) 代表取締役社長 鬼頭 佑治氏

問い合わせ:
岡崎ものづくり推進協議会(岡崎商工会議所内)
メール:info@okamono.com
TEL:0564-53-6191
FAX:0564-53-0101


にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクール・セミナーへ
にほんブログ村


名工大テクノチャレンジ

キミも、テクノチャレンジしよう!つくる,はかる,組立てる,プログラミングする,色々な工学技術体験教室を,「名工大テクノチャレンジ」として開催します。


開催日時:
2017年8月2日(水)~8月4日(金)

場所:
名古屋工業大学

申し込み:
申し込み

締め切り:7月21日(金)~5:00pm

概要:
キミも、テクノチャレンジしよう!
つくる,はかる,組立てる,プログラミングする,色々な工学技術体験教室を,「名工大テクノチャレンジ」として開催します。小学生から高校生を対象とし,大学内の施設・設備で,日常では体験できない「つくることや,はかることの面白さ」,「実験やプログラミングを行うことの楽しさ」を体験し,工学技術に親しんでいただきます。

サイト:サイト

主催:
国立大学法人名古屋工業大学技術部

共催:
名古屋工業大学ものづくりテクノセンター、電気学会東海支部

協賛:
名古屋工業大学情報基盤センター、日本分析化学会中部支部
日本化学会東海支部、精密工学会東海支部、日本物理学会、日本機械学会
愛知県「愛知の発明の日」

後援:
名古屋市教育委員会、愛知県教育委員会、中日新聞社


にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクール・セミナーへ
にほんブログ村



↑このページのトップヘ